« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

藤城さん論告

ちゃ〜

本日は朝から新幹線にのり、神戸で加古川七人殺害事件の藤城康孝さんの論告を傍聴してきました
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2009022600613

さすがに七人殺し、死刑求刑でした
事件の詳細がよく分かり、かなり収穫でしたので、近々傍聴記を更新できればと思っています
聞いていて、津山三十人殺し都井睦雄の顔が浮かぶ程、ものすごい殺意にまみれた犯行でした
閉鎖的な土地で起こった親戚殺害…やばいです


ひさしぶりに刑部の関西支部?の方にもお会いできて何よりでした
そしていつもの相馬さん…どこに行っても会いますw
すごい執念です って人のこと言えないですね
みなさんと、法廷が開かれる前やそのあとに色々と情報交換などさせていただき、とても有意義な時間を過ごしました


神戸はあったかかったのに、東京に戻るととっても寒かったのでビックリしています
ではでは〜

|

林眞須美:犯人は別にいる…

今回のは時間をかけずに書けそうだ、ということで…超ひさしぶり&超唐突に傍聴記です!

【被告人名】林眞須美
【日時】2009/02/24 1500~
【場所】最高裁判所 第三小法廷
【罪名】殺人、同未遂、詐欺

毒カレー事件、林眞須美の口頭弁論を傍聴するため最高裁へ行きました。
この日は抽選です。
傍聴仲間と一緒に並びましたが、仲間は外れて帰っていきました…
私は今年に入ってすごい引きが強いです。
対するその傍聴仲間は、毎回はずれます。

たぶん、自分は自分の運のすべてを傍聴券当選のために使っているんだと思います…
私生活じゃ運悪すぎなんで〜


こうして選ばれた34名が最高裁の中に入る事を許され、職員さんに引率されて石畳をのぼりました。
相変わらずシネコンみたいな雰囲気です。
そして小法廷といいつつ超巨大です。
どこの劇場かと思う程に薄暗いです。

裁判官たちがやってきて、撮影も終わり、弁護人から上告趣意を朗読する時間になりましたが、それに先立って、証拠調べ請求していた件について裁判所の結論を聞きたいと言いました。
被告人の夫がヒ素の入った葛湯を飲んだ殺人未遂事件は、自ら飲んだのであり、殺人未遂は成立しないという主張のもと、そのための証拠調べを行いたいと述べていたのですが、、、
裁判長は、左右の裁判官にチラチラと確認した後
「事実調べはいたしません」
とアッサリ事実調べナシを告げました。
これについて異議を申し立てていましたが、こちらもアッサリ棄却されておりました。
最高裁で証拠調べ請求が採用されるのは、高裁よりももっと難しそうです。
なんか、別に証拠調べさせてあげればいいじゃん、って思うんですけどねぇ…。
無意味なものでもなかったと思うんですが…。

改めて上告趣意です。
大まかに言うと、詐欺については認めるが、殺人と殺人未遂については無罪だと主張していました。
特にカレー事件については、状況的に被告人が疑わしいというレベルに過ぎないとのことです。

続きを読む "林眞須美:犯人は別にいる…"

|

コロシときどき窃盗

自分はだいたいコロシばかり傍聴し、たまに時間が空くと傍聴するのは簡裁の窃盗ばかりです
困ったもんです

今週は仕事が忙しいというのに仙台に行って来ました
伊藤嘉信の被告人質問を傍聴するためです
朝5時半に目覚ましをかけていたのに、知らないうちに止めて眠っていたようです
傍聴仲間から目覚まし電話をもらって(人使いが荒くてすみません)なんとか起きる事ができました
電話がなければ、寝坊していたと思います・・・

最近疲れがたまっていて法廷で眠りこけがちな私も、この日の公判はバキバキに起きれていました
被告人は小学校4年生のころ被害者にフェラチオさせられたり、肛門を舐めさせられたり、精液を飲まされそうになったことが忘れられず(ひどいです)、それが犯行のきっかけになったという主張は一審で認められているようなのですが、それをなんとかひっくり返そうと検察官は必死でした
必死すぎて怖かったです

