« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

さいきん

こんばんは〜

最近の話ってわけでもなくなってしまってますが近況など…

2月に出たマーダーウォッチャーVol.6「実録・殺人事件がわかる本2010 SPRING」に記事を2つ書いています〜


ブログには書いていないですがずっと傍聴している「飯豊殺傷事件」伊藤嘉信、そして「加古川七人殺し」藤城康孝、この2件です
伊藤嘉信の報道はおなじみこちらのブログにまとめられてます〜
http://shadow9.seesaa.net/article/141742364.html
法廷ではホントいろいろなドラマがありまして、控訴審にも関わらず精神鑑定が行われ、PTSDであると判断されたという、なかなか見逃せない裁判です
精神鑑定の結果が出る前までの控訴審の様子を書いています!


あと、こちらもだいぶ前になってしまったんですが、社会保険事務所というところが出してる「年金時代」という冊子、2月号に随筆を書きました〜
http://www.shaho.co.jp/shaho/teiki/nenkin_jidai/n2010/n572.html
もはやバックナンバーになっております…お知らせ遅すぎてすいません
なぜ私と年金…??と頭をひねりながら随筆りましたが、中身は年金のことは2行程で、あとは傍聴を始めた経緯や霞っ子クラブ結成のいきさつなどなど、そんなかんじの内容デス


---
そろそろ裁判所や検察庁は人事異動の季節ですが、それに先立って3月上旬、こんな人事が発表されてました
http://www.e-hoki.com/affairs/360.html?hb=1
最高検検事と東京地検次席検事が入れ替わりです
そして、大鶴さんという方はなんとピンでwikipediaのページがありましたwなんかすごいです
http://ja.wikipedia.org/wiki/大鶴基成

「あらかじめ決められたストーリーに沿って『こういう供述を取って来い』と命じられると必ずやり遂げる男だった」

なんて書かれてますが
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20100202
この辺のブログやグーグルで出てくる他のブログも見る限り、かなり押せ押せな方のようで、小沢一郎の件で本腰を入れるのかな、なんて思ったりしたり、しています
毎度おなじみの完全な推測ですけど…へへへ


最近は裁判員裁判にもフツーに遭遇する時代になってしまいました
刑事部によって色々と方針が違うのか、通常、差し支えない(遺体とか以外の)証拠は、法廷側面中央にある大きなモニターに出して、その場にいる全員が見れるようになっているのですが、とある刑事部は地図から何から全て非公開という有様でした
「○地点から×地点までの写真です…」とか言って延々数十分、裁判長や裁判員、検察官や弁護人のところのモニターには地図や映像が映っているようですが、大きなモニターだけは真っ黒で、何が行われているのか訳分かんないような証拠調べが続いたりしています
司法を監視する傍聴人はほったらかしっていうか、おいてけぼりです
せっかく、興味深い事件だったのに理解もしづらく、困りました
裁判員制度が始まる前までは、市民の感覚を大事に…とかいいつつ、傍聴人の反応を見ていた裁判所が、いざ裁判員制度が始まると、傍聴人ムシするんだなぁ…とシミジミしまして、なんだかなぁ〜って少しガッカリした一日でした
休廷中に、座っていた椅子に荷物を置いてトイレとかに行くと「荷物は持って出て下さい!」と、しかられるし、なかなか昔のようにゆるい裁判所ではなくなってきています
で、それは刑事13部なんですけどね…って言っちゃった アハハ…

マフラーとかしている傍聴人には何のオトガメもなかったりと、東京地裁は厳しいんだか厳しくないんだか、マジ困惑です

続きを読む "さいきん"

|

殺人:後藤良次 陽気暮らしの確定死刑囚

【被告人名】後藤良次
【日時】2010/02/08 1330~
【場所】東京高裁 622号法廷
【罪名】殺人

 まだまだ記憶に新しい上申書殺人!
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-7956.html
↑こちらは主犯の三上の記録です 結審まで追いかけましたが書いていません…ちなみに後藤の裁判も追いかけましたが書いていません…
 ちなみに水戸での後藤の公判では、法廷で関係者のヤクザらしき男性に話しかけられ、危うく電話番号を教えるハメになりそうでした…。地味なモテない系の私ですがヤクザや元ヤンに好かれてしまうのは何故でしょう、筑豊オーラでも出てるのでしょうか…。

 後藤はすでに別件で死刑が確定していますが、三上が不義理を働いた事に怒って、隠していたこの事件を告発、捜査が始まり逮捕者ぞくぞく…という流れです。(書籍「凶悪」参照)
 一審は水戸地裁、判決は懲役20年です。死刑確定者に懲役20年……。
 別件の、死刑が確定したときの事件はこちらに詳しく載っております。いつもこちらのサイトは愛読しております。
http://shadow9.seesaa.net/article/114844724.html

「暴力団組長後藤良次は、水戸市内で知人である茨城県常陸太田市の人材あっせん業(当時33)に体面を傷つけられたと激怒。
2000年7月30日未明、元暴力団員小野寺宣之被告(無期懲役が確定)と共謀して乗用車に監禁。約1時間後、両手両足を縛ったまま水戸市下大野町の橋上から那珂川に投げ込んで殺害した。
2000年8月20日夜、宇都宮市内の元自動車販売業の知人男性(当時37)が不義理を働いたと憤り、小野寺宣之被告ら5人と共謀して、男性やその友人である同市の飲食店店員(当時24)ら4人を男性宅で監禁。
4人に覚せい剤を注射して店員の女性を急性薬物中毒で死亡させた。他の3人に灯油をかけて部屋に火を付け、さらにこの3人の胸部をハサミで刺し重傷を負わせ、乗用車などを奪った。」

↑アッパーにも程があります

続きを読む "殺人:後藤良次 陽気暮らしの確定死刑囚"

|

殺人等:加藤智大 アキバのみんなを傷つけて夢を叶えた被告人(2/2)

わぁ〜
ノンビリしていたらもう2ヶ月放置していたのですね…
最近ちょっとブログの内容をどうしたものか考えたりしています。
どこかの媒体で書く事件とかあると、お金払って買って下さった方に失礼だなと思ったり…
結論はまだ出ませんが、とりあえず更新してみます。


 えっと、どこまで書いたっけ…
 事件2日前の書き込みからですね。この続きです。
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/12-ab52.html


○同年6月6日
・00:03「着信20件とか?ふざけてるだろ」
・02:48「やりたいこと 殺人 夢 ワイドショー独占」
・02:54「工場で大暴れした 被害が人とか商品じゃなくてよかったね」
・03:04「もしかしてこのスレとかも晒されるのかしら」
・08:15「0826のこだまに乗れる 名古屋に1016 到着予定で乗り換えしてひかりに」
・20:49「ナイフ5本買ってきました」

○同年6月7日
・08:03「今日は秋葉原 お金を作りに行く」
・13:14「レンタカーに空きがなかった トラックじゃ仕方ないかも」
・13:16「車がないとお話にならないんだが」
・13:23「あまり軽いのだと困るし」
・15:35「大きい車を借りるにはクレジットカードがいるようです どうせオレは社会的信用ナシですよ」
・16:01「小さい頃からいい子を演じさせられてきたし 騙すのは慣れてる 悪いね店員さん」
・16:03「無事借りれた 準備完了だ」
・19:33「明日は運転するんだからお酒は控えめに」
・19:36「〝死ぬ気になれば何でもできるだろ〟 死ぬ気にならなくても何でもできちゃう人のセリフですね」
・20:34「もっと高揚するかと思ってたら 意外に冷静な自分にびっくりしてる」
・20:53「中止はしない したくない」

○同年6月8日 スレッドタイトル「秋葉原で人を殺します」
 こちらには「車で突っ込んで、車使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」など書かれていたようです。その他の書き込みは以下です。
・05:42「途中で捕まるのがいちばんショボいパターンだから」
・06:02「いい人を演じるのには慣れている みんな簡単に騙される」←この発言多いですね
・06:03「大人には評判の良い子だった 大人には」
・06:31「時間だ 出かけよう」
・07:30「これはひどい雨 完璧に準備したのに」
・07:47「まあいいや 規模が小さくても 雨天決行」
・09:41「晴れればいいな」
・09:48「神奈川入って休憩 今んとこ 順調かな」
・10:53「ひどい渋滞 時間までに着くかしら」
・11:07「渋谷ひどい」
・11:45「秋葉原着いた」
・11:45「今日は歩行者天国の日だよね」
・12:10「時間です」

 これは被告人の書き込みだけをピックアップしているらしき証拠なので私には分からないのですが、この書き込みにレスとかちゃんとついていたのでしょうか…
 ついていなかったら相当空しい男だなと思います。

 ちなみに、被告人は今までの公判で毎回、法廷に入ると傍聴席にお辞儀をしています。ご遺族にお辞儀をしたいのかもしれませんが、いつもなぜか記者席に向かってお辞儀している結果となっております。
 で、神妙な顔で俯いているので、証人の話にきちんと耳を傾けてるのかな…とも思いかけるのですが、この上記の証拠でやたらと「いい人を演じるのは慣れてる」系の書き込みしているので、法廷でもまた演じちゃってんじゃないの…?と疑ってしまうようになりました。

続きを読む "殺人等:加藤智大 アキバのみんなを傷つけて夢を叶えた被告人(2/2)"

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »