« かき氷第二弾 | トップページ | ひょっとして夏休み…? »

山本剛の求刑は…

どうも〜っ

きょうは昼から山本剛の公判を傍聴しました
いつもこの公判、午後は13時10分とかからで早めなので、あわてて13時頃に法廷の前に着いたら
「午後は14時から開始します」との貼り紙が………

ちょっと焦りましたが、こうやって書いてくれるのありがたいですね!

幸い時間ができたので、その間にまたおむすびを食べました…


そして13時半にもなってない辺りから、なんだか法廷前に傍聴人が行列しはじめたので(今日は傍聴人が多かったです)、私もあわてて並びました
そうこうしていると、仲良しのおじいさん傍聴人が現れたのでご挨拶させていただき、午前に何をやったのか聞きました
午前は被告人の母親、そして被害者のご遺族の証人尋問があったそうです

これまでの公判で証拠として提出されてる被告人の調書には「大学の時は自分で学費を稼いでいた」とあったのですが、母親は「仕送りをしていた」と言っていたそうで、おじいさん傍聴人も「なんだかよく分かんないよ」と言っておられました
どっちがウソをついているのでしょう…

で、午後からの論告弁論で、検察側は無期懲役を求刑しました
(あいかわらずぜんぜんニュースになってないです!法廷には記者も複数人いたのに、なぜなんでしょう…)

志村裕史の事件もそうですが、金目当ての犯行で、こんな風に被害者に何にも落ち度がないっていう事件はやりきれないですね

そのあとすかさず被害者参加人からも求刑が行われまして、そちらでは死刑を希望しているとおっしゃっておられました

そして間髪入れず弁論が始まりましたが、わたしにはちょっと別に見たいものがあるのです
そのためちょっと法廷を離れまして、近所の法廷に移りました
それは!

って煽る程じゃないんですが、この事件に関連している被告人の別件です

http://gameprogramer2ch.livedoor.biz/archives/2299295.html#

こちらに出てる実行犯(千葉グループ)の未成年です(コメント5個目の8番目にカウントされてる人だとおもいます)
なぜか大麻取締法違反で裁かれてて、この日判決です
審理を見逃しました、気づくのが遅かった…
ちなみに、この山本剛と同じ関係では、別の期日ですでに公判は終わってます(判決は後ほど聞いておきます)

こちらの大麻の法廷に行くとなぜか今井さんがいらっしゃいました!

そして判決ですが、懲役4月でした
で、認定された事実としては

自宅に来た警視庁の捜査員に窃盗罪(おそらく山本の事件での、被害者の金品を奪ったという疑いだとは思いますが判決で明らかにはなりませんでした)で逮捕され、自宅の捜索をされたときに、大麻やら吸引具やらが出てきたりしたということのようでした
さらに冷蔵庫からはMDMAが出てきてるんですが、なぜかそちらでは起訴されてないようです

「誘われるままに色々やってたら、とんでもないことになるよ。悪い人たちとの関係を断ち切ってね…」

と裁判長にいわれてました
ほんと千葉グループってちょいワルな奴らが勢揃いだよなぁ…
と思いながらふと検察官席をみると、ナカヤマ検事が座っておりました…!
担当だったとは…審理も傍聴すればよかった…!!!!

判決が終わるとまた小走りでもとの813号法廷に戻りました
慌ただしいです!
戻ると法廷は弁論の真っ最中で
「友人らも〝刑を終えたら再会したい〟と言っており、被告人は善良です」
って言ってましたが、どこをどう見ても善良じゃないよ!
弁論ってトンチきいてますよね…
「純粋だったからこそヤクザに感化された」とかも言ってました 突っ込みどころ満載です
さらには、出所したら社会奉仕をしたいと力説してたんですが、そもそもあんなに金やコネに執着があったからこそこんな事件を起こしたんだからなぁ〜、と、まるっきり説得力がなかったです

そして最後に被告人の言葉ですが

「数分だけお時間いただけますでしょうか」
と切り出したわりに、相変わらず延々と長話が始まり、またノート1枚消費してしまいました…
しゃべりすぎだよ!!!!

「ここに存在させて頂いていること自体、贅沢…喋ってること自体、ワガママ…」
といいつつ延々しゃべってました
贅沢でワガママな被告人のようです

ちょっと思ったんですけど、話の長い被告人ってアレですよね…チャーリーこと、野崎浩もすっごい話長かったですしね…
ヤバい被告人のチェック項目として個人的に「車椅子」ってのがあるんですが、これに「話が長い」ってのも加わりました…

そういや先日の被告人質問の日に、被害者のお父さんが尋問したとき「あなたは息子の遺体の写真を見ても顔色ひとつ変えなかった!」といわれてたってのは前回あたりに書いたと思いますが、そのとき被告人は、少しあとになって「遺体の写真を遺影にして毎日祈ってるからだ」と言ったのです

これについて今日の弁論で弁護人は「そのようなことをしているとは私どもも知りませんでした…」と、さも見上げた被告人だというような感じで言っていましたが、私これ疑わしいな〜って思いました
この被告人、どうも細かいウソが多いですからね…

で、本当の最後の最後に
「最後に、一度だけ謝らせて下さい(←何度も謝ったあとにこのセリフ)。
申し訳ありませんでした」
と深々お辞儀したんですが、それもまた、裁判長と裁判員のほうを向いてお辞儀してました
ご遺族がいる右側を向いてお辞儀してないってところにも、またこの謝罪もパフォーマンスかなっていう気がしちゃいますね〜
頭下げる相手が違うだろう、と…

とあれこれ、被告人のどの態度に反省を感じられないかって細かく書きすぎると、将来の被告人が学習してしまうでしょうか…(自意識過剰)


いや〜しかし今回はシマダ検事のおかげで久しぶりに審理をマジメに見届けたな〜と、やり切った感でいっぱいです
と、シマダ検事ですが!ちょっと聞いて下さい!
さっき、うっかりグーグル検索してみたとです
したらこんな情報を発見!
http://www.hougakushoin.co.jp/emp-bin/pro1.cgi/kikan/detail.html?637
本に記事書いちゃってます!
『仕事の真髄は「人」にあり』って…その通り!(なんでも迎合)
あ〜読みたい…読みたいよ…!
誰か持ってないのかなぁ…

さらに!
(リンク先pdfなんで重いです!注意!)
http://hakamada-saishin.org/hakamada-saishin.org-saishinbacknumber/saishin_32.pdf
なんとあの袴田事件の弁護団レポートに名前が!
『袴田事件:第2次再審請求、3者協議を延期 /静岡』ってとこに「これまで担当していたシマダ検事の異動が影響してるのではないか」…的な記述!
なんとまあ…

あっスイマセン相変わらず脱線しました…!


そうそう、審理が終わって、まだちょっと時間があったので、ゲンダイのネタストック用にと、強制わいせつ法廷に入ってみました
こちらの法廷の裁判官は「板野俊哉」さんという方だったんですが、
http://www.e-hoki.com/judge/227.html?hb=1

山本剛裁判の足立裁判官に続き、なんかすごい不思議な質問をする方でした…

「今回やったこと、大変だわな!被害者に嫌な思いさせて!
ヨソから見れば、卑劣な行為ですわな!
あなたは今、まな板の上のコイ……それはもう仕方ないですわな!
まな板の上のコイ状態、仕方ないですわな!」

となぜか「まな板の上のコイ」状態であることを2度繰り返してましたwww
渾身のセリフなんでしょうか?
でもこれ、むかしチャーリーこと野崎浩も被告人質問で「ボクはまな板の上のコイ…さばき方を間違えると、とんでもない事になる…」と「法の裁き」と「魚をさばく」というのをカケて言ってましたからね…
むしろチャーリーのほうが上手ですよね…

しかも「ですわな!」って!www

毎回「ですわな!」って言ってるのか、すごく気になってきてしまいました!

またこの法廷でも今井さんに遭遇したので、審理が終わってから検察庁の情報公開におともして「被疑事件罪名別月表」09年度版、コピらせていただきました
ありがとうございます!
そして総務省(だったかな)で軽く食事してきました
たまねぎスライスおいしいですね…
久しぶりにゆっくり今井さんとおしゃべりして非常に楽しかったです

ではまた〜

|

« かき氷第二弾 | トップページ | ひょっとして夏休み…? »

荒くれ者」カテゴリの記事

金がらみ」カテゴリの記事