« 木嶋佳苗狂想曲 | トップページ | 近況報告 »

新井竜太:完全否認→死刑判決→弁護側控訴

【日時】2012/01/17〜2012/02/24
【場所】さいたま地裁403号法廷
【罪名】詐欺、殺人、銃刀法違反

そして木嶋佳苗の合間にこの新井竜太を傍聴するという、さいたま地裁では非常に落ち着かない日々を送っておりました。
「傍聴したい公判はカブる」の法則は広く教科書に載せてもよいのでは…
全て傍聴はできなかったのですが、初公判や、共犯で無期懲役が確定している高橋隆宏の証人尋問などは傍聴しておりますので軽く…

おじら殺害で死刑判決 さいたま地裁
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E4E2E29B8DE0E4E2E0E0E2E3E09191E3E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000

↑判決時の報道です。もう弁護側は控訴を決めたようです。東京にやって来るんですね。。。

以下殺人罪の起訴状。
・H22.7.15付
 被告人は高橋隆宏と共謀の上、H21.8.7 5:50頃、おじの久保寺幸典さん(64=当時)に殺意を持って、その前胸部を柳刃包丁(刃渡り21センチ)で刺し、胸部刺創により失血死させた
・H22.11.25付
 被告人は高橋隆宏と共謀の上、隆宏の養母である安川珠江さん(46=当時)の死亡保険金を受け取る目的で、H20.3.13に被告人の母親方兼、A事務所において、安川さんに睡眠薬を服用させた上、浴槽内に沈め溺れさせ、窒息死させた

ほか、珠江さんにかけた傷害保険をだまし取ったという詐欺罪、おじ殺害時に包丁を携帯したという銃刀法違反になります。

認否で弁護人は「新井さんは共謀をしていない。珠江さんの保険請求手続きは新井さんが行ったというのは正確ではなく、手伝っただけ。それ以外の事件にかかる行為は何もしておらず無罪」と主張しましたが…裁判所はそう認定しなかったようです。

ちなみに被告人は終始余裕ありげな微笑みをたたえて、椅子の背もたれにどっかりともたれながら余裕で裁判を受けておりました。
そしてご家族とアイコンタクトをしてニコッとしたり、その笑顔だけだととっても無邪気に見えるのですが…

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120224/t10013264531000.html
この笑顔はちょっとマッドに見えますねぇ…

ちなみに被告人と高橋隆宏は、母親同士が姉妹であり、従弟という関係なのですが、高橋は新井に心酔しており、胸に「新井」という刺青を彫っていたことなどが証拠として出てました。。。。。。

また、珠江さんはそもそも家庭があったのですが高橋と出会い系サイトで知り合い、家庭を捨て、高橋の元へ。高橋にそそのかされ養子縁組を行い(高橋は養子縁組を繰り返してました)、その後は珠江さん名義で借金をさせられたりと、高橋の金づるとして利用されていました。珠江さんはその後、平成19年にいわゆる通帳詐欺で逮捕。東京地裁で裁判を受けて保護観察付きの執行猶予判決を受けてます。
高橋らは、珠江さんに売春をさせていたことも明かされました。

高橋が語った珠江さん殺害のきっかけとしては、珠江さんがその売春話をAの社長である新井の母親に話したことが大きいようでした。
ちなみに珠江さんには生命保険ではなく傷害保険をかけており、それについて高橋は、新井が「傷害保険のほうがおりやすい」というアドバイスをしてきたと語っていました。

珠江さんは睡眠薬を飲まされた後、高橋により浴槽に沈められ、死亡推定時刻をずらすため、追い炊きしたそうです。

高橋と新井の関係についてはもっと書きたいですが夜も遅くなったので…一旦切ります!

|

« 木嶋佳苗狂想曲 | トップページ | 近況報告 »

荒くれ者」カテゴリの記事

金がらみ」カテゴリの記事