« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

スイマセンスイマセン

全く持って更新ができておらず、申し訳ありません
次は清水大志の被告人質問を書きたいとうずうずしているのですが…

今日もお休みですが仕事です
来月発売の殺人ムック本の仕事で、とある場所にツアーにいってまいりました
早起きしようとおもえばできるということが、最近よく分かりました
詳細は近々お知らせできるかと思います(写真つきで)

あっ 柳下さんのところに今日の様子がちょっと載ってます グフフ
わたしたちはどこへ行って来たのでしょう…

新年明けたとき「今年はコロシに専念する」と友人たちに宣言したのですが、そのとおり今年はコロシに専念しまくる1年になったように思います
来年ももっと精進したいです

とりあえず、これから3本原稿を書きます…

傍聴記の更新は気長にお待ちください!ホントすいません!

|

ちゃ〜

裁判の合間に仕事をしようと、日比谷グリーンサロンへやってきております
仕事の前にちょっと更新など…

昨日は、とある方と対談をしました
もうすこししたら、お知らせできるかとおもいます

そして昨日は健康診断でした
乳がん検診の触診で「はいっ分泌物が出ないか乳首をつねるわよ〜」と言われ乳首をギュ〜とつねられました
あまりの痛さに絶叫です
分泌物なんて出ないし!
どっちかというと自分はMじゃなくてSなんで痛いのは超イヤです
しかも、この微妙に屈辱的なシチュエーション…すっかり元気をなくしてしまいました

また、自分は血管が細いので血がとれにくく、かなりの確率で失敗されます
昨日も、調子のよさそうな中年看護婦が明るく採血してくれましたが、案の定失敗されました
そんなわけで、2度血をとられ、両腕に針の跡がクッキリです
夜、友達に会った時「どうしたの、シャブ中みたいになって…」と心配されました

そして昨日もまた「朝日新聞見ましたよ…ププッ」と笑われました

では、仕事に戻ります

|

強盗殺人等:清田龍也 求刑&弁論&最終意見陳述(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/12-2ac1.html
こちらのつづきです

検察官が立ち上がり、論告が始まりました。
こちらの検察官は相変わらず滑舌が悪い上に、興奮気味の早口なので、またもや何を言ってるか分からない部分が多かったですが、こちらもメモれた分だけ…

---
事実は証明十分である。
強盗殺人のみ「殺すつもりはない」などと否認している。
ヤミ金に借金をかさねギャンブルに明け暮れ、心神耗弱もしくは喪失を主張し、刑の減軽を求めている。

しかし被告人は確定的な殺意を持ち、完全責任能力を有している。
被告人は渡辺さんの頸部を圧迫させ、締め付けており、前頸部は相当に出血し、背部には服のあとが残っている。

被告人は通院歴もなく、精神病でもない。
軍手、目隠し、変装、手足を緊縛と用意周到である。

結果は極めて重大。
被害者の恐怖や絶望は想像を絶する。
渡辺さんは目標に向かって努力する性格であり、婚約を済ませたばかり、人生で最も輝いていた時期であった。
失ったものはあまりに大きく、さらに陰部に指を入れ、遺体を海老ぞりに縛り上げるなど、死者にむち打つ行為をしている。
(このへん、検察官めっちゃ興奮してて、読み上げが止まることがありました)

Aさん事件、Bさん事件についても結果は重大。
Aさんは入浴直後にいきなり脅され、純血を奪われ、精神的苦痛は甚大で筆舌に尽くし難い。
家族にも打ち明けられなかったAさんは「事件の事を考えると涙が止まらない」と、今もこの上ない屈辱を受けている。
Bさんも被害を人に打ち明けられず、不幸な気持ちを抱いたまま過ごした。

続きを読む "強盗殺人等:清田龍也 求刑&弁論&最終意見陳述(2/2)"

|

強盗殺人等:清田龍也 遺族の意見陳述(1/2)

