« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

信じられない…

今日は傍聴記を更新できそうにないのでニュースなどを…

「大阪拘置所で自殺の男性被告、キタの女性殺害犯と判明」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080927/crm0809272327027-n1.htm

押谷さんが死にました


福岡から帰ってきてこのニュースを知って、腰を抜かしそうになりました
ショックで体中の毛が全部抜けそうです

なぜ殺人しちゃったのか、なぜ下着をばらまいたのか…知りたい事がたくさんあったのに、全部分からないまま終わってしまいました
一番待っていた裁判だったのに…
よりどころがなくなってしまった…

最近、関東近郊でも自分が待っている裁判が全然始まらず、裁判所も足が遠のいていたりします
去年は吉井誠とか、いろいろあって、かなり熱心に通っていたのになぁ…


公判前整理手続、長過ぎなんだよ!!!

|

行ってきます

そんなわけでコレから準備をして、マクロスFの最終回を観て、朝イチの飛行機で福岡へ行ってきます
たぶん、寝ないで行く事でしょう…

飯塚の星、麻生太郎!
その麻生グループが誇るスーパーASOの写真です(去年撮ってきました)


ボロッボロです!
もしかして廃墟…!?

Img_3927


そして日曜はジュンスカ@Zepp Fukuokaです
日曜日、唐人町をうろついているオカッパ頭がいたら、それは私かもしれません
毒人参さんことドッキーから借りたパンク御用達・マーチンのブーツを履いて行こうかと思いましたが、これはまた10月の野音に使う事にします
自分は高校の時まで痛々しいパンク少女でしたが、大学に入る時封印し、マーチンのブーツも白いロングTシャツも何もかも捨てて引越しをしました
そんなわけで、マーチンはもう持ってないのですが、今さら必要性を感じています
身近にマーチンを持っている友達がいてよかったです
まさかドッキーもパンクスだったとは…


禁煙したりと願掛けじみた行為をしている私は、最近とっても落ち込むことがあったのですが、そんなとき、声をかけてみるとお友達って一緒に飲んでくれるから本当に嬉しいです
自分から誘ってみたら飲めるんですね…引っ込み思案なので知りませんでした
しかも、持つべきものは友達なんですね…
来週は信じられないほどに飲みまくることでしょう


パソコンも何も持たずに気ままな旅なので、更新は帰宅してからになります

ではでは〜

|

強盗殺人等:清田龍也 川口強盗殺人の男・借金まみれの生活(1)

【日時】2008/08/25 1315~
【場所】さいたま地裁 301号法廷
【罪名】住居侵入、強盗強姦、窃盗、強盗殺人、強盗未遂

川口で発生した強盗殺人事件です。
コンビニATMで、被害者の服を着て金を下ろそうとする犯人の姿が報じられた事で有名かと思います。
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10058647608.html

初公判の日はたしか静岡に行っていたので、傍聴してませんが、2回目公判を傍聴しました。
傍聴券交付でしたが、なんとか傍聴できました。

初公判ではなにをやったのか分かりませんが、この日はまず乙号証の読み上げです。犯行のすべてがわかり、何気に収穫でした。

ただ、ガチムチ相撲取り体型の検察官が2名で交互に調書を読み上げたんですが、1人めっちゃ聞き取りづらい検察官がいて、本当に呪いそうになってしまいました!!!!!
検察官の善し悪しで裁判って本当に全然変わるから辛いです!
法廷前の開廷表には「小島、吉田、木下」と検察官の名前が書いてましたが、立会の検察官は2名です。
誰が小島…?吉田さんはどの人…??滑舌の悪い検察官が誰なのか気になります。


そんなわけで聞き取れなかった調書多数です。
呪〜

被告人は白いシャツに黒いズボン、長期間勾留されているのに色黒でした。
洋服がヨレヨレで、これまで裕福じゃない生活だったんだな〜と思わされます。

以下、調書列挙します。
適当に省略したりしてます。

続きを読む "強盗殺人等:清田龍也 川口強盗殺人の男・借金まみれの生活(1)"

|

進化したカラスマスク

おはようございます

なぜ明け方からブログをせっせと書いているのかと言いますと、酔っぱらってうたた寝しちゃってて、4時という中途半端な時間に起きてしまったからであります
このまま起き続けて裁判所に行こうという魂胆です
が、既に眠いです
でも、あと1件でやっと8月の分が書き終わります

昨日は自分にしてはビックリの、1日に4件傍聴という偉業を達成しました
脇田誠は控訴棄却でした
鎌倉孝之は実刑でした

そんな傍聴の合間、脇田誠の裁判の1つ前の詐欺裁判控訴審第1回公判を傍聴しようと法廷に入ると、裁判所の職員さんが段ボールを持って立っていました

「被告人が空気感染のおそれのある病気にかかっているので…マスクをお配りしています」
とのことです
なんだか久しぶりにマスク配布されました

「何の病気ですか?」
と聞いたのですが
「空気感染のおそれのある病気としか言えません」
と不思議な返答をされてしまいました

なんで言えないのか分かりません!!!


とりあえずマスクをもらってみましたが、形状が変化しておりました
(ぜひ、今度チェックしてみてください)
法廷の人間ほとんどがマスクをつけてましたが、裁判長だけはつけてなかったです

私も、あのゴムのきついマスクにチャレンジしてみましたが、マスクの大きさのせいで目まで覆われそうになってしまったので(自分は顔もミニサイズのようです)、傍聴に支障が出ると思いマスクを外しました

そして、途中からこの初公判を傍聴しましたが、マジですごい被告人でした
http://mataka.exblog.jp/7298725/
デヴィッド・ボウイにプロポーズされていると真顔で言い出したりして、それを笑わずに検察官が尋ねているので私はもうどうしたらいいのか分かりませんでした

「あなたはデヴィッド・ボウイにプロポーズされているんですよね?」
「はい」
「最初はいつ?」
「89年…」←そんな前から!?
「最近には?」
「10月、11月くらいには、クリスマスカードを送ってくれっていうのがありました」


デヴィッド・ボウイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/デヴィッド・ボウイ

(・o・)ノ

なぜこの状態で起訴されているのか分かりませんでした。

どこの媒体にも書けない記事です…近々ブログで詳しく書きます!


話は変わりますが、今日から禁煙を始めました
思うところあって…
っていうか「思うところあって」って本当に便利な言葉ですね
一気に大人の発言って感じがします
がんばります
喫煙所で見かけたら、叱りつけて下さい


そして土曜と日曜は福岡に帰ります
めっちゃヘビースモーカーの飯塚の友達と遊びます
禁煙を始めたばかりの私にとって、いきなり難易度の高いステージです
がんばります

筑豐を車で走り回ってきま〜す(って友達が運転するんですけど…)


つ〜か筑豐といえばこの事件なんですけど、これって起訴されているのでしょうか…?
探しても判決情報が見当たらないので、もしかして不起訴…?とドキドキしております
筑豐は何でもアリだからなぁ…
http://www.47news.jp/CN/200502/CN2005021701003405.html

去年、見てきましたが、犯人の家は結構な豪邸でした…


また夜に更新しま〜す

|

強盗殺人:池内楯雄 お盆でも被告人質問

【被告人名】池内楯雄
【日時】2008/08/14 1315~
【場所】東京地裁 528号法廷
【罪名】強盗殺人

これまでの裁判は左の検索コーナーからお探しください。
もしくは「ジーさん」カテゴリ内から見れます。
3件の強盗殺人、池内楯雄。10回やると弁護人が言い出した被告人質問、既に何回目か分からなくなっています。

お盆真っ最中ですが普通に裁判所には人がたくさんいました。
この日も被告人はトラセーターを着ていました。
ノートには「トラ」とだけ書いてありました…

この日はテント暮らしを始めてからの生活ぶりが訪ねられていました。
今回、全く事件に関係ないところは割愛します!

被害者は浮浪者に家の解体などを依頼して格安で使っていたようで、その依頼を受けた関係で、被告人と被害者が出会ったようです。
しかし、報酬の額について「こんどは6千円に下がっちゃった!だんだん、おかしいな〜って、性格分かってきた。良くないね!最後は4千円になっちゃった。でもメシ食えればいいか〜って我慢して行ってたよ!」
完全に足もと見られて使われてたようです!

やりとりはいつものような感じで暴走気味、ときに弁護人に軌道修正されて進む、っていう完全にいつもの被告人質問だったので、ノートを見直しても特筆することがないのですが、事件のことは少しだけ話にでてきました。

「犯人とされて取り調べされたことは納得いかない?」
「そう」

というかんじで、不満は述べていましたが、犯人ではない根拠は述べられていませんでした。

「あなたのほうで、塚本さん(被害者)に恨み持ったってこと、ないのね?」
「そりゃ、そうだよ…」

続きを読む "強盗殺人:池内楯雄 お盆でも被告人質問"

|

傷害致死、犯人隠避:森久里子、奥野和宏 紀元会まさかの原審破棄

【被告人名】森久里子、奥野和宏
【日時】2008/07/29 1330~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】傷害致死、犯人隠避

この日、初公判でした。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192411181/473-573

長野県小諸市荒町のすし店経営、奥野元子さん=当時(63)=がで先月25日、同市の宗教法人「紀元会」の信者に集団で暴行され、死亡した疑いが強まったとして、
長野県警は15日朝、傷害致死の疑いで、紀元会の本部などの家宅捜索を開始した。
幹部や信者の女性らから事情を聴いており、容疑が固まり次第逮捕する方針。
奥野さんの死亡当日、夫ら家族4人が犯行を認めて逮捕されているが、その後の捜査で、紀元会の宗教施設内で多数の信者が奥野さんを踏みつけるなどの暴行を加えた疑いが強まった。
現場には当時、信者ら数十人がいたとみられ、幹部の指示のもとで行われた集団暴行だったとみて、県警は全容解明を進める。
事件は先月25日未明に発生。奥野さんが顔面や両腕、両足などに殴るけるの暴行を受け、傷害の疑いで、夫のすし店従業員、奥野和宏容疑者(35)と長女、二女、二女の夫の計4人が同日逮捕されていた。
紀元会は昭和45年に設立された神道系の宗教団体。「紀元水」という水を飲むと不治の病が治るなどと宣伝していた。

紀元会裁判、一審は、裁判所の遠さと関係者の多さで傍聴してないですが、高裁にやってきました。
奥野被告人は被害者元子さんの夫のようですが、すごい年の差カップルだったんですね…
そして、森被告人は被害者の娘…しかも奥野被告人より年上というイリュージョン…叔父と姪の関係なのにこんなことが起こるんですね…

森被告人は恰幅のよい女性でストライプのシャツを着ており、奥野被告人は色黒、スーツの男でした。
一審判決は懲役3年&執行猶予5年だったようなので、勾留はされていません。

量刑不当で検察側が控訴したようです。

続きを読む "傷害致死、犯人隠避:森久里子、奥野和宏 紀元会まさかの原審破棄"

|

殺人等:米沢俊信 男としての責任(ラスト5)

つづきです
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/1-53e3.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/2-afda.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/3-f4d0.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/4-0758.html

変わり果てた家の畑に、大根や人参だけが前と同じように残っていた…そんな情景を想像して涙も出ましたが、個人的に、部外者の涙はウザイだけだと思うので、がんばって泣き止みました。

引き続き関係者の調書読み上げが続きます。
女性の検察官がゆっくり読んでくれるので、とっても聞きやすかったです。
妻の妹の調書、次女の担任の調書など続きましたが、長男と長女の、遺族としての調書が読み上げられました。
その間も関係者の方々のすすり泣きが途絶える事はほとんどありませんでした。

○長男の調書(遺族として)
「父に襲われた翌日、親戚が『お父さんに、お母さんと次女がヒモで縛られて殺された』と言っていました。アンタたちが生きているだけでよかった、と優しくしてくれました。頼れるのはおじいちゃんとおばあちゃんしかいなくなりました。こんなに悲しく寂しい事はありません。
葬式のときも入院していましたが、外出許可をもらい、出席してきました。
『また一緒に暮らそう、天国でお母さんと待っててね』という姉の手紙が読み上げられました。

これはボクの書いた母への手紙です。
『今日まで育ててくれてありがとう。兄弟のなかで一番かわいがられたんじゃないかな。僕も優しいお母が大好きでした。熱を出して寝ているとき、そばで手を握ってくれたのは、お母でした。毎日、家事やパート、みんなのために頑張ってくれた優しいお母に、最近冷たく接してたね。そっけないメールしたりして本当にごめんなさい。
一緒に温泉へも行きたかった。何も親孝行してあげられなかったね』

妹への手紙です。
『A(次女のことです)へ、小さい頃のAはとても可愛く、家のアイドルでしたね。あと5年もすれば一緒にお酒も飲めたのに。守ってあげられなくてごめんね。』

手紙は、涙があふれて読む事ができませんでした。天国に行ったら読んで下さいねと棺におさめました。
かなわない願いですが、母の作ってくれた料理を食べたいです。
私は、ずっと遺骨を身近に置いておきたいです。長男として、大好きな母を守ってやる事ができませんでした。いつの日か死んだら、母やAに会って一緒に暮らしたいと思っています。また、一緒に暮らせると信じています。

まだ父に対する気持ちは整理できないです。憎んでいるのか自分でも分からないです。こんな事件を起こしても父にかわりはないからです。
ただ、なぜ、母やAを殺したのか、なぜ、家に火をつけたのか、その理由を知りたいです。
そして、男として責任を取ってほしいです」

続きを読む "殺人等:米沢俊信 男としての責任(ラスト5)"

|

殺人等:米沢俊信 娘に食べてもらおうと埋めた大根や人参が…(4)

友達と電話していたらこんな時間に…明日の朝からの裁判所は間に合うのでしょうか


つづきです
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/1-53e3.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/2-afda.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/3-f4d0.html

お昼になったので仙台の裁判所でゴハンを食べました。
相変わらず美味しかったです。
それでも時間が余ったので、裁判所の探検をしてみました。
1階喫煙所のとなりに、ちょっとした小部屋があったので、喫茶店かと思って入ってみたところ、そこは資料展示室でした。
昔の法服や裁判資料などがズラッと並んでいます。
じっと見てみたら、手書きの現場見取り図みたいなものがありました。
死体の図と現場の様子が浮世絵みたいなタッチで描かれています!
ヘタな浮世絵よりずっと迫力満点でした…

そんなかんじで探検を終えても、まだ時間があるので喫煙所に行くと、午前から隣で傍聴していたご夫婦がいました。
学生さん?とかお決まりの質問が出たので、いえ、勉強していて…などいつものように答えて、またお決まりのように東京から来たと告げて驚かれたりしました。
次の日も審理があるけど、自分は日帰りなので、明日はもう傍聴できない旨を告げると「じゃあうちに泊まってけばいいじゃないか」としきりに誘って下さいましたが、諦めました。。。
さすがにこの日会ったばかりのご夫婦にごやっかいになるのは…
田舎はいい人が多いですね…

そんなかんじで過ごしていると、いい時間になったので法廷に入りました。
午後も証拠書類の読み上げです。
妻、次女の殺害状況などは省きました。

○近隣住民の調書
「自分の家も燃えてしまうかと思った。すぐ隣で大変な事件が起こってしまいショックを受けている。家族を殺して放火という事件が目の前で起きて、心の動揺が大きく、眠れない夜が幾晩も続いた」
「火が消し止められなければ、付近一帯が火に巻き込まれていたかもしれない。到底許す事はできず、厳重処罰をのぞむ」

○妻の以前の同僚の調書
「私は彼女とパート仲間でした。主にお弁当を製造していました。仕事は早く、しっかりしている印象でした。彼女はテキパキ作業をして、仕事が終わっていない人を積極的に手伝うような人でした。明るく、人当たりはよく、細かいが大ざっぱなところがありました。下の娘さんの話が多く、得意な教科などの話をしていました。娘はとてもかわいらしくて、帰宅するときまでは家に帰っていたいと言っていました。金に困っているという話は聞いた事がありません。
彼女が殺される理由は全く分かりません。下の娘さんも殺され、息子さん、上の娘さんが怪我したと聞いて、心を痛めています」

○妻の父親の調書

続きを読む "殺人等:米沢俊信 娘に食べてもらおうと埋めた大根や人参が…(4)"

|

殺人等:米沢俊信 生き残った長男長女の調書(3)

会社の仕事がリリース直前、なんとなくボツボツ作業しながら、朝まで起きている気配です。
作業の合間に傍聴記を…

つづきです
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/1-53e3.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/2-afda.html

証拠調べがはじまりました。
写真撮影報告書などいろいろありましたが、そのあたりは割愛して、生き残った長男と長女の調書を…

○長男の調書
・被害時の状況
「1月27日の夜、2階にある畳の私の部屋で、普段と同じように寝ていました。28日の朝、引き戸が開く音がしたので、時間を確認したところ、7時50分でした。
私は目が悪く、裸眼の視力は0.05です。
頭だけ引き戸のほうを向けると、少し開いていて、父が私の方を向いて立っていました。
父は『なんでもない、寝てていいよ』と言って、引き戸を閉め、いなくなりました。私は訳がわからないままでしたが、28日は仕事が休みなのでそのまま寝ていました。
1階から2階に上がったり下がったりする音をうとうとしながら聞いていました。
そうすると、また引き戸の開く音がしたので、見たら父がいました。

寝ながら父に『どうしたの』と聞きましたが、何も答えず、左側に立ち、突然馬乗りになってきました。そして父の右手が私の体に向かってきました。包丁を持っているとは分かりませんでした。
メガネがないことと、寝ぼけていたせいかもしれません。
殴り掛かってきたようにおもいました。
顔面を殴られるような感覚がありましたが、混乱していたことから、痛みを感じる事はありませんでした。
父親から突然襲われ、今までに感じた事のない怖さを感じました。私は布団に入っていた両手を出しました。両足に手は挟まれていなかったからです。とにかく手をつかもうと、右手をつかみました。左手首もつかみましたが、しかし父は両手をつかまれても手を押してきました。私は必死で両手を押し返しました。

続きを読む "殺人等:米沢俊信 生き残った長男長女の調書(3)"

|

台風ですね

さいたまで清田龍也の被告人質問を傍聴しました
清田龍也は、泣いてました
「気が動転していて、殺すなんてことは全く考えていなかった」と言っていましたが、その割に犯行後の隠滅工作は念入りなのが気になります
DNAを残さずに立ち去っている男が「気が動転した」…?ホントかな?
ホントはもっと冷静だったんじゃないの…?疑ってばかりの私はスレています

帰りに、どうにもこうにもコンタクトがゴロゴロしていたので、トイレに駆け込んでコンタクトを思いっきり外していたら「ユキさんですか」と声をかけられました
コンタクトを外しているとき、しかもトイレで…とってもモジモジしました
でも、ありがとうございました!

声をかけられることは1年に一度位ですが、うれしいものですね

そのあと仕事に行って、こんな時間に帰ってきました
雨がヒドくて、またもや捨て猫みたいにびしょぬれです
今日も1日終わり…と言いたいところですが、原稿を書かなければいけないのを忘れておりました
来年は運気が下がるそうなので、今年のうちにがんばっておこうと思います

いつ寝れるかな〜
元気があれば傍聴記も更新したいです

|

たまには民事の話

昨日、いつものように傍聴を終え、いつものように、今井さんと喫煙で談笑したりしてロビーに出ると、「悪徳商法マニアックス」管理人、beyondさんにバッタリお会いしました

お久しぶりです〜♪

beyondさんが裁判所にいらしているということは、なにか民事か名誉毀損系の裁判かな?

と思って聞いてみたところ、ご自分の裁判だとのことでした
http://beyond.2log.net/akutoku/topics/2008/0903.html

悪徳商法の情報を公開するというサイトの特性上、嫌がらせ的行為を受けることも多いようで、その手口もアグレッシブなようでした
大変です

「ユキさんは誰かからイヤガラセとかないの?」
と聞かれ、
「あ〜実は…」
みたいな感じで話をしたところ、それくらいだったら気にしなくていいよ、恨まれるってことはそれだけ注目されているってことなんだよ、というような事をアドバイスされ、今までモンモンと悩んでいましたが、ああそうか〜ってスッキリ気分になりました

裁判がんばってください!


帰りに本屋さんで立ち読みしていたら、血液型の本があったので、自分の血液型である「O型自分の説明書」っていうのを読んでみようとおもったら、O型のだけありませんでした
売り切れのようです

しかたがないので、A型、B型、AB型と全てチラ見してみました

片付けができない、くよくよする…それぞれ全てにあてはまっている部分があり、O型は読まなくていいや、という気分になりました

自分は最近まで親に「あんたはA型だ」と言われていましたが、いざ検査してみるとO型だったという過去があります
それを親に告げると「あ〜確かにO型っぽいところがあるよね〜」と言われました(…???)
そんな適当は母親はA型…
血液型占いはあてになりません

|

高柳和也の求刑

高柳和也に死刑が求刑されました。
近頃地方づいている自分はさすがに自重し、今回は傍聴しておりません…
http://www.asahi.com/national/update/0916/OSK200809160066.html

まだ見つかっていない遺体の一部分、どこにあるのか教えてほしいです!

|

殺人等:米沢俊信 妻、次女を絞殺し、長男長女を刺して放火(2)

いつものように間が空いてしまいましたが、続きです〜
帰宅してゴハン食べて風呂入ったらもう2時って…朝型に戻りたいです!

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/1-53e3.html

検察官からの冒頭陳述です。まとめた感じで書いてみます。
被告人は中卒で、仕事をしながら定時制高校に通っていましたが、中退し、職を転々としていました。
そのうち独立し、空調・ダクト関連の会社を設立します。
昭和54年に自宅を購入し、昭和58年に結婚。3人の子供に恵まれ、5人で同居していました。
妻はスーパーでパートの仕事をしており、夫を支えていたとの事です。活発で明るい女性でした。
次女は事件の3日後に入試を控えていたそうです。

被告人は昭和56年ごろからパチンコにのめりこむようになり、借金を重ねていきます。事件当時は350万円の借金がありました。
平成17年には経理が気に入らないと言い仕事を辞めてしまい、以後、ローンで借りた金を「給料だ」と言い、家族に渡しては、パチンコにのめり込む生活だったそうです。
また、一度は実兄に借金を肩代わりしてもらってもいるようです。

平成18年には自宅を担保にさらに借金。しかし平成20年1月、いよいよ金を借りるあてがなくなり、月々の返済が不可能な状態になってしまいます。
とりあえずローン会社に、返済を25日にずらしてもらうよう申し入れ、こともあろうにパチンコで金を増やそうとしますが、当然ながら使い切ってしまいました。
結局25日に返済するための金も作れず、さらに28日には家族に給料(という名の借金)を渡さなければならないのですが、返済が滞ってしまったため新たに借りる事もできず、そうなると、いよいよ自分の借金、長年つきつづけてきた嘘が家族にバレてしまい、担保にしている自宅も失ってしまうという状況になってしまいました。

こうなったら全員殺してしまうしかないと被告人は決意します。
28日の朝(月曜日)に実行する事に決め、週末のお休みは家族で何事もなく過ごしました。

27日の夜、夕飯が終わり、殺害計画を立てます。

続きを読む "殺人等:米沢俊信 妻、次女を絞殺し、長男長女を刺して放火(2)"

|

久しぶりにいっぱい書きました〜

久しぶりにじっくりブログを更新しました〜
米沢さんを書いたら(いつ終わるのでしょう)、たまっていたノートがだいぶ少なくなる予定です。
(8月はあんまり傍聴していません…)

今日は織原城二の控訴審を傍聴してきました
傍聴記は書きませんが、この日は被告人質問、控訴審最大の見せ場でした
相変わらず、すごかったです

控訴審の弁護人は、切れ者ぞろいといった印象ですね…

それで、日本の報道よりもこの事件は海外のニュースのほうが充実してたりするので、帰ってきてから海外のニュースを色々と調べてみていました

ちょっと古いな〜
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/crime/article3621525.ece

ルーシーさんの本国、イギリスのメディアを調べてみると…とんでもないニュースを発見しました
「Wedding joy for father of murdered Lucie Blackman」
ルーシーパパ結婚…?
http://www.mirror.co.uk/news/top-stories/2008/06/20/wedding-joy-for-father-of-murdered-lucie-blackman-115875-20614224/
この写真の女性は、ルーシーパパと一緒に公判傍聴してた方じゃないですか…
幼なじみ…?

ヒィ〜

でも、このようなニュースが結構長い記事になっているということは、この事件はやっぱり今もイギリスで大きな関心が寄せられているのでしょうか?

分からないけど、今日はそろそろ寝てみます〜

|

殺人等:米沢俊信 仙台一家殺傷初公判(1)

【被告人名】米沢俊信
【日時】2008/07/28 1000~
【場所】仙台地裁 102号法廷
【罪名】殺人、殺人未遂、現住建造物等放火

今回の記録は長いです。ノート11ページ…史上最長です。
最近、筆無精になっていた最大の原因です。
どうやって短くしようか悩みながらゆっくり書いていきます。

自分は殺人の中でも家族殺しというものについ心奪われてしまいます。
それも成人が起こす家族殺しです。
分別ついた年齢である大人が、家族を殺す…理由はお金であったり、訳の分からない理由であったりと様々ですが、一番身近な殺人であり、そこには色々な問題が見え隠れしているように思います。。。

ウザい前フリが長いですが、今年の1月に仙台で起こった事件です。
「出火住宅の死傷者から刺し傷 近くの池で父親発見 仙台」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080128/crm0801281150010-n1.htm

28日午前8時15分ごろ、仙台市泉区北中山の自営業、米沢俊信さん(53)方に住む米沢さんの長男(21)から「おやじに刃物で切られた。自転車で逃げた」と110番通報があった。宮城県警の捜査員が現場に駆けつけると、米沢さん方から出火しており、木造一部2階建て住宅1階の八畳間、約13平方メートルが焼け、自宅内外から長男ら家族4人が見つかった。


自分の「傍聴しようノート」に名前を書き込んで、はや半年…何気なく仙台地裁に問い合わせの電話をかけたその日の翌日、初公判が行われると教えて頂き、これは行けということだな、ということで行ってきました。

続きを読む "殺人等:米沢俊信 仙台一家殺傷初公判(1)"

|

殺人等:清水大志、渡辺純一 架空請求詐欺殺人控訴審・またまた片山検事が登場

【被告人名】清水大志、渡辺純一
【日時】2008/07/22 1330~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】清水:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反
純一:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、傷害、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

千葉の架空請求詐欺グループの殺人事件です。
グループのリーダー的な立場だった清水大志と、渡辺純一の公判です。
一審の時の様子はこちらなどで…
http://bc.kasumikko.com/?search=%C0%B6%BF%E5%C2%E7%BB%D6
また、伊藤たちの公判は本ブログ左の検索窓から名前を入力したり、カテゴリ「仲間割れ」などからお探しください。

この日は無事抽選に当たり傍聴券ゲット、法廷に入れました。
第一回公判は抽選に外れたので、初めて清水たちの控訴審を傍聴できます。
伊藤たちの公判は1階の大きな法廷でやるのですが、こちらの2名の公判はなぜか715号法廷…被告人の人数が少ないからでしょうか。こちらも大きな法廷でやってもらえると嬉しい限りです。。。

ちなみに豆知識ですが、純一だけグループの中で「傷害」でも起訴されており、それは同房の人間を殴ったという事案です…


この日の清水は一審のときと全然変わっていない風貌でスーツ、純一も同様に白いシャツに黒いズボンでした。弁護人も変わってないように見えます。
業の深そうな純一の弁護人、なつかしい〜

続きを読む "殺人等:清水大志、渡辺純一 架空請求詐欺殺人控訴審・またまた片山検事が登場"

|

強盗殺人:池内楯雄 この日も被告人質問

【被告人名】池内楯雄
【日時】2008/07/17 1315~
【場所】東京地裁 528号法廷
【罪名】強盗殺人

これまでの裁判は左の検索コーナーからお探しください。
もしくは「ジーさん」カテゴリ内から見れます。

3件の強盗殺人、池内楯雄です。
弁護人は、被告人質問を10回やると聞いています。
何度目の被告人質問なのでしょう…
あの弁護人にこの被告人、かなりノロノロ進むだろう、と予想して、13時15分からは傍聴せず、途中まで織原城二の控訴審を傍聴し、こちらの法廷に入りました。
やっぱりこの日もいつものトラセーターを着ていました。

ところで、先日なにげなく街を歩いていたところ、このトラセーターの色違いを着ているオヤジが前から歩いてきて、ものすごくビックリしました!!!

こうなったら、このトラセーター、ブログを読んで下さっている方に、どうしても、どういうものか見せたい…!!
必死に画像検索してみたところ、おそらく同じメーカー(トラのポーズがたぶん違いますが)の画像を発見しました!!!

ジャ〜ン

「話題沸騰!大人気セーター」
http://blog.livedoor.jp/may_05_2008/archives/51091890.html
これこれ!!!どうぞご覧下さい!
トラのプリント、こちらの画像は前面ですが、池内が着ているのは背面です。
「射るような視線で見る者を圧巻!!!」って!マジ毎回圧巻されてるもんな〜
てか、それよりダイノジがコレを着ていたとは…池内とペアルックじゃないですか…!!!エアギター選手権で気付いた人はいたのでしょうか?

続きを読む "強盗殺人:池内楯雄 この日も被告人質問"

|

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 架空請求詐欺殺人控訴審・純一の話だらけ(2/2)

長い間があいてしまいましたが、続きです〜
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/12-d675.html

「あとはそっちでやってください」と言われたことを阿多、鷺谷に告げると、2人とも、暗い雰囲気で黙っていたとのことでした。

「もう逃げ場はないけど殺害したくない…頭がいっぱいいっぱいでした」
でも、純一からも散々脅されていたため、やっぱりやめようと提案する元気も起こらなかったようです。
一審で阿多はこのときのことについて、阿多自身が2名に「今だったら傷害致死ですむ。Yさんだけでも助からないか」と提案したと述べているのですが
「それは全くのデタラメです」
と否定していました。

「阿多が『この殺害に関して自分は見ていただけで、このとき、鷺谷と伊藤がいたから手伝わざるをえなかった』と一審で言っていますが?」
「全くのデタラメです」

何気に阿多とは話が違っているようです。

「阿多含め誰もやりたくないと思いますが、しょうがないという気持ちでやったと思います」

鷺谷については以下のようなやり取りが行われました。
「鷺谷にやってもらうとか、そういうことは考えなかったんですか?」
「あの、誰だって逃げたい…ぼくが、鷺谷を怖がらせるという人間関係でもないので、怖がらせるってのは…ちょっと考えづらいです」

そして、2名を殺害してしまった理由については
「純一が怖くて逆らえなかったんでしょうか?」
「ハイ」
「それ以外にも、捕まりたくないとかは?」
「…実行行為の場面で、全体でってことですが、捕まりたくないという気持ちは、どっかにあったのは認めなければいけないと思います」

伊藤はけっこう正直です。

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 架空請求詐欺殺人控訴審・純一の話だらけ(2/2)"

|

記事を書きました

いつもの連載に加え、日刊ゲンダイで記事を書きました。
お知らせが遅すぎましたが、昨日4日の紙面に掲載されています。
千葉の騒音おばさんと、中野で糞尿を煮詰めていたオジさんのその後を取材しています。

特にクレジット等は載っていません。
今後はお知らせしないと思いますが、これからも、こんなかんじでタマに記事を書かせて頂くことになるかとおもいます。
がんばります。

ではでは〜

|

内藤こと吉岡正行の判決

傍聴していませんが、無期懲役だったようです。

『埼玉・杉戸町の知人女性殺害、吉岡被告に無期判決』(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080904-OYT1T00310.htm


『女性殺害の男に無期=「矯正余地ある」死刑回避−さいたま地裁』(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008090400050


矯正の余地があるとは…傍聴していて全く思わなかったけどなぁ…
この人は殺意などいろんなことを否定していたので(そういうところからも矯正の余地を感じませんでした)、控訴するのかもしれません。


過去、傍聴したときの記事は以下
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/cat20496153/index.html

|

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 架空請求詐欺殺人控訴審・伊藤の被告人質問(1/2)

今日はドラえもん、楳図かずお先生、そして自分の誕生日ですが、傍聴記をアップして、朝からまた遠方の裁判所へ…帰って来る頃に誕生日は終わりを向かえ、夜中に原稿を書く…最高に普通の一日になりそうです。
祝う歳でもなければ一緒に祝う人もいない…そんな自分にお似合いの一日です!

---
【被告人名】伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行
【日時】2008/07/15 1330~
【場所】東京高裁 102号法廷
【罪名】阿多:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、監禁、詐欺(訴因変更後の罪名 暴力行為等処罰に関する法律違反)、暴力行為等処罰に関する法律違反
鷺谷:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁
伊藤:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

千葉の架空請求詐欺殺人事件、実行犯の控訴審です。
過去の記録はカテゴリ「仲間割れ」からどうぞ〜
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/cat20516674/index.html

この日の公判、控訴審なのに本当に長かったんですが(そのせいで傍聴記アップに腰が引けていました)、最近、長々と書くのを控えてみたいと思いつつ、どうなるか…がんばってみます。

伊藤はスーツに黒の靴下、鷺谷は白いシャツに黒いズボン、阿多はグレーのスーツでした。
全員、控訴審からフォーマルな装いを貫き通しています。
伊藤の被告人質問が始まりました。
池内楯雄など、やっかいな事件でおなじみの大熊弁護人が立ち上がります。
(こちらの弁護人、例の「凶悪」っていう本に名前が出て来てました。関係者の裁判の弁護人をやっていたようです)

まず被害者に対する謝罪の気持ち、それから清水大志(一審で主犯と認定された被告人です)との出会い(これも一審の判決pdfや傍聴記を参照ください)、それぞれのメンバーとの関係の変化などが語られました。

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 架空請求詐欺殺人控訴審・伊藤の被告人質問(1/2)"

|

夏が終わった…傍聴記も更新します

金曜から今日まで私は夏モードでした
金曜は名古屋ツアー、土曜〜日曜はWIRE08、そして今日はヒムロックです
ブログもお休みしていました
でも、それも今日で終わりです


WIRE08ではお仕事仲間の鍵っ子さん(と呼ばれていて本名は覚えていません)に偶然お会いしました
フードコートでカレーとラーメンを頼もうとしていた時でした
若干恥ずかしかったです
電気グルーヴは最高でしたがケンイシイはもっと最高でした
喫煙所では、ジョイントを次々こしらえて知らない男に振る舞っている男がいました
なんということでしょう
私が警察だったら大麻取締法違反でアンタ逮捕してるよ…!

そして今日のヒムロックは史上最高でした
初めてヒムロックのGIGを見ましたが、本当にカッコよかったです!
あんなカッコいい47歳…みたことない!
加齢臭とか絶対なさそう!
そして期待していた

「帰って来たぜ!ライブハウス武道館!!」

でた!ライブハウス武道館〜!
すかさずBOOWY時代の曲をやってくれました
男だらけ(黒のタンクトップ率高し)の会場は大喜びです
みんな私と同じく、今日はライブハウス武道館だとばかりに気合い十分な観客だらけで、終始、異様な盛り上がりでした
あ〜生きててよかった


感動しっぱなしですが、これから原稿を書いて、2日には元気に傍聴記を更新しようとおもいます
ヒムロック目指して(?)がんばらなきゃ…!

あと、最近は傍聴の記事だけでなく、企画を出して取材をして記事を書く、という作業を少しずつさせていただけるようになりました
先日、1つその作業が終わったので、近々お知らせできるかと思います
右も左も分からず、ご迷惑おかけしてばかりなので、こちらもがんばっていこうとおもいます

ではでは〜

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »