« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

殺人未遂:山田綾子 自分の人生を大切にする事が…

昨日からものすごく傍聴しております!!!!
盛りだくさんすぎて、時間がかかるとおもいますが、ぼちぼち書かせて頂きます〜
しかし今日の野崎の判決にはビックリでしたね・・・
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168467.html


---
【被告人名】山田綾子
【日時】2009/12/15 1130~
【場所】東京地裁
【罪名】殺人未遂

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/sm-64ca.html
こちらの事件の判決です。

 この日被告人は赤いフリースに緑色のジャージとクリスマスを意識したかのような服装で登場しました。
 主文は懲役4年、未決勾留日数200日算入、包丁1丁押収、訴訟費用は負担させない、です。

「夫である被害者が他の女と親密にしていたことで怒りと絶望から刺し殺そうとした事件。被告人は被害者を殺さずにはいられないという気持ちで、被害者から凶器を取り上げられる事態も予想し、3つの凶器を準備した。相当強固な殺意があった。
 死亡の危険が高い悪質な犯行態様。ジムを経営していた夫は、犯行により重傷を負い、手術を余儀なくされ、6日間の入院を強いられた。また身体能力は選手の指導をできる程回復できず、ジムは廃業に追い込まれた。夫の経済的、身体的打撃は大きく、また精神的にも苦痛を受けた。夫は今も憤懣を吐露している」

 犯行の経緯は以下です。

続きを読む "殺人未遂:山田綾子 自分の人生を大切にする事が…"

|

1月12日「被告人 前へ後ろへ!傍聴島の血闘〜傍聴人大新年会〜」

ずいぶん前から日にちを押さえたり色々やっておりましたが、昨日やっと詳細決定しました
傍聴人大忘年会の興奮冷めやらぬまま、来年1月12日に今井さんとイベントをやります〜

以下詳細です

---
「被告人 前へ後ろへ!傍聴島の血闘〜傍聴人大新年会〜」

元・霞っ子クラブで、現在も殺人事件を中心に裁判を追い続ける「さすらいの傍聴人」高橋ユキと、裁判傍聴歴25年を誇る「裁判中毒者」今井亮一による、久々の「裁判傍聴ナイト」が実現!!
ゲストには、「狭山事件」の真実に迫ったドキュメント本「狭山事件—46年目の現場と証言」の著者、伊吹隼人氏をお迎えし、単行本にも書けなかったエピソード等に迫ります!!

【出演】高橋ユキ(さすらいの傍聴人)、今井亮一(法廷のストレンジャー)
【Guest】伊吹隼人(「狭山事件—46年目の現場と証言」著者)、他

1月12日(火)
OPEN18:30/START19:30
前売¥1500/当日¥1800(共に飲食代別)
※前売券はローソンチケットにて12/18(金)発売【Lコード:33435】

《会場・お問い合わせ》Naked Loft
新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階 03-3205-1556
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
http://www.loft-prj.co.jp/naked/schedule/naked.cgi?year=2010&month=1
---

ゲストは個人的に今年のベストノンフィクション本だった「狭山事件—46年目の現場と証言」著者、伊吹さん!
ちなみに伊吹さんも傍聴歴30年余の方なので、昔の裁判話などお聞きしたいと思っております
わたしのほうは、例によって最近行ってきた事件現場の話などもやるかと思います

今井さんの肩書きが「法廷のストレンジャー」なのが注目です


お客さんが誰も来ないのでは…と毎日心配していますが、よろしくお願いします〜

続きを読む "1月12日「被告人 前へ後ろへ!傍聴島の血闘〜傍聴人大新年会〜」"

|

強盗殺人等:志村裕史 元日大生による強盗殺人事件・控訴審第一回公判

【被告人名】志村裕史
【日時】2009/12/10 1010~
【場所】東京高裁
【罪名】窃盗未遂、強盗殺人

07年に隣家の住民2名を刺殺した、元日大生の裁判です。
一審は死刑が求刑されながらも無期懲役!
http://shadow9.seesaa.net/article/123541449.html

 こちらの裁判、一審をほとんど傍聴し、霞っ子のブログに詳細を書いておりましたが、今はもうありません。
 かわりに、と言ってはなんですが(宣伝ですが)拙書「あなたが猟奇殺人犯を裁く日」にわりかしダイジェストな感じで収録されております。

 このときのシマダ検事、本当に輝いていました!若いくせに一筋縄ではいかないこの被告人とのガチンコ勝負、思い出してもドキドキします。
 あ〜最近ぜんぜん心奪われるやり取りをする検察官がいないよ〜

 どんなに傍聴したい裁判でも、10時台のものは見逃してしまう、という根っからの夜型人間、または社会不適応者の自分ですが、この日は目覚ましにくわえ傍聴仲間からのモーニングコールを依頼していたため、無事に起きる事ができました。
 フゥ〜

 気合いを入れて傍聴券交付所へ!(この裁判は傍聴券アリでした)
 しかし、ものすごい定員割れであっさり傍聴券をゲットできました。
 電気代を気にするアッパーな傍聴人もおらず、ホントに早起きは三文の得ですね・・・(この後、まさに早起きは三文の得と言った出来事が起こりますが、後述します・・・ってか怖くて書けないかもしれません!)

 一審のときは、長過ぎる&ウェッティすぎる前髪と、その間からのぞく目が非常に不気味だと評判だった被告人ですが・・・
 この日も相変わらず前髪は長過ぎ(かつてのチェッカーズかと思いました!)、かつウェッティ、と、初心を忘れぬ出で立ちでした。服も一審のときに着ていた黒いジャケットに黒いズボン、中は白いシャツです。

 検察官控訴かと思っていたのですが、双方が控訴を申し立てていたようです。
 検察官の控訴趣意はもちろん量刑不当です。対する弁護人は色々言いたい事があるようで、量刑不当にくわえ事実誤認、また事件当時責任能力がなかった、反省しているなどアレコレ述べておられました。

 犯行当時は責任能力がなかったけど今は反省してる…って都合がいいなと思うのは自分だけでしょうか。

 また今回、弁護側は時代の新しい流れを利用してきました。

続きを読む "強盗殺人等:志村裕史 元日大生による強盗殺人事件・控訴審第一回公判"

|

傍聴人大忘年会に行ってきました〜

ちゃ〜

きのうは今井さん主宰「傍聴マニア大忘年会」に行って参りました!
どうも20人以上集まったようでした
自分は殺人の法廷や簡裁の法廷と、行動範囲が決まっているので、そのせいかお見かけしたことのない方々もおられました(向こうもたぶん私の事を見た事ないんだろうとおもいます)
あと、ずっと気になっていた傍聴人の素性が分かったりも…
そういうのも含めて、すごい新鮮でありました
自己紹介タイムで、傍聴のきっかけや、よく見る裁判などそれぞれ発表しましたが、それも人それぞれでホントに新鮮でした
民事ばかり見る人もいれば、経済犯を追う方もいて、個性がありました
あの人やこの人とまたお話ししたいな〜と狙っていましたが、いつの間にか皆様とはぐれてしまい、いつもの友人たちと二次会へ・・・
レバーが苦手なわたしもレバーを食べれるおいしい焼き鳥やさんでした!
ちょっと酔っぱらって、二次会ではアレコレ話しすぎてしまったのではないかと心配しております

またああいう会あったらいいな〜とおもいます

と、そういえば年明けに今井さんとイベントをやるので、それが新年会がわりになればいいなぁ〜ふふふ
(こちらはまた追ってお知らせいたします)

| | コメント (5)

殺人未遂:山田綾子 悲しいSM嬢

【被告人名】山田綾子
【日時】2009/12/01 1500~
【場所】東京地裁
【罪名】殺人未遂

 日本初の裁判員裁判控訴審を途中で切り上げ、こちらの裁判を見るため法廷の前へ行くと、まだ40分くらい前なのに5〜6人並んでいました。
 そういえば、アッパーな傍聴人はさっきの法廷で、終始キョロキョロしていてハラハラしましたが、気づくと思いっきり居眠りしておられましたw
 アッパーだから疲れるのかなぁ〜(勝手な想像)

 こちらの法廷は開廷前になるとなんだか人気ラーメン店みたいに行列がすごくなっていて、そうこうしているとさっきのアッパーな傍聴人もやってきました。
 もうチップスター持っていませんでしたが捨てたのでしょうか…

 この事件は発生当時とか結構報道されてました。
「マヨネーズ、消火器、果物ナイフ… 浮気疑い夫刺す」
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081216/tky0812162221020-n1.htm

「夫を包丁で刺した山田綾子容疑者、なんとSM女王様の蝶子だった!ブログ予告まで!」
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1122979/1144839/48511469

 被告人はSM嬢、夫は格闘技ジム経営と、そそられる要素満点だったからだと思います。が、そんなそそられる事件内容とは裏腹に被告人はものすごく地味な女性でした。しかも顔がブラマヨ吉田もビックリなでこぼこ顔で気の毒です。

 被告人質問は既に終わっていますが、この日は、前回きゅうに持ち上がった夫の意見陳述が行われる事になりました。
 アッパーな傍聴人の隣に座っていたw夫が立ち上がり、証言台の前へ向かいます。

続きを読む "殺人未遂:山田綾子 悲しいSM嬢"

|

殺人:藤井勝吉 日本初裁判員裁判の控訴審

【被告人名】藤井勝吉
【日時】2009/12/01 1330~
【場所】東京高裁
【罪名】殺人

ご存知、日本初の裁判員裁判の被告人であります。
一審は懲役15年(求刑・懲役16年)。
逮捕当時の報道は以下です。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090502/crm0905020034001-n1.htm
「ペットボトル倒され激怒、女性刺し殺害 容疑の71歳男逮捕」

 一審のときは、そんなわけで、傍聴人やマスコミがつめかけ、1ミリも傍聴できませんでしたが、いわゆる隣人トラブル殺人です。
 毎日ワイドショーのゴミ屋敷、ネコ屋敷をはじめとする隣人トラブルネタを録画しまくっている私としては、ホント一審見たかったです。
 この日は雪辱を果たすため、傍聴券交付所に並びました。アッサリ定員割れです。わ〜

 なんとこの傍聴券交付所に、新顔の傍聴人がいました・・・・
 コッペパンとチップスターを片手に、裁判所の柱を素手で叩きながら寄声を発しており、なかなかアッパーでありました。職員さんにしきりに「電気代かかった!?電気代かかった!?」と聞きまくっていました。。。。。。。。。。。


 怖すぎです!!!!!!


 そんなデンジャラスゾーン・交付所から法廷へ。
 被告人はおじいさんで、小豆色のカーディガンを着ていました。
 弁護人は控訴趣意書を要約して述べていましたが、それもさらに省略すると、量刑不当、そして訴訟手続の法令違反ということでの控訴のようです。

続きを読む "殺人:藤井勝吉 日本初裁判員裁判の控訴審"

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »