« Y字路 | トップページ | 東横線で傍聴マニアに遭遇 »

満席の裁判員裁判で、誰も座ってない記者席を一般傍聴人に開放してほしい!

ちゃ〜す

更新忘れておりましたが、火曜はがんばって裁判所に行きました!
午前中に押尾の裁判もありましたが、外れるのに早起きしてももったいない、というグウタラ根性&いじけ気分で抽選はあきらめました
(しかし押尾は求刑懲役6年…なんとなく(勝手な想像で)7年くらいいくかな〜と思っていたのでちょっと拍子抜けでした)
金曜の押尾判決も…当たらないだろうな〜weep
そして昼に加藤智大の抽選に並びましたが、午前の押尾フィーバーで居残り気味なのか、傍聴希望者がけっこう今までより多めで、またもや外しました…!
今井さんにも並んで頂いたというのに(いつもありがとうございます!)毎回、2人とも外れます…!
ていうか〜、加藤の公判は鑑定医の尋問だったのに、この人気振りですよ
フツー鑑定医の尋問って一番つまんないとかいわれるモノで、傍聴希望者も少ないのに…もういよいよ霞ヶ関は傍聴人飽和状態になってきているのかもしれないです…あぁ〜


長々書きましたが、けっきょく、先週から見ていた福盛一也の判決を傍聴しました!
1時間前に法廷に行くと既に行列ができており、もうホントに霞ヶ関ライフはキツいです…

ところで!
毎度毎度ナマイキ言って恐縮ですが、、、私は傍聴券交付裁判の件の次に、いま裁判所に対して怒っていることがありまして、、、、

こちらの裁判、裁判員裁判なのですが、なんか、裁判員裁判って絶対、報道席が数席作られていて、一般傍聴人が座れる席が少なくなっているんですよ
傍聴券の有無にかかわらずです
今回の福盛一也の裁判でも、記者席が複数席、用意されてました

でもですね!!!!

審理の間とか、記者さんとか1人も来てなくて、記者席に、だ〜れも座ってないわけなんですよ!!!!!

でも一般傍聴人は記者席に座れないから、それ以外の席が満席になってしまって座れなくなる一般傍聴人が何人かいて、そういう人は暑い中、法廷の外で席が空くのをず〜っと立って待っていたりするんですよ!!!!!!

気の毒すぎだろ!って話ですよ!

記者席が空いてるのに座れない…

っていうか記者さんも、見ないんだったら席とか確保するな!っていう話です
判決日だけ、主文聞くときにちょっと座ってるだけとかいう記者さんもいましたが、一般傍聴席で十分じゃい、って思っちゃいました

こういう窮屈な思いをすることが増えてきて、裁判員制度がどんどんキライになってきます!
全然市民に身近な裁判じゃないし〜
裁判員以外の市民は、ないがしろだし〜
ガッカリですよ!


おおっと・・・・また狂犬じみた発言しちまったぜ・・・・

話戻しまして裁判の話ですが、
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000001009150003

求刑が懲役15年、判決が懲役10年です
いや〜求刑の重さに驚きました
けっこう減刑されているけど、それでも重いなぁと感じました
「このウジ虫やろう」と言い、拳銃を奪われたトグリ巡査部長…彼がそもそも被告人を挑発しなければ事件は起きなかったんじゃないかと思うんですが…
判決でも、トグリ巡査部長の言動を「警察官として不適切」と指摘されていましたが、懲役10年…やっぱ重いです

被告人もいつになく緊迫感のある顔になってました

ところでこの裁判の裁判長、半田さんは顔や声が好みですが、しかし、判決読み上げの声が小さすぎて全然聞こえませんでした!!!
前から2列目に座って聞こえないって、なんじゃそりゃ…!
小さすぎだろ…!

そういえば全然話が変わりますが(怒りすぎたんで、ホッコリ系の話題を…)、日曜日に千葉市美術館で田中一村の展覧会を観てきました

「明かされる模索期の一村 250点、最大規模の回顧展」
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/100915/art1009150742002-n1.htm

すばらしすぎて、感動のあまりちょっと泣きそうに…絵を観て泣きそうになっちゃうなんて、少し恥ずかしかったです
しかし、生きている間に評価されなかったっていうのは、何とも言えないですね…
26日までやっているそうです 千葉地裁近くなので行かれてみてはいかがでしょう〜

ではでは!

|

« Y字路 | トップページ | 東横線で傍聴マニアに遭遇 »

荒くれ者」カテゴリの記事