ヤクザ

濱崎勝次:ファミレスで暴力団幹部を射殺した男の控訴審

【被告人名】濱崎勝次
【日時】2008/07/18 1500~
【場所】東京高裁 429号法廷
【罪名】銃砲刀剣類所持等取締法違反、殺人

高見澤勤の公判をみたあと、また間が空いて、同じ法廷で同じヤクザ裁判です。
しばらくロビーで休憩してから法廷の前に行くと、また警備法廷でした。
荷物を預けて検査をして、奥の待合室でくつろいでいると、職員さんがやってきました。

「一般の傍聴人の方ですね…これからこの法廷に大勢の一般傍聴人の方がこられるので、法廷の前に並んでいた方がよいかと思います」
とアドバイスしにきてくれました。
そんなに来るの?
ちょっとビックリしましたが、ありがとうございますとお礼を言って、法廷の前に並びました。
前には顔見知りのおじいさんが並んでいます。
すると、3分も経たないうちに、女子高生たちが集団でやってきました!!!

ヒュウ〜

職員さんに助けられました!ありがたかったです。。。あぶなかった〜


集団の傍聴はホント勘弁してほしいな〜(しかも20人って多すぎ〜)と常日頃思っていますが、カワイイ女子高生ならいくらでもオッケーだよ〜って思っちゃいます!
みんなカワイイ〜♪
でも、被告人ちょっと気の毒〜

続きを読む "濱崎勝次:ファミレスで暴力団幹部を射殺した男の控訴審"

|

高見澤勤:群馬の元組長射殺事件

【被告人名】高見澤勤
【日時】2008/07/18 1330~
【場所】東京高裁 429号法廷
【罪名】死体遺棄、殺人、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、火薬類取締法違反

「高崎の元組長射殺:稲川会系総長ら4人逮捕 報復の構図解明へ」
http://gokudousokuhou.blog95.fc2.com/blog-date-200702.html

 群馬県高崎市島野町の「サンピア高崎」で05年10月、山口組系の福本陽一幹部(当時56歳)が射殺された事件で、県警捜査本部により稲川会前橋一家総長の山下真史容疑者(42)ら4人が14日、逮捕された。同事件直前に同会系の渡辺良夫組長(当時61歳)が射殺される事件があり、報復とみられる。今回の逮捕で山口組と稲川会による一連の報復事件は全容解明へ大きく前進した。

 調べなどによると、事件の発端は同年8月。稲川会系組長だったが破門となり山口組に出入りしていた福本幹部の自宅に同会系組長ら数人が襲撃し、金属バットで殴るなどして重傷を負わせた。これに対し、同組系組長の高見沢勤被告(51)=公判中=らは犯人探しを始め、渡辺組長に接触。情報提供や傘下入りを求めた。だが、渡辺組長は拒否し、同年9月4日に安中市の路上で射殺された。翌5日、別の同会系組長が拳銃を持って高見沢被告宅を襲撃。そして10月、福本幹部が射殺される事件が発生した。


と、今週はヤクザ裁判ばかりみていますが、こちらの裁判の控訴審第一回公判を傍聴しました。
傍聴券交付でもないのに、警備法廷になってました。
ギリギリに法廷前について、荷物を全部預けて、列に並びます。
ふ〜つかれた〜

法廷に入ると、傍聴席と裁判官や被告人のエリアの区切りのバーのところに、アクリルみたいな壁がつくられていました。
ヤクザ仕様です。

続きを読む "高見澤勤:群馬の元組長射殺事件"

|

竹下祐司:町田立てこもり事件控訴審

今日は仕事を適当に切り上げて(毎日適当なのに…)珍しく?早く帰ってきました。
いっぱいエントリ追加できるといいですが…限界までがんばってみます。
内藤さんの傍聴記の続きはあとから書きます〜

【被告人名】竹下祐司
【日時】2008/07/16 1430~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】殺人、殺人未遂、公務執行妨害、銃砲刀剣類所持等取締法違反、器物損壊、建造物損壊

町田立てこもり事件の控訴審第一回公判を傍聴しました。
http://zara1.seesaa.net/article/39531451.html

<発砲>射殺事件後ろう城の組員を逮捕 頭撃ち重体…町田

 神奈川県相模原市で20日午前、指定暴力団極東会系金原組組員、横山円(まどか)組員(37)が拳銃で撃たれた死亡した事件で、警視庁は21日午前3時すぎ、東京都町田市のアパート1階の自宅に立てこもっていた同組組員、竹下祐司容疑者(36)の身柄を確保するため突入した。警視庁がせん光弾を使うなどして玄関ドアから入り、竹下容疑者は顔面血だらけで見つかった。拳銃で頭を撃ったとみられ、意識不明の重体、病院に搬送された。町田署は同日午前4時45分、竹下容疑者を銃刀法違反(拳銃所持)の疑いで逮捕したと発表した。
 竹下容疑者は20日午前11時半ごろ、相模原市上鶴間本町3のコンビニエンスストア「ファミリーマートサンズ相模原町田駅店」駐車場で、横山組員の頭を拳銃で2発撃った。病院に運ばれたが死亡した。
 現場で目撃された乗用車のナンバーから竹下容疑者が浮上。警視庁町田署員が、竹下容疑者が住む町田市原町田1の「都営金森1丁目アパート」前の路上で車を発見した。署員が部屋に向かおうとしたところ、突然、2発の銃声がした。うち1発がパトカーの後部窓ガラスを貫通した。その後も約30分にわたり断続的に発砲を続けたという。
 立てこもった後、竹下容疑者の関係者らが外から携帯電話で話したところ、「こんな事件を起こして申し訳ない。死んでおわびをする」などと話した。しかし、捜査員が出てくるよう再三説得したが応じず、捜査員が突入に踏み切った。
 警視庁などは、横山組員との間の個人的なトラブルが原因とみている。

今年の3月に判決が出ており、一審は無期懲役です。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080317/crm0803171024004-n1.htm

7月は本当に裁判が多く、毎日大変なことになっています。

続きを読む "竹下祐司:町田立てこもり事件控訴審"

|