« 季刊レポ | トップページ | 木村義昭:目撃者4名の証人尋問 »

木村義昭:中目黒強盗殺人初公判

お久しぶりです!

いろいろと個人的な用事でブログの更新が滞っておりましたが、ようやく落ち着きましたので、再開させていただきます。
近々、メルマガも開始する予定です。


【日時】2011/11/07 1310〜
【場所】東京地裁104号法廷
【罪名】強盗殺人、銃刀法違反、強盗傷人、住居侵入

この裁判、なぜか傍聴券交付でして、またもや今井亮一さんに並んでいただきました…いつもありがとうございます。

裁判員は傍聴席向かって一番左の方が女性、他は中年orそれ以上の男性でした。
被告人はやや遅れて法廷にやってきましたが、姿を見せるなり泣き顔で、ご遺族に深々とお辞儀しておりました。
その他、この日行われた証拠調べの間など大部分、泣き顔だったんですが、実際に涙を流していることはほとんどありませんでした…ふっと見ると、泣き顔が弛緩したのか、ただのしかめ面になっていることもあり、この泣き顔がガチなのか演技なのか気になるところです。今後の審理で注目したいです。

事件概要はこちらにて!
目黒夫婦殺傷事件 殺意を否認「殺すつもりなかった」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111107/trl11110717120004-n1.htm
今年1月、いわきから上京した被告人が見ず知らずの男性宅に百貨店配達員を装い侵入、男性を殺害しその妻についても顔面を殴打、足をナイフで刺して逃走したという事件です。

さらに本日の今井亮一さんのメルマガに詳細は載っておりますが、被告人は強盗殺人については殺意を否認し強盗致死にとどまると主張、強盗傷人についても、何らかの機会に被害者に傷害が生じた事は争わないが、殴りつけた事実はなく、暴行行為しか認められないと主張しました。

そんなわけで本日は双方の冒頭陳述のあと検察側の証拠調べ(書面読み上げ)が行われました。。。

感想を言わせてもらえば、この殺害態様で殺意を否認するのは難しいのではないでしょうか。。。


今日は短いですがこんな感じで!
また明日〜!

|

« 季刊レポ | トップページ | 木村義昭:目撃者4名の証人尋問 »

ジーさん」カテゴリの記事

強盗殺人」カテゴリの記事