しかし、仙台って本当に寒いんですね
この日の最高気温は4度・・・着いたら雪が舞っていて、ドン引きです
こんな寒いと外にも出たくね〜よ・・・鬱々として犯罪犯しちゃうかもだよ・・・
東北で陰惨な事件が多い理由は寒いからかもしれない、と嘘くさいことを考えたりするほど寒いです
それなのに、街行く人たちは生足にブーツなど、挑戦的な格好をしていたので、しもやけになってしまうのではないかと心配になりました

金曜日は霞ヶ関で女の万引き(前科8犯)を傍聴して、殺人の新件の法廷へ入ると、この事件でした
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081004/crm0810040116001-n1.htm

被告人は被害者に「3000万円出さないとセックスしてくれないと言われた」などにわかに信じ難い事を言っておられましたが本当でしょうか…
求刑は懲役18年です

しかし、この裁判を傍聴している時に右側に労働者風のオッサンが座って来たのですが、ヒドいワキガ臭で、ぶっ倒れそうでした
冬なのに破壊力ありすぎるんだよ!!!
しかも口も臭かった・・・

とんだ災難でした


そういえば(?)火曜は久しぶりに模擬評議に参加すべく、さいたま地裁が月イチでやっている「裁判員体験ツアー」というものに参加してきました
ホントの評議室まで見学できてラッキーでした♪
このときの感想、近々記事になります〜

|

東京地裁のエナリくん

昨日はぁ〜指折り数えて待ってたぁ〜(いくつの裁判待ってんだよってかんじですけど20個くらい常に裁判待ちしてます)
エナリさんの初公判でした

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090216/trl0902161137001-n1.htm

エナリさんは罪を認めたんですが弁護側が心神喪失or耗弱を主張してきました
検察官の証拠も一部不同意です
でも午後から出た証人(鑑定した人)は、事件当時責任能力が完全に失われていたとは言えないと述べていました
その後証拠は採用されていました

最後の最後に読み上げられた家族の調書ですが、一家心中事件の家族の調書というのは切なすぎます
夏に仙台で傍聴した一家心中の家族の調書でもウルッときてしまいましたが、今回もウッとなってしまいました
妻は長男と二男が寝ている部屋で一緒に寝ていたところを殺されたので、長男と二男は母親が殺されるところを見ていたそうなのですが、長男は恐怖のせいか吐いていて、二男もともに布団から動けなかったそうです(長男と二男、別室で寝ていた長女は助かってます)

妻の実の父親の調書で、通夜の席で親戚が被告人を責めるようなことを言ったとき「娘はずっと幸せだった、ただ1日だけ不幸な日があっただけだ」とたしなめたそうです

そんな・・・・・
切ない!!!!!!


今日は被告人質問ですが自分は仕事で行けません
行かれた方、ご報告して頂けると嬉しいです

関係ないですけどこの公判で手前の方に座っているメガネの検察官、意地悪そうで結構好きです

|

昨日

覚せい剤の裁判を傍聴して、法廷の外でメモを取っていたら、そのときの弁護士さんに突然「霞っ子?」と声をかけられました
まさかバレるとは…

諦めて、ハイ、と答えたところ
「あ〜あなたは鈴木さん?斉藤さん?」
と聞かれましたが、どちらでもないので困ってしまいました
わたし高橋だよ〜

本日発売の東スポに掲載されてる「女の事件簿」は緒方純子です〜
思い入れがある被告人なので柄にもなくアツくなっております

ではでは〜

|

ヨミウリオンラインが週一更新になります

日曜も原稿2つ、せっせと取り組んでおります

表題の通り、ヨミウリオンラインの連載「おとなの事件簿」が隔週更新から週一になります〜
自分で言うのもナンですが、どうもアクセスがすごいらしいです 恐ろしすぎます
さすがにもう連載増えるの無理・・・と思っていたところに毒人参さんが帰って来たので、交互に掲載となります
どうぞよろしくおねがいします


そして、いただきものの本を宣伝していなかったので宣伝です
「歌舞伎町のこころちゃん」
http://www.amazon.co.jp/dp/4062151472
歌舞伎町の路上で暮らす子供、こころちゃんの写真集です
お父さんが路上生活者です
現代の格差社会のひどさを垣間みると同時に、もっとお父さんしっかりして!という気持ちがわき上がりました
子供にとって路上暮らし、いいわけありません
屈託のない笑顔が辛いです

そんなかんじです〜

|

今週はグッタリ

こんばんは〜
相変わらず傍聴記を更新できずすみません
2月は、会社の仕事も原稿書きも両方大変な状態です
あまりテンパらない性分ですが、さすがに体がもつのか心配になってきました
既に今週はグッタリしてしまい、軽い微熱が…
傍聴してても眠りこけてしまう始末…

ちょっと体調もよくないようなので、病院に行ってみたら、血液検査をされてしまい、なかなか血がとまらなくて脱脂綿が真っ赤になりました
なんか、こういう小さな事って案外、けっこう凹みますよね…
将来のこととか下手に考えちゃって暗くなりました


そんなわけで今週は横浜の岡崎福造を傍聴してきたのですが、指折り数えて1年半くらい待っていたわりに、眠りまくりで自分でも困ってしまいました
完全否認ということだけは、寝てても痛いほど伝わってきましたが…
(岡崎福造は藤沢の不動産会社「サンシャイン」オーナー、この会社の人物が会社のお金を使い込んだという疑いをかけられ、殴り殺されたという事件です)


その他の日は霞ヶ関でヨミウリオンライン用や東スポ用の記事を探して法廷をさまよいましたが、霞ヶ関は今日、本当に傍聴人が多くて閉口しました
覚せい剤の法廷に「満席」の札がかかっていたので、ウソだろwと思って法廷ドアを開けるとホントに満席で、腰を抜かしそうになりました

覚せい剤の法廷が満席・・・!
そして、そのあと訪れた脅迫の法廷も満席でした・・・!
そして結局、傍聴ジプシーになってしまい、最後の最後にたどり着いた「住居侵入、強盗致傷」の法廷では、被告人質問までいかず検察官が延々と調書を読み上げていたので、また夢と現実を行き来してしまいました・・・
もうダメだ、と法廷を退散しました
本当に今週は何だったんだろう…


せっかくのブログなのに暗い話や傍聴記ナシでホントすみません
でも、たぶん2月は傍聴記を更新できなそうです
こんなかんじで(今日よりはもうちょっと詳しく書きます)、その日や週に傍聴したものをダイジェストで書く事になるかとおもいます

|

先週は傍聴しまくり

原稿の合間にブログを更新してみます こんにちは

殺人事件のことを書いたり取材をした記事を書いたりするのはすごく好きですが、自分は自分のことを前面に押し出して書くという記事はどうも苦手です
誰がこんなに私のこと知りたいんだよ…?ってツッコミを心の中で入れながら書いてしまうので、全然進みません
恐縮しながら書くので何がなんだか分からない文章です
さらに、読む人もガッカリするんじゃないか…などと考えたりするともう筆はストップです
そんなかんじで今、筆が止まったのでブログ更新です
好きなことしかできない自分…アウトロー確定です

先週は関東近郊をかけずりまわって傍聴しました
久しぶりのYOKOHAMA、そして最近通っている埼玉、なかなか見応えありました

埼玉ではヤクザの傷害致死を傍聴してきました
ただのヤクザ裁判とあなどることなかれ、この事件の舞台になった暴力団は、なんと、かの愛犬家連続殺人、関根元に殺された被害者の1人、遠藤さんが所属していた組なのです
しかも当時の新聞で一紙だけに「関係者のうち、愛犬家連続殺人の裁判を傍聴していた者がいる」と書かれていました
実際、殴り殺した後、遺体を焼却炉で焼き、灰を用水路に流しています
これは日本中の愛犬家連続殺人マニアが集結するのでは・・・?
またそんなことを考えて、普段できない早起きをして、さいたま地裁にたどり着きましたが、傍聴席は閑散としていました…

内容は、なかなか収穫盛りだくさんでした
どこかに書くつもりなので、いつかお知らせできれば幸いです

そんなわけで、殺人裁判ばかり傍聴していたので、ヨミウリオンラインと東スポ珍問答の連載用の題材が収集できず焦り気味です

よい週末を〜

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »