« 安洋(アンヨウ):中国残留孤児三世の被告人、強制送還の瀬戸際 | トップページ | 安洋(アンヨウ):「中国で生活か分かりませんがしっかり更生してほしい」by裁判長 »

北澤優子:ついに被告人質問終結!

【被告人名】北澤優子
【日時】2010/12/10(金曜) 1330~
【場所】東京地裁425号法廷
【罪名】傷害致死

ここのところいつも15時からとかの北澤優子裁判でしたが、この日は午後いっぱいあるようです!

これは、絶対に、逃せない!!!!!

いつも北澤優子の公判の傍聴券交付所は定員割れorちょっと超えぐらいの人の集まり具合なのですが、逃せない!と前のめりになった私は締め切り10分前に今井さんに電話をしてしまいました!
そして昼休み中の今井さんを呼び出し、一緒に並んでもらいました…(本当にいつもありがとうございます!)

で、定員割れかなと思いきや、なんと定員を超え、抽選が行われる事に!

ヒィ~

今井さんに連絡しててよかった…!

そして結果は!

私が当たり、今井さんが外れという、なんともな結果でした…
「来た意味がないよぅ〜」とおっしゃっておりましたが、そんなことはありません!今井さんが来て下さったおかげで母数が変わり抽選の結果も変わったのです…とお礼を言い、法廷へ向かいました

この日はなんと検察側からの被告人質問です!

この裁判を傍聴して早6年…赤ん坊も小学生になるぞ!(とか言ってみただけ)


と、もうアンヨウの記事を書いて疲れ果てたのでざっくりと書きますが、検察官からの質問ではかなり被告人の過去が明らかになりました
新宿生まれの都会っ子である被告人は女子校を中退(鞄からタバコが出てきた事が原因だそうですが、そんなのヤンキータウン北九州だったら何回中退することになるやら…)、その後パブの店員などをやって、平成2年に結婚、そしてオウム入信・・・という流れのようです

平成8年に脱会し窃盗の前歴あり(高千穂の寺院から金の紙幣と写真を盗んだという事案だそうです。起訴猶予)でそれからケロヨンクラブができたそうであります

そういえば、こちらのwikipediaに
http://ja.wikipedia.org/wiki/ケロヨンクラブ

全国各地の神社巡りを行っており、1996年9月には宮崎県の神社から歴代天皇の肖像画を盗んだ容疑で逮捕されている。

ってあるんですが、平成8年=1996年ですし、この件ですかね…?


病気については、至急肉腫、多発性肺がん、腹膜炎(聞き取れなかったけど多分)が現在もあり、平成21年1月に手術、現在は末期がんの人が入る施設みたいなところにいたり、ということでした

勾留されているときより元気そうに見えましたが、そんなにヒドい病気だとは…かなり心配になりました

で、事件についてのことやケロヨンについてのことは、やはり自分がリーダーであると判断されそうな事柄についていろいろと否定しておりました
過去、違う女性の弁護人だったときは、本当は尋問とかで「違う」と思う事柄も色々あったものの、あまりに体調が悪かったため、反論もできず、また、体調を慮って弁護人との面会もできてなかったので十分な打ち合わせができていなかったと主張、
被害者にクスリを飲ませて修行させた事についても「リラックスしてほしかった、クスリを使ってると力もすごい出たり、普段持てないようなものも持てるようになる」などと述べてました
その死亡に至った修行を始めたのは、共犯として逮捕されて以前に(つっても5年くらい前)証人で出ていたTという女性らしいのですが、病気がその頃はひどく、本来だったら「なんで連絡なしに始めるのか」と問いつめるべきだったが、そうできなかったとのことでした

そういえば今、こちらの被告人についている新しい弁護人、けっこう好きです
ソツがないというか、弁護人なのに変じゃないっていうか、、、

なんかかなり割愛しますが、だいたいそんなかんじです
いつかどこかでまとめて書きたいところです

共犯の名前がいっぱい出てきたりして、傍聴しても分かりづらいのか、気づいた頃には傍聴席がガラガラになっておりました・・・・・

来年はいよいよ論告!終わりが見えてきました!

|

« 安洋(アンヨウ):中国残留孤児三世の被告人、強制送還の瀬戸際 | トップページ | 安洋(アンヨウ):「中国で生活か分かりませんがしっかり更生してほしい」by裁判長 »

宗教」カテゴリの記事