« 押尾裁判が始まった・・・・ | トップページ | 昼下がりに東急バスに乗っていた男が、夜には警察署で銃を撃つ… »

遅い夏休み

こんばんは〜
帰省から戻ってきました

今週のY字路は
【裁判傍聴】ジャニオタ女の一途過ぎる一方的愛情
http://www.menscyzo.com/2010/09/post_1732.html
だいぶ昔に裁かれた元ジャニーズへのストーカー裁判です!
裁判官は村上さん…思い出しながら書きました〜

そして現在発売中のSPA!にて、30代の犯罪みたいな特集があるのですが、そちらにコメントを寄せております。
http://spa.fusosha.co.jp/
こちらもよろしくです〜


なんとなく、押尾裁判でシマダ検事がすごい注目を浴びて、大人気になってしまったらどうしよう!と、密かに?ものすごく心配しております…
90年代バンドブームに例えるなら、インディーズから応援してきたバンドがメジャーになりファンも増えてブレイク寸前、手の届かないところへ…みたいな感じでしょうか
(そもそも手の届く人じゃないって話ですが)
嬉しいような寂しいような…
シマダ検事が人気になりすぎて、シマダ検事の担当する裁判が満席状態で傍聴できなくなったらどうしよう〜
と推測…じゃなくて妄想して悶々しております


そんな心配をしつつ、日曜から火曜まで、帰省を兼ねて北九州をぶらりしてきました

R0013080

門司港で発見した喫茶店で〜す
(林芙美子は門司の生まれという説があるようです。それにしても林ライスとは…喫茶「浮雲」とかもう盛り込みすぎです)

北九州は松本清張のふるさとでもありまして、松本清張記念館に立ち寄ったところ、映像コーナーで下山事件や帝銀事件、三鷹事件などの貴重な当時の映像が観れました
それから北九州が誇る角打ちで昼から飲んだくれたり…
(参考:角打ちとは!)
http://www.kakubunken.jp/untiku/index.html
夜も小倉で飲んだくれたり…最高です!

昨日は東京に戻るついでに、直島というところにある、地中美術館に行こうとして、岡山から船で直島まで寄り道したのですが…
現在、このへんの島々では「瀬戸内国際芸術祭」なるものが行われているらしく、直島も、まるで東京みたいにスゴい人で、上陸するなりゲンナリです
しかも、目当ての地中美術館へは歩きで89分もかかるということが分かりました!
レンタサイクルで行こうとしても、全て貸し出し中!
バスも本数が少なく、しかも、すごい行列!
さらには、地中美術館は人気過ぎて、整理券配布の入場制限が行われているのでありました!
しかも整理券を手にしても入れるまで2時間待ちとかさせられます

押尾裁判を諦めてこんなへんぴな島まで来て、行列に並ぶのはイヤだ…!


途方に暮れていると、喫煙コーナーでぐったりしている男性たちから「美術館へ行くんですか?」と聞かれたので「ハイ、自転車で行きたいんですけど、貸し出し中で…」と言うと、彼らは美術館から戻ってきた人たちのようで「美術館まで自転車で行くの、すごいキツいっすよ。途中ものすごい40度くらいの坂道があって、ほんと疲れましたもん」と、アドバイスを受けました

そんなわけで面倒になり、美術館は諦めました

せっかく上陸したのに草間彌生のカボチャみたいのだけ観て、立ち去りました…
R0013091
↑中は空っぽですが皆さん覗いてました

でも諦めがつかず、岡山から再び、香川は高松行きの船(宇高フェリーというものすごい渋いフェリーです。マンガ喫茶がある船があったりするのです!)に乗って、数時間滞在し、ウドンをたらふく食べてきたといいます…


R0013096


道中、高松地裁を発見しました
奥の地味〜なオウド色みたいな建物です


ではでは!

|

« 押尾裁判が始まった・・・・ | トップページ | 昼下がりに東急バスに乗っていた男が、夜には警察署で銃を撃つ… »

お知らせ」カテゴリの記事