« ここのところの近況 | トップページ | 実録死刑囚 »

妊娠中に浮気し、離婚届を勝手に出していたという被害者

【日時】2011/05/27 1000〜(傍聴したのは1330〜)
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】殺人

こんばんは〜

|゚з゚)

6月から殺人裁判が多くて、朝から晩まで関東をかけずりまわっています!
今日は横浜地裁に行ってきたんですけど、ちょっとせっかくだから、と地裁近くのカフェをいろいろ探索してみたのであります!
すると、近眼のせいか全く気づいてなかったのですが、地裁の目の前にgoozっていうカフェ?みたいなやつがあることを知りました!
吸い寄せられて中に入ってみますと、中は完全セルフの弁当&パン&飲み物なんかが売っている夢のような場所で…
アイスコーヒーも100円台でびっくりです
ちょうど天気もサラッとして涼しく、日差しも強くなかったので、並木道の柵みたいなのに腰掛けてランチしてみました(OL気分を味わいたいんです)
横浜地裁での様子はまた近々〜

帰りには反対側の出入り口から出て散策してみたところ、おなじみベローチェのすぐそばに「大学院」って書かれている古めかしい喫茶店を発見し…店の前まで行ってみたら鎧が置いてありまして、これはトンデモカフェかもしれん…とあわてて退散しました
でも行ってみればよかったなぁ〜って今さら後悔していますrain

意外にも、食べログではなかなかの高評価!
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002242/dtlrvwlst/

入り口前で鎧がお出迎え!
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002242/dtlrvwlst/1698048/3997704/
おかえりなさいませご主人様〜

横浜が一気に好きになりました

---

この裁判もちょっと記憶から消えかかっていますが…
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-d59e.html
この続きです。被告人質問が行われていました。

途中で法廷を出ましたが、被告人は時折泣きながら質問に答えていました。
被害者の生前の振る舞いが犯行と関係している場合の裁判って、いつも正義の味方のような検察官が悪者に見えますよね…
ムクムクしたメガネの男性検察官もきっと普段ならかわいらしく見えたんでしょうが、なんか腹立たしくなったり…人間って勝手ですね。

この日は事件までのこの一家が、大黒柱である被害者とどんな感じで生活していたのかいろいろ語られていまして、被害者の方は被害者として気の毒であることに間違いないんですけど、ちょっと被害者が破天荒すぎて当時の被告人が気の毒になりもしました。
被告人が娘さんを身ごもっている時に(それまでも色々あり別居していたそうです)さっそく被害者は浮気をしていたらしく、出産後に家に帰ってきたら夫はおらず、近所の人に「女の人と西綾瀬に住んでる」と聞かされたとのことでした。
役所に行ったら勝手に離婚届が出されていたそうで、あわてて親戚と協力して夫と浮気相手を別れさせて離婚届も無効にしたとのことでした。
そのまま別れることは、子供がまだ小さかったので考えられなかった、と述べていました。

被害者には家族に「赤羽の女」と呼ばれている女がおりまして、現在はもうだいぶ高齢ですが、家族内では知られた存在でありました。長年にわたり被害者と付き合ってきたようです。

家族経営ですが、会社の社長であり、家族も養いつつ妾も…というところになんか昭和っぽさ感じます。

いろいろ書きたい事もありますが、前回も書いたようにプライベートすぎて憚られるのでこのへんで…

どっちも傍聴できてないですが、求刑は懲役10年(聞いた話です)、判決は懲役2年6月(これは裁判所に問い合わせました)ということです。だいぶ求刑より軽くなったところをみると、裁判員も事件前の家族の状況に、同情的な見方をしたのかもしれません。。。

|

« ここのところの近況 | トップページ | 実録死刑囚 »

家族殺し」カテゴリの記事