« 遅いですが清田龍也のその後… | トップページ | murder watcher出るよ〜 »

関根元・風間博子:上告審口頭弁論

☆追記☆
この前日、東京高裁で阿多真也の公判があったのですが、仕事のため、見逃しています。
もしご覧になった方がいらっしゃいましたら、よければ概要教えて下さるとホントにうれしいです。
---

毎日、自己記録を更新し続ける量の原稿を書き続けております。明日の自分は何文字書いてしまうのでしょう…。
そんな昨今、現実逃避で傍聴記更新です!

【被告人名】関根元・風間博子
【日時】2009/03/27 1330~
【場所】最高裁判所 第二小法廷
【罪名】殺人、死体遺棄、死体損壊

愛犬家連続殺人!
詳細は通称「赤本」等をご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4043553013
または、手前味噌ですが昨年冬に発売になった「実録 この殺人はすごい!」にも、この事件の特集があります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862483267

あとはココとか↓
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage202.htm

ところで、当時、逮捕前の関根の映像などお持ちの方がおりましたら、ぜひご一報いただけると嬉しいです。コピーさせて頂ければもっと嬉しいです…。

埼玉のペットショップ「アフリカケンネル」経営の関根元、元妻で共同経営の硝酸ストリキリーネという毒物の入った栄養ドリンクなどを飲ませて4人を殺害。「ボディを透明にする」のスローガンのもと、遺体を群馬のトレーラーハウスで解体、骨はドラム缶で灰になるまで焼き、サイコロステーキ状に細かく刻まれた肉片と一緒に近所の川に流しました。

ちなみに去年訪れたときのアフリカケンネル(繁殖場)の写真です!

Ak

ジャ〜ン

かつての「犬猫狼」の看板はどこにあるかというと…「実録 この殺人はすごい!」をご覧ください。(あさましく宣伝 でも印税は入りませんw)
ここに行って来た帰り、びっくりドンキーでサイコロステーキならぬ、コロコロステーキを食べて帰って来ました…。

ラークが好きな関根…河内おとこ節をハミングしながら死体を解体していた風間…わたしはタバコをラークに変えようかと思う程です(禁煙中ですが…)。そして河内おとこ節、iPodにすでに投入済みです。

まあそんな勝手な思い入れたっぷりの上告審、口頭弁論。
関根の弁護人、さいたまの星、村木さんは死刑そのものについての異議を長時間となえつづけておりました。いやっ、でもそれはあまり効果がないような…。いつもの村木さんにしてはマイルドすぎやしないか…?
「今生きている人の命を人為的に奪う事は問題」
と述べていましたが、関根達にそのまま返してあげたい言葉です。
話は国連決議にまでふくらみ、埼玉のDQNたちの事件がなんだか壮大になっておりました。

その他としては、共犯山崎(書籍「愛犬家連続殺人」は山崎目線で書かれています)の供述は、ずいぶん不自然であり、公判態度は不埒、嘘をついているに違いない、など、根拠がよく分かりませんがそのように述べていました。
川崎さんに対する事件については前後の行動が不自然でもあるとして、さらに嘘だと主張していました。

共犯山崎が司法取引をしたのではという疑惑は、この事件を調べていく中でどうしても浮かんでしまい、消えない問題ですが、少なからずそういうことはあったのではないかと私は思っています。個人的な意見ですが…。
ちなみに山崎は懲役3年の実刑判決。控訴棄却で確定しており、既にその刑期を終えています。

風間の弁護人、ややこしい事件でおなじみの大熊さんは関根の供述の信用性について
・虚言癖があり、発言それ自体が全く信用できない
・本件以前にも、これら以外の事件を起こしており(関根のまわりに行方不明者が複数人いますが、これらについては起訴されてません)、連続して殺人を犯していた疑いがある。これを考慮の外に置くべきではない
と主張していました。

「各事件はパターンが同じ。関根に動機があり、『ボディを透明にした』という事件。関根が計画を実行し、他人に手伝わせていたというのが真実」

「関根は気性が激しく、言う事がコロコロ変わる大ボラ吹き。(←こんなこと言っちゃっていいんでしょうか)
犬の販売においてもトラブルが多発しており、そこには風間は登場しない。
風間は結婚まで犯罪と無縁であり、どんな犬でもすばらしい犬に仕立てるブリーダーだった。風間は人を殺せるような人間ではない。
殺人で裁判を受けるのがおかしいと言う証言は多い。
『風間は殺人をするような人間ではない』と山崎も供述している。山崎の供述は大部分信用できないが、ここは大事(←ここだけホントって…w)
関根をそそのかして実行したとは考えづらい」

と、なかなか愛嬌のある弁論でした。
対する検察側、まっとうな意見すぎて割愛しますが、山崎の言っている事は大部分真実であり、各被害者と利害関係はなく、殺害の動機もないと主張していました。
この裁判において、唯一供述をしている山崎の発言は非常に重要なようです。
しかし「大部分真実」って、どこが真実ではないのか、教えてほしいところですが、それは教えてくれませんでした。

上告は理由がなく、速やかに棄却されるべき、としてシメていました。

判決は追って指定です。

|

« 遅いですが清田龍也のその後… | トップページ | murder watcher出るよ〜 »

荒くれ者」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん元気ですか?埼玉県のなつひこです。
3/26日にあった阿多の控訴審傍聴しました☆14:00~から102号法廷であり、千葉地裁の1審から『伊藤、鷺谷、阿多』を見慣れてたせいか阿多1人になった今回からは妙に寂しく見えた(;^_^A
まずは徳島県警の組織犯罪担当の刑事が出廷し逮捕、取り調べの状況を証言し当初は振り込め詐欺は徳島県警、殺人は千葉県警が捜査に当たっていたそうです。実際逮捕したのは西新宿の路上で 車から降りた阿多を他の徳島県警の捜査員が確保(証人は別な場所に向かっていた所、身柄確保の連絡を受け現場に向かったそうです)
その後、徳島県警へ阿多を連れて行く為にレンタカーで東京駅に向かったそうですが東京に不慣れだったそうで迷ったりしたそうですが(車にナビは付いてなかったのか(苦笑))阿多のナビゲートで無事に東京駅に到着☆新幹線で新神戸に向かい新神戸からは徳島県警の車両が迎えに来ていて行ったそうです。
取り調べ当初は阿多は清水、純一が家族とかを襲撃されるのではないかと怖かった為自信の関与も含め否認していたそうですが証人が“(阿多の)家族等は警察が守る”と説得した所涙を流し認めるに至ったそうです…。
千葉県警の刑事は自供の取り調べで無理強い等はないとかを証言しておりました。
最後に5分だけ阿多の被告人質問が許され証人の一部証言は勘違いではないかとか自身の供述調書の一部訂正を申し立て認められてました。
次回は5/14日 弁護側、検察側の弁論。法廷は622号法廷に変わるそうです。

投稿: なつひこ☆ | 2009-04-02 11:49

なつひこさん
わ〜おひさしぶりです!しかも阿多の詳細ありがとうございます☆
つ〜か徳島県警が逮捕してからレンタカーで東京にいくときのくだりは若干笑っちゃいました。阿多のナビで無事東京駅到着☆って…被疑者に案内させるなよ〜って思っちゃいますよね。

しかし、今回阿多はそれらの証人を呼ぶ事で何を立証したかったのでしょうか?取り調べ状況ですかね??

次回期日までありがとうございます!次は絶対傍聴したいです〜

投稿: yuki | 2009-04-04 18:25

なつひこです♪今回の阿多公判は“出頭”した事に対する情状に関する立証みたいですが、先に述べた通り徳島県警に逮捕されているので《進んで供述した》事が出頭と認定されたんですかね?
ちなみに阿多は1審破棄、死刑判決が出ると思ってるんですが…ゆきさんはどう思います?
1/27公判では冒頭、長岡裁判長にくってかかってたので発言禁止の場面もありましたね(>_<)

春の裁判官定期移動は刑2の神坂尚裁判官が東京から転出しちゃいましたね★
個人的には刑7の高橋徹裁判官が東京高裁にが印象的です。あの麻原彰晃の再審請求担当裁判官で4カ月程で早くも棄却になったので今回の移動で《どうりで…》と思いました♪


投稿: なつひこ♪ | 2009-04-04 20:09

いつも楽しく拝見してます!
ところで今回の足利事件!ユキさんはどう思われますか?私としては自供した菅谷さんの事がとても腑に落ちないのですが
みんな菅谷さんを英雄に言ってますが私は冷静に考えたいと思います
是非ユキさんの考え教えてください!
アドレスも記載してます

投稿: styuji | 2009-06-11 01:07

更新出来ないなら【日本の殺人裁判】とかやめてください。
情報を知りたい方からしたら、迷惑です。

投稿: 刑事8部 | 2009-07-05 23:19

>刑事8部さん
頻繁に更新する事を約束した覚えはありませんが?

また、人に命令するなら素性を明らかにして下さい。最低限の礼儀だと思います。

といってもあなたに指図されて何かすることはありません。

ネットでタダで情報を得ようとするのではなく、実際に自分で交通費を払って裁判所に行かれてみようともせずに、更新が遅れているブログの管理人に閉鎖を要求する、そんなあなたの神経を疑わずにはいられません。

ではでは〜

投稿: yuki | 2009-07-05 23:32

お久しぶりです☆
ユキさん、お仕事忙しいのですね!体調を崩しやすい時期なのであまり無理はしないで下さい!(ちなみに私はこの時期になると小さい頃からよく下痢します)
刑事8部さんのこと、私も同じように思います。こちらが情報を提供(?)していることに対して更新が遅いからといって閉鎖するなんて厚かましすぎです。意味がわかりません。そんなに気になるなら自分で足を運んで情報収集すればいいじゃないですか。本当に。こういうような人たちのせいで閉鎖されたら私は困ります(涙)なので焦らずにマイペースに更新して下さいね!また楽しみに待ってます♪

投稿: エルモんごる | 2009-07-09 01:33

私も高橋さんのブログを楽しみにしている者の1人です。この刑事8部さんて人もきっとたぶんおそらくそうなんでしょう。
でも「更新できないならやめてください」って‥‥。おでこツーンてやりたくなります。
こういう方こそ迷惑です。

投稿: 上の方に同じく | 2009-07-09 11:08

ユキさんのブログを「お気に入り」に登録している主婦です。ユキさんの裁判傍聴記録をいつも考えさせならが拝読しています。新聞では、起訴されるところまでは記事になるので記憶にあるのですが、裁判が始まり判決が出る頃には「どんな事件だったか」ほとんど報道されず、残酷な事件から残酷な事件へ、新聞報道を目にするだけの毎日です。そんな中、ユキさんの傍聴記は、私に事件の残酷さや理不尽さを思い出させてくれます。事件の背景や被告人がいかに身勝手だったか、難しい言葉でなく、ユキさんの言葉で掘り下げて書かれています。霞っ子ブログ時代からの大ファンですが、お陰様で裁判員制度や量刑について関心を持つようになりました。どんどんメディアでご活躍しておられるのもファンとして嬉しい限りです。心無い書き込みには心が痛みますが、どうか、私のようなファンもいることを知って頂ければと思い一筆させて頂きました。ブログの閉鎖だけはしないで下さいね。一度も裁判所に足を運んだことのないユキさんのファンより。

投稿: cookie | 2009-07-22 23:59

伊藤玲雄とは小中学校の同級生でした。
家にも何度か遊びに行ったりもしました。
大人しい奴やったのにこんな事するとは…

法廷で本人を見たんですよね。
今どんな感じなんですか?

投稿: アキラ | 2009-08-16 06:05

どーでもいいような。

投稿: | 2009-09-23 00:26

久しぶりにコメントします。
と、申しますのは、あの~、私が携帯から見てるのが悪いのですが、コメントを残すときに、目的のエントリではコメント出来ないようなのです…;
こうやって変則的?に「最近のコメント」から入ってムリヤリみたいに書くしかないのかな…。
これは携帯のせいなんでしょうかね、やっぱり…(ノ_・。)

なのであまりコメント書けなくて残念ですけれど、いつも読ませて貰ってます!楽しみにしてた愛犬家のも読めたし、これからも頑張って下さいね!

投稿: りか | 2009-10-11 13:42

ユキさん初めまして、先ず軽く自己紹介をします。私は神奈川県に住む22歳の者です。旧八王子支部から結構近いです。昨年の12月位から傍聴を始めて以来ユキさんのブログをとても楽しく読ませてもらっています。伊藤玲於や阿多真也、吉岡正行の控訴審の時はかなり参考にさせていただきました。これからもユキさんのブログを楽しみにしていますので体を大事にして頑張ってください。因みに15日は仕事が休みだったので私も裁判傍聴に行ってました。(立川支部で京王八王子通り魔殺人の判決公判です)

投稿: 傍聴初心者 | 2009-10-16 06:15

こんにちわ。
北澤優子の事件について、記事を拝見させてもらいました。
被害者の姪にあたるものです。

優子さんに見てほしいと言われたので、私も最後の裁判の傍聴席に居たんです。
でもあまり話がよく分からなくて、けっきょく懲役は何年になったんでしょうか?

投稿: terr | 2012-06-28 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅いですが清田龍也のその後… | トップページ | murder watcher出るよ〜 »