« 殺人等:鈴木一範 ホステス殺しの右翼〜控訴審第一回公判 | トップページ | 若林一行:岩手母子殺人事件控訴審・微妙に気になるキヨカワ »

今日はコロシじゃなく覚せい剤

朝、病院でたくさん血を採られてから(わたしは血の病気です あっエイズじゃないですよ)、霞ヶ関にいきました
疲れのせいか、身なりもどうでもよいかんじでビーサンなんか履いていきました
しかも数年前のワールドカップ仕様(ブラジル)のやつです
恥ずかしくて小走りしてしまい、逆に疲れました

冷やし中華が食べたくて地下の食堂に行くと、メニューのウィンドウを見つめている毒さんを発見…♪
声をかけて、一緒に食べました
大学生みた〜い☆

お昼を食べてしばらくソファで話していましたが、毒さんはストーカーの裁判を見に行ったので、私も自分の見たい裁判のため別の法廷前に行きました

「覚せい剤使用:トンボ元会長が起訴事実認める 東京地裁」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080822k0000m040032000c.html

なんと、執行猶予判決受けて一年も経ってないのに、また覚せい剤やっちゃってました

風俗嬢とホテルに行って覚せい剤を吸引してたら(前回と同じようなパターンです、でもここから違います)、風俗嬢からコッソリ店に通報されて、その風俗店の男2名がやってきて、「覚せい剤をやりましたって念書を書け」ってすごまれたから、ああこれは、ゆすられる、と思い、一緒に出頭したとのことです
不思議な経緯です

そして、購入経路については最初「六本木で黒人から買った」と言ってましたが、角田裁判官から
「あなたね、嘘ついているって言うわけじゃないけど、納得いかない話だと、あなたの他の話もみんな信用できなくなるよ?」と完璧に疑われていました
再度検察官が確認したら入手経路は「言えない」とのことでした

前から付き合いのある売人とかなのか、それとも社会的地位のある人から買ったのか…
どちらにせよ、売人をかばってました
元会長にはまだルートがあるようなので、今度刑務所から出て来ても本当にやめるのは相当の意志がないと大変そうです


角田裁判官は「あっ説教してるわけじゃないんだけどね」って何度もいいながら説教していたりと、見所満載でした


裁判が終わってから、阿曽山さんを裁判所で見かけました(そりゃ見かけますよね…)
行きたくて行きたくて、悩みに悩んであきらめたライジングサン(夏フェスです)に阿曽さんが行って来たという噂を聞き、感想を聞かせてもらいました
すっごい楽しかったようです
あ〜いいなぁ〜
やっぱ行けばよかった!

しかし、自分が目当てだったジュンスカ、バービーボーイズ、そして電気グルーヴが同じ時間帯に別のステージで出演していたようで、そんな信じられないようなゴールデンタイムに誰を選ぼうか頭を悩ませてしまうより、行かなくてよかったかも…とも思いました(←ただの負け惜しみです)

ライジングサンはあきらめましたが、わたしの夏フェスは来週末のWIRE08です
夏フェスといいつつ屋内&夜&テクノ、と不健康がそろったイベントです
それまで風邪をひかないようにがんばりますsun

|

« 殺人等:鈴木一範 ホステス殺しの右翼〜控訴審第一回公判 | トップページ | 若林一行:岩手母子殺人事件控訴審・微妙に気になるキヨカワ »

その他」カテゴリの記事