【日時】2008/10/27 1315~
【場所】さいたま地裁 301号法廷
【罪名】住居侵入、強盗強姦、窃盗、強盗殺人、強盗未遂

川口で発生した強盗殺人事件です。
コンビニATMで、被害者の服を着て金を下ろそうとする犯人の姿が報じられた事で有名かと思います。
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10058647608.html
過去の公判の様子はカテゴリ「エロ目的」からお探しください。

てか、もうこの裁判は判決が出ています。ホントに書くのが遅くてすみませんが判決は無期懲役、ちなみに同じ日に衣里タンの裁判が東京地裁であったため、傍聴はしておりません。


この日は訳あって朝から埼玉の裁判所に来てました。
なので、いつも遅刻ぎみの清田裁判に遅刻せず並べてしまいました。
抽選でしたが、ハラハラしつつも定員割れで傍聴券をゲットし、法廷に入ります。
被告人はいつものように貧乏そうなヨレヨレの白いシャツに黒いズボンをはいていました。

求刑の予定ですが、まずは遺族の意見陳述です。
遮蔽の申し出があったそうで、パーティションが証言台の周りに置かれました。

渡辺さんの妹さんです。
早口でしたがメモを取れた分だけ…

「今までの裁判で、事件の詳細が語られ、心が張り裂けそうになりました。
私も一人暮らしをしていましたが、想像しただけで恐ろしいです。

続きを読む "強盗殺人等:清田龍也 遺族の意見陳述(1/2)"

|

お芝居みてきました〜

連休中は会社に行って仕事をしたりしています
ゆっくりできるのは正月でしょうか…?

22日の夜は、お仕事仲間のガビンさんに教えてもらったお芝居を観に行って来ました
「シャケと軍手」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~tetsu21/05-01kouen.html
知らなかったのですが、なんとこちらの劇団は、実際にあった殺人事件などを題材にしてお芝居をするらしく、今回はあの畠山鈴香を取り上げております
ガビンさんは、お知り合いの飴屋法水さんがお芝居をするということで、観劇されるようです
わたしは生まれてからお芝居などはほとんど観た事がないのですが、勇気をだして行って来ました


佐野史郎さんが鈴香の彼氏役でしたが、田舎のヤンキー風にゴールドのチェーンネックレスなどをつけており、なかなかレアな装いを見れてしまいました
飴屋さんは本当に声がよく通る方で、生まれながらのパフォーマーなのでは…と思うほどでした

お芝居はフィクションだとのことでしたが、ほとんどノンフィクションです
法廷ライブ、報道などに忠実なつくりで、鈴香役の女性も鈴香の喋り方にそっくりでした

28日までやっているそうなので、ご興味ある方はぜひ、というかんじです


終わってから、ガビンさんと、同行者の方々と台湾料理をたらふく食べました
秋田の鈴香宅を見て来たときの話などして、その後は近況報告など…

ガビンさんとわたしは、もう10年くらいのお知り合いで、初めて一緒に仕事をしたのはプレイステーションソフト「ウンジャマラミー」のプロジェクトです
(このゲーム古いですがご存知でしょうか)
わたしはプログラムを初めて間もなかったのに、おそれおおくもメニュー画面を担当させていただいております
そんなかんじのご縁で、それからの私の仕事を色々と紹介してくださる、なにげに恩人であったりします


と、昔話などちょっとしたところで、終わります〜
ではでは〜

|

殺人:岡本千鶴子 控訴審判決

【被告人名】岡本千鶴子
【日時】2008/10/23 1500~
【場所】東京高裁 101号法廷
【罪名】殺人

平塚五遺体、岡本千鶴子の控訴審、判決です。
カテゴリ「家族殺し」に過去の傍聴記等があります。

この日は午前に水戸にいましたが、裁判が終わってスーパーひたちに飛び乗り、ギリギリ傍聴券交付所に並びました。
努力の甲斐あり?無事傍聴券をゲットして法廷へ…
被告人はいつものようにアート系おばさんといったかんじの黒いシャツに黒いズボン、そして白髪が半分くらいの頭髪をおかっぱに切りそろえていました。
こんな風貌なので、ピンクのサンダルさえ、この黒いファッションのアクセントなんじゃないかと、オシャレに見えてしまいます。

もう1月も前の裁判なので、色々なところに情報が出ているかと思いますが…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081023/trl0810231917004-n1.htm

こんなかんじでアッサリと棄却されていました。

弁護人の控訴理由の要旨は、被告人が犯人であることは合理的な証明がされていないという趣旨だったけれど、原判決に何も疑いはないということです。

利加香さん殺害はなく、峰宏さんが犯人であるところの合理的疑いを有するかというところで、被告人が利加香さんを殺害したと認定できるかどうかが争点だったそうです(忘れてました)。


箇条書きにしますが、裁判所がまず考えたのは

続きを読む "殺人:岡本千鶴子 控訴審判決"

|

こりゃ大変だ…

午前中から傍聴をして、昼に裁判所を出て、会社に行くと、背中合わせに座っている社長から「タカハシさん、今日地裁行ったの?」と聞かれました

ハイ、行きました、と答えると「今日、裁判所前で逮捕者が出たみたいだよ〜」と、このニュースを教えてもらいました

「裁判所批判の男が職員に暴行、逮捕」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3999501.html

あ〜!!

裁判所に行った事のある方なら誰でも知っている、あのオヤジ、いつも地裁の前で「デタラメ判決を許すな〜!」って夕方まで怒鳴っているあのオヤジが逮捕です!!!!


そういえば、今日地裁を出るとき、入り口で職員さんとあのオジさんがすごいモメてたんですよね…
その直後に逮捕だったのでしょうか

つ〜か、なんで裁判所に入ろうとしたら止められたのかな〜
あのオヤジ、たま〜に地下のコンビニでゴハン食べてるんですよね…w
いつもいる場所が決まっている人が、その場所にいないときって、すごいビックリしますが、地下のコンビニで見かけた時はホントにビックリしました

あとは、自分の話ですが先日朝日新聞に載りました
まあしかし、この写真がまた相当恐ろしい出来映えらしく(暗い中フラッシュをたいて変なポーズをとらされております)、会う人会う人に「朝日新聞見ましたよ…ププッ」と笑われております
写真よりも実物のほうがイイと思われるからイイのか…?
しかし、それはあまりにもポジティブシンキングでは…?

3日で7人に笑われました

アハハハ


最近寒いのか、ネコがmacbookのキーボードの上で寝る事を覚えてしまい、心底困っています
テキストを編集しているときだったりすると発狂しそうになります

ではでは〜

|

殺人等:三上静男 この日が来たかな、と(2/2)

更新します!

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/13-94dd.html
こちらの続きです
ムックの締め切りが終わった開放感につつまれたまま、また間が空いてしまいました
開放感につつまれすぎていました


小野寺は「ゴトウから栗山さんを殺す話をもちかけられたことはないと思う」と言っていました。
「思う」ってのがいささか怪しいです。
「栗山さんに保険がかかっているとは聞いたが、協力したら分け前をやるとは言われていません」
とのことです。
生前、栗山さんは昼間に鳥の世話をしていたそうです。

(豆知識ですが、栗山さん殺害直前の平成12年7月29日~30日に、証人は後藤と殺人事件を起こしています)

また、事務所で後藤が栗山さんに対して行っていたいじめについては、髪の毛を虎刈りにする、眉毛を剃るなどのものだったそうです。相変わらず微妙なイヤガラセをしております。


栗山さん殺害の平成12年8月12日のことについては、以下のように話していました。
「記憶が定かではないですが、暗くなってから事務所を出て三上の自宅に向かいました」
「ついてから、飲み物、あなたは飲まなかったの?」
「飲んだ記憶はあります。ソフトドリンクを飲んだかもしれません」
「栗山さんは酒を飲んでいましたか?」
「その場では飲んでいませんでした」←?
「『線香をあげに家に帰りたい』とは言ってなかった?」
「言葉は聞きませんでした」

そして殺害の瞬間は別の部屋で電話をしていたと言っているので、その辺のことは飛ばされ、殺害後、死体を捨てにいったさらにそのあとのことについて尋ねられていました。
「死体を捨てにいったそのあと、事務所にあった栗山さんの荷物や服を処分しましたか?」
「しました」
「後藤に言われて?」
「そうです」

その後はこの事件が発覚したきっかけとなった新潮45の記事のことに話が移りました。

続きを読む "殺人等:三上静男 この日が来たかな、と(2/2)"

|

ひめじ〜

R0011544

ちゃ〜
関西から戻って来ました〜
カメラが壊れたり、新幹線を乗り過ごしたりと波瀾万丈な旅でしたが…

きょうは、神戸地裁姫路支部で、高柳和也の弁論を傍聴して来ました!

裁判員制度用の別館ができており、姫路も近代化しておりました

姫路はあまりに遠すぎて、行く途中、毎回「あ〜もうやめとけばよかった…」と思いますが、いざ行ってみると、なんだかんだで充実して帰ってきています
張り切って朝から裁判所に行ったので、午前は窃盗と詐欺の新件を傍聴しましたが、どちらも前科が20件前後ある大物たちでした
被告人の発言も関東と比べてパンチがありました


帰りの新幹線で知らないおばさんから話しかけられました
ケータイのボタンをいじっていたら、キーがロックされたのでなんとかしてくれ、というお願いです
隣の席に座っている見知らぬ女性も巻き込んで、色々と試してみましたが、そのケータイの暗証番号が分からないとロック解除できず、おばさんは暗証番号を知らないとのことで、解決には至りませんでした


役に立たなくてすみませんでした、と謝ってから、傍聴直後の勢いのままに、新幹線でムックの原稿をやっと書き上げました
これからあと一本、連載原稿を書いたら、ひさしぶりにのんびりできます
久しぶりの開放感です!
傍聴記も更新できるかもしれません がんばります

|

先週の傍聴

最近は、
仕事して、酒飲んで、仕事して、酒飲んで…この繰り返しです!


先週は早起きをしていたという日記の通り、朝から傍聴をしまくりました
火曜、水曜は木村衣里の傷害致死、木曜は水戸で三上静男です
木村衣里は、カオリン以来の大騒ぎ(傍聴希望者がつめかける事態)になるかと予想していたので、「すごく人が集まると思います、大変なことになりますよ」などと言い、また例によって今井さんや、お世話になっている記者さんなどに傍聴券交付所に一緒に並んでいただきました
高名な交通ジャーナリスト、そしてお忙しい記者さんに、朝から交付所に並んで頂くなんて…罰当たりにも程があります
本当に迷惑なことだったと思います

ビックリすることに、傍聴券争奪戦は思ったよりも簡単でした
42枚の券に60名ほど…どういうことでしょう!
お二人に申し訳なくなりました
でも、そんなわけで両日とも傍聴できました
ありがとうございます

三上静男はこの公判始まって一番の見せ場(だと思う)、被告人質問でした
これは今年一番興味深い公判でした
傍聴券交付もなく、傍聴人は10人いるかいないかという程度です
ラッキーすぎです
東京地裁で顔見知りになった傍聴人の方に、車で連れて行っていただいたのですが、帰りの車は2人とも興奮が冷めず、本当に今日行ってよかったね、と何度もつぶやき合いました

傍聴記を書く時間が最近全くないので申し訳ないですが、今しばらくお待ちください


これから朝まで原稿書いて、明日から取材などを兼ねて関西へ行き、週の後半はまた別の遠方へ行ったりする予定です
金曜日は電気グルーヴのライブ…会社の仕事をする時間がありません(自業自得です)
このままでは大変なことになります
泊まりで遠出するとき、パソコンを持って行ってプログラムを書きながら移動しようか悩むのですが、重いのでいつも諦めます
でも、今回はさすがに仕事もしながらじゃないとキツいので、がんばって持って行こうかな…

どこか地方の裁判所でお見かけしたら、よろしくおねがいします

|

ホントに早起きが苦手!

今週は、朝からの裁判が多いです
コロシなので、休むわけにはいきません
頑張って早起きをしています
また刑部の相馬さんに朝電話で起こしてもらったりと、とんだ怠け者ぶりを発揮しております

朝早い電車に乗ると、人がたくさん乗っていて、しかもみんな急いでいるから恐ろしいです
走って乗り換えしているサラリーマンにぶつかったりして、まるで上京したての田舎者のようです

早起きすると、なぜか腹具合も悪いし、あまりの眠さに喫煙量も増えます
それでも眠いのでコーヒーの量も増えて胃を壊したりと、明らかに健康を害しております!
たぶん、自分はもう一生、朝9時スタートの仕事とか無理だな〜って思いました
(社会人失格発言です♪)

そして、もし自分が裁判員に選ばれてしまったら、朝早い時間からの審理とか、毎日なんて絶対行けない!と思いました

ははは…

って笑いごとじゃないですね

そんなわけで、今日は珍しく、1日霞ヶ関にいたのですが、色々な顔見知りの方々にバッタリお会いしまくりました
霞ヶ関って本当に人が多いんですね
自分って、知り合い多かったんだっけ…?と錯覚するほどでした


最近は、電車でこの本を読んでおります
タイトルは「結婚難民」!
http://www.amazon.co.jp/dp/4098250039
私が事件以外の本を読むなんて、これこそ事件です
ありがたいことに、著者の佐藤さんからプレゼントしていただきました

就職氷河期に社会人になった男性の結婚率が低いらしいのですが、それはなぜなのか、結局男が悪いと結論付ける本は多いけど、オンナにも問題があるんじゃないのか?ということをじっくり解説してくれている本です
非常に勉強になっただけでなく、笑える本でした
男性、女性、どちらにもオススメの本だな〜と思います

|

今年最大の締め切りウイーク

ううっ
今週は、連載の締め切り3件、そして4つの別件の締め切り、と1日1原稿書いても足りないほどの分量を書かなければならない週だということに気付いてしまいました

テレビは我慢してせっせと働こうとおもいます


今日は裁判所には行かず、昼の早い時間から会社に行くと、なんと水が出ません
どうもポンプの故障とのことです
みんな大慌てです
トイレどうしよう…!?と相談したりして、近所のオリンピックセンターでトイレを貸してもらうしかないという結論になり、ドキドキです
大都会でサバイバル気分を味わってしまいましたが、オリセンにトイレを借りに行くまでもなく、数時間ほどで復旧(暫定)しました

何事もなく水が出るということの喜びをかみしめていた夕方頃、会社にいらしていたデザイナーさんと一緒に喫煙しました
その方は交通違反で逮捕され、東京地裁で実刑判決を受け、交通刑務所に服役していたことがあるそうです
「ユキちゃんが喜びそうな話、280個くらいオレ持ってるよ」
と言っておりました
今日は5個くらい聞きました
公判のため地裁に来た被告人はどう過ごしているのか、ということに関してですが、生々しかったです

しかし、人生が終わるまでに残りの275個が聞けるのか心配です

|

殺人等:三上静男 小野寺証人尋問(1/2)

【日時】2008/10/23 1000~
【場所】水戸地裁 210号法廷
【罪名】殺人、強要、詐欺

この日は朝から小野寺証人の尋問を傍聴するため水戸へ行きました。
張り切って40分前くらいに着いてしまいましたが、誰もいません。
傍聴券交付もありませんでした。

(コレまでの裁判はカテゴリ「金がらみ」からお探しください)

開廷までには10人くらい傍聴人があつまりましたが、なんだかひっそりとした公判になりました。

小野寺さんも前回証人たちと同じく、後藤良次と宇都宮の事件を起こして逮捕&起訴、そしてこの方は無期懲役で確定しているようです。

小野寺さん(以下、証人)は、前回の証人たちよりも全然若い雰囲気でしたが、坊主頭にジャージ、メガネといった風貌はやはり共通していました。
この日のために宮城刑務所からやってきたようです。

被告人は前回と同じように、気のいい田舎のジーさんといった雰囲気でした。


検察官からの質問です。
証人は平成12年の7月半ばに、被告人と知り合いました。
後藤の指示で、被告人所有の事務所に住む事になります。

当時、証人は稲川会大前田一家の組員で、後藤は直参、証人はその中にある斉藤組というところに所属していました。
後藤は証人にとって上の立場で服従していたけど、組は別だということを強調していました。

被害者の栗山さんが事務所に来てから一緒に生活しており、また被告人は、事務所に泊まる事はなかったけど、毎日のように事務所に来ていたと述べていました。

前回証人と同じ供述ですが、事務所では毎日のように酒を飲んでいたとのことです。
明るい時間から飲み始めて、だいたい栗山さんが酔いつぶれて酒宴は終了という流れでした。
栗山さんは後藤のことを怖がっていたそうです。


と、前回証人たちと重複する箇所は省きまして、こちらの証人は栗山さんへの虐待について詳細に語っていました。

続きを読む "殺人等:三上静男 小野寺証人尋問(1/2)"

|

ん〜

日記だけを別ブログ作ってそっちに書いた方がいいのかな〜
とか、ちょっと考えたりしています
そっちのほうが断然見やすいですよね…

どちらがよいでしょうか?

って誰に聞いているのでしょう…

今年の年末年始は友達と釜ヶ崎の越冬に行こうと企んでおります
SHINGO☆西成のラップを生で見たい!
「長屋の一人っ子の独り言」ってどんな歌なんだろう〜♪グフ

そんなかんじでワクワクしながらYoutubeで「越冬闘争」をキーワードに釜ヶ崎の映像を探したりしていると…
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E8%B6%8A%E5%86%AC%E9%97%98%E4%BA%89&search_type=&aq=f

釜ヶ崎じゃなくて、東京の山谷越冬の動画をアップしているのが友人でした
わたしも2005年は山谷の越冬行ったよ…なつかしい思い出です

| | コメント (16)

殺人等:三上静男 栗山さんの遺体を氷水につけて…(3/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-7956.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/23-709d.html
こちらの続きです

「ウオツカは栗山さんの体内に少し入りましたが、吐き出してむせていました。ソファに戻ってタバコを1本吸うか吸わないかの時間で、またウオツカを…自分はソファに戻りました。
(三上は)2度飲ませていました。左手で起こすようにして右手で瓶を口に入れて…」
「そのときウオツカは栗山さんの体に入りましたか?」
「入ってました。見てたんですが、ウオツカが一気に減ってったかんじで、なくなったんで」
「どのくらい?」
「瓶の半分…テーブルに置いたとき、半分残ってたんで、それくらいかと。
そのあと栗山さんは倒れて、全く動かなくなりました。
13日の午前2時か3時頃だと思います」

その後、被告人と後藤がなにやら話をして、後藤の指示によってメンバーが動き出します。
(清水と沢村は仕事があったらしくこの顛末の途中で家を出ています)
事務所へ向かうため、栗山さんの死体をエルグランドに乗せました。

また、このエルグランドですが、後の小野寺証人の尋問で、死体を運ぶためにこの車で来るよう指示されたというようなことを言っていました。

「私と小野寺と後藤と三上…4人で運びました。栗山さんの状態、もう全く動かなくなってましたが、亡くなってはいませんでした。車に乗って、栗山さんの首筋を見て分かりました」

その後、事務所へ車を走らせている途中、後藤から
「生きてるか死んでるか、見ろ」
と言われ、何度か栗山さんの生死を確認します。

続きを読む "殺人等:三上静男 栗山さんの遺体を氷水につけて…(3/3)"

|

殺人等:三上静男 死にたくないと言っている栗山さんを…(2/3)

途中まで書いてすっかり放置していましたが続きを…
また裸眼で更新しているので誤字脱字があるかとおもいます。

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-7956.html
こちらの続きです

証人は、被告人から身の回りの世話の指示を受けたあとに、後藤から車に呼び出され、具体的な計画を告げられます。
「私と清水が呼び出されました。三上の言っていたことを確認するようなかんじで『ジーさんが死んで保険が入ったら500万円ずつもらえるから、協力しろ』って」
「具体的には?」
「どうしろとは言われてなかったです。言われた事だけやると…」
「酒の話は?」
「とにかく、どんどん飲ませてくれと」

「それに対して?」
「分かりましたと」


生前、栗山さんは被告人の指示でローン会社5件から計120万円の借金もさせられたそうです。

そして8月12日、被告人の家で(事務所ではないです)、被告人、後藤、栗山さんらでまた酒を飲みます。
栗山さんは「帰りたい、死にたくない」と言っていたそうです。
それに対して後藤は「今さら何を言ってるんだ、死にに来たんじゃないのか」などと怒鳴ります。

結局、栗山さんはこの日の夜に死亡します。
このときの状況は、午後からの証人が詳しく話してくれました。

後藤らは栗山さんに通電もしていました(遺体に傷が残っているようです)。

弁護人からは、栗山さんが自殺しようと思っていたのではないか、などという質問が出ましたが、「死にたくないと言っていた」とそれは否定していました。

また、この件で、証人は起訴されていません。
そして結局500万円も受け取っていないそうです。

ここで午前の審理は終わり、午後から続行になりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------
午後の証人は同じく、栗山さん殺害当時に同居していた浦田大受刑者です。
http://www.asyura.com/07/nihon22/msg/128.html
沢村と同様、別件で有期懲役刑(12年)を受けており、現在服役中です。

まあもうビックリするほどに午前の証人と雰囲気が似ておりました。
メガネ、ボーズ、ジャージ、淡々とした口調…受刑者は雰囲気が似るのでしょうか。

検察官からの質問はこんなかんじです。

続きを読む "殺人等:三上静男 死にたくないと言っている栗山さんを…(2/3)"

|

葬式へ

今井さんにお誘いいただいて、三浦和義さんの葬儀に参列してきました
お葬式…久しぶりなので、準備に手間取りました
度重なる引越しのせいか、自分の数珠がどこかにいってしまったようで、部屋を捜索したりと大変です
結局、父親の形見の数珠を発見して無事参列しました
そんな父親はカトリックだったのですが…なぜ数珠が形見なのか、この世の謎です


安中弁護士さん弔辞で初めて、三浦さんが民事訴訟で8割勝っていたことを知りました
ということは、日本の刑事裁判で有罪に足る証拠は本当になかった可能性が高いと思います
なのにロス市警は逮捕に踏み切る…結局何を根拠にしたのか今も明かされないままで、これはちょっと良くないんじゃないかというかんじがします
せめて家族や関係者には明かす責任があるのでは…?

一美さん殴打事件の判決文が読みたいです
ご冥福をお祈りいたします


帰りは平和島駅前のイイ感じの居酒屋で、いつものように飲んで帰りました
今井さんは最近一番の飲み友達ではないでしょうか…

タスポなんて持たないよ、という人間が多いのか、平和島はタバコ自販機がすすんでおり、もう顔認証になっていました!

カメラの前に立ち、識別されるとタバコが買えるようです
すっご〜い
てか、老人の写真とか使えば一発で未成年もタバコ買えちゃうよ〜

R0011540


さっそく2人で試してみました
が、今井さんが頭を隠すと成人だと認証されませんでした…
今井さんは、なんだよ〜オレのハゲを見てんのかよ〜!とショックを受けておられました…

|

東スポで連載

こんばんは

お知らせがいつもギリギリですが、東スポでも定期的に記事を書かせていただくことになりました
こちらは隔週で、1人でやります
たぶん、今週のどれかの曜日に掲載されるかと思いますが…いつもながらアバウトですみません
(ひょっとして先週掲載かもしれません 適当ですみません)
初回は、デヴィッドボウイにプロポーズされたと言っていた女性の公判のことを書いています

そんなかんじで、日刊ゲンダイ、読売ウイークリーともども、よろしくお願いいたします
(日刊ゲンダイは掲載日が金曜日から火曜日に変わるようです)

--
今日は夕方に起きてしまい、ビックリしているところです
ビックリしていたら、もう夜になってしまいました
ビックリ続きで、もう11月なんですね
今月はいつもの連載にくわえ、締め切りが色々とあるので、そろそろやらなければ…
と、今年はこんなふうに生活していたらもう年末になってしまったかんじです
忙しいというのは素晴らしいですね
一生懸命がんばります

|

殺人等:渡辺純一 「伊藤らが嘘をついてるって言うんですか!」(3/3)

なんだかすっごく長くなりましたが、この日の純一被告人の全てをつめこみました。

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/13-8f30.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/23-3bd8.html
こちらの続きです

弁護人からの質問はまだまだ続くんですが、いつまでも書いてしまいそうになるので、若干はしょります。

純一は、ヒルトンで伊藤にキレてから、この事件から抜けたという気持ちだったようです。
清水については「その、事件中は清水さんが関わっていたとか、細かく考えてる場合じゃなかったです。今考えてみると、ショーパブJでHと清水さん、阿多、伊藤が会ったってのを、今は知ってますけど、そういう事は事件中には知らなかった。そういうの知ると、どうなんだろうと…」
と、よく分からないことを言っていました。
でも、純一は清水をこの事件から抜けさせようとしていたようです。

話は移り、4人全員が死亡してしまい、遺棄の交渉を内妻が行ったという話になりました。
最初は、1名を遺棄するという話を内妻の知り合いのヤクザに頼んでおり、その金額は1億です。
ところが交渉がまとまってから、3名も亡くなってしまったことを知り、再度交渉します。

「一体で一億と思ってW(遺棄をお願いしたヤクザ)に話してて、了解していました。で、電話を切って、清水さんのケータイに電話したけどつながらない。その後伊藤と話したときに、1体の処理をやってくれるところを見つけてあげたと言うと、伊藤が『3人とも殺してしまった』ってなりました。
エッ、と、私はビックリして、清水さんに言ったんですけど、清水さんは『残りの3名もちょっとどうにか頼んでくれないか』と。
私もさすがに1名でもアレなのにもう3体って、言えないじゃないですか。いや最終的には言うことになるんですが、だから、『いや社長、それは直接(Wに)言って下さいよ』と。したら、(清水は)『分かった』と。最終的には清水さんとWとで交渉してくれと(いいました)」


遺体の処理の話とは思えないビジネスライク加減…本当に純一はサッパリしすぎています。

追加金は1500万円です。


次に4名の遺体を引き渡した後、居酒屋でメンバーに口止めをして「しゃべったら家族ごと殺す」と言ったと一審で認定されたことについての話になりました。

続きを読む "殺人等:渡辺純一 「伊藤らが嘘をついてるって言うんですか!」(3/3)"

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »