« Y字路&アサ芸 | トップページ | 怒濤の殺人裁判デー »

かき氷記事や立川支部のことなど

ちゃ〜

弁護士会館地下の喫茶店「メトロ」(常連です)から更新しておりま〜す
でもちょっとおなかが痛くなってきました・・・・

お知らせが続いて恐縮です

ご存知の方がいらっしゃるか分かりませんが、わたしはかき氷が大好きで、ことあるごとに氷好きをアピールしており、ブログの自己紹介にも書いている徹底ぶりです
氷のために京都遠征とか行っちゃいます(っていうか大人になると子供より金持ってるから、かえって子供より子供っぽい大胆行動とれますね…)

で、地域の情報みたいなのがてんこもりな、TimeOutTokyoというサイトがあるんですが、
そちらでめでたくかき氷の記事を書かせて頂きました

「東京の“こだわり”かき氷5選」
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/851

最近、氷もだいぶ人気がでてきており、たくさんブログもありますが、そんな氷に詳しい方々からすると、この5軒は定番だとはおもいます
しかしやはり押さえておきたい店という感じです

こちらのサイト、じつは自分は裏方で、サイトの開発チームに入ってあれこれプログラムを書いたりしていたんですが、今回表舞台にしゃしゃり出てしまいました
恥知らずだと罵って下さい


話かわって、今日はこちらの事件の土屋聡を途中から傍聴しました
男の集団、金目当て、言い分が違う、と私の気になる要素満載です
主犯とされる寺岡誠吉は一審で懲役30年の判決を受け、現在控訴中です
そして本日はその寺岡が証人として呼ばれておりました
なんと公判担当検察官はあのナカヤマ検事です〜☆
静岡では、一筋縄ではいかないジーさん被告人、曽根貴九一の公判も担当されておりました
今はアキバの事件とか担当されてます〜
↑って毎回ナカヤマ検事について書きすぎですね

今回も一筋縄ではいかないジーさんが証人とあって、ナカヤマ検事の尋問は見どころ満載でした
やっぱ、こういう厄介なジーさん相手とか、厄介な被告人相手だと光る検察官ってイイですよね

で、傍聴してるとジーさん被告人ってのは都合が悪いとき「あ〜ちょっと耳聞こえないんで…」とか言ったり、「昔のことだから憶えてないねぇ」と言ったり、そうでなくても、立つ時にふらふらしながら「どっこいしょ…わたしもずいぶん弱ってねぇ」とか言ってみたり、とにかく老人であることをフルに利用している感があります
そういう点で、やっぱりジーさん被告人ってのは、ホントのところが見えづらく、傍聴していて、何がホントかあれこれ推理しがいがあります
中年男性の被告人や、ウソのウマい女被告人とはまた違う見応えがあります

また話変わりますが、そういえば先日、東京地裁立川支部の係属になっている事件について、公判期日を問い合わせたところ
「え〜そちらの事件は裁判員裁判ですね〜。裁判員裁判の日程は、一週間先までしかお教えできないんですよ」
とのこと…

またしても融通きかない公務員ぶってます!

まぁ裁判員裁判は、候補者が電話かけて聞いちゃうかもってところで、あんまり教えたくないのかもしれませんが、それにしても、また傍聴への敷居が高くなる対応です

またカチンときた私は(相変わらず狂犬です)
「それじゃあ、今回のお電話で、一週間先までに期日入ってない場合は、また一週間後に同じ問い合わせしなきゃいけないんですかぁ〜」
と聞くと
「そうですね」
と軽い返事・・・・

電話代かかっちゃうんだよ!

せこい話ですが、こんな対応、「人権問題で教えられない」と言った大阪地裁、和歌山地裁以来の衝撃です
まぁ大阪地裁、和歌山地裁の対応はもう最低だと思いますが…

どうにかならないものかなぁ

水戸かどこかだと、地検がけっこう先まで詳しい情報出してたりしなかったでしたっけ…?
(おぼろげですが)
対応が違いすぎると戸惑うんだよ!


そんなわけで、また明日〜

|

« Y字路&アサ芸 | トップページ | 怒濤の殺人裁判デー »

お知らせ」カテゴリの記事