« 殺人等:藤城康孝 悪化する近隣住民との関係(2) | トップページ | 関根元・風間博子:上告棄却死刑確定 »

本を書きました

傍聴記の真っ最中に恐縮ですが、おしらせです。

霞っ子クラブ名義で本を書きました。
わたしは殺人裁判10個(陰惨すぎてデスクの方が悪夢を見たそうです…)、毒人参さんは裁判官のことなどを色々と書いております。
書店で見かけたら手に取っていただけるとなによりです。

「あなたが猟奇殺人犯を裁く日」
扶桑社新書 777円
http://www.amazon.co.jp/dp/4594059651

「どうせ何を書いたってアマゾンで酷評なんだよ、そういう運命なんだよ…」と書けなくなって(たまには私にもそんな日があります)布団に潜り込んだ夜もあれば、近所のベローチェに逃避行する日も多々ありました。
担当さんのおかげでなんとか気を取り直し、書き上げることができました…ありがとうございます。

何気に書き下ろしですので、3月4月は執筆で死にそうになっておりました…最後は食中毒の中、ゲラチェック…壮絶でした。
そんな書籍ですがよろしくお願いいたします。


また、加古川七人殺しは判決も傍聴してきましたので、求刑の記事の後に追って書かせて頂きます。

|

« 殺人等:藤城康孝 悪化する近隣住民との関係(2) | トップページ | 関根元・風間博子:上告棄却死刑確定 »

お知らせ」カテゴリの記事