« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

山本竜太:被害者のことを圧力団体のカナメだと妄想し…

ちゃ〜す

きょう、アクセス解析を見てみたところ「伊藤レオ」「伊藤玲雄」で来てる人が異様に多くて、ビックリ、というか、もしかして上告審に動きがあったか!?とメチャクチャ焦ったんですが(伊藤玲雄は振り込め詐欺グループ仲間割れ殺人の被告人です)、違いました

なぜだろう…?
と5秒くらい考えて理由分かりました…

いま話題の、海老蔵殴打事件の容疑者みたいな噂のある人が、ちっと名前似てますね
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/4649/1291063172/l50

でも海老蔵殴ったのは伊藤玲雄じゃないよ!

なんというトバッチリ…

  

【被告人名】山本竜太
【日時】2010/11/24(水) 1330~
【場所】東京地裁104号法廷
【罪名】殺人

もうすでに論告が終わり、報道もばんばん出てますが、こちらの初公判の記録ちょっとだけ書きます
ちなみに求刑は懲役20年だそうで、なんか重いですね
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101130/t10015547571000.html

上記リンク先の映像からも分かる通り(って分かるか…?)、立ち会い検察官はナカヤマ検事&カジワラ検事です!
カジワラ検事は24日午前に傍聴してた橋本遥の公判立ち会いだったような(午前、法廷にいなかったのでナゼかなと思ってましたが)…多忙な女性検察官萌え〜


被告人は白いタートルネックセーターにズボンという、保守的ファッションで現れました
刑事3部、今崎幸彦さんという方が裁判長です
びっくりしたのですが、被告人のことを「被告」と呼んでました
刑事裁判で被告人を被告って呼ぶの、初めて見ました

ちなみにこの裁判は傍聴券アリの警備法廷で、傍聴人の手荷物は裁判所に預け、金属探知機でボティチェックを受けさせられます
以前まで女性は手荷物1個までオッケーだったのですが、気づいたらダメになってました
で、私はこの日、このあと、裁判所の手荷物NGルールにより、とんだ災難に遭う事になります…
(後述)


詳しく書くと前回のエントリで言っときながら、なんとなく概要だけになりそうな予感です(すいません!)

起訴状は
・平成11年4月〜平成16年3月まで中央大学理工学部に在籍していた被告人は、恩師である教授(被害者)に対し、平成21年1月14日午前10時頃、中央大学1号館4階男子トイレ内で、胸部、腹部、肺を、刈り込みばさみを分解して作った自作の凶器(刃体の長さ27.8センチ、全長78.3センチ)で刺し、胸腔内臓器損傷による失血死で死亡させた

みたいな感じでした

認否は、被告人は「間違いない」と述べましたが、弁護人は心神耗弱を主張、という感じです

間髪入れず冒頭陳述、ナカヤマ検事が立ち上がり、裁判員らの方を向き、ゆっくりとしたシャベリで始まりました

「この事件は、中央大学の卒業生である被告人が、学校のトイレ内で恩師である被害者を殺害したという事件です…」

概要はこんな感じでした
・被害者はアナログ電子回路を研究している教授で新進気鋭の研究者として同僚から高い評価を得ており、学生にもきめ細かい指導で尊敬を集めていた
・被告人は起訴状のとおりの在学期間で、1年留年しており、平成14年の4月から翌年3月まで被害者の研究室に所属し、直接指導を受けていた
・平成16年3月に卒業したが、その後も2度、被害者とは面談をしていた

・被告人は中学の頃から友人関係などにおいて、不安、不信、疑り深い傾向を有し、高校に入ってからは受験などのストレスから解放されたため一旦、症状を見せなくなった
・平成11年、大学に入学後、授業についていけないなどのことから上記傾向が復活、自分を奮い立たせるためにリストカットをしたり、自分の顔を傷つけたりしていた

・平成15年、リストカットの痕を、被害者に不審な目で見られているのでは、と気になり、事務室の職員に、その件を気にしないでほしいと伝えてほしい、と頼んだ
・同時期、被害者が他の学生に、被告人のことを「ナーバスですね」と言っているのを聞き、自分への当てこすりだと感じた
・見知らぬ人が「いじめじゃない」「ありえない」と言っているのを自分に言っている事と勘違い

・平成15年の夏、プライベートな出来事を被害者に知られていると感じ、盗聴されているのではないかと考えるようになった
 またこの年の12月、研究室の忘年会があったが、他の学生と被害者が楽しそうに話をしているのを見て、寂しさ、疎外感、嫉妬などを感じた
 加えてこのあと、被告人だけが食中毒にかかり、自分だけ陥れられたのでは、と研究室全体に不信感を抱くようになる

被告人は卒業後、就職しましたがわずか2ヶ月で退職、その後被害者と面談しており、無事再就職できたものの、能力不足を理由に解雇されます
その件も夏に、被害者へ報告に行ったものの「怖い」という被害者の声が聞こえ、被害者が自分の事を恐れているのだと思うようになりました

・周囲から「あり得ない、怖い、気持ち悪い」と言っているみたいに感じられ、隣の家の人のシャッターの開け閉めの音が、何かの暗示ではと思うようになり、被害者が自分に危害を加えようとしているのではと思うようになった

平成19年7月、平塚にある叔父の家へ被告人は引っ越し、バイトを始めます
この時期、自分を見つめ直し、身の回りの不審な出来事を自分で解決しようと決意、被害者が自分に危害を加えようとしているのでは、殺せばイヤがらせが止むかもしれないし、殺す事で本当に被害者のせいかが分かる、と考えるようになるも、一方で、苦労して大学を出たのは人を殺すためじゃないという思いもあり、悩みます
が、いずれは正社員として働かないといけない、そのためには…と犯行を決意したようです

「変な話だと思われたかもしれません。これは被告人の精神障害の影響がありました」

とナカヤマ検事はフォローも忘れません

続きを読む "山本竜太:被害者のことを圧力団体のカナメだと妄想し…"

|

橋本遥:一番大事なところを見逃したような…

こんばんは〜
一日、更新ができなくなるとズルズルと遅れてしまう…ということを身をもって実感しました

【被告人名】橋本遥
【日時】2010/11/24(水) 1000~(傍聴したのは11時から)
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】覚せい剤取締法違反等

前回、シマダ検事の大活躍で終わった被告人質問…
朝から続きが行われるということは重々承知していたのですが!
やはり起きれず…ついた頃はもう検察側からの質問が終わっておりました・・・・・

(つд⊂)エーン

着いたころは、検察側の質問がちょうど終わった頃というような雰囲気で(休廷中でした)、その後裁判員から質問がありました
こちらの裁判員の方々は質問が少なめです

朝10時から見てた傍聴仲間に、シマダ検事がどんな様子だったか聞きましたが、相変わらず結構ガンガン責めていたというニュアンスの話を聞けた程度でして…

わたし、この裁判においてシマダ検事からの被告人質問を一番楽しみにしてたのに、ちょっとしか見れなかった系…???

