« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

お帰りなさい!栃木さん

こんばんは!

うっかりすっかり更新が滞りました…
直接お会いした方たちにも更新はまだかと聞かれホントご迷惑おかけしました。

伊能和夫の途中からすっかり間が空いてますが、今日は人事異動の話なんかをしようと思います。

と言いつつ、春の法務省人事はどうも、この4月の末になってもまだウェブ上に見当たらないような雰囲気なんですが…だって東京地検だったシマダ検事が、押尾学の控訴審判決に立会してるのをテレビで観てしまいましたからね…!でもシマダ検事の異動情報はまだどこにも載っていません…まさか地検にいるままに高裁の立会とかやるわけないだろうし…悶々

裁判官のほうは、最高裁判所人事が頻繁に更新されており、それによれば、なんと栃木さんが東京地裁に戻ってきました!
http://www.e-hoki.com/affairs/384.html?hb=1
ジャ〜ン

栃木なまりの栃木さん!
いつも法廷では温和なのに判決重い栃木さん!
色の黒い栃木さん!
本名、栃木力さん!(勝手ながらアダ名:リキさん)

大好きな裁判官です!

さっそく裁判所に問い合わせ、部署を確認!(怪しい!)
そして今日たまたま、迷惑防止条例違反の裁判を見ようとフラ〜っと法廷に出向くと、なんと栃木さんが担当されてまして、もう数年ぶりかに栃木さん裁判を見てしまいました!(ラッキー!)

ここ数年、栃木さんの裁判見てなかったからなぁ…最後に見たのは、千葉の騒音おばさんの裁判のために千葉地裁に行ったときですよ…ホント何年前ですかね…


そんな、久しぶりの栃木さん裁判です(715号法廷 1330〜)。
迷惑防止条例なので、サラリーマンの痴漢かと思いきや、ホームレスの痴漢でした。
酔っぱらって歩いているところ、コーヒーでも買おうと、通りかかったライフにふら〜と入り、買い物が終わってサッカー台でレジ袋に商品をつめている女性客のお尻を触ったという、スーパーでの痴漢です。
被告人も栃木出身の栃木対決(?)でありました。

相変わらずの栃木なまりで人定質問をこなします!
(ちなみに私、けっこう栃木さんモノまねが上手くなりました…)
被告人は中卒で上京後仕事をしていたそうですが、5年前からホームレスとなり荒川沿いでテント暮らしをしています。前科15犯ですが、同種の前科はありません。

目撃していた店員さんの調書によれば、被告人は被害者のお尻を触る前も、別の女性店員の手を握ろうとしてたりしていたようです。被害者は非常に憤っている様子で「被告人には東向島にいられないようにしてほしい」と調書にはあります。

「昼過ぎに、買った焼酎を飲みました。その後、仕事がないので山谷に行こうとテントを出ました。歩いているとコーヒーが飲みたくなりライフに行ってみようと思いました。酒を飲むと女性の体を触る癖があると思います」by 被告人の調書

被告人質問では

検察官「前科いっぱいありますね。酒の失敗多いですか?」
被告人「そうですね。全部…」
検察官「酒を飲むと女の人を触ってしまう癖があるんですか?」
被告人「ちょっとある。おしり、なでてやろうかな〜と」
検察官「あなた今回焼酎、パックの半分しか飲んでないのに失敗したんでしょ?」
被告人「ちょっとその酒はやめようかなと」
検察官「何回も失敗してますからね」
被告人「今回失敗した酒はヤメようと思う…」
検察官「今回で酒はヤメるんですね」

ここで栃木さんが割って入ります!
栃木さん「酒をヤメるってわけじゃなくて、その焼酎が体に合わないからヤメるってことだろ?酒はヤメる気、ねぇんだろ?」←w
被告人「はい」

ツッコミも笑顔で入れるんで、法廷から失笑が漏れます!

裁判官からの質問で、逮捕当時の被告人の所持金が2〜300円だったこと、でも友達に借りれるなどという事が話題に上り、そのあと

栃木さん「で、酒はヤメられないの?」←栃木弁で読んで下さい!
被告人「やめっかなー」
栃木さん「なんていう焼酎飲んだの?」
被告人「プール」
栃木さん「プール?合わないの?」
被告人「強すぎて…」
栃木さん「強すぎるのか!でもアレだろ?焼酎で気ィ大きくなって触っちゃったんだろ?」

ちなみにプールなんていう焼酎、探しても見当たらないのですが、、、どんな焼酎なのか気になってしまっております。。。

栃木さん「ライフには、触りに行った訳じゃないのか!」←いきなり標準語
被告人「いや〜、在庫がいっぱい、在庫が、そのため見に行くんですよ」←???
栃木さん「女の人触りに行ったり万引きしようと思ってた訳じゃねーんだな?」
被告人「国のために品数を…」←???

肝心なツッコミに対しておかしな返答をするあたり、ちょっと怪しいですが、そんな被告人には罰金20万円が求刑されておりました。

そして弁論も終わり、最後の一言も終わり、さて判決を…というところでまた栃木さんが仕切ります!

栃木さん「先生(←弁護士のこと)、読まなかったけど『今後現場に近づかない』って、大丈夫なのか?できんの?」
被告人「ハイ」
栃木さん「あそこらへんのライフとか、行っちゃいけないってことだぞ?」
被告人「ハイ」

まあこのやり取りを始終笑顔でやるんですよ…味わい深いっ!!!!

そしてさらに最後に、即日に判決を出そうか考えた末に弁護士と検察官に相談を始めました。
栃木さん「これ、即日のほうがいいですか?それとも、今日釈放されると、金なくて困りますかね?」
検察官「2〜300円あると言ってたけど、あるんですかね?」←ずいぶん率直なやり取りですw
栃木さん「出ても金ないんだったら、緊急更生保護、考えなきゃ…」
弁護人「被害弁償をすると被告人は言ってて、知人から金を借りれる、借りれるって言ってるんですが、実際知人からは連絡がないです」
栃木さん「このまますぐ出しても困りますよね?その知人のとこまで歩いていけないでしょ?」
弁護人「いや!彼は歩くと思います」←ここでまた法廷失笑

と、笑顔を交えたオフレコトークの末、所持金の少ない被告人のため、何かしらの手を打つことにして、判決は連休明けになりました。
この裁判の女性検察官もちょっと好きになってしまいました…

や〜やっぱり栃木さんはこういう人間臭い仕切りをするところがすごく好きです!!!
今年は栃木さんウォッチを頑張ろうと思います…


伊能和夫の更新等は次からやりますっ

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »