« 強盗殺人:池内楯雄 この日も被告人質問 | トップページ | 殺人等:米沢俊信 仙台一家殺傷初公判(1) »

殺人等:清水大志、渡辺純一 架空請求詐欺殺人控訴審・またまた片山検事が登場

【被告人名】清水大志、渡辺純一
【日時】2008/07/22 1330~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】清水:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反
純一:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、傷害、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

千葉の架空請求詐欺グループの殺人事件です。
グループのリーダー的な立場だった清水大志と、渡辺純一の公判です。
一審の時の様子はこちらなどで…
http://bc.kasumikko.com/?search=%C0%B6%BF%E5%C2%E7%BB%D6
また、伊藤たちの公判は本ブログ左の検索窓から名前を入力したり、カテゴリ「仲間割れ」などからお探しください。

この日は無事抽選に当たり傍聴券ゲット、法廷に入れました。
第一回公判は抽選に外れたので、初めて清水たちの控訴審を傍聴できます。
伊藤たちの公判は1階の大きな法廷でやるのですが、こちらの2名の公判はなぜか715号法廷…被告人の人数が少ないからでしょうか。こちらも大きな法廷でやってもらえると嬉しい限りです。。。

ちなみに豆知識ですが、純一だけグループの中で「傷害」でも起訴されており、それは同房の人間を殴ったという事案です…


この日の清水は一審のときと全然変わっていない風貌でスーツ、純一も同様に白いシャツに黒いズボンでした。弁護人も変わってないように見えます。
業の深そうな純一の弁護人、なつかしい〜

そして、せっかく傍聴券を当てて入れた法廷ですが、なんと先日伊藤たちの公判でも出廷した、カタヤマ検事が再登場しました…!!!
ヒィ〜

そんなわけで、先制である検察官からの質問は、伊藤たちの公判で得られた情報とほとんど同じです。(なので割愛します)
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/12_2a15.html
片山検事は伊藤の取り調べ担当だったので、伊藤の事について尋ねられていました。

誘導などはなかった、と、また同じように、適切な取り調べが行われた事を強調していました。
一審判決で「追求的な調べがあった」とされたことを地味な努力で覆そうとしているのでしょうか。。。

清水の弁護人からの質問では取り調べの状況などを詳しく聞いていましたが、こちらも伊藤の公判で詳しく出たので割愛します。
引き続き、お待ちかねの(自分1人だけが待っていたのかもしれません)純一の弁護人、タケウチさんから質問が始まりました。
絶妙なファッション…赤いネクタイがまぶしいです!

「どうしてYさんに最初にアクションを起こしたかということについて、伊藤は『理由を必ず作れと言われて誘導されたというのはある』と言っているんですが?」
「そういうことはないです。伊藤は誘導で『そうですね』っていうタイプの被疑者ではないです」

でも、誘導で『そうですね』というタイプではないと分かっている、ということは、逆に、誘導した事があるから分かることですよね。。。

そこが気になりますが、純一の弁護人は片山検事のその発言に疑問を持たずに乗っかって

「伊藤の自己保身のための嘘だと?」
「その点についてはそうです」

と、伊藤が嘘をついているかのような流れに持っていっていました。

伊藤は公判で「純一の暴力や性格が犯行に大きく影響した」というノリなので、純一はそれを否定したり、伊藤が嘘をついていると証明しなきゃいけないのかな〜(浅い傍聴経験で推測してます)。

その他、伊藤が主張している片山検事の不適当な取り調べ状況について、色々と「そんなことは言ってない」などと否定していました。

そして、14時25分…私は次に傍聴しようと決めていた岡本千鶴子の傍聴券交付締め切りが迫っていたため、法廷を泣く泣く出て行きました。。。
途中までしか傍聴できませんでした。。。
残念だなぁとおもっていたら、なんと岡本千鶴子は体調不良で公判が開かれず…
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_ecf0.html
これだったら最後まで傍聴してればよかったですが、先が読めないのが傍聴ライフなのかもしれません。

|

« 強盗殺人:池内楯雄 この日も被告人質問 | トップページ | 殺人等:米沢俊信 仙台一家殺傷初公判(1) »

仲間割れ」カテゴリの記事