« 伊能和夫:人の話を遮る吉村裁判長 | トップページ | 元気でやってます »

伊能和夫:〝その他 2100円〟の品物は・・・?

【被告人名】伊能和夫
【日時】2011/02/28 0950〜
【場所】東京地裁815号法廷
【罪名】強盗殺人、住居侵入

月曜日、なんとこの日は10時よりも早い9時50分から!
死ぬ思いで起きました・・・・
1時間前に着くと、相変わらずの長い行列!
この裁判、どうかしてるよ・・・・・bearing

3日目のこの日も、相変わらず証人尋問が続きました
順番は
・防犯カメラ映像の画像鑑定を行った人
・凶器とされる刃物の販売元に赴いた警察官
・凶器とされる刃物を販売していた店の店員(当時)
です
その合間合間に証拠が採用されて読み上げられたり、長い休廷が入ったりしました

ほんとに裁判員裁判の休廷は、裁判員に気を使いすぎてるのか、やったら頻繁に入るし、しかも長いんですよね!
気を使い過ぎだろう・・・と思います

ただ、今回の裁判では個人的に良いと思えることもありまして、まず自分は証拠をやたらと傍聴人に見せないような部署(裁判長が見せる見せないの判断をしているのでしょうか??)って、かなりどうかと思っているのですが、極力傍聴人にも公開しているところは、分かりやすくて本当によかったのではないでしょうか
法廷にいる傍聴人もいつか裁判員になる可能性があるのに、その傍聴人に証拠を見せないってのもどうかと思うので・・・
かつては普通に出していたようなレベルの証拠でもことさらに隠す部署もありますが、あれって何なんでしょうかね

この日は器物損壊罪の逮捕状況なども詳細が明らかになりました

ハイライトしか書かないと決めたブログなので本当に割愛しますが、この日の一番の見せ場は一番最後の証人でした
いや、この日だけでなくこの裁判全体を通して、かなりの見せ場はこの方への尋問だったのでは・・・?と思います


証人はムッチムチの小太り老人で、江戸っ子〜って感じのおじさんでした
ゆっさゆっさしながら、証言台の前に向かいます
この人は、事件当日、犯行に使われた刃物を刃物店で売ったとされている元店員さんです
シマダ検事からの質問です!

シマダ検事「あなた当日レジを使いましたね?」
証人「ええ、ええ」
シマダ検事「レジを打つとき、どんな名前で打ちました?」←お店でレシートもらうと責任者名が入ったりしてる事があると思いますが、おそらくその名前のことのようです
証人「今はいないけど〜、ミウラさんが使ってたレジ、打ってました」

退職された方の名前にセットされているレジをそのまま使っていたそうです

シマダ検事「平成21年11月15日に、三徳包丁を売った記憶はありますか?」
証人「刑事さんから言われて調べたら、12時台にミウラで打った品物あったって、ききました」

近所の防犯カメラにはこの時間帯に男性が長い包みの入ったビニール袋を持っている姿が映っています
これで、証人が売った人を覚えていたら、話は早いのですが・・・・・

証人「いちいち売った人の顔見てないんで、分かりませんっ」

覚えていませんでした!w

シマダ検事「三徳包丁を販売した覚えはありますか?」
証人「レシート見て初めて、売ったってこと分かります」

ところで、こちらの三徳包丁は当時店頭に出しているお買い得品だったらしいです
この品物名がレジの記録に記載されていれば、犯人が買ったという確信も強まるのですが…
記録には「その他 2100円」との記載しかありませんでした………

シマダ検事「〝その他 2100円〟これ見て何か思いだしますか?」
証人「ん〜2100円は色々あるんだけど、包丁だと思うんですけどね〜」
シマダ検事「その理由は?」
証人「いや、事件のこと聞いてるんで。違うもんでは殺人に至らないと思うんで」

と、証人は後から事件にこの店の包丁が使われたと警察か誰かに言われてたので、この時間帯に売った「その他2100円」という品物が包丁だと言っておられましたw
ん〜それだと被告人にこの時間に包丁を売ったということにはならないですなあ…

シマダ検事「それ、後から知った話ですよね?私が聞いてるのは、この記録から、包丁だ、ということ記憶してますか?ということなんですが」
証人「してませんね〜。ちょっとね〜」←正直で最高ですw

シマダ検事「〝その他〟ってどんなときに使われるんですか?」
証人「会社で言われてることは、品物は品物の名前、ちゃんと打ちなさい、って言われてたんですが、その他で打ってたと思う・・・」

と、わりかし何でもかんでも「その他」としてレジを打っていたことが分かりました…

証人「2100円ってのはね、特価品なんですよね〜」
裁判長(また割って入ります!)「その他ってのは、どういう場合?」
証人「いろんなモノ、その他にして、打っちゃったわけですよね、ボクが」←w

ナカヤマ検事も失笑している様子でありました…w

最後の裁判長からの質問でも、

裁判長「あなた何でもかんでも〝その他〟で打ってたの?」
証人「その方が多いねえ〜」

と、認めておりましたw

結局こちらの証人からは、事件当日、特定の時間帯に「その他」と証人の中でカテゴライズされたある2100円の品物が売れた、ということが分かったのみでした…


1人目の証人は画像鑑定のエキスパートで、防犯カメラに映っている、キャップをかぶった黒ずくめの人物が被告人だという判断をしておりまして、この一連のカメラにはその男が上野の刃物屋さんの近くを、ビニール袋を手に持って歩いている姿が映っております

そして証人尋問は次の日へと続くのでありました・・・(次回期日へつづく)

|

« 伊能和夫:人の話を遮る吉村裁判長 | トップページ | 元気でやってます »

ジーさん」カテゴリの記事

強盗殺人」カテゴリの記事