仲間割れ

殺人等:清水大志 死刑を回避したいならこの被告人質問は…(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/13-3768.html
つづきです

それから、ショーパブJで監禁収束の方法をHに相談したときの話に移りました。


ん〜
長くなっちゃいそうなので、適当にかいつまんで進めますが、一審認定では被告人がここでHに殺害と処理を依頼したということになっているのを、違うというかんじで、あくまでも監禁の収束が目的だったとの供述をしていました。
監禁の収束に対する報酬として5000万円は大きな額だと思うが、との問いには、当時の被告人にとって5000万はそんなに大きな金額ではないとのことでした。

その後、Iさんの死亡を聞いたとき、純一が熱湯をかけたことが真っ先に頭に浮かんだ、それを抗議する意味もこめて純一に電話したけど「なんで死んだんですか?」という返答をもらい、結局抗議はしなかったと述べていました。
Yさんが亡くなった事については、伊藤らにガムテープをぐるぐる巻きにされたことを聞き、また一審の資料で遺体の写真を見て「ずいぶん、、、これはちょっと、すごいなと…」と絶句していました。
遺棄の際、伊藤から電話を受けた事については「伊藤から、何とかならないかと言われて、なんとかしないと、と。伊藤がこのまま捕まったら、彼にも希望のない状況になると認識していました。なんとか回避したいと…」と、仲間思いのところをかいま見せていました。
「伊藤の様子は電話だったけど、私が聞いた事のないような、本当に、自殺でもしちゃうんじゃないかと沈み切った声でした」

一審で死刑判決をうけたことと、4人が亡くなった事については
「ホント…まぁ…感情が飛んでいってしまったような、そんな心境で…4人が亡くなってしまった事については、申し訳ない…ご冥福を祈る…」
と言葉を選びながら供述しているような様子でした。

続きを読む "殺人等:清水大志 死刑を回避したいならこの被告人質問は…(2/2)"

|

遅刻して霞ヶ関へ…

そんなかんじで、1つ前のエントリに書いた通り、木曜日は寝坊をしまして、目が覚めたらバスの出発時間でした
ああ…
めちゃめちゃ楽しみにしてたのに…
ちょっと泣きましたが、諦めて、昼から霞ヶ関で清水大志の公判を傍聴しようと、裁判所へ行きました
最近仲良しの傍聴友達と弁護士会館で麺類を食べながら、星島くん情報を伝えたり、さいたま地裁の情報を教えてもらったりと情報交換してから交付所にいくと、傍聴券希望者が定員よりも若干上回り抽選です

外れるのは5人ほどですが、なんと、まさかのハズレです


(・o・)ノ


自分の運の悪さにビックリしました!
寝坊した上に傍聴券を外すなんて、ひょっとして本当に昨日の星島くんの抽選で運を使い果たしたのかもしれません

気を取り直してロビーで開廷表をチェックして、ヨミウリオンライン用の記事のために簡裁を傍聴しようと、534号法廷へ…
「○○警察署留置番号○○番こと氏名不詳の男」という被告人名の窃盗があるようです
昔一度見た事のある人だったらどうしよう、とドキドキしながら法廷に行くと、阿曽さんはじめ今井さん、礼田さんなど傍聴マニアの方々がズラリ…
そして被告人は一度も見た事のない男でした
広東語と北京語の通訳の方がいましたが、日本語で話しかけても広東語で話しかけても北京語で話しかけても、被告人は無反応でした…

なぜ、こんなに無反応なのに広東語と北京語の通訳を呼ぼうという判断ができたのか疑問です
豆2袋を盗んだ男は何も話さず、起訴状読み上げ、認否が終わったところで、裁判長が、地裁への送致を決定し、アッサリ終了しました
今井さんのブログに詳しく書いてあります〜

こんなにアッサリ終わられたら記事にできないよ…

今日は本当についてないです

気を取り直して14時半からの殺人(新件)を傍聴してみるかとまた別の法廷へ行きました
この事件は報道されていないようです
被告人はお笑いの塚地に似ているコロコロしたかんじの男で、兄弟を包丁で結構たくさん刺したようです
認否でいきなり「殺意はありませんでした!」と弁護人に教え込まれた感プンプンの発言をしており、それを受けて、話が違う、とばかりに、裁判官達が速攻合議に入ってしまいました
おそらく、整理手続の段階では殺意も認めていたのだろうと思います
ああ…はずかしげもなく「殺意がない」と言う被告人が多すぎるぜ…もうこんな裁判飽き飽きなんだよ!お前には心底ガッカリした!
そんな気持ちで私は法廷を出ました
人を殺してるんだから殺意がないっていうのもつじつまが合わない気がするのですが…人間の心理は複雑なんですね…

今日は本当についてないです

また気を取り直して、女の窃盗を見ました
これはなかなか珍しい罪名もセットになっていて、こういうの初めて傍聴できたので勉強になりました
最後に挽回できてよかったです

今日はとっても天気がいいので、お洗濯や掃除をして気分スッキリです
でも、小市民の私にゆっくりできる時間はないようです
どうも3月まで鬼のように忙しいということがやっと分かりました
書いて書いて書きまくらなければいけないみたいです
この不景気に仕事がある事はありがたいですが、1日ゴロゴロしながら漫画を読んだりDVDを観たりする日もほしいなぁ…とウットリ夢見たりしています
忙しくてもそんな日を作れるよう、早く仕事を終わらせようと思います

いい天気を窓から見ながら原稿書き…せつない!

ヨイ週末をおすごしください〜

|

殺人等:清水大志 みんなが待っていた被告人質問(1/2)

♪いつかこんな日がくるだろうってことは〜
 わかってたんだ〜 なんとなく〜だけど〜♪

と氣志團ソングを歌ってしまうほどに池内死亡が尾を引いております

そして、明日は夜明けから遠方に行くというのに、更新します!

いろんな人をお待たせしてしまったと思います、すみません!

---
【被告人名】清水大志
【日時】2008/10/28 1330~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反

千葉の架空請求詐欺グループの殺人事件、グループのリーダーだと一審で認定されている清水大志の公判です。
一審の時の様子はこちらなどで…
http://bc.kasumikko.com/?search=%C0%B6%BF%E5%C2%E7%BB%D6
また、伊藤たちや渡辺純一の公判は本ブログ左の検索窓から名前を入力したり、カテゴリ「仲間割れ」などからお探しください。

この日は、もう相当前ですが、清水の被告人質問です。
これは何があっても聞き逃せません。
早々と交付所に並びました(この裁判はいつも傍聴券交付です)。
そして定員割れで傍聴券ゲット…こんな目玉の日に、なぜ定員割れ!

分かりませんが、ラッキーでした。


法廷に入ると被告人はいつものスーツ風な姿でした。
早速弁護人から質問が始まります。

続きを読む "殺人等:清水大志 みんなが待っていた被告人質問(1/2)"

|

殺人等:渡辺純一 「伊藤らが嘘をついてるって言うんですか!」(3/3)

なんだかすっごく長くなりましたが、この日の純一被告人の全てをつめこみました。

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-8f30.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/23-3bd8.html
こちらの続きです

弁護人からの質問はまだまだ続くんですが、いつまでも書いてしまいそうになるので、若干はしょります。

純一は、ヒルトンで伊藤にキレてから、この事件から抜けたという気持ちだったようです。
清水については「その、事件中は清水さんが関わっていたとか、細かく考えてる場合じゃなかったです。今考えてみると、ショーパブJでHと清水さん、阿多、伊藤が会ったってのを、今は知ってますけど、そういう事は事件中には知らなかった。そういうの知ると、どうなんだろうと…」
と、よく分からないことを言っていました。
でも、純一は清水をこの事件から抜けさせようとしていたようです。

話は移り、4人全員が死亡してしまい、遺棄の交渉を内妻が行ったという話になりました。
最初は、1名を遺棄するという話を内妻の知り合いのヤクザに頼んでおり、その金額は1億です。
ところが交渉がまとまってから、3名も亡くなってしまったことを知り、再度交渉します。

「一体で一億と思ってW(遺棄をお願いしたヤクザ)に話してて、了解していました。で、電話を切って、清水さんのケータイに電話したけどつながらない。その後伊藤と話したときに、1体の処理をやってくれるところを見つけてあげたと言うと、伊藤が『3人とも殺してしまった』ってなりました。
エッ、と、私はビックリして、清水さんに言ったんですけど、清水さんは『残りの3名もちょっとどうにか頼んでくれないか』と。
私もさすがに1名でもアレなのにもう3体って、言えないじゃないですか。いや最終的には言うことになるんですが、だから、『いや社長、それは直接(Wに)言って下さいよ』と。したら、(清水は)『分かった』と。最終的には清水さんとWとで交渉してくれと(いいました)」


遺体の処理の話とは思えないビジネスライク加減…本当に純一はサッパリしすぎています。

追加金は1500万円です。


次に4名の遺体を引き渡した後、居酒屋でメンバーに口止めをして「しゃべったら家族ごと殺す」と言ったと一審で認定されたことについての話になりました。

続きを読む "殺人等:渡辺純一 「伊藤らが嘘をついてるって言うんですか!」(3/3)"

|

殺人等:渡辺純一 「中心人物?そりゃ伊藤さんです」(2/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-8f30.html
こちらのつづきです

ひきつづき弁護人からの質問が続きます。

伊藤は「紹介者(4人を詐欺グループに紹介して来た人間)にケツふかせる」と言っていて、よく分かんないけど何に責任を取らせるのかって思っていた、また、NさんとIさんがひどく怪我をしていたので病院に連れて行こうとしていた、仕返しや発覚は考えてなかった(中国マフィアに頼まないと文句も言えない奴らが復讐したり通報したりはないだろうと思った)などと述べていました。

謀議の話になりました。
阿多が「もうやるしかない」と殺害をほのめかす供述をしたあとに「処理はどうすんだ」と聞き返しますが、この意味について尋ねられたところ
「できもしないことを、イキガってやってると思ったんで」と言っていました。
「誰がやるんだ、殺しはカタギのやることじゃないだろ」と尋ねた事についても
「死体処理や場所が決まっても、殺しはおかしいだろと思いました」と述べてました。

あくまでも殺害に話を持って行くつもりはなかったという意図のようです。


次はヒルトンで伊藤にキレたときのことです。
家で寝て、起きたら、清水が死体の処理について動いていることを内妻から聞きます。
出頭辰巳に頼んでいるようです。
辰巳を放っておいたら、グループの中でいいように使われてしまう、引き上げさせないと、という思いと、ちょうど呼び出しを受けた後だったので、ヒルトンホテルに行ったそうです。
Iさんが死んだと連絡を受けた後だったので、ホテルの部屋はお通夜のような状態なのではないかと思っていたけれど、
「伊藤がバスローブ着て、豪勢な高級ホテルのルームサービスを想像してもらえれば分かると思うんですけど、4〜5人前の料理がずらっと並んでて〜、で、談笑してるんで、何考えてんのかと思って怒鳴りつけました。いい加減我慢できなかったので、『夜中に呼び出して何なんだよ、下の人間いいように使ってんじゃねえよ!』って」

被告人はこのヒルトンホテルのこと、相当怒ってるみたいで、この公判の途中なんども「伊藤がバスローブ着て〜」と言ってました・・・
あくまでも純一から見たら、伊藤は元・上の立場の人間で下の人間をこきつかっているというような印象だった様子です。

序列については

続きを読む "殺人等:渡辺純一 「中心人物?そりゃ伊藤さんです」(2/3)"

|

殺人等:渡辺純一 被告人質問(1/3)

執念で更新です!

【被告人名】渡辺純一
【日時】2008/10/21 1330~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、傷害、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

千葉の架空請求詐欺グループの殺人事件、グループのリーダー的な立場だった渡辺純一の公判です。
一審の時の様子はこちらなどで…
http://bc.kasumikko.com/?search=%C0%B6%BF%E5%C2%E7%BB%D6
また、伊藤たちの公判は本ブログ左の検索窓から名前を入力したり、カテゴリ「仲間割れ」などからお探しください。

ちなみに一審のときの書いてない傍聴記はそろそろかきます。。。
何年越しでしょうか。。。
清水と純一の、家族の証人尋問は、泣けます。


下のエントリに書いたように清水とは分離され、この日は純一だけの公判です。
「純一さんは、清水さんより勝る事はあっても劣る事はない」by鷺谷…
「純一さんは、さしたる理由もないのに暴力を振るったり覚せい剤をやったりしていたので関わりたくなかった」by伊藤…
ここまで共犯が恐れる男とはどういう人間なのでしょうか…


被告人質問という山場のときなのに、傍聴券交付所は見事に定員割れでした。
むしろ、純一の発言を聞くことは、この事件においてかなり重要なのではないか…!?
そう思いますが、なんか、どう考えても初公判のときより傍聴人が少なくなっているような気がします。
ちょっと寂しいかんじもします。

荷物を預けて法廷に入ると既に被告人は座ってました。
カジュアルなかんじの、チノパン生地のジャケットに、黒いズボンと、その犯行の恐ろしさとは裏腹に服装はいつもカワイイです。
いつものようにキョトンとした感じの表情で座っています。
あの、私の心をなぜかとらえて離さない、業を背負った感じの不思議系弁護人も健在です。

そんな竹内弁護人から質問が始まりました。

「ヒルトンホテルやNKビルで、伊藤らに3人の殺害を命じたとは認められないと一審判決の認定で…あなたの主張を聞き入れてくれた形ですね」
「ハイ」

続きを読む "殺人等:渡辺純一 被告人質問(1/3)"

|

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 とりとめのない質問たち(3/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-5893.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/23-fe3c.html
つづきです

純一の内妻(死体遺棄において重要な役割を果たします。執行猶予判決を受けてます)のことをあれこれ調べていたら刑部の傍聴記に行き着きまして、この裁判の一審初公判の傍聴記なんですが、
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tiba_060329.html
なんと裁判長があの狂犬でした…!いつから彦坂さんに替わってたんだろう〜?
しかしこの傍聴記は超重要ですね…
乙28号証、純一が犯行後に被害者に「ポッキー」等名前を…って凶悪すぎです。
乙33号証、純一から焼肉店で口止め…ヒィ〜
純一がいかに事件に大きく関わっていたか分かります。
乙46号証、純一が自分が主犯であると言っていた…!
コレを読むと、一審の判決はやっぱりずいぶん違和感あるかもしれません。


弁護人がかわってからは、あまり大した話が聞けなかったので、わざわざ傍聴記を分ける必要もなかったと今さら気付いたところです。
抜粋すると

・清水とは新宿のカジノで再会した(2人は中学の同級生です)
・詐欺でもうけた金は事件後の間に使ってしまった
・Iさんに熱湯をかけたのは出頭辰巳と純一
 このとき、なんでそんなことをするのか、早く終わってほしい、関わりたくないと思った
・被害者に純一が覚せい剤を打っていた
 純一は被害者を弄ぶような印象だった
・4人が死亡した後、赤坂の焼き肉屋に集まり、純一に口止めをされた
 「とにかく『殺す殺す、家族ごと殺す』って異常でした」
・4人の死体を引き渡した後、居酒屋に集まり、純一の内妻とその子供がその場にいる事はしゃべるな、と純一に言われた
・事件後、ケータイを持たされた
・事件後、純一と行動をともにさせられて、その場に鷺谷の妻も呼ばれた
 「私の妻まで巻き込む気かよって思いました」

こんなかんじでした。

あと最近の話としては、今年4月、鷺谷あてに純一の内妻から手紙が送られてきたそうです。

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 とりとめのない質問たち(3/3)"

|

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 続く鷺谷への被告人質問(2/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-5893.html
つづきです

実行直前から殺害に至る経緯について、話は移りました。
まとめるとこんなかんじでした。
Hとの交渉が決裂したことを伊藤が清水に報告すると、清水から「伊藤がこっちで殺すように」と指示を受けた→その後伊藤が正気を失った→阿多は「清水から言われたからやるしかねえんだよ、やれ」と言った

「私と伊藤さんは純一さんに散々追いつめられて、殺されるか殺すかっていう状況…阿多部長はそういう立場になかった」

各人、被害者のどこを押さえたかということについて鷺谷は記憶が鮮明で「YMさんもNさんも、下半身を激しく動かしていたのが目に焼き付いているので…位置関係はしっかりと覚えています」とのことでした。

そして次に、殺害動機は詐欺や監禁といった行為の口封じだったという一審の判断が違うと述べ、その理由についてこう言っていました。
「殺害後の行動…もし、任意であれば、死体をすぐに隠そうとすると思います。私や伊藤さんはそういう行動をしていません。京王プラザで殺害を望んでいた阿多部長や純一さんは、死体を隠そう隠そうと隠滅…殺害したいという気持ちで殺したことはありません」

「あえて隠そうと思わなかったのはなぜですか?」
「殺害したい理由がなかったので、隠す理由もない…」
「京王プラザで殺害の案に挙手したのは任意ではないんですか?」
「ないです。任意で挙手する理由はないです…口封じのためとか判断されてますが、詐欺については、被害者も共犯者もみんな捕まる事は一緒です。詐欺についての口封じは考えてないです。
本件発覚のおそれ…もとは(被害者による)マフィアの(加害者たち)殺害計画です。被害者から自首は考えられない…」

また京王プラザの謀議の前に、被害者らを解放するという案もあったとのことでした。

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 続く鷺谷への被告人質問(2/3)"

|

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 「純一さんは、清水さんより勝る事はあっても、劣る事はありません」(1/3)

やっと10月に到達です!
けっこう書いてないものも多いですが…
江口義光は先週の日刊ゲンダイに書いております…っていつもお知らせ遅くてすみません。
岩倉稔という、内妻に灯油をかけて火をつけたとんでもない男の初公判(殺人未遂)を傍聴しましたが、被告人が酒のせいか記憶がなかったとのことです。未遂なので書きません…

---
【被告人名】伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行
【日時】2008/10/07 1330~(傍聴したのは14時すぎから)
【場所】東京高裁 102号法廷
【罪名】阿多:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、監禁、詐欺(訴因変更後の罪名 暴力行為等処罰に関する法律違反)、暴力行為等処罰に関する法律違反
鷺谷:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁
伊藤:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

千葉の架空請求詐欺殺人事件、実行犯の控訴審です。
過去の記録はカテゴリ「仲間割れ」からどうぞ〜
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/cat20516674/index.html

最近の自分は遅刻が多いです。たるんでいます。
この日も30分ほど遅れて法廷に入りました。
なぜか弁護人たちが席を立って席替えタイムしてました。
もしかして、これまでの時間では証拠整理などやっていたのでしょうか(憶測です)。

伊藤は相変わらずスーツ、阿多も同様、鷺谷は白いシャツにチノパン風のズボン、といつものいでたちです。
この日は鷺谷の被告人質問です。
鷺谷は証言台の前に座ると、弁護人からの質問の前に、というかんじで「意思の表明として、宣誓をしたい…」と言いました。

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 「純一さんは、清水さんより勝る事はあっても、劣る事はありません」(1/3)"

|

殺人等:清水大志、渡辺純一 架空請求詐欺殺人控訴審・またまた片山検事が登場

【被告人名】清水大志、渡辺純一
【日時】2008/07/22 1330~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】清水:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反
純一:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、傷害、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

千葉の架空請求詐欺グループの殺人事件です。
グループのリーダー的な立場だった清水大志と、渡辺純一の公判です。
一審の時の様子はこちらなどで…
http://bc.kasumikko.com/?search=%C0%B6%BF%E5%C2%E7%BB%D6
また、伊藤たちの公判は本ブログ左の検索窓から名前を入力したり、カテゴリ「仲間割れ」などからお探しください。

この日は無事抽選に当たり傍聴券ゲット、法廷に入れました。
第一回公判は抽選に外れたので、初めて清水たちの控訴審を傍聴できます。
伊藤たちの公判は1階の大きな法廷でやるのですが、こちらの2名の公判はなぜか715号法廷…被告人の人数が少ないからでしょうか。こちらも大きな法廷でやってもらえると嬉しい限りです。。。

ちなみに豆知識ですが、純一だけグループの中で「傷害」でも起訴されており、それは同房の人間を殴ったという事案です…


この日の清水は一審のときと全然変わっていない風貌でスーツ、純一も同様に白いシャツに黒いズボンでした。弁護人も変わってないように見えます。
業の深そうな純一の弁護人、なつかしい〜

続きを読む "殺人等:清水大志、渡辺純一 架空請求詐欺殺人控訴審・またまた片山検事が登場"

|