« ついったー再開 | トップページ | いろいろ »

鈴木泰徳:福岡3女性殺害上告審

ちゃ〜

かなり裁判所に通っていたのですが、監禁や郵便局強盗など、殺人裁判ではなくて、更新が滞りました…
本日はまたまた最高裁判所です

【被告人名】鈴木泰徳
【日時】201/02/08(火)1330~
【場所】最高裁判所第三小法廷
【罪名】強盗強姦未遂、強盗殺人、銃刀法違反、強盗強姦

おっと、もうニュースになっておりますが、、、
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110208/trl11020818210007-n1.htm

最高裁の傍聴券交付所に着くと、またもや並んでいるのは3人だけ・・・
先週に時間が戻ったかのようでした

で、締め切り時間までに集まった傍聴人は6人・・・

ビックリする程少ないです!
もっと人がつめかけると思い込んでいました…

こちらの事件は自分の故郷である福岡で発生したヒドい事件です
http://blogs.yahoo.co.jp/heartail/57709617.html

被告人の住居が、通ってた高校からそんなに遠くない感じで、わりと知ってる地名なので、帰省したときにちょっと回った事があります…


最高裁では相変わらず、13時半の開廷ちょっと前まで、だだっ広い待ち合いスペースで待たされました
電気ストーブが4つありますが、吹き抜けになっていて、暖気が瞬時に拡散してましたw
ものっすごい寒かったです…

節電なのか、何なのか分からないんですが、トイレに行っても音姫が鳴らなかったり、手を洗った後に温風が出て来る機械が置いてあるのに、コンセントが抜かれてたりしてw
なんか妙に節電してる風でした…w

と、みみっちいところもありますが、最高裁ってところは物々しくて、13時20分には傍聴席右側から、職員さんがトコトコとやってきて、傍聴の注意を述べてから一旦去って行きます
その後2分前に、女性が左の奥のドアからやってきて「まもなく開廷します!」とだけ言って、また立ち去りますw
なんでしょうかコレは・・・

時間になると、前開きのドア(なんと自動ドア)がウィーンと開き、おじいちゃんやおばあちゃんクラスの裁判官たちがゾロゾロとやってくる・・・という流れです
一番左の裁判官なんか、ちょっともうおじいちゃんすぎて心配になりました…
特定の世代がこんなに偏ってるのってちょっと心配になります…大丈夫!?
地裁の合議体とかは、若者から中堅、裁判長、みたいに世代もちょっと幅広いと思うんですが…


弁護人は上告趣意書を読み上げませんでした
検察は、弁護人の上告趣意について、どう理由なく棄却されるべきなのか、ということを15分くらい語っておりました

9割割愛しますが、この事件は5つから成っておりまして
1:飯塚市での、女性(18)に対する強盗殺人、強盗強姦
 好みの女性を500m追尾、帽子をかぶり軍手をはめ、被害者を公園に引きずり込んだ
 馬乗りになり、女性が巻いていたマフラーで失神させ、姦淫
 発覚を恐れ殺害を決意し、マフラーで頸部を強く絞め、殺害
2:小倉市での、女性(62)に対する強盗殺人
 バッグをひったくろうとしたものの、女性に抵抗されたため、持っていた刺身包丁で突き刺した
 逃げる女性を追いかけ、さらに背部、胸部を強く突き刺し殺害
3:2の事件で包丁を携帯した銃刀法違反
4:博多区での、女性(23)に対する強盗殺人、強盗強姦未遂
 1人で歩く女性に対し、刺身包丁を持って追跡
 脅して公園にひきずりこみ、げんこつで殴打
 頸部を締め付け、下着を下ろしたが抵抗された
 発覚を恐れ、刺身包丁で背部、頭部など5回突き刺し、殺害
 バッグを強奪
5:4の事件で包丁を携帯した銃刀法違反

「単なる通行人にすぎない3名の命をいとも簡単に奪った・・・罪質はきわめて悪質」
と、ものすごく強い調子で検察官が述べておりました

各被害者の方々は、難病を克服してこれからだ、というときだったり、夢に向かって邁進しているそのまさに途中であったり、無念だろうと思います
関係者と思われる席に座っていた女性は途中からずっと泣いておりました

一審、二審のころ、遠征傍聴という発想がまだない時期だったり、そもそも傍聴を始めていない時期だったりでした
そんなわけでこの事件についてはこれが初めての傍聴になりますが、
被告人はこれらの事件を1ヶ月の間に敢行しており、この、一連の犯行に動く前に、被告人に何があったのか、気になっております

判決文を探してみようかな…

|

« ついったー再開 | トップページ | いろいろ »

エロ目的」カテゴリの記事

金がらみ」カテゴリの記事