« Y字路その他 | トップページ | かき氷記事や立川支部のことなど »

Y字路&アサ芸

ワールドカップ、カメルーン日本戦中に、こんばんは〜

こんかいのY字路は、元レースクイーンの彼氏傷害致死事件です。
http://www.menscyzo.com/2010/06/post_1388.html
伏せ字があまり意味をなしてないというイリュージョン…

そして本日発売の週刊アサヒ芸能にコメントをさせていただきました。
コロシ専門のわたしが、わいせつ事件の定義、量刑、事例など挙げております。
よろしっく〜

連載の載ってる日刊ゲンダイは明日発売!(毎週火曜掲載!)
よろしっく〜

もう1つ2つ、ちいさいお知らせがまたあるかもですが…


ところで先週はあれこれと忙しすぎて傍聴に行けておりません。
なので最近読んでいる本など・・・(いっつもソレかよ!という幻聴が聞こえてきそうであります…)

根本敬「因果鉄道の旅」

まだ読みかけです。

わたし、根本敬さんの作品は、なんかハングルしゃべるおばさんの母乳を飲んだら幻覚見えるようになっていった男の話みたいなマンガしか読んだことないのですが
(調べたら「キャバレー妄想スター」ってやつみたいです!)
http://picnic.to/~hdk/manga/nemoto/nemoto.htm
全体に漂う場末感や人間のバカバカしさが、自分の地元であるヤンキータウンの雰囲気にちょっと似ていて(どこで育ったんだよって感じですね)すごい面白い〜って思ったんですが、今読んでいる本も、読むのを止められなくなる恐ろしい本であります!
身近にいる奇人(一般人)をとことん取材して調べ上げているところがすごいです。
特に同級生の内田に関する章は面白すぎです。
近所のクリーニングやのおばちゃんをネタ元にしたり、内田が外出してる間に部屋を捜索かけたり、やってることが徹底していて読んでてすごいスッキリします。
根本敬の語りで構成されてますが、その語りももう、マンガと同じでタブーまるでなし、差別用語むきだし。伏せ字たっぷり。これまた読んでいて痛快です。
あぁ私もこんな風に事件について思ってることタブーなしで全部語ってみたい・・・!

そして彼のすごいところはそういう、かなり扱いにこまるような奇人とウマく関係を続けていけているところではないかと思います。
フツー、こんな厄介者とは絶縁するだろ、ってような人と15年来の付き合いとか続けちゃってるところがすごいです。
読み進めるのが楽しみであります。

あとは「憚りながら」
ノンフィクションの新作をパトロールしていたら、ダントツに売れていたようなので購入してみました。
タイトルが最高です。
そして中身は、憚りながらと言いつつ憚ってないです。

こちらもまだ途中で〜す

ではでは。

|

« Y字路その他 | トップページ | かき氷記事や立川支部のことなど »

お知らせ」カテゴリの記事