« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

記録的豪雨のなか名古屋へ

行ってきました
氷は予定していた4軒のうち2軒しか行けず消化不良です
また近々行きたいところです

18時に毒さんと近鉄沿線の某駅で待ち合わせをし、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の現場へ行きました
http://ja.wikipedia.org/wiki/名古屋妊婦切り裂き殺人事件

自分が図書館でコピーした当時の新聞記事に書かれている住所は古く、現在のものとは違っていたためなかなか難儀しましたが、駅前の不動産屋に問い合わせなんとか疑惑の場所へたどり着きました
しかし、目当ての物件はB棟…現場にはA棟しかありませんでした
裏には駐車場となっている空き地がありましたが、もしかしてここがB棟跡地でしょうか
これは今後国会図書館でゼンリン住宅地図を見て確認するしかありません
なんにせよ、この近くだとは思います

かつてこの近くで臨月の妊婦が殺害され、腹から子供を出された…
そんな恐ろしい事件も忘れられてしまう…しかし忘れるというのは人間の大切な機能です


R0011367


名古屋では電車が止まったり水害で死者が出たりと大変な状況でしたが、東京に戻ってくると金曜日フィーバーで酔っぱらいたちが陽気に闊歩しておりました
災害や事件は自分の身にふりかかるまで対岸の火事でしかないですが、それを誰が責められるだろうか…などと柄にもなく色々と考えてしまいました


ところで行き帰りのバスや新幹線でこの本を読みました
「凶悪 ある死刑囚の告発」
http://www.amazon.co.jp/dp/4103540214/
凶悪…っていうタイトルも最高にカッコよければ、内容ももう、まだ途中までしか読んでないどころか今年もまだまだ残りありますが、この本は今年のベストと言ってしまってよいのではないか、と思ってしまう内容でした
この本を旅のお供にしてよかったです
複数犯…複数の事件…事件の隠蔽…告白…そして記者の独自取材…この本はヤバいです
自分ももっとがんばろうと思いました

傍聴記…一体いつ書けるのでしょうか…!

|

ややっ

コンビニでレジの行列に並んでいたら、後ろの子供(幼稚園くらい)がそのお父さんに
「パパ〜、人が2匹もならんでる〜!」
って威勢のいい声で言っていて、パパは大慌てしていました
私は大笑いしました


なにやらバタバタしておりまして、ブログがなかなか更新できておりません
傍聴記をお待たせしておりまして(誰も待ってないですね)スミマセン

明日は名古屋に行きます 日帰りです
いつものように傍聴…?違います
今回はかき氷の旅です
予定に入れたお店だけで4軒、そのうち1軒は伝説の「喫茶マウンテン」です
4杯も氷を食べれるのか…!?都内で1度4軒まわったことはありますが、マウンテンの氷は超でかいので、そのとき以上のハードな旅になる事は間違いナシです

http://hnawa.fc2web.com/kissa_mountain_tanken_run.htm
↑氷山のような氷を1人で食べてきます!


そして最終の新幹線で帰ります
がんばるぞ〜

|

求刑の情報ですが

元妻を殴ったり、知人女性をハサミで刺し殺したり、ナンパして断られた女性を半殺しにしたりした、内藤こと吉岡正行の論告弁論が本日さいたま地裁で行われたようです。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080826-401539.html

自分は傍聴してません。が、死刑求刑だったようです。

「動機に酌量の余地はなく、矯正も不可能。極刑を避ける理由は何ら認められない」と指摘。

確かに酌量の余地もなく矯正も不可能といった雰囲気でしたが、極刑かどうかは微妙なところだと思います。


荒くれた事件を散々傍聴している自分ですが、なぜかこの事件は本当に傍聴していて気分が下がります。
そんなわけで、判決を傍聴するかは悩んでいますが、何度か傍聴した事件でもあるので、時間が合えば最後まで見届けようかと思います。


今週は月曜だけで傍聴は終わりで、来週から本格的に傍聴ライフが復活の予感です!

そして、何度も書いてますが、週末はWIRE08、さらに、9月1日は武道館でヒムロック!
ライブハウス武道館ついに行っちゃうyo〜
ライブハウス武道館へようこそ!って言われたらどうしよう〜!

そんなわけで、9月は自分の夏のイベントが一気におしよせる月でもあり、傍聴がまた慌ただしくなる月でもあり、と、バタバタしそうな予感ですが、体力つけて頑張ります。
残暑で体調を崩しやすいこのごろですが、氷を食べて乗り切りたいですね…

|

今日は昼から埼玉へ

清田龍也…川口の強盗殺人の公判を傍聴してきました
いつ傍聴記がかけるのかさっぱり読めませんが…

初公判情報はこちらで(いつものお気に入りブログです)
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-773.html

今日は乙号証の読み上げと、弁号証の読み上げだけで終わってしまいました
ガチムチでまるで警視庁の人間かと思ってしまうようなガタイのよい検察官2名が、かわるがわる調書を読み上げておりましたが、奥の方に座っているカリスマのない千代の富士のような検察官がめちゃめちゃ滑舌が悪くて半分くらいしか聞き取れませんでした 呪~

そんな必死の聞き取りで分かった事ですが、被告人は2年ちょっとの間に、女性の部屋(や女性しかいない家)に入って泥棒をした件数が、あの話題になった殺人を含めると5件もあることが分かりました
そのうちの2件は同じマンションの2件隣という有様で、またそのうちの2件はレイプしてます
埼玉で傍聴する裁判は、どうしてこうも胸くそ悪いものが多いのでしょう…

それにしても、東川口を拠点として何件も泥棒+レイプが発生していたのに、なぜ警察はもっと真剣に再犯防止に努めなかったのでしょうか?とっても不思議でした
怠慢と言われてもしょうがない状態なのではないでしょうか…ちゃんと頑張れよ、と偉そうにも思ってしまいました

金がない人間はなりふりかまってられない状態で、一番何をするか分からない人種なので、くれぐれも一人暮らしの女性は戸締まりをしたほうがよいということを痛感しました
みなさまも、お気をつけ下さい

終わってから入ったトイレでメガネを便器に落として超落ち込みました
WIREまでにコンタクトを作らなきゃ…


今日は久しぶりに千葉のおじいさんとお会いしたので帰りにコロラドでお茶しました
千葉のおじいさんは、傍聴人には珍しくまともな(超失礼な言い草ですが)おじいさんなのでホント大好きです

ではでは~~

|

若林一行:岩手母子殺人事件控訴審・微妙に気になるキヨカワ

【被告人名】若林一行
【日時】2008/07/10 1330~
【場所】仙台高裁 101号法廷
【罪名】死体遺棄、住居侵入、強盗殺人、強盗強姦未遂、窃盗、邸宅侵入

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_dfec.html
やっとこの日に傍聴したものが書けます…!
アッ でもまだ1ヶ月も前のやつですね…焦

そんなわけで仙台、二度目の傍聴です~。
前回6月の公判のようすは、こちらの下の方にあります。
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/cat20508480/index.html

相変わらず被告人は坊主頭で若々しく、デカ目のジャージを着用して、まるでチンピラ風の歩き方をして法廷に入ってきました。

弁護人から、「本を見て考えた話です」と被告人が前回供述したとおり、その本らしきものが証拠物として提出されておりました。
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/13_1fd0.html

そして証人登場です。
スーツ姿の中年、中村さんです。
上のリンク先である前回公判で話が出てきた男性です。
こちらの証人は刑事で、取り調べ時に殴られたと被告人が主張していました。
検察側の証人だと思っていたのですが、弁護人から質問がはじまったので、双方申請かもしれません…

弁護人の質問から分かった事は以下の通りです。
・証人は事件当時(平成18年7月)岩手県警刑事部捜査第一課の警視長だった
・事件を認知した日はその月の22日、その日から捜査に関与した
・役割は本部長や課長、副本部長の命をうけて取り調べの統括を行うことだった
・原審の冒頭陳述で「7月19日の17時ごろ、被害者宅の近所のあぜ道に軽トラが停まっていて、翌20日の17じ頃にはBOXYが停まっていたという情報があり、それが被告人父所有の車だった事から、被告人が捜査線上に浮かんだ」とあるが、その通り
・28日朝に初めて会ったが、そのとき言葉は交わしておらず、取り調べは当時の警部補であるタカハシさんが担当した
・証人が取り調べをしたことはない

取り調べを担当した事はないけど、1度だけ被告人に事情を聞いた事があるそうです。
それは8月4日の10時から12時までで、取り調べ担当のタカハシさんから「被告人が家族の事を心配して悩んでいるようだ」と聞き、事情を聞くためでした。

その中で被告人は
「家族の事を心配していました。あと、妻や両親がマスコミにさらけ出されるということを心配していた」
ので、証人は家族のマスコミ対策をとってあげるように指示したようです。

「被告人はあなたが人の顔の絵を持って目の前に置いたと言ってるがどうですか?」
「一切そんなことありません!」
「被告人はあなたがコーヒーを出して来たと言ってますが?」
「…通常捜査で缶コーヒーを出す事は全くない事です!利益誘導にとられますので…」

かなり憤慨されてる様子です。証人の否定は嘘ではなさそうな雰囲気です。

続きを読む "若林一行:岩手母子殺人事件控訴審・微妙に気になるキヨカワ"

|

今日はコロシじゃなく覚せい剤

朝、病院でたくさん血を採られてから(わたしは血の病気です あっエイズじゃないですよ)、霞ヶ関にいきました
疲れのせいか、身なりもどうでもよいかんじでビーサンなんか履いていきました
しかも数年前のワールドカップ仕様(ブラジル)のやつです
恥ずかしくて小走りしてしまい、逆に疲れました

冷やし中華が食べたくて地下の食堂に行くと、メニューのウィンドウを見つめている毒さんを発見…♪
声をかけて、一緒に食べました
大学生みた〜い☆

お昼を食べてしばらくソファで話していましたが、毒さんはストーカーの裁判を見に行ったので、私も自分の見たい裁判のため別の法廷前に行きました

「覚せい剤使用:トンボ元会長が起訴事実認める 東京地裁」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080822k0000m040032000c.html

なんと、執行猶予判決受けて一年も経ってないのに、また覚せい剤やっちゃってました

風俗嬢とホテルに行って覚せい剤を吸引してたら(前回と同じようなパターンです、でもここから違います)、風俗嬢からコッソリ店に通報されて、その風俗店の男2名がやってきて、「覚せい剤をやりましたって念書を書け」ってすごまれたから、ああこれは、ゆすられる、と思い、一緒に出頭したとのことです
不思議な経緯です

そして、購入経路については最初「六本木で黒人から買った」と言ってましたが、角田裁判官から
「あなたね、嘘ついているって言うわけじゃないけど、納得いかない話だと、あなたの他の話もみんな信用できなくなるよ?」と完璧に疑われていました
再度検察官が確認したら入手経路は「言えない」とのことでした

前から付き合いのある売人とかなのか、それとも社会的地位のある人から買ったのか…
どちらにせよ、売人をかばってました
元会長にはまだルートがあるようなので、今度刑務所から出て来ても本当にやめるのは相当の意志がないと大変そうです


角田裁判官は「あっ説教してるわけじゃないんだけどね」って何度もいいながら説教していたりと、見所満載でした


裁判が終わってから、阿曽山さんを裁判所で見かけました(そりゃ見かけますよね…)
行きたくて行きたくて、悩みに悩んであきらめたライジングサン(夏フェスです)に阿曽さんが行って来たという噂を聞き、感想を聞かせてもらいました
すっごい楽しかったようです
あ〜いいなぁ〜
やっぱ行けばよかった!

しかし、自分が目当てだったジュンスカ、バービーボーイズ、そして電気グルーヴが同じ時間帯に別のステージで出演していたようで、そんな信じられないようなゴールデンタイムに誰を選ぼうか頭を悩ませてしまうより、行かなくてよかったかも…とも思いました(←ただの負け惜しみです)

ライジングサンはあきらめましたが、わたしの夏フェスは来週末のWIRE08です
夏フェスといいつつ屋内&夜&テクノ、と不健康がそろったイベントです
それまで風邪をひかないようにがんばります

|

殺人等:鈴木一範 ホステス殺しの右翼〜控訴審第一回公判

最近のもたまには書かせて頂きます〜

【被告人名】鈴木一範
【日時】2008/08/20 1130~
【場所】東京高裁 720号法廷
【罪名】殺人、逮捕監禁致傷、死体遺棄、銃刀法違反

ホステスの彼女を絞殺して山中に遺棄した右翼の控訴審です。
(一審の時の様子はこちらにあります 判決は懲役20年でした)
http://bc.kasumikko.com/?search=%CE%EB%CC%DA%B0%EC%C8%CF
この一審のとき、めっちゃ怒りんぼうの検察官がいたんですけど、どこか行っちゃったようです。
どこに異動になったんだろう〜♪
また一緒になった公判立会の検察官に大きな声でひそひそ話して迷惑がられてんのかな〜♪♪♪

---
午前中の裁判にめっきり顔を出せなくなって久しいですが、がんばって早起きしてこの時間よりも20分くらい前に法廷に入れました。
すると法廷では覚せい剤取締法違反の控訴審をやっていました。
覚せい剤で控訴って…若干微妙です。
理由もどうも量刑不当のようで、事実誤認があるわけではなさそうです。
「2回しか買ってない!」と中年のオヤジ被告人が必死に述べていましたが、すぐに判決となり、控訴は棄却されていました。

判決文によると、2回しか買ってないのは今回だけで、全体でみたらこちらの被告人には前科が6〜7犯ほどありました。
しかも全て覚せい剤です。
しかも刑務所に入っているトータル期間が17年です。
しかも前刑も前々刑も、出所したその日か翌日に覚せい剤を使用しています。
まぎれもないシャブ中です。

でも、そんな被告人は遺産を残してくれるような家族がいるらしく、ヘタしたらその遺産すべてを覚せい剤につぎこむんじゃないかと非常に不安になりました。
---

そんな覚せい剤裁判の判決言い渡し中も、鈴木裁判目当ての傍聴人が続々法廷に入って来ていました。

続きを読む "殺人等:鈴木一範 ホステス殺しの右翼〜控訴審第一回公判"

|

霞ヶ関de大冒険

暑さと人の多さで遠のいていた霞ヶ関ですが、久しぶりに真面目に傍聴に行ってきました
鈴木一範の控訴審第一回公判です(のちほど書きます〜)
しかし、控訴審なのになぜか傍聴席は満席…限りなくグッタリしました
隣にクサい男性も座ってきて地獄です
30分が永遠に感じました

自分が午前中から裁判所に来れるなんて奇跡のような日なので、せっかくだから今井亮一さんのブログでいつも紹介されている合同庁舎5号館(厚労省とか)の地下にある食堂に行ってみました
ちょうど今井さんとお会いしたのでご一緒していただきました


080820_121701

ケータイのストラップが写り込んでおりますが…
中華定食480円だよ〜
なんとゴハンが五穀米か白米か選べるようです〜!
迷わず五穀米です
ちょうどよいボリューム、味もまあまあ美味しいです

農水省も入れなくなり(一般開放エリア以外は入れなくなり)、ここ合同庁舎5号館の最上階にあった馬車道も高い和食屋に変わり、もう行くところがない…と思っていましたが、ここはいいかも〜♪
また来ようと思いました
今度いつ昼時に裁判所に来れるかは微妙ですが…


その後、情報公開のため、検察庁に行ってきました
初めての情報公開です
恐ろしくてこちらも今井さんにご一緒していただきました

検察庁なんて、一般人のこと相当警戒しそう〜
と思ってドキドキしながら笑顔もひきつって受付しましたが、思いのほか職員さんはフランクでした
書類を見せて〜ってお願いするための紙に、住所や名前を書いて、印紙とか貼り付けて完了です
ひと月後に、開示か不開示かの連絡が入るとの事でした

「ふ、不開示になることもあるんですか…!!!」
と怯えながら聞いたところ、
「あ〜この書類は大丈夫ですよっ」
と笑顔でいわれてホッとしました


特に悪い事してないのに、なんか検察とか警察とかに対して、むやみに怯えてしまうのはなぜでしょう…


でも、情報公開の申請ができた!
ひとつ大人になりました
今度は1人で行ってみよう〜♪


その後裁判所に戻り、来週の予定を見せてもらおうと、また今井さんとご一緒に総務課へ行きました
初老ぎみの先客がいました
予定をひたすら見ていると、毒人参さんもやってきました
なんという偶然でしょう…

そんなわけで皆で予定を見ていたところ、その初老の先客が職員さんに対して怒り始めました!

続きを読む "霞ヶ関de大冒険"

|

法廷画家さんたちの集い '08夏

昨年から、法廷画家さんたちの懇親会にお誘いいただくようになりました
(法廷画家とは法廷で被告人の様子などを描く方々です)

そして日曜日、全然暑くなかったですが、暑気払いが行われました
法廷画家じゃないのに行っていいのかなぁ…とドキドキしながら毎回参加させていただいておりますが、そのたびに皆さん優しくしてくださって、嬉しい限りです

銀座のレストランに法廷画家さんたち(と私と友人)が集結し、とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました
ここが今爆破されたら、ニュースで法廷画が流れなくなるぞ…とハラハラしておりましたが大丈夫でした

この日はTBSの法廷画家である根本さんとお隣の席になり、法廷画のことを色々とお聞きしました
わたしは根本さんの破天荒なお人柄だけでなく、法廷画も大好きなんですが(色鉛筆をたくさん使っており、その絵はかなりリアルです)、色鉛筆で描く理由は「法廷を出てから色を塗らなくていいから」とのことでした

なるほど…

テレビの法廷画家さんを観察していると、だいたい法廷では鉛筆だけで下書きっぽい雰囲気のまま法廷を出て行かれるのですが、テレビに流れる時は絵に色がついているので、たぶんオンエアまでに着色作業を行っているようです
その作業をやらなくてよいから、という根本さん…さすがです


また「染谷さん(テレビ朝日)は画用紙がでかい」など、今までまるで気付かなかったことなどをおっしゃっていて、さすが法廷画家だ…と細かい事に感動していました
すると他の法廷画家さんも「あ〜染谷さん画用紙でかいよね〜」などとおっしゃっておりましたw
みんなそう思ってるんだ〜w

とにかく、染谷さんは画用紙がでかい…すごいことを知ってしまいました
確かに、法廷前などでお会いした時に染谷さんがお持ちになっている画用紙は、他の方よりも大きかったかもしれません…!
画用紙の大きさにも個性があるんですね…


そんな画用紙のでかい染谷さんは、毎回この集いのお世話係となって、私含めみなさまに連絡など、細々した作業を行ってくださっているので、お礼に寄せ書きをかくことになりました

さすが法廷画家さんたちだけあって、似顔絵アリの貴重な色紙ができあがりつつあります
(あっ 写真掲載の許可を得ております〜)


R0011289


しかし気付くと…

続きを読む "法廷画家さんたちの集い '08夏"

|

強盗殺人:池内楯雄 生い立ちから始まる被告人質問

【被告人名】池内楯雄
【日時】2008/07/03 1315~
【場所】東京地裁 528号法廷
【罪名】強盗殺人

これまでの裁判は左の検索コーナーからお探しください。
(もしくは「ジーさん」カテゴリ内から見れます)

前回は、目当ての殺人が期日取り消しになったので元気をなくして傍聴しておりません…
交通ジャーナリスト、今井さんは傍聴しているようです。
http://ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8985.html
どういう内容だったのか、気になるところです。
でも、たぶん事件とは関係なさそうですが…

この日も弁護人からの被告人質問、続きです。
なにを聞くのでしょうか。
しかし、関係あるのかないのか分からない質問を続けている弁護人に対して、裁判所は優しすぎるのでは…?
公判前整理手続が採用された裁判ではいつも、裁判官が血まなこになって「その質問はなにか関係があるんですかっ!!!」っていうのに…
何かをあきらめているのでしょうか?
そんなことで、いいのでしょうか?


そしてこの日も被告人は同じトラのセーターを着ていました。
ちょっと、もう夏なのに…
もしかして、このセーターしか持っていないのでしょうか?
拘置所生活、それは大いにあり得ることかもしれません。


みんな(傍聴人)を舐めるように見回して席に着き、そして被告人質問のはじまりです。
(被告人はこの日ももちろんヘッドフォン装着です)

弁護人が立ち上がり、こう言いました。

続きを読む "強盗殺人:池内楯雄 生い立ちから始まる被告人質問"

|

殺人:代古勝之 被害者の遺体と一ヶ月過ごした被告人(3/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/12_d4c3.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/23_4f68.html
つづきです

検察官からの被告人質問では、Sさんが首を絞められてから死亡するまでの状況がくわしく聞かれました。
(陰惨なので省略)
Sさんのお母さんはお父さんらしき人に寄り添って手を握り、とても苦しそうに泣いています。。。

その死んでいく様子を見てどう思ったか聞かれ
「苦しいだろうと思いました」
と答えていましたが、それならなぜ止めなかったか、という問いには小さすぎる声でなにやらゴニョゴニョ言っていて分かりませんでした。

「生きていても苦しいだろうと思い、確実に殺そうと…」
するため、一度首を絞めてSさんが動かなくなったので手を離したけれど、また5分ほどロープで首を絞めたとのことです。

そして3月1日の夜、自分も死のうと思います。

「大変な事をしているし、自分だけは生きてはいられないと…」
「殺人の罪で捕まるのが嫌だからですか?」
「そういう事ではありません。自分の命をもって、と…バレたら、死ぬ機会失ってしまうと思いました」

と、毎日自殺のことを考えていたそうですが、その反面、念入り?な隠滅工作や、逃亡生活を送っているため、そのことについて突っ込まれていました。

「でもあなた、逮捕までの間、ロープ捨ててますよね。なんで?」
「恐ろしいロープだったので…」←恐ろしいロープにしたのは誰だって話です
「自分も首を吊って死のうと思っていたんですよね?ロープはまだ必要だったんじゃないですか?」
「また買いました…」
「証拠を隠そうと思って捨てたんじゃないですか?」
「今考えると、そういうこともありました」

「電話を壊して捨てたのも、電波で居場所が分かるのではと、捕まるのが怖かったからでは?」
「そうです…」

死ぬとか言ってた割に自分の事ばかり考えていたようです。
また、心中を伺わせるようなメモを残して部屋を立ち去った事に関しては

続きを読む "殺人:代古勝之 被害者の遺体と一ヶ月過ごした被告人(3/3)"

|

お盆の裁判所

今週はお盆に裁判所に行きました
人が少ないかも…とわずかな期待を胸に赴きましたが、予想に反してすごい人でした
目当ての池内楯雄の法廷前に行くと既に人が5〜6人ほど…
まだ45分前なのに、すごすぎます
世間的な夏休みをあなどっておりました

しかたがないので並んでみました
そうこうしているとどんどん人は増え、今までの池内楯雄の裁判ではありえないくらいに人が並びました
まるでメジャーデビュー直前バンドのライブ前みたいな熱気です
アタシ、インディーズの頃から追いかけてたんだけどぉ〜みたいなかんじで、嫌味なバンドオタク気取ってしまいました


今日はこれから多摩川の花火大会に行く予定ですが、信じられないほど天気が悪く、雨だったら諦めようということになりました
せっかく、忘れていた浴衣の着付けを思い出しながら練習したというのに…残念です
今年はとことん夏のイベントに縁がありません

そんなわけで、花火大会に行けなければ夜に傍聴記を更新したいと思います
浴衣を着て…エ〜ン

本棚は1段、メチャ専用になりました

R0011279

|

殺人:代古勝之 仕事とプライベートの区別がつかない被告人(2/3)

今日は夜に暑気払いなので更新できないかも、ということで今更新します。

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/12_d4c3.html
つづきです

検察官からの証拠はかいつまんで書くとこんなかんじでした〜
・千葉大の法医学教室の講師による遺体解剖結果
窒息死という結果。

この窒息死の説明を、検察官はこれまでにないほど詳しく説明