その他関東の殺人

「スーパーサイヤ人に変身した孫悟空が話しかけてくる」…!?

こんばんは〜
書いてる途中でブラウザが落ちるという災難に見舞われましたorz
悲しすぎます〜

最近、殺人裁判ばかり粛々とアップしておりますが、それ以外も見ています。
なんか見れば見るほど勉強になるなという感じです…

で、今日は強制わいせつ未遂なんかを見てみたんですけど、被告人は地方公務員のおじちゃんで、酔っぱらって駅で女性に抱きついたという罪で逮捕起訴されておりました。
しかも酩酊していて当時の記憶がないそうで、逮捕された時も、気づいたら留置場にいたという話です。なんか映画のようです。
てか、酔っぱらってて、ホントごめんなさい!みたいな感じで起訴を免れる事はできなかったんですね…
見ず知らずの人に対してっていうのは珍しいと思いますけど、酔っぱらって抱きつく人って、けっこういますよね…?
当初は迷惑防止条例での起訴かと思っていた、というようなことを弁護人が言っており、起訴に至る経緯も気になるところです。

で、わいせつ裁判ではなぜか美しい女性検察官が担当する…というのはもはやおなじみの光景ではありますが、、、なんちゅうか…女性検察官についてず〜っと気になることがあるんですけど、、、、
なんで女性検察官のスーツってみんな似たようなピッタリした黒いパンツスーツのことが多いんでしょう・・・?
シルエットも決まっておりまして、ジャケットはだいたい短めで(胸の下のボタンを一カ所だけとめる)、その下には白いピッタリめのカットソーorシャツ、パンツはピタピタで膝から裾にかけてはストレート(ちょっと広がってる?)みたいな…

ブラウスは違うけどスーツはこんなかんじ↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/spm/y6860pt-m.html

あれ制服か…???
メイクも似てます。ブラウン系みたいなチークを勝ち気な感じで入れてることが多いです…
まさかメイクにも指導が入るのか…?そんな訳ないよねえ〜

見た目でも被告人を威圧しなければいけないのかなぁ〜なんて思ったりしますが、なんかもうちょっと、せめてカットソーをかわいいブラウスにしてみるとか、そういうのも組織的にNGなんでしょうかねえ…
見るたびに、大変そうだな〜なんて思って、そんな女性検察官の普段着を妄想したりしています…軽く変態ですね…

勝ち気っぷりを押し出すんだったらこんなの着てほしいな〜なんてまた妄想を繰り広げてしまいました

ジャ~ン
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/collection/2011fw/paris/garticle.htm?ge=915&gr=3431&id=104269
↑メイクも閻魔大王みたいで威圧感タップリです
否認の被告人も急遽、罪を認めちゃいそうな勢いです…
ヴィクター&ロルフ、嫌いじゃないっていうかむしろ好きなんですけど今季はちょっと顔赤すぎだよね…


と、散々脱線してしまいました!すいません!


☆ ☆ ☆

【被告人名】今井満
【日時】2011/05/12 午後〜
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】殺人未遂

もうこちらは判決が出ているのですが初公判を途中からちょっと傍聴してきました。

判決
「スーパーサイヤ人に言われて」殺人未遂の被告に執行猶予付き判決 東京地裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110518/trl11051812470003-n1.htm

裁判員のうちの1人が男性なのか女性なのか判然としない方がいらっしゃって、若干、凝視してしまいました…
おそらく女性だったと思います…


事件の概要を何にも知らずに法廷に入ったんですが、その頃は乙号証が読み上げられていました。
若い頃はバイトや解体業なんかで働いて、住む場所もあったようですが、次第に路上生活にシフトしたようです。
ホームは笹塚なのに、事件は浅草で起きています。これについては「なぜ笹塚でなく浅草に行ったのか分からない」と言っていました。

で、速攻、被告人質問が始まりまして…
被告人が語った事件の様子としては、
その日はローソンの近くで座って焼酎を飲んでいたら、50歳くらいの人に文句(「昼間っから酒飲んでんじゃね〜よ」)を言われた。ゴミクズとも言われた(これは言ったとされるほうは否定してます)。
なんで言われるんだろう、、、しばらくすると頭の中が「包丁、殺す」になって、包丁を買い、事件を起こした…
とこんな感じでした。

罵られてから、ローソンの前に戻るまでには時間があり、実際、刺された相手は、文句を言った男性ではなく人違いだったようです。
それを、逮捕されてしばらくして警察に知らされ「ショックで泣きました」と言っていましたが、わりかし終始淡々とした調子で質問に答えていました。

そして話はだんだんと被告人の内面に迫り始め…

弁護人「人の声じゃない声が頭の中に聞こえて来るとかあるの?」
被告人「あります」
弁護人「接見のときも言ってたけど、クラクションの音ってのは?」
被告人「30回くらい連続で鳴る…」
弁護人「スーパーサイヤ人に変身した孫悟空が話しかけてくるの?」
被告人「そうです」
弁護人「他に出てくる人は?例えば?」
被告人「毛沢東とか…」

なんと被告人の頭にはたまにクラクションが鳴り続けたり、孫悟空や毛沢東が話しかけてくるということです。

弁護人「今回はサイヤから、包丁で殺せ、と?」
被告人「そうです、それで頭の中がいっぱいになった…」
弁護人「言われた人に、言い返したりは?」
被告人「それは思わなかった。包丁殺せ、に…」
弁護人「頭の中が『包丁、殺せ』ばかりになったの?」
被告人「はい」

その後のことは、刺した事なんかは覚えているようですが、断片的なところが多いようでした。

検察官もスーパーサイヤ人に変身した孫悟空について尋ねており、

検察官「幻聴についてね、あなた、サイヤからこれまで、『包丁、殺す』と言ってこられたことはないの?」
被告人「ないです」
検察官「悪い事を言われた事も?」
被告人「はい」
検察官「モノを盗め、とかも聞いた事ないの?」
被告人「ないと思います」

スーパーサイヤ人になった孫悟空からの指令は今回が初めてである、ということを検察官は強調したかったようですが…
被告人は嘘をついている様子もなく、本当に普通のことのように話していたので、おそらく実際、幻聴はあるのでは、という印象を受けました。
裁判員も同じ事を思ったのでしょうか。

いや〜しかし、弁護人も検察官も「スーパーサイヤ人」を略して「サイヤ」って呼んでたことにすごいモヤッとしました…どんな略し方だよ…
「キン肉マン」を「キン肉」って言ってるのと同じか、それ以上じゃないか…?
「キン肉マン」を「肉」っていってるぐらいのレベルでしょうか…


精神疾患があると裁判で認定された被告人が、執行猶予判決を受けたあと、どうなるのでしょう。
こういう治療の現状なんかは、調べられるのかな?

ではでは

|

紺野正美:判決は懲役14年

ちゃ〜す
強烈にバタバタしていてまとまった時間がとれずでした…

メンズサイゾーはかつての名裁判、艦船侵入です!
『大便させていただいたらお礼を!』前科25犯の艦船侵入おじいちゃん
http://www.menscyzo.com/2011/02/post_2316.html

spa spa spa

【被告人名】紺野正美
【日時】2011/02/16, 17
【場所】東京地裁815号法廷
【罪名】殺人、窃盗

書きかけだった紺野正美ですが、本日発売の週刊ポストの「現場の磁力」っていうコーナーで、取材のお手伝いをしております
そんなこんなで、詳細はそちらを見ていただければと思います…
被告人質問、特に争いもないため、平坦な感じで終わりました

求刑は懲役16年、判決は懲役14年です
起訴状通りの認定でした
なんかこれまで見てきた裁判員裁判、どれも判決が重めな気がします
昔は8掛けとか言ってたけど、これは8掛け以上だしなあ…
ちょっと、今度まとめて表にでもしてみよう…


では〜

|

紺野正美:出会い系カフェ→居酒屋→ラブホ→殺人

お知らせを忘れておりましたが、メンズサイゾーはストーカーです
ストーカー規制法違反の被告人に見る"勘違い"の度合い
http://www.menscyzo.com/2011/02/post_2298.html
よろしく!

spa spa spa

【被告人名】紺野正美
【日時】2011/02/15(火曜) 1000~
【場所】東京地裁815号法廷
【罪名】殺人、窃盗

こちらの裁判はすでに金曜日に判決が出ておりますが・・・・

逮捕当時の報道
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110123/tky11012301270020-n1.htm

初公判の報道
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210215024.html

被告人は坊主頭でしたが、前髪部分だけなぜか白髪になってました ストレスでしょうか・・・
そしてスーツ姿でした
裁判員は全員が男性というこれまた威圧感たっぷりな感じです
(補充裁判員には女性がいました)

昨年9月26日の午前3時、被害者Aさん(22)の首を絞め殺害し、Aさんの財布から6万円を抜き取った、という罪で起訴されているようです
認否では被告人、弁護人ともども認めておりました

こちらの裁判、刑事7部で、裁判官は吉村典晃、辻和義、乗田仁美のお三方です
左陪席の方は、新しく裁判官になった方かもしれません
http://saibankan-jinji.seesaa.net/archives/201101-3.html
辻さんっていう方はかなり恰幅がよく、毒人参さんが好きだった宮本裁判官を彷彿とさせます…

そしてこちらの刑事7部ですが、裁判員裁判ってしょっちゅう休廷あるじゃないですか
その時って、だいたいが、自分の座っていた椅子に荷物を置いてトイレに立ってもよかったりとか、または人気のある裁判だと整理券が配られたりして、どちらにしても、休廷が終わると自分がまた法廷に入れるということが確実な状態で休めるのですが、こちらの裁判では、休廷のたびに一旦傍聴人を全員外に追い出すので、その度に、休廷が開けたときにも席を確保するために廊下に並んでないといけなくて、本当に疲れましたangry
これだと1人で傍聴してる人は、トイレにも行けません(我慢して並びましたが、おなかを壊している日だったら確実に傍聴できなかったと思います!)
なんとかならないもんでしょうか

報道で事件のことは少々詳しく報じられてるようですが、更なる詳細として・・・
出会いカフェというのは、男女ともに会員登録をして、店の中に入ります
気に入った女の子がいたら、男の子は交渉します
交渉がまとまれば、外に出れる、、、という仕組みで、その交渉次第で、居酒屋、カラオケ、ホテルなど、一緒に行く事も可能なようです
風俗と変わらんじゃないか・・・?と思いますが…

そんな出会いカフェ、被告人が来店したとき被害者がいたので、交渉します
1時間1万で居酒屋に行く事になりました
結局、居酒屋には2時間いることになり、2万円(プラス居酒屋の代金)を支払います
被告人によれば、その後被害者から「カラオケなら1万、ホテルなら3万」と持ちかけられたそうです
居酒屋で被害者は「今日の目標は5万」としきりに言っていたそうで、それならホテルに、という流れになったそうであります

で、ホテルに行って金を払ってセックスしたあと、別々にシャワーを浴びました
先に被告人、そのあと被害者だったのですが、自分がシャワー浴び終わったあと、なぜかシャワー室に被害者が自分の荷物を全て持って行ったので、少しひっかかり、被告人は被害者がシャワーを浴びている間、自分の財布をチェックしました
すると1万減っていたといいます
このことで問いつめると被害者は怒り出し「私はあなたの家も知ってるし私のために動いてくれる人もいる」などと言ったり果ては「来週火曜までに別に5万が必要だ、貸してほしい」と、案に、財布からの抜き取りを認めるようなことを言ったそうです
それで、足早に部屋を出ようとする被害者の方をつかんだところ「首絞めないでよ」となり、だったらホントにしめてやろう・・・ということのようでした

ただ、こういう密室の事件って被告人1人の言い分だけだから、本当のところはどうなんだろう?といつも思います

被告人はその後放心状態から醒めたあと、いろいろと隠滅行為をしてホテルの2階の窓から逃げました
隠滅というのは、部屋の指紋を全て拭き取ったり、タバコの吸い殻やコンドームを回収したり、といったことに加え、被害者のタトゥーを消すためにライターであぶったりカミソリでこすったり、被害者の陰毛の中に自分の陰毛が混じってるんじゃないかと思って、こちらもライターであぶったりしたそうです

ただいずれもアブるのは2〜3秒(被告人が言ってる話なので実際は分かりませんが)、ふと「遺体になんて事をしてるんだろう」と我に返り、やめたそうです

こちらの裁判、検察官は、ややこしい裁判でおなじみカジワラ検事でした!
カジワラ検事は昔の彫刻みたいな顔のような気がします・・・
今でもキレイですが、眉毛を整えたら超美人になりそうです(余計なお世話)

そんなわけでこの日は弁護人の被告人質問まで終わりました
途中、衝立てで隠された場所に座っておられたご遺族が、被告人の供述を聞いて取り乱してしまい、中断されたりもしましたが、確かに自分の娘の遺体に傷をつける場面など耳にしたら取り乱すのも無理はないと思います

|

相葉勝之:フィリピン人ホステスをお台場のマンションで…

こんばんは!
今日は寒いですね〜

【被告人名】相葉勝之
【日時】201/01/24(月)1315~
【場所】東京地裁531号法廷
【罪名】殺人

今更、月曜日の記事ですが…

【社会】台場のマンションから腐乱した女性の遺体…男を逮捕 - 東京
http://yomi.mobi/read.cgi/newsplus/tsushima_newsplus_1279494792/85-185

逮捕時の報道が産経ニュースのウェブにあったようなのですが、以前も書いた通り、リニューアルに伴い記事が消えてるふうです
被害者はフィリピン人ホステスの女性(41=当時)です

どこかで聞いたような話だな…と思った方は多いと思いますが(多いかな?)、野崎浩もお台場の自宅マンションでフィリピン人ホステスを殺害してバラバラにしていましたよね…
こちらの被告人は、死体損壊は行っていません 殺人のみでの起訴です

30分くらい前に法廷についたら、またもやすごい人だかり!
裁判員裁判は、内容によっては休廷のタイミングでゴッソリ傍聴人が減ることがありまして、たぶんこの裁判もそうだろうと思っていた自分、とりあえず最初から入れなくてもいいや、とあきらめ気分で行列に並んだところ、この日は最後の1人で法廷にすべりこめました!
ふぅ〜
マジで命がけです…

馬ヅラでうつむいて入廷した被告人、裁判員裁判なのに珍しくスーツじゃありませんでした
裁判長は土人?の若園さんです!
わたし、若園さん、かなり好きなんです〜
被告人にも分け隔てないところと(まだ罪が確定していない被告人という立場を考えたら本来はそうあるべきだと私は思います)、休廷のときの対応が不条理じゃないってところが…

起訴状などから分かった事件の概要は…
バツ2で3度目の妻とも別居中の被告人、当時、無職で貯金を切り崩しながらお台場のマンションに居住しておりました
ふらっと入ったフィリピンパブで接客してくれた被害者のことを気に入ります
ほどなく2人は肉体関係を持つようになり、たぶん不倫の仲になったと思うのですが、被告人はかいがいしく送り迎えなどしつつ、自宅でセックスして被害者を自宅に帰す…みたいな日々を送って、事件当時は、月のほとんど顔を合わせていたという話でした

でも被害者の家族が、被害者の帰宅が遅いことで不倫を疑うようになったので、少し早めに帰宅するようになったそうです
事件の日、食事して被告人の自宅に戻りセックスした後、被害者は「1時に起こして」と言い眠ってしまいます
普段ならいつも1時に起こしていたそうなのですが、その日はうっかり横で一緒に寝てしまい、気づいたら3時半でした
「なんで起こしてくれなかったの!」と口論になり、しまいには被害者の怒りも大きくなって「殴ればいいでしょ!警察呼んで、慰謝料もらって、あなたとは別れる」と言い放たれてしまいます
それに激高した被告人が被害者の首を絞めて…

という内容でした

被告人は、被害者を殺害してしまったことを苦にし、手首を切って睡眠薬を飲み、被害者の隣で自殺しようと眠りにつきますが2日後に目を覚ましてしまいました

なんかこういう「あぁ罪を犯してしまったのでオレも死のう」みたいな被告人の自殺がまるっきりうまくいかないのは何故なんでしょう

そして母親や友人に説得されて警察に電話をかけ逮捕、という流れだそうです


割愛しまくりますが、この日は被告人質問までやりまして、水曜にはもう判決が出てるのですが、まだ内容は問い合わせてません〜
好きだった被害者の遺体が腐敗していき悪臭を放ち始めたので、遺体に香水をふりかけたりしたそうです
被告人は冒頭陳述のときも被告人質問のときも泣いてました

しかし「なんで起こしてくれなかったの!」って私も子供のとき、家族に言ったりしたことあるなぁ…
それで殺されてしまったら、私とか何度死んでる事か…

|

一瞬人間になった加藤、それを見てニヤける報道

こんにちは〜

今日は朝から秋葉原連続殺傷事件の公判を傍聴しました〜
ここのところ、ずっと定員割れのようです
傍聴券アリの裁判ですが、券は余りまくっています
しかし!遅れて行くと先日のように傍聴券をもらえない可能性がある…
そんなわけで早起きを頑張りました…

ほとんどスッピンで家を出たにも関わらず、交付締め切り時間ギリギリに電車が到着したため、クロエの10センチヒールサンダルで霞ヶ関の階段を全速力で駆け上がる、という離れ業を霞ヶ関の人々に見せつけてしまいました

着いたころにはフラフラです

その甲斐あって、締め切りに間に合い、定員割れで余りまくってる傍聴券を無事手に入れる事が出来ました


昼間、今井さんにお会いしたとき、すかさず先日の「余っている傍聴券を地裁がくれなかった」事件について報告しました
私はこの件に関してまだ怒りまくっています(おかげで狂犬と呼ばれています)
今井さんもこの事件に驚かれた様子でありました
「地裁の所長に言った方がいい」と言われましたが知り合いじゃないしなぁ…
そんな話をしてるとき、私のスッピンに気づいた今井さんから、眉毛くらい描いてきなよ!と叱られました…


と、そんな地裁の人間ドラマはさておき、今日の公判ですが、相変わらず証人尋問で、弁護人が調書を不同意にしたばっかりに、関係者らは法廷に出てきて再びあの日の思い出したくないようなことを話さなければならない、という気の毒な状態が続いております
弁護士の売名行為か…?被害者たちの傷に塩を塗るような非人間的な真似してまで、顔を売りたいのかい…?と弁護士&その弁護士に従い続けている被告人に対して相当悪い感情(と勘違いの憶測)を持ちつつ傍聴を続けております

そして、被告人に刺されたという男性が午後イチで出廷し、その後、休廷を挟んで、その男性の妻が出廷したのですが、ここで事件が起きました

なんと被告人が泣きました…!
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100525/trl1005251734018-n1.htm

その妻は娘と一緒に3人で秋葉原に出かけ、事件に遭遇、夫が刺されたのを目の前で目撃しております

法廷ライブはちょっと被告人の様子について足りないので補足すると

続きを読む "一瞬人間になった加藤、それを見てニヤける報道"

|

殺人等:加藤智大 アキバのみんなを傷つけて夢を叶えた被告人(2/2)

わぁ〜
ノンビリしていたらもう2ヶ月放置していたのですね…
最近ちょっとブログの内容をどうしたものか考えたりしています。
どこかの媒体で書く事件とかあると、お金払って買って下さった方に失礼だなと思ったり…
結論はまだ出ませんが、とりあえず更新してみます。


 えっと、どこまで書いたっけ…
 事件2日前の書き込みからですね。この続きです。
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/12-ab52.html


○同年6月6日
・00:03「着信20件とか?ふざけてるだろ」
・02:48「やりたいこと 殺人 夢 ワイドショー独占」
・02:54「工場で大暴れした 被害が人とか商品じゃなくてよかったね」
・03:04「もしかしてこのスレとかも晒されるのかしら」
・08:15「0826のこだまに乗れる 名古屋に1016 到着予定で乗り換えしてひかりに」
・20:49「ナイフ5本買ってきました」

○同年6月7日
・08:03「今日は秋葉原 お金を作りに行く」
・13:14「レンタカーに空きがなかった トラックじゃ仕方ないかも」
・13:16「車がないとお話にならないんだが」
・13:23「あまり軽いのだと困るし」
・15:35「大きい車を借りるにはクレジットカードがいるようです どうせオレは社会的信用ナシですよ」
・16:01「小さい頃からいい子を演じさせられてきたし 騙すのは慣れてる 悪いね店員さん」
・16:03「無事借りれた 準備完了だ」
・19:33「明日は運転するんだからお酒は控えめに」
・19:36「〝死ぬ気になれば何でもできるだろ〟 死ぬ気にならなくても何でもできちゃう人のセリフですね」
・20:34「もっと高揚するかと思ってたら 意外に冷静な自分にびっくりしてる」
・20:53「中止はしない したくない」

○同年6月8日 スレッドタイトル「秋葉原で人を殺します」
 こちらには「車で突っ込んで、車使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」など書かれていたようです。その他の書き込みは以下です。
・05:42「途中で捕まるのがいちばんショボいパターンだから」
・06:02「いい人を演じるのには慣れている みんな簡単に騙される」←この発言多いですね
・06:03「大人には評判の良い子だった 大人には」
・06:31「時間だ 出かけよう」
・07:30「これはひどい雨 完璧に準備したのに」
・07:47「まあいいや 規模が小さくても 雨天決行」
・09:41「晴れればいいな」
・09:48「神奈川入って休憩 今んとこ 順調かな」
・10:53「ひどい渋滞 時間までに着くかしら」
・11:07「渋谷ひどい」
・11:45「秋葉原着いた」
・11:45「今日は歩行者天国の日だよね」
・12:10「時間です」

 これは被告人の書き込みだけをピックアップしているらしき証拠なので私には分からないのですが、この書き込みにレスとかちゃんとついていたのでしょうか…
 ついていなかったら相当空しい男だなと思います。

 ちなみに、被告人は今までの公判で毎回、法廷に入ると傍聴席にお辞儀をしています。ご遺族にお辞儀をしたいのかもしれませんが、いつもなぜか記者席に向かってお辞儀している結果となっております。
 で、神妙な顔で俯いているので、証人の話にきちんと耳を傾けてるのかな…とも思いかけるのですが、この上記の証拠でやたらと「いい人を演じるのは慣れてる」系の書き込みしているので、法廷でもまた演じちゃってんじゃないの…?と疑ってしまうようになりました。

続きを読む "殺人等:加藤智大 アキバのみんなを傷つけて夢を叶えた被告人(2/2)"

|

殺人等:加藤智大 あの弁護人にあの検察官、そして微動だにしない被告人(1/2)

別れさせ屋・桑原武の記事がやたらアクセスが多くて、怖くなっています…

【被告人名】加藤智大
【日時】2010/02/01 1330~
【場所】東京地裁
【罪名】殺人、殺人未遂、公務執行妨害、銃刀法違反

 第2回公判!!!!
 初公判であっけなく券を外した私は、まったく期待せず、メガネも持参せずに交付所に並びました。が、こんなときこそ当たるもんですね。そんなわけで当たってしまいました!
 104号法廷なのに、一般傍聴席はまだ59席と少なめです。報道がすごい多いようです。

 ご存知、08年6月8日に秋葉原で発生した事件です。7人が死亡し、10人が負傷しました。概要は以下で。
http://ja.wikipedia.org/wiki/秋葉原通り魔事件
http://sankei.jp.msn.com/court/12696/crt12696-t.htm
 産経新聞がお馴染み法廷ライブで詳細に伝えてくれておりますが、自分も忘れないように更新してみます。

 被告人は黒いスーツにワイシャツと、フォーマルな装いで登場です。背は低く、頭はボウズがちょっと伸びた感じで、なぜかソリが入ってるようなオデコでした。
 初公判の法廷ライブでは「メル友女性に顔写真送ると返信途絶え…」とか書いてあったので、少し容姿に注目してしまいましたが、全然ブサイクじゃなかったです。なぜそんなに容姿を気にしていたのか、不思議になるほどでした。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100128/trl1001281154011-n1.htm
 取り返しのつかないことをしたと思っている被告人の常か、顔は魂が抜けたように無表情、少し前のめりで座り微動だにしないその様子は、昨年の同じ頃公判をやっていたほっしーこと星島貴徳を思い出させました。

 この日は初公判の続き(らしい)証拠調べの残りと、証人尋問です。まずは甲号証の読み上げが始まりました。アキバの各店に設置されていた防犯カメラやビデオから、被告人や被害者が映っているものがピックアップされており、時系列で報告されていました。被告人が車を運転し、その後車を降りて歩いたルートもそれらの証拠から明らかになりましたが、被害者が映っているため、途中で傍聴席からも見えるモニターが消され、全て見る事ができませんでした。

 と、だいぶ経って気づいたんですが、この読み上げをしている検察官がなんとナカヤマ検事でした!!!
 ナカヤマ検事とは!
 静岡地裁で曽根貴九一の公判を担当しており、その後東京地裁に異動してきた検察官であります!東京では、毎回朝早くからの傍聴券裁判で、朝が苦手な私が全く見れなかった、やっかいな殺人裁判などもあれこれ担当されていたようです(フンワリした説明で恐縮です)。この傾向、おそらく特別公判部ではないでしょうか…(違っていたらすいません)。
 で、ふと弁護人のほうを見ると、吉井誠のときの弁護人!
 なんか役者が揃っている感じです。一筋縄ではいかない裁判の予感であります。
 しかしナカヤマ検事、昔は色黒で黒光りしていたのに、なんか色が白くなっていて、しかもパーマっ気のある髪型になっており、ちょっと残念でした。

続きを読む "殺人等:加藤智大 あの弁護人にあの検察官、そして微動だにしない被告人(1/2)"

|

殺人、詐欺:桑原武 別れさせ屋が恋をして…

【被告人名】桑原武
【日時】2009/12/15 1330~
【場所】東京地裁
【罪名】殺人、詐欺

 え〜っと昨年の12月15日の裁判から止まってましたが…続けます。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090413/crm0904130947002-n1.htm
 こちらの事件です。記事からだと「不倫の末の殺人か…」と思いますが、そう一言では片付けられない背景がありました。こういうとき、あ〜やっぱり傍聴しないと分かんない事多いな〜と思わされます。
 実際、ニュースからは「詐欺罪」の詳細が分からないので、ここも気になります。

 被告人はスーツにボーズ、メガネといった、至って普通のアラサーサラリーマンといった風貌でした。起訴状は2通あります。

・09/5/1付:同年4月12日、被害者方において、殺意を持って被害者の頸部を絞め付け、さらにビニールのひもで縛り、頸部圧迫による窒息死をさせた。(殺人罪)
・09/6/13付:被告人は当時探偵会社に勤めていたが、成功報酬を詐取しようと企み、依頼主であるWに2月上旬、ケータイで「成功報酬を支払う時はこの口座に」と自分の口座に振り込むよう指示し、3日、15万円を振り込ませた。さらに3月上旬、残りの成功報酬を駅まで持ってくるように指示、18日に15万円を受け取った。(詐欺罪)

 成功報酬を詐取してたようです。しかし探偵って本当に需要があったんですね…自分の子供の頃の夢は探偵でしたが…。
 被告人は認否で罪を認めており、さらに謝罪までしていました。弁護人からは、殺人罪について、発覚前に自首した、また、犯行当時、心神耗弱とまでは言い難いが、責任能力を慎重に吟味する必要があると述べていました。
 ホントに殺人裁判で責任能力を争う事は多いです!でも、なんか何度も書いたと思いますが、そもそも殺人っていうのが異常なシチュエーションであるから、言ってみれば誰だって「あのときは正常な判断能力を有していなかった…」とか言えちゃうな〜と思います。

 あっ、ところで!この裁判はなんと、久しぶりに合田裁判官の刑事6部であります!久しぶりに裁判官に注目しながら傍聴です。しかし相変わらず合田さんは早口で、メモを取るのが苦しくて、息が止まりそうになることがありました。。。。

 検察からの冒頭陳述です。

続きを読む "殺人、詐欺:桑原武 別れさせ屋が恋をして…"

|

殺人未遂:山田綾子 自分の人生を大切にする事が…

昨日からものすごく傍聴しております!!!!
盛りだくさんすぎて、時間がかかるとおもいますが、ぼちぼち書かせて頂きます〜
しかし今日の野崎の判決にはビックリでしたね・・・
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168467.html


---
【被告人名】山田綾子
【日時】2009/12/15 1130~
【場所】東京地裁
【罪名】殺人未遂

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/sm-64ca.html
こちらの事件の判決です。

 この日被告人は赤いフリースに緑色のジャージとクリスマスを意識したかのような服装で登場しました。
 主文は懲役4年、未決勾留日数200日算入、包丁1丁押収、訴訟費用は負担させない、です。

「夫である被害者が他の女と親密にしていたことで怒りと絶望から刺し殺そうとした事件。被告人は被害者を殺さずにはいられないという気持ちで、被害者から凶器を取り上げられる事態も予想し、3つの凶器を準備した。相当強固な殺意があった。
 死亡の危険が高い悪質な犯行態様。ジムを経営していた夫は、犯行により重傷を負い、手術を余儀なくされ、6日間の入院を強いられた。また身体能力は選手の指導をできる程回復できず、ジムは廃業に追い込まれた。夫の経済的、身体的打撃は大きく、また精神的にも苦痛を受けた。夫は今も憤懣を吐露している」

 犯行の経緯は以下です。

続きを読む "殺人未遂:山田綾子 自分の人生を大切にする事が…"

|

殺人未遂:山田綾子 悲しいSM嬢

【被告人名】山田綾子
【日時】2009/12/01 1500~
【場所】東京地裁
【罪名】殺人未遂

 日本初の裁判員裁判控訴審を途中で切り上げ、こちらの裁判を見るため法廷の前へ行くと、まだ40分くらい前なのに5〜6人並んでいました。
 そういえば、アッパーな傍聴人はさっきの法廷で、終始キョロキョロしていてハラハラしましたが、気づくと思いっきり居眠りしておられましたw
 アッパーだから疲れるのかなぁ〜(勝手な想像)

 こちらの法廷は開廷前になるとなんだか人気ラーメン店みたいに行列がすごくなっていて、そうこうしているとさっきのアッパーな傍聴人もやってきました。
 もうチップスター持っていませんでしたが捨てたのでしょうか…

 この事件は発生当時とか結構報道されてました。
「マヨネーズ、消火器、果物ナイフ… 浮気疑い夫刺す」
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081216/tky0812162221020-n1.htm

「夫を包丁で刺した山田綾子容疑者、なんとSM女王様の蝶子だった!ブログ予告まで!」
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1122979/1144839/48511469

 被告人はSM嬢、夫は格闘技ジム経営と、そそられる要素満点だったからだと思います。が、そんなそそられる事件内容とは裏腹に被告人はものすごく地味な女性でした。しかも顔がブラマヨ吉田もビックリなでこぼこ顔で気の毒です。

 被告人質問は既に終わっていますが、この日は、前回きゅうに持ち上がった夫の意見陳述が行われる事になりました。
 アッパーな傍聴人の隣に座っていたw夫が立ち上がり、証言台の前へ向かいます。

続きを読む "殺人未遂:山田綾子 悲しいSM嬢"

|