« 今日の東京地裁と、横浜BB殺人報道まとめなど | トップページ | 加藤智大:やっぱりやりきれない »

東京地裁にもの申す

11月9日(火曜)

最近、地裁に腹を立ててばかりですが・・・・・・

今日は午後裁判所に行きまして、ちょっと別の裁判を見ていました
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100409/crm1004091253013-n1.htm
風俗店に放火した男の公判です
裁判員裁判なのに、法廷はありえないほどガラガラでびっくりしました

その後、ちょっと人と会ったりしてから、この日午後からやってた加藤智大の裁判でも見ようかな、と法廷に赴いたのですが・・・・

加藤の法廷は相変わらず警備法廷で、傍聴券アリです
以前、ブログに書いたと思いますが、少し前に、職員さんは
・締め切りの時点で希望者が傍聴券の枚数を超えていて抽選になったら、その後券が余っても、あとから来た傍聴希望者には配らない
・でも、締め切りの時点で希望者が傍聴券の枚数を超えず、無抽選だったら、その後、余ってる券は後から来た傍聴希望者に配る

という事を説明してくれました

で、今日、色々あり、わたしは締め切りまでに交付所に集合できなかったので、15時頃に法廷の前にいって「あのう・・・券ないけど入れますか〜」と職員さんに言ったら「傍聴券がないとダメです」とのお返事・・・・

締め切りの時点で希望者が枚数を超えてたのかな、と思ったのですが、聞いた話によれば超えてなかった、つまり締め切りの時点で定員割れだったそうです
なのに、余った傍聴券を配らない、
という、以前説明してくれた話と矛盾した状態になってます

ほんと、一体どっちなのか、ハッキリさせてほしいし、一貫しない対応で傍聴人を振り回さないでほしいです

なんか筋が通ってないので腹立ってます

裁判所に正式に問い合わせてみようかなと思います

|

« 今日の東京地裁と、横浜BB殺人報道まとめなど | トップページ | 加藤智大:やっぱりやりきれない »

その他」カテゴリの記事