« 加藤智大:悪魔の所行に死刑求刑 | トップページ | 熊谷徳久:横浜中華街店長射殺&東京駅放火&渋谷駅員銃撃事件上告審弁論 »

映画ざんまい

こんばんは〜

本日はネタ探し傍聴みたいな感じの一日を過ごしたんですが、まぁどれもこれも追起訴で死ぬかと思いましたよ・・・
久しぶりに法廷をあちこち移動するハメになりました
ここのところの自分の運の悪さ、なかなか目を見張るものがあります
と、このように小さな裁判を小刻みに見ながら法廷から法廷を移動してると、けっこう他にも同じような感じで移動しまくってる人ってけっこういて、勝手に仲間意識もっちゃいましたw
あ、さっき法廷にいた人がまた来た・・・みたいな

spa spa spa spa

最近、1週間で4本映画を観ました
「ヒーローショー」「ソーシャルネットワーク」「息もできない」「冷たい熱帯魚」と、実際の人物や事件をモチーフにしたものが多いですなぁ…

今話題沸騰の『冷たい熱帯魚』こりゃ愛犬家殺人マニアを自称する者なら押さえとかないといかんだろう、というもう半ば義務感でしたが…
でんでんさんの演技は最高でした(以下少々ネタバレです)
あの髪型と風貌、もう外見だけでもかなり関根元に似てるんですけど、関根語録や関根イズムがところどころにちりばめられており、その度に噴き出してしまいました
ただ、観始めの段階から、あ、この人とこの人は・・・殺されるな、とか途中までの話が分かってしまうのが難点でした
そういう感じが長く続きます
ここでコレ言うな…とか・・・あ、これは言わないんだ…とか・・
解体シーンすら驚きがないという・・・
そんな自分にちょっと寂しさを感じました

他にも複数の事件からヒントを得ているそうで、その詳細は現在発売中の『映画秘宝』に詳しく書かれておりましたよ〜


個人的には『ヒーローショー』が(期待してなかっただけに?)かなり良かったと思います
こちらは東大阪リンチ殺人事件をちょっとモデルにしてるということを観た後で知りました
観てる間は、あ、こいつ主犯扱いにされるな・・・とか、ここで共謀が成立されたと見なされるな・・・とかこちらも色々楽しみ方があります
チーム男子の事件がどうやって起こるかということは裁判などで散々みてきたけど、これはかなり、生々しいです
みんなこうやって軽い気持ちで犯罪に巻き込まれてっていうか加担していくんだよね〜


ではでは

Sekine

↑分かる人には分かるサービス写真です

|

« 加藤智大:悪魔の所行に死刑求刑 | トップページ | 熊谷徳久:横浜中華街店長射殺&東京駅放火&渋谷駅員銃撃事件上告審弁論 »

その他」カテゴリの記事