(つд⊂)エーン


ちょっと呆然としながら午前が終わりました
てか前の日に18時くらいまでかかってもよかったから、検察側、全部終わっておいてほしかったです!(自分都合の要望)
日を追うごとに「あ〜私相当惜しい事した…」と後悔がつのっております!

午後は情状証人が出て来るということでしたが、この日は午後から、中大教授殺害の山本竜太、初公判があるのです!
http://sankei.jp.msn.com/court/14401/crt14401-t.htm
(つ〜か産経って、記者クラブ加盟でありながら、ワイドショーや雑誌が好むような事件ばかり、法廷ライブやってませんか??
記者クラブというアドバンテージを活かして、ソレ以外の媒体のテリトリー荒らしてるんじゃないか…?
裁判員裁判の法廷ライブをやるなら、もっと他の事件でも良いのではと思います)

産経についての疑問は置いといて、そんなわけで傍聴券の抽選のため、交付所に並びました
あっけなく外れたのですが、、、傍聴仲間からなんと、譲っていただきましたっ!!!!

わぁ〜

本当にありがとうございます!

というわけで次のエントリでは、その山本竜太の情報、お礼の意味も込め詳しく書きます


そして橋本遥、一番の見所を見逃した喪失感をひきずりつつ、13時から、山本竜太の公判が始まるまでちょっと傍聴して法廷を出ました・・・・・

ちなみに求刑なのですが、うわさによれば無期懲役だそうです!
激・重い求刑にビビりました
判決はどうなるでしょう
水曜のうちに結審したのか、木曜の午前までかかったのか、不明です(情報お寄せいただけるとうれしいです)

ではでは〜

|

橋本遥:被告人質問

【被告人名】橋本遥
【日時】2010/11/22 1000~(傍聴したのは13時半から)
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】覚せい剤取締法違反等

連続投稿DESU〜

どうも〜

そして今日も橋本遥です
今日から被告人質問が始まると傍聴仲間から聞いていたので、午後からふらりと法廷へ入りました
午前は奥目の吉松が証人出廷すると先週、裁判長が言ってましたが、どうだったでしょう

で、法廷に入るとまた山本の検察官調書が読み上げられていました
これは過去の共犯らの裁判でも読み上げたことのある内容でして、事件前に被告人が被害者の噂「エロサイトを運営していて不労所得が月300万ある」などというのを聞いてから、ターゲットにするまでの話でした
この部分聞いて毎回、ホントに山本ってアホだったんだな…と思わされます

調書によれば山本は被害者と会ったとき、被害者からこういう話をされたそうです
「中学の頃から運営をやってた、今は(儲けが)月300万くらいかな、だんだん大きくしてきた」
「家は2つ持ってる。1つは池袋、もう一つの家にサーバーとパソコンを持ってる。個人で所有してる。妻は籍を入れてないけど子供もいる」
「社員は5人雇ってる。引きこもりを引っ張ってきたんだ」

そこで山本は「真顔で語り、リアルでウソっぽくない」とすっかり信じ込んでしまって
「こんなにすごい人がいるんだ、と私のネットビジネスの構想を打ち明けました」
とあるんですけど・・・・・・・・・・・・・・

ネットビジネスの構想(どんな構想だったのかホントに聞いてみたいです)をしてた山本、わざわざ被害者のことを探偵やとって調べなくても、このサイトのことをちょっと見てみるだけで、被害者の話がホントかウソかは分かったはずです

実際には被害者が運営してはいなかった、この「被害者が運営していたサイト」とされているモノは実在してまして、サイト名も裁判では明らかになってます
被害者が「中学のころから運営してる」ってのなら、少なくとも10年前から運営されてなきゃおかしいんですが、そのサイトのスタートは2000年代…そこからもう計算合わないです

また被害者と会ったときに色々とサーバ情報を詳しく聞いといて、実際のサイトのサーバ情報と照合すれば、他にも色々と分かる事はあります
少なくとも、サーバを置いてるもうひとつの家がどこにあるか聞いておけば、この話がウソかどうかはだいたい分かったのでは…と思ったりするのですが…

つくづく山本は、ネットビジネスやりたい割に、ツメのあまい男です


そんな調書読み上げも終わり、いよいよ被告人質問です
まず弁護人から、被告人のこれまでの人生について色々聞かれました

被告人は事件当時、被害者と同じ出会い系サイトのサクラのバイトをしてて、他には副業として、経営コンサルや不動産関係、車のブローカーなどをやっていたとのことです
出会い系サイトのサクラをやりながら経営コンサル…?そんなコンサル、周りに1人もいませんが…

高校中退後、美容院に2年弱勤め、地元のバーなどで働き、その後レストランを経営するも不振で店を畳んだ、とのことでした
ヤクザと関わりを持つようになった経緯は、16歳の頃、とある男性(Aさんとします)と出会ったことがきっかけで(その男性はアムウェイをやっていて後にヤクザに入ったそうです)それから関わりがあるという状態だそうですが「関わりはあるが所属はしてない」と微妙な立場だと述べてました
どういう扱いになるのでしょう?

で、前日の証人尋問で、被告人の後輩が被告人を「深谷の会合」に車で送ってることが明らかになってますが、それについては
「ヤクザの会合でなく、Aさんの関係で集まった社長の交流会…。人脈作りのために行きました」
とのことです

深谷で社長の交流会…?


ほか、入れ墨に本気のモンモンが入ってることについて(特に、胸にとある人の名前が彫られてることについて、前日の証人に「親分の名前だ」と言っていたそうで)は「当時、ヤクザへの憧れを抱いてました。自分の親分だとは言ってない。今はやりすぎたと思ってる、消したい」
などと言ってました

軽い気持ちでヤクザの名前を胸に彫った…???

ヤクザの名刺を持っていることについても「たまたまヤクザの人と知り合い、名刺を見せられ、カッコいいですねと言ったところ、お前にも作ってやる、と言われ…」だそうです

たまたまヤクザと知り合う…?

続きを読む "橋本遥:被告人質問"

|

橋本遥:次々出て来る友人たち

こんばんは〜
Y字路はイケメン痴漢です
http://www.menscyzo.com/2010/11/post_1998.html
女子をナメると痛い目にあうゾ!という記事です…

  

【日時】2010/11/19(金曜) 1000~(傍聴したのは11時〜)
【被告人名】橋本遥
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】覚せい剤取締法違反等

更新が遅くなり金曜の分を書いておりますが、なぜかこの日の公判の様子は記憶からだいぶ消えてきております…
金曜〜日曜と、いろいろあったせいでしょうか…

少し遅れて法廷に入りましたが、結論から言うとこの日は被告人の友人(後輩)ら3人が証人として出廷しました
しかも、みなさん被告人に負けず劣らずのイケメンでありました
類は友を呼ぶというのはこういうことなのでしょうか
そして皆、被告人のことを「遥くん」と呼んでました

私が法廷に入ったとき、長身にデニムの証人でした
内容から察するに、後輩のようです
これまた内容から察するに、被告人に頼まれ、山本と一緒に被害者を尾行したことがあるようです
被告人は優しかったし怒ったりした事はない、と言っておりました
事件後に「これこれこういうニュースが出てないか調べてくれ」と本件のことがニュースになってないかチェックを頼まれたりした事はあるようです
また「しばらく会えなくなるかもしれない」「年末にはまた飲みに行こう」と被告人が言っていた、と述べてました


そういえば、この裁判の裁判員たちはあまり質問をしないですね…
そんなこんなで裁判長までの質問が終わったので、お昼をはさみ、午後は6分遅れで始まりました
(が、謝る事もなく…)

2人目の証人も、これまたイケメンの男性で、めっちゃ色黒でした
午前の証人と同じく、被告人の後輩のようです
言いにくそうにしてましたが、被告人がヤクザと関係してるという事は聞いていた、と述べてました
他には
・日焼けサロンに一緒に行ったとき、被告人の入れ墨を見た事がある
・深谷市で会合があるので送ってほしい、と被告人に言われ、送って行ったことがある
・6月に探偵事務所にお金を振り込んで、と被告人に頼まれ、振り込んだ
・被告人と山本を車に乗せたことがあり、そのときの2人の会話は「千葉の人をあつめて…」とか「何でもやりそうな人たち」「拉致る」など
・7月、一緒に日焼けサロンに行った帰り、被告人から「人を拉致って山に捨てた」と聞いた

などなど語ってました


3人目の証人はこれまたイケメンで、いかにも渋谷とかにいそうな、古い表現でいうとチャラ男みたいな感じでした
この方も被告人の後輩でした
内容としては

続きを読む "橋本遥:次々出て来る友人たち"

|

橋本遥:次々出て来る共犯者

連続投稿であります〜
Y字路は女医の万引きです
http://www.menscyzo.com/2010/11/post_1973.html

  

【日時】2010/11/18(木曜) 0950~(傍聴したのは13時半〜)
【被告人名】橋本遥
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】覚せい剤取締法違反等

そんなわけで前日途中から山本剛の調書読み上げが始まり、それに先立ちムカイ検事は「3時間ほどかかる…」と言っており、それを聞いて恐ろしくなって読み上げ途中で帰った私ですが、その間、秋葉裁判長から何度も「もっとゆっくりしゃべってください!」と言われておりました
昨日は17時半まで読み上げが続くようなことを秋葉裁判長は言っておられましたが、何時に終わったのでしょう
そんなこんなで3時間じゃ終わらんだろう、という雰囲気でしたが…


本日午後から法廷に入ると、まだ検察官は調書を読み上げていました!
(午前中に証人尋問はあったのか、見てないのですが…)

しかも、普通、調書の読み上げは1人の検察官が立ち上がって読み上げるものですが、
ムカイ検事とシマダ検事が2人で立って、なんかどうも供述調書ではなく、内容からすると公判調書のようで、
質問者の役をムカイ検事、山本剛の役をシマダ検事、というふうに、読み上げております!

どんなあらびき芸だよ…と思わずビックリしてしまいました…

察するにちょっと予定より遅れた進行になっているのでしょうか(推測です)
公判前整理手続きで争点や証拠をあらかじめ決めておき、その通りに進む裁判員裁判に慣れかけてましたが、そういえば以前はこういうハラハラ感があったよなあと思いだしました
何が起こるか分からないというハラハラ感です
久しぶりにこういう展開になって、改めて、裁判員裁判は決められた演目をこなすだけの・・・ってモノになっているのかなぁと実感しました
昔の方が傍聴しがいがあったのも、そういう理由からでしょうか…

読み上げた調書の内容はこれまでの公判でのやり取りが多かったとおもうので割愛しまして、午後はその後、小村航が証人として登場しました
彼は控訴しているようです

だいたいの内容は
「6月20日にカフェミヤマで集まって山本から『相手を車に乗せ、監禁してカードや金を奪う』と聞いた。監禁後は捨てると言っていた。捨てる場所は路地裏とかを想像してた」
「山本は、奪った金は千葉グループと半分にわけ、残りの半分は『世話になった人に渡す』と言っていた」
「山本とは、未公開株の詐欺をやる会社で知り合い、その頃『北(北海道)にクサ(大麻)をとりに行く仕事や拳銃を運ぶ仕事がある』とか言っていた。世話になっていた人からそういう話があると」

世話になってる人というのは被告人のことのようです
で、そういう仕事があるという話は、前日の調書読み上げで、仲良くなった被告人から山本が聞いたシノギの話と一致しました

で、被告人についてどう思うか聞かれ、事件後まで会った事もなかったらしく「ホントに絡んでるのか分からないんでボクには分からないので何とも言えません」と答えてました

カジワラ検事の声ってなんか鼻づまりみたいで好きです
たまにうっかり証人にタメ口になるとこもいいです

そしてまた抜かりのない尖りまくったシマダ検事から「一点だけ!」と質問です!

シ「今回の事件終わった後、あなたと山本が別の事業をやると、しばらく一緒に活動してましたね?その間に今回の事件について、山本との間で口裏合わせとか、ホントは自分らがやったけど、橋本になすりつけようと、そんな相談はしましたか?」
小村「それは100パーセント、ありません」
シ「でもあなた直前に事件から抜けてますよね。山本は本名も知らせてなかった。あなたと山本が組んでウソをつけば、橋本になすりつけることもできる。でも100パーセントない、と断言。そう言える根拠ある?」
小村「……亡くなるような事件になると思ってなくて、事件の事、深く考えてなかった…」

ところでこの事件では山本よりもさきに小村が捕まり、山本の名前を出したのは小村だそうです

シ「山本を売った形になってる。あなたの裁判で証人として出た山本があなたのこと『恨んでないが良く思ってない』と言ってる。アナタと山本との間で、誰か別人を仕立て上げようとしたら、橋本の名前を出す必要がないということですよね」
小村「ハイ」

ヒュウ〜
相変わらず、キレてます!
弁護士から、そのような質問が出る事を見越してっていうか先制っていうか…相変わらず恐ろしか男ばい…

そしてすかさず次の証人が呼ばれ…

続きを読む "橋本遥:次々出て来る共犯者"

|

橋本遥:山本剛は語らず…そして突然の証人尋問!

11月17日(水曜)

【被告人名】橋本遥
【日時】2010/11/17 0950~
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】覚せい剤取締法違反等

またもや目覚ましを止めて二度寝するというおなじみのコースで寝坊し、10時半ちょっと前に着くと、証言台の前には共犯の山本剛が座っており、被告人との間にパーティションが設けられてるところでした

なんだか慌ただしいです

そしてこの、あからさまに橋本に怯えているという遮蔽措置から薄々想像もできましたが、山本剛は自分のときの公判での饒舌ぶりや、他の共犯(小村航とか)での証人尋問の様子とはかけ離れた、怯えたそぶりで、あらゆる証言を拒否するという有様でした・・・・・

「事件のことは話したくありません」
「事件に関しては一切話したくありません」

と、苦しそうな感じでこの一点張りです
カジワラ検事(ハラ検事じゃなくてカジワラ検事でした)も大変そうな感じで質問していきます

カジワラ検事「昨日わたし、あなたに事実確認するため拘置所、行きましたよね」
山本剛「ハイ」
カジワラ検事「そのときあなた、私に、今日、法廷に出るか、どのように話したか覚えてる?」
山本剛「ハイ」
カジワラ検事「何と言ってた?」
山本剛「……どうなるか分からない、と言いました……」
カジワラ検事「橋本がこわい、証言をすれば自分や家族に危険が及ぶかもしれないから、行きたくない、と言いましたよね?」
山本剛「……答えたくありません……」
カジワラ検事「今の理由から、宣誓もしたくないと?」
山本剛「…ハイ…」←さっき『答えたくない』と言ったけど、コレに返事しちゃってるんで、橋本がコワイってのを認めたようなもんです

カジワラ検事「今回、誰かと会って、この件を相談しましたか?」
山本剛「言えないです」
カジワラ検事「月曜、両親に会って、証言することを相談したのではないですか?」
山本剛「……」
カジワラ検事「昨日の私の面談で、両親に相談してアドバイス受けたと言いませんでしたか?」
山本剛「……言えません…」
カジワラ検事「両親から身の危険の心配、告げられたのではないですか?」
山本剛「……」
カジワラ検事「心配なら証言しないってこと、言われたんじゃナイの?両親の言葉が、今日、証言できない理由なんじゃないですか?」
山本剛「……」


と要約すると、月曜に両親と面会し、身の危険があるので証言は控えてくれと言われた、というような出来事があったと推察されました

ムカイ検事からも質問があり
ム「あなたの取り調べ担当検事、覚えてる?」
山「ナカヤマダイスケ検事……」
ム「ナカヤマ検事には正直に話してた?」
山「言いたくないです」

なんとこの事件で山本を取り調べたのはあのナカヤマ検事(アキバ加藤などでおなじみ美声の検察官)だということが発覚しました!

シマダ検事からも質問がありまして

シ「先ほど、私たち、アナタの出廷拒否受けて、説得のため、話したね?」
山「ハイ」
シ「それまで、宣誓書に署名することも拒否してた。説得で少なくとも法廷に出て来るって今ここにいるんだよね?」
山「ハイ」
シ「では、先ほどの説得受ける前と、後で、態度を変えた一番の理由はなんですか?」
山「答えたくないです」
シ「アナタ自身、宣誓拒否して出ないと言うと、アナタの言ってる事がウソだと思われる、と、そういう説明、受けませんでした?少なくとも、アナタがホントのことを言ってたんであれば、出て、その上で立場を明らかにすべきだと説得されたから、考え直したんじゃないですか?」
山「…答えたくありません」
シ「説得の場に、この私たち以外にも、ナカヤマ検事、来てませんでした?」
山「きてました」
シ「ナカヤマ検事からも、アナタの立場、あり方、もう一度、説かれたんじゃないですか?」
山「ハイ」←山本は事件については証言拒否しつつも、このように断片的に質問に答える男でした
シ「アナタは私たち、公判の検察官だけだと信用できないけど、ナカヤマ検事だと信用できると。そういうことで態度変えたんじゃないですか?」
山「答えたくないです」

なんとナカヤマ検事も今日、説得に当たった・・・・!?
画ヅラを想像するとものすごいです・・・・・
シマダ検事、ナカヤマ検事、ムカイ検事、カジワラ検事に説得される山本剛・・・・・・

ということは、この日の公判は私が遅刻して到着したあたりから始まったのでしょうか・・・・
しかしなんといっても注目なのは、この山本がナカヤマ検事を相当信頼してるっぽい発言であります
ナカヤマ検事も、あのオペラ歌手並みの美声で荒くれ者たちを手なずけるのでしょうか・・・・

と、色々なことが分かりましたが、裁判そのものについては
検察官は今回の裁判の争点である共謀のあたりのことを、山本剛の供述から明らかにしていくというようなことを1日目に言っていたので、どうも予定が狂ったようです

弁護側の質問にも裁判官からの質問にも同じような歯切れの悪さで事件に関係ない事は言えない、と連呼して終了し、秋葉裁判長から検察側に「で、どうしますか?」とその後の進行をどうするか的な投げかけがありました

「三者で協議、いただきたい……証拠の開示の確認もあるんで…」
と、検察側は代替案を提示する雰囲気で、午前は終了です

昼休みは久しぶりにA定食を食べ、その後今井さんとロビーのソファで横並びに昼寝しました…

続きを読む "橋本遥:山本剛は語らず…そして突然の証人尋問!"

|

寒かったですね〜

ちゃ〜

今日は結局裁判所には行かずでありました
なんとなく日記めいた雑文を…

本ブログは凶悪殺人裁判の判決の日などに閲覧数が増える傾向があります
報道を受けて、いろんな人が被告人名で検索をかけるようです
あんまりカウンターがあがりすぎるのも心配になるんですが、、、

で、そんな今回の池田容之の判決日(今日)は、過去最強にアクセスが多い日になりました
正直おそろしいです
ほんとなんで産経は法廷ライブやんなかったんでしょうねえ(しつこい)

ちなみにこの池田の事件、色々と裁判情報を集めている最中なので、どこかでいつか、公開できれば何よりです


  


話変わりますが、みなさま「新転位・21」という劇団をご存知でしょうか
http://n-tenyi21.seesaa.net/

実際に起こった殺人事件などを元にしたお芝居が有名のようでして、私も以前、人に誘われて観に行ってきたことがあります
(そのときの題材は秋田の畠山鈴香の事件でした)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~tetsu21/20-4-00.html
「シャケと軍手」というやつです
URL見ると、その後どうもアキバ加藤の事件も題材にされたようですねぇ…

もうすぐまた公演があるらしく、題材は、武藤勇貴が被告人だった、妹殺害BB事件みたいですよ〜
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080527/trl0805271333007-n1.htm
一審判決のリンクです

と、はみだし情報でした


あっもう寝なきゃ
ではでは〜

|

うわっ

こんにちは

本日の判決、これを読んでくださっている方は並ばれたのでしょうか…
報道の人たちに負けず券をゲットできていればよいですが…

「裁判員裁判初の死刑判決、遺族の処罰感情に言及」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101116-OYT1T00348.htm?from=y10

朝山裁判長は「あなたは法廷ではいかなる刑にも服すると述べているが、重大な結論ですから、裁判所としては控訴することを勧めます」と最後につけ加えた。

なんか控訴をすすめるとか、今までの判決でほとんど聞いた事ないんですけど…

この一文から、評議がおそらくかなり割れたのではと推測します
無期懲役の意見だった裁判員or裁判官も結構いたのではないでしょうか

続きを読む "うわっ"

|

火曜は池田容之の判決

連続投稿どうも〜っ

やることがたまりにたまっている日に限り、更新してみたくなったり、犯罪白書を読んでみたくなったり、脱線しまくってしまいます…

タイトルに書いた通り、16日火曜日は横浜港BB殺人・池田容之の判決です
2度も抽選に外れた私はもう行くほどの元気を残しておりません…(心折れたままです)
10時半開廷、9時半に傍聴券の抽選締め切りなので、皆様行かれてみてはいかがでしょう
報道の人がいっぱい並んでると思いますが、負けずに当ててほしいです!!!
(自分は行く元気ないです…)


ちなみに雑談ですが、傍聴券の獲得方法がコンピュータ抽選ではなくて、棒引きだった場合、
(説明しよう!棒引きとは、赤い印がついた当たり棒が、傍聴券の数だけ入っていて、外れ含む棒の数は傍聴希望者、という、そんな棒のたくさん入った箱を引くという、なんだか21世紀とは思えぬ抽選方法であります!)

先に並んだ人のほうが当たる確率が高いのかな〜とかいう声をたまに聞きますが、
数学で習ったと思いますが、先に引いても後に引いても、当たる確率は同じです

ってみんな知ってますね…照
たまに交付所でそういう疑問が聞こえてくるもんで…頼まれてもないのに書いてみました エヘヘ

肝心の判決はどうなるでしょう
個人的には正直言って、態様の悪さから、死刑判決が出るのではという感じもしていたのですが、よくよく考えてみたら自首してましたよね…
自首したというのは、裁判員裁判ではない時代、かなり大きな減刑要素となっていたような気がするので(例:阿多部長とか)、なんか分からなくなってきました…

ではでは、失礼します〜

|

橋本遥:「いいかげんにしてくださいっ!」証人はカンカン

11月15日(月)

ちゃ〜

お昼に裁判所地下「薮伊豆」で、かけそば大盛りの食券を買ったつもりが、もりそば大盛りの食券と間違えてて、気づいたのはもりそばがお盆に載せられたときでした…


本日は朝から、板橋男性拉致事件で逮捕されているメンバー・橋本遥の初公判を傍聴してきました
共犯はこれまで傍聴してますので左の検索窓から過去のエントリを発掘してもらえればと…

ちなみに共犯の一審判決(カッコ内は役割)は
山本剛:懲役28年(被害者が金を持ってるというナゾ情報を鵜呑みにし、以下千葉グループを集め実行犯を指揮した)
小村航:懲役23年(千葉グループを集めた。犯行当日は用事があると言って参加せず)
増田・吉松:ともに懲役23年確定(実行犯としてあれこれ動いた)
未成年のため氏名伏せ(Aとします):懲役17年(同じく)

今回の被告人、逮捕当時の報道です
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090817/tky0908171101005-n1.htm

またヤマモトの判決では
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4fc4.html
「橋本が犯行の骨格を作っている。橋本が全体に及ぼした影響力は無視できない」と言われている、その橋本であります

【被告人名】橋本遥
【日時】2010/11/15 1000~
【場所】東京地裁419号法廷
【罪名】覚せい剤取締法違反等

裁判員裁判です

で、そんな被告人、スーツ、ネクタイなし、オシャレ短髪でなんかイケメンでした
検察官は山本や小村らと同じくシマダ検事&ハラ検事&ムカイ検事(やっと名前を覚えました!)のトリオです〜
と、その後ろにいつも被害者のお父さんが座られていたのですが、この日はいらしていませんでした…心配です

起訴状は他の共犯らとだいたい似てるんで割愛ですが、認否については
「山本から頼まれ、覚せい剤を渡したのは間違いない。ただ共謀や指示は一切なく、実行行為もしていない」と、いろいろ否認しました
なんとなく被告人に背格好が似た、ピッタリスーツの若者風弁護人も、認否の時点で被告人の横に駆け寄り、同じような趣旨のことを裁判員&裁判官らに向かって述べました
弁護人の補足としては、被害者が横紋筋融解症で亡くなった事は争わないが、覚せい剤により横紋筋融解症を発症したとすることについては争うとのことです
他の共犯らと比べて、なかなか一筋縄ではいかなそうな認否です

ところでこの裁判は係属部が刑事9部、秋葉裁判長、馬渡裁判官、蜷川裁判官トリオです
嫌いじゃないんですが、、、
裁判員裁判とか、公判前の手続きとられた裁判って、双方の冒頭陳述が終わったころに裁判所から争点告げて、その後どれだけ双方の証拠を採用するかって発表みたいな感じのことやるんですが、部によっては、その後の日程(●日に誰々さんの尋問をやって…とか)言ってくれたりするんです
すごい有り難いのです!
でも、秋葉さんは予定を言わない派らしく・・・・けっこう証人が呼ばれることになるようなのですが、いつ誰が呼ばれるか、などの今後の予定が一切分からないので困っちまいました!
審理の終わりに「次回は○○さんの尋問を…」とか言ってくれる裁判官とかもいるじゃないですか、それもナシであります
ん〜・・・・困る!
教えてほしいなぁ〜(おねだり風)

裁判所に求め過ぎですかね…


冒頭陳述によれば被告人は稲川会八木田一家の関係らしいです…

そんなかんじで、午前と午後の途中までは証拠調べでありまして、他の共犯らの裁判で見続けている、既視感のある証拠がたくさん採用されておりました
その後、被害者を解剖した医師の尋問です
今回の被告人は横紋筋融解症の原因から争ってるので、なにげにこの裁判においての医師の尋問は重要な気がします(特に反対尋問が注目なのではないかという…)

続きを読む "橋本遥:「いいかげんにしてくださいっ!」証人はカンカン"

|

加藤智大:やっぱりやりきれない

11月11日(木)

ちゃ〜

東京地裁への怒りはおさまらず、近々申し入れをする予定ですが、とりあえず本日は昼から交付所に並び、無事傍聴してきました

【被告人名】加藤智大
【日時】2010/11/11 1330~
【場所】東京地裁104号法廷
【罪名】殺人、殺人未遂、公務執行妨害、銃刀法違反

午後から終了までずっとご遺族の調書読み上げ&意見陳述でした
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101111/trl1011111928005-n1.htm

やっぱりなんというか通り魔ってやりきれないですね
突然一家の大黒柱を失ってしまったり、大事な息子に死なれたり、なぜウチなんだっていう気持ちが死ぬまでついてきそうです
上記リンクで記事になっている意見陳述をされた方は、息子を殺されたお父さんなのですが、事件が起こったのが、お父さんの還暦の誕生日の直前で、まさに誕生日に葬儀が行われたとのことです

「この日は私の誕生日、その日、息子が荼毘に付され天に昇っていく。なんと無情な巡り合わせだろう。私たちはなんでこんな目に遭わなければならないのか……」

ほんとですよね…
でも、誰にでも通り魔に遭ってしまう可能性があるんだなとひしひし感じられ、自分も大事な人をいつも大事にしていこうと思わされます…


肝心の被告人は反省してるのかしてないのか分かんないし、、、
(私はまだ被告人がいい子を演じてるところが少しはあるのではないかと疑っています)

で、本日の終わりに、弁護人からの証拠請求があったと裁判所から発表(?)があり、採用されてました
被告人の生い立ち、事件までの経緯、犯行当時の精神状態などについて医師の証人尋問が行われることになります

しかしこの加藤の裁判では、なんか今までにいないタイプの傍聴人が多く、こういうスレもあるほどで、ネット住民などの中で、彼は人気があるのかなぁと推測したりします
「加藤智大を今すぐ抱きしめてやりたい11」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1286561786/901-1000
コレをご遺族が見たらどう思うか想像して書いてるんでしょうか…

本日のご遺族の調書でも「アンケートの記事を読んだら〈加藤の気持ちがわかる〉という意見が多かったことに驚きました。気持ちがわかったら困るんです」とありましたが、確かに全くもってそのとおり、気持ち分かったら困るだろ、って思います
社会への閉塞感とか、非正規雇用での将来への不安とか、そういう事に関しての共感なら分かるんですが、ソレとコレ(殺人)とは別ですし…
まぁ加藤は自分の感じていた苦しみを他人に味わわせたい、他人も自分と同じように不幸にしてやりたい、あと目立ちたい、と思ったのだとは思いますし、そこに共感する人が多いというのは、自分の苦しみは絶大で人に分かってほしいけど分かってもらえないだろうと感じてるところがあるのではと思います
なんかそういう「自分はすごく辛い思いをしてるんだ」自慢っての、超かっこわるいです
自分だけが他人に分かってもらえない苦しみを抱えてて生きづらい、と思ってる人が多いのかな〜と想像しますが、みんなそうなんだよ、って思います
自分の苦しみをわからせたいとかいって、他人の人生を終わらせるなんて、最高に自分勝手ですし、エゴイストだな〜と・・・
自分は他の人とは違うって思い込んでるのかな〜と・・・
「わたし、変わってるんです〜」ってわざわざ飲み会とかで言うような困った女とかと似たところがあるような気がする…その面倒くさい特別感の演出とかが…


ところで!
今日は、夏に世間を騒がせた111歳の白骨事件、詐欺罪に問われた孫娘の公判があったそうで……
もう自分、殺人以外はホントにノーマークなものが多すぎて、正直他のマニアの方々より疎いです
みんな傍聴したんだろうなぁ…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101111/trl1011112150011-n1.htm


ではでは〜

|

東京地裁にもの申す

11月9日(火曜)

最近、地裁に腹を立ててばかりですが・・・・・・

今日は午後裁判所に行きまして、ちょっと別の裁判を見ていました
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100409/crm1004091253013-n1.htm
風俗店に放火した男の公判です
裁判員裁判なのに、法廷はありえないほどガラガラでびっくりしました

その後、ちょっと人と会ったりしてから、この日午後からやってた加藤智大の裁判でも見ようかな、と法廷に赴いたのですが・・・・

加藤の法廷は相変わらず警備法廷で、傍聴券アリです
以前、ブログに書いたと思いますが、少し前に、職員さんは
・締め切りの時点で希望者が傍聴券の枚数を超えていて抽選になったら、その後券が余っても、あとから来た傍聴希望者には配らない
・でも、締め切りの時点で希望者が傍聴券の枚数を超えず、無抽選だったら、その後、余ってる券は後から来た傍聴希望者に配る

という事を説明してくれました

で、今日、色々あり、わたしは締め切りまでに交付所に集合できなかったので、15時頃に法廷の前にいって「あのう・・・券ないけど入れますか〜」と職員さんに言ったら「傍聴券がないとダメです」とのお返事・・・・

締め切りの時点で希望者が枚数を超えてたのかな、と思ったのですが、聞いた話によれば超えてなかった、つまり締め切りの時点で定員割れだったそうです
なのに、余った傍聴券を配らない、
という、以前説明してくれた話と矛盾した状態になってます

ほんと、一体どっちなのか、ハッキリさせてほしいし、一貫しない対応で傍聴人を振り回さないでほしいです

なんか筋が通ってないので腹立ってます

裁判所に正式に問い合わせてみようかなと思います

|

今日の東京地裁と、横浜BB殺人報道まとめなど

こんばんは〜

Y字路は、小学生女児を刺した女性の公判です
http://www.menscyzo.com/2010/11/post_1951.html

今日も朝から横浜港BB殺人の公判へ…といきたいところでしたが、心折れて東京地裁へ向かいました

目当てのものはありませんでしたが、開廷表を見つつ、新件をなんとなく選びまして…
覚せい剤取締法違反&関税法違反の裁判員裁判の法廷に入りました
会議が入っていたので途中までしか傍聴できておりませんが、この事件はネットに報道が残っていないようであります
被告人は中年のやせ形男性、「●●こと李△△」という名前だったので、おそらく中国の人なのかと思います
スーツ姿なのに、なぜか両耳の上で2つ、髪をゴムで束ねてて、妙な感じでした
大阪生まれ、10代の頃に少年院に入り、成人してからは窃盗や強盗致傷で刑務所への入出所を繰り返しており、直近の前科は平成6年、岐阜地裁にて強盗致傷の懲役15年(重い!)、昨年1月まで服役していたそうです
で、出てから麻薬の密輸で逮捕されたということのようなのですが、、、、
被告人は共犯との共謀を否認しておりました
ほか、検察側の冒頭陳述や証拠の読み上げのときも、笑いながら首を左右に振ったり弁護人とヒソヒソ話をしながら笑ったりと、なかなか厄介そうな態度を見せておりました

この裁判で知ったのですが、税関の職員と警視庁組織対策第五課が行った捜査の名前は「コントロールドデリバリー」というものでして、中国から成田に入ってきた小包をX線で調べたところ、異変があったため開封したらシャブが出てきたのですが、それを氷砂糖とか害のないものと取り替え再び梱包し直し、何事もなかったかのように指定の住所に発送するのだそうです
で、指定の住所近辺で張り込みを行ったり、荷物の問い合わせをしてきた人をチェックしたり、受取人を逮捕したり…という感じで犯人を検挙する捜査方法らしいです

傍聴席には、もしやこのコントロールドデリバリーに参加していたんじゃないか…?とおもわず想像してしまうような、強面のおまわりさんと思われる男性たちが数名座っておりました
裁判員は女性と男性が3名ずつ、比較的若い方が多かったです
なんかパンチのありそうなジー様とかが裁判員だと、どうなるかなぁ〜とか妄想したりします
ジー様の方が時間ありそうな感じするんですが、あまり裁判員になってるの、見ないですね


と、今日の傍聴のことはここまでにして、横浜港BB殺人の事件まとめですが
この事件は発生からしばらく犯人が捕まらなかったのですが、今日見た裁判と同様、覚せい剤の密輸で池田が逮捕されます
http://www.tomamin.co.jp/2009c/c09091005.html
そっから芋ヅル的に共犯が逮捕されたという流れです

http://shadow9.seesaa.net/article/168149608.html
おなじみ、こちらのサイトに共犯含む裁判の報道がまとめられています

