« 小泉毅:元厚生次官殺害事件控訴審 | トップページ | 重岡和博:白昼堂々主婦を刺殺した男の控訴審 »

月曜日の東京地裁

ちゃ〜

火曜にテレビで愛犬家連続殺人のことをやっていた影響で、アクセスが異様に増えておりました…あ〜恐ろしいです
みんなあの事件、興味あるんですね…でもあのテレビの再現、ちょっと色々フィクションになってましたね!

さて月曜はこちらの控訴審第一回公判から傍聴しました。

【被告人名】相葉勝之
【日時】2011/05/09
【場所】東京高裁410号法廷
【罪名】殺人

一審のエントリ
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-31f0.html

フィリピン人ホステスをお台場のマンションで…という、どこかで聞いたような事件(って上でも書いてますね)の控訴審です。

ちなみに…わたしたぶんこの裁判、判決を傍聴していないような気がします。。。
覚えていたら調べておこうと思います…

と、こちら、殺意がないという事実誤認と量刑不当の主張をしてましたが(被告人側の控訴)、弁護人は事実取り調べを行わないということで、あっという間に結審しました。
棄却の臭いがプンプン漂っております…


そしてそのあと、月曜のメインである15時からの裁判まで時間があったので、
http://yakuzataiho.seesaa.net/article/171644130.html
こちらの、旧後藤組の殺人を傍聴しようと法廷に行くと、なんと満席でしたorz
ヤクザとかややこしい事件って、そんなに人気ないはずじゃなかったっけ…

しかたなく薮伊豆で大もりそばを食べまして…

これは殺人裁判ではないですが、
受刑者に暴行 東京拘置所看守部長を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110106/crm11010621490145-n1.htm

こちらの裁判を傍聴してきました。
もう何度目かでして、今回は被告人質問と証人尋問でしたが…
やたらと「実名報道された事」で家族が不安がったりと、被害を被った、ということを弁護側が強調していました。
そしたら上記の産経新聞ウェブとかにもクレーム入れればいいのでは…

ま〜私だってこれを読んでる方だっていつなんどきこういう風に新聞に載ってしまうようなことになるか分からないですもんね…
別に悪事を働いてるとかそういう意味じゃなく、いつ何時メディアに晒されるかという点では誰しも他人事じゃないんですけど(あっ自分はもう過去に晒されましたね…w)この時代それは各人それなりに覚悟しないといけない事柄になってくるんじゃないのかなぁと、個人的には思います。
特にネットは、人格や存在そのものを否定したり貶めたりと、本筋とずれた中傷に晒されやすいですけど、いちいち民事訴訟するわけにもいかないですもんね…悩ましいものです。

あと「自分の色に受刑者を染める」みたいな発言をしていたのですが、これは誤解がある、とこちらも長い間弁解していました。雑誌に載っていた被告人の記事に、この発言が取り上げられていたのですが、ちょっと自分の意図と違う風に解釈されていた、ということを述べてました。


たとえば自分の話になりますが、過去いろいろ取材を受けたとき、記者さんが書く自分像や自分の発言には相当な違和感があったものです。
異様に偉そうになっていたり、生意気な小娘みたいな感じの発言になっていたりと、毎回そんな感じで、いつも当時は毒人参さんとその話題で「またキャラが違ってる!w」とかいって笑ったりしていたものです。
他人というフィルターを通すだけでそれは本人の当初の意図とは大きく外れて伝わることもあるんだな〜と感心していました。
たぶん被告人も、そういう違和感を感じたのだろうなと、勝手に推測したり…。


ところで
http://read2ch.com/r/wildplus/1291386690/
こちらに色々と、元受刑者らしき人々の書き込みがあってなんか盛り上がってた形跡があります…!

|

« 小泉毅:元厚生次官殺害事件控訴審 | トップページ | 重岡和博:白昼堂々主婦を刺殺した男の控訴審 »

男女のもめごと」カテゴリの記事

荒くれ者」カテゴリの記事