私は上記リンク下の方にある、死体遺棄と逮捕監禁を手伝った3名の公判を傍聴しましたが、それで採用された証拠によれば、こんなかんじでした(ちょっと情報出しちゃいます!)
この3名は地元の南部宇宙(たかおき・まだ公判始まってないです)から「探偵ごっこで東京に来てくれないか」と誘われたのですが、南部のことは「地元の噂で敵に回すと最悪だと聞いていた、最近ヤクザになったとも聞いており、怖いと思っていた」そうです
で、状況し、麻雀店の見張りをしたり、南部のアシとして車を走らせたり、監禁のための道具を揃えたりしました
そして当日、2人をうまい事言って車に乗せ、監禁&殺害場所であるホテルに連れて行きました

南部と被害者が金についての話をしているとき(3人はドア付近で見張り中)、この池田がやってきて、ソファにうずくまっている被害者を殴ったり蹴ったりしたので、3名らは唖然としたとのことです
(法廷で聞いた印象としては、池田はかなりアッパーな状態だったような感じでした)

その後、南部に命じられ、ブレーカーを上げるため部屋を出たら、その部屋から切断機の音が聞こえ…
みたいなかんじで、自分も殺されると思った、と3人のうちの1人は言ってました

1人は生きたままチェーンソーで切られて殺されたそうで、相当残虐です

ところで2日の池田公判では、麻雀店オーナー被害者の婚約者が証人出廷したそうですが……


と、こんなかんじです
関わってる人間としては、この3人、南部、池田、既に裁判が終わってる石原、あと海外逃亡中の元早大生、近藤剛郎ですかね
他にもいたっけ…?抜けてたら情報おねがいします
この近藤が被害者らと麻雀店経営を巡りトラブルになっていたことが犯行のきっかけだそうですが、裁判を見れてないので、トラブルの詳細は私も分かりません


では〜

|

関東を大移動!

こんばんは〜っ

本日は朝から横浜地裁で、昨日書いた例の池田容之裁判、傍聴券の抽選に参加してきました
が、10分前にトイレを我慢しつつロビーの集合場所にたどり着くと・・・すごい行列!
私が手にした整理番号は110番でした…この時点で110人並んでて、さらに締め切りにまで続々希望者が並び、最終的には132人にもなったようです(傍聴仲間情報)
そして本日の配布枚数は17枚!!!!!!
そして本日も法廷は405号法廷!!!!!!!!!

おいおい!!!!!
7倍って!
耳かき店員殺人裁判より倍率高いから!

いやいや、本当になぜ101号法廷を使わないのでしょう
もしかして別の裁判が入ってるのかな?と横浜地裁で開廷表を見てみたのですが、この日、1階の法廷で裁判はやっていませんでした
じゃあ101でやってほしいです…


で、またロビーで棒引き抽選に参加して、ハズレを引いてきました…先日と同じく、ハズレの瞬間もみんなに見られる羞恥プレイです!

抽選に並んでいるのはやっぱり、記者さんがすごく多かったです
記者クラブの記者さんは手ぶらなので(どこかに詰め所があるようです)だいたい分かります
つ〜か記者クラブの記者さんだったら、報道席を用意してもらえてるのに!


ず〜っと思ってたけど・・・・・

欲しがり過ぎなんだよ!!!!!

一体、一社で何枚ゲットするつもりなんだよ〜!!!!!!!!

欲しがってるくせに報道少ないんだよ〜!

大食いなのに便秘症みたいな…(うまい例えが思いつきません)

と、交付所でそのように愚痴モードになっても良い事はありません
ひとしきり抽選が終わったロビーで周りを見回すと、
相手(記者クラブ所属の記者さんたち)は集団で並ぶので当たり率も高く、1つの会社で数枚はゲットしているようです

まるで乞食(あっ放送禁止用語ですかね)のようにへりくだり、傍聴仲間の後ろについていって、余り券がないか尋ねてみましたが「あ〜ウチの会社の分なんで」とアッサリ振られる始末!
なんか、記者クラブの記者さんのあの感じ(分かりますかね?)…なんなんですかね…
カースト制が日本にもあるのではないかと錯覚するほどです
記者クラブの記者>ソレ以外の記者さんとか>常連ではない一般傍聴人>常連の一般傍聴人
っていうカーストがね!

ところで私は一見、押しに弱そうなタイプに見える人間のようで、街を歩けばキャッチやら占いやらに異様に声をかけられます(全部ムシ)
銀座のデパートで、天然氷のかき氷を食べていると、うっかりテレビのワイドショーに撮られたこともありました(食べるのに忙しかったので断りませんでした…)
そんな、頼まれ体質(?)の自分、昔、何か有名裁判を見て、その後仕事に向かおうとしているところで、NHKの記者さんに呼び止められ「感想をカメラの前で話してほしい」と何度も言われたことがあります
相手は自分のことを霞っ子とか裁判所に通いつめてる人間であるとか全然知らず、尋ねてきました
でも急いでいたので、軽く断ったのですが、何度も何度も頼んできます
一般人のピュアな感想が聞きたいのでしょうが、あいにく急いでるし、また変な編集されてイヤな気分になるのもイヤなので、何度も何度も断って、ホントに無理です、と言ったところ、、、、
ものすご〜いムスッとされて、そのまま別の一般傍聴人(次のターゲットのようです)のところへ走って行きました!
「お時間取らせてすいませんでした」とか、挨拶全然ナシですよ!
人を人とも思わぬあの態度…
「生放送までの時間に追われてるんだから当然協力してくれるよな」的なあの無言の圧力…
法廷で平気な顔してケータイのバイブを鳴らす気遣いのなさ…
記者席がありながら、一般傍聴席まで欲しがる強欲さ…


報道の人にも色々いますし、仲良くさせてもらっている人ももちろんいますが、このように「テレビ最強〜」「新聞イエ〜イ」みたいなオラオラ系の態度を取られると、、、、疲れます


昔話をしちゃいましたが、結局余り券にもありつけず、早起き、交通費、すべてが無駄になりました〜
法廷ライブ、やりたかったなぁ〜


同じく玉砕した殺人裁判仲間らと、無念さを共有し、情報交換をひとしきりやってから、霞ヶ関に向かいました

てか昨日、その傍聴仲間とメールで
「アタシ午後は用事あって見れないから、午前だけ見るんで、当たったら、午後、券譲りますよ」
とか、
「そのかわりそっちが当たったら午前だけ見せてくださいよ」
「え〜、どうしようかな〜」
的な、調子こいて当たったときのことばっかり話してたんですけどね、、、、
結局、、、、この結果!
とらぬ狸の皮算用って、このことですね!


そして到着した霞ヶ関で今井さんに顛末を話し、アメ玉をもらって、少し元気になりました
霞ヶ関には予定を見に来ただけで、ノープランでしたが、今井さんに情報をもらい、覚せい剤裁判を傍聴してきました
その後、一件打ち合わせをして、それから会社に行って・・・と移動しすぎで今、ものすごく眠いです

おっと、そういえば、火曜かな?午後に霞ヶ関に着いて「住居侵入・窃盗」という十中八九、手慣れた老人泥棒の可能性が高いと思われる法廷に入ったら、なんか別の大きな強盗にも関わってる被告人で、しかも否認していて、しかも小さな法廷なのに弁護人が3人もいて本気の裁判だったのですが、この3人の中の1人に、あの、架空請求詐欺グループ仲間割れ殺人の荒くれキング・渡辺純一の弁護人だった方がいらっしゃいました!
一方的に再会であります
あ〜名刺渡せばよかった…


来週は、もうちょっとクジ運を上げたいです

なんかグッチ、じゃなくて愚痴っちゃって失礼しました!
では〜

|

横浜地裁は池田容之公判で405法廷なんか使うな!

ちゃ〜
今週のY字路は鈴木詩織です〜
http://www.menscyzo.com/2010/11/post_1940.html

寝坊続きや仕事で、心底行きたくても行けてない、横浜地裁・池田容之の公判なのですが…
うわさによれば、初の裁判員裁判死刑判決が出るかという期待なのか何なのかで、ものすごい報道席が多くなってるそうです
しかも!殺人での公判スタート日は1階の大きな法廷だったのに、なぜかソレ以降はフツーの大きさの法廷(405号法廷)のようで…
横浜地裁!コトの大きさ分かってるんでしょうか!?

つ〜か今日だって、一般傍聴席なんと16席ですよ!!!!
そして傍聴仲間が、傍聴希望者数を地裁に問い合わせても「夕方に分かる」と呑気な返答!
おそらく100人はいたのでは、との感覚的な情報を、その場にいた人から得ましたが、なんで大きな法廷使わないんでしょうか?ホントに!!!

なんで大きな法廷使わないんでしょうか?

なんで大きな法廷使わないんでしょうか?

3回言っちゃいましたよ!


わざわざ行って外れたらと思うと、こんな倍率じゃ行けないですよ!
つ〜か報道も、、、一般席16席しかないってことは報道席、おそらく半分以上ですよ
困ったもんだ!
てか、絶対、ずっと記者席に座ってる報道の人なんていないですよね…
だったら空いてる席、あけろっつーの!!!!

一般傍聴席の少ない法廷こそ、産経の法廷ライブやれっつーの!!!!

記者クラブの記者!!報道席毎日確保してるくせに、報道が少なすぎるんだよ!!!!!

こんなじゃもし死刑判決になったとしても、一般市民が、ソレがホントに妥当かとか、検討もできないよ!

てか〜
後日、この事件のあらましをまとめてアップしようと思いますが、この事件ははっきり言って山本剛とか目じゃないくらいのヤクザバリバリの事件ですよ
テレビや新聞ってフツー、ヤクザの事件、全然報道しないんですよ
(佐藤聡しかり、山本剛しかり、他も数えきれないくらい報道されてない事件いっぱいです)
なのに、耳かき店員殺人の林が無期懲役になってしまった今、この池田が裁判員裁判初の死刑になるかもってことで、普段報道しないようなヤクザ事件に記者クラブわんさかですよ!
節操ないっつーの!!!!!

しかも一般傍聴席を求める希望者が100人超えってのも、おそらくコレ報道の人々じゃないでしょうか?
これまでの裁判の傾向として、こういう集団のヤクザがらみの殺しってのは、傍聴人が少ないもんなんですよ…
そう思って、絶対傍聴したいと思っていたのに、運悪くこんな報道がつめかけちゃって、いい迷惑してます
明日行ったって私、絶対はずれるよ!!!!
あ〜チーム男子の荒くれ事件、傍聴したかったのに…雀荘の経営を巡ってのモメ事、詳しく聞きたかったのに・・・・


そしてこの事態をちゃんと認識してないような呑気な横浜地裁、ちゃんと101号法廷を使ってほしいです!


ふ〜また狂犬になっちまった…

こんな状態が2日目から続いているそうなんですが、もし明日当たったら、私が法廷ライブしますよ!!!!!
とか言って十中八九、外れると思いますが…えーん

|

北澤優子:長々続く弁護人からの質問

こんばんは〜!

月曜、林貢二の判決がありましたね〜
アキバ加藤智大の公判もありましたね〜
でも、東京地裁に疲れた私はどれにも行かず仕事をしておりました…
たまに傍聴人との付き合いに疲れ果て、別の裁判所へ逃避行する時期がありますが、今はそんなときかもしれません

林は予想通りというかなんというか無期懲役でしたが、初めて死刑が求刑された裁判員裁判として何やら注目を集めているようで、記者会見の詳報もいろいろなところに出ております
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101101/trl1011011917015-n1.htm

傍聴していて6番の裁判員の方は、けっこう被告人にキツい質問をしていたので、個人的に記者会見のコメントも気にして読んでしまいました
なんか思うんですけど、今回みたいに遺族が強く死刑を望んでいる裁判で、そうではない判決を出したときって、裁判員、大変だなぁと思います
あくまでも裁判官3人と、裁判員とで出した判決だけど、この裁判員への注目ぶりで、非難も何もかも裁判員に集まるのでは…と心配したりしてしまいました
こりゃ負担だよなぁ…
評議は必ずしも判決と同じ意見の人ばかりではなかったと思うので、そういう方々が「私はご遺族の望んでる死刑の意見だったのに、ご遺族を落胆させてしまった…」とか思っちゃったりするんでないかと…
しかし会見で被告人の反省ぶりについて述べているところがありましたが、私はこの被告人は反省しているというよりも、自分の置かれている状況に途方に暮れているというのが大きいように見えたので(自分の母親の尋問では大泣きしてたけど、ご遺族の陳述のときはそこまでではなかったりとか)やはりその辺の感じ方は人それぞれですね

と、更新しておりませんでしたが金曜日は北澤優子の裁判をみてきました
【被告人名】北澤優子
【日時】2010/10/28 1500~
【場所】東京地裁425号法廷
【罪名】傷害致死

毎度おなじみ、修行中の被害者を竹刀で叩きすぎて死なせてしまったという事件で、このグループのトップとされていた被告人が裁判を受けているというものです
かれこれ5年…てか6年目くらいか?見てます
被告人は前回持っていた携帯型の酸素ボンベみたいのも持っておらず、見た目、体調はよさそうでした
事件と関係ない話ですが、その時期被告人が実践していたという行為として、健康のために起き抜けに4リットルの塩水(ぬるいやつ)を飲んでいたという話をしてました
かえって不健康になりそうでビックリです
事件の話は、やはり事件のときには現場にはいなかったという話などでした
他にも色々話しておりましたが、ブログを読んでくださってる方がそこまで知りたいか…?と少し不安なので書かずにいときます〜

明日は早起きです!
自分が明日どこへ行くか、きっと薄々分かる方もいらっしゃるでしょうが…がんばります

続きを読む "北澤優子:長々続く弁護人からの質問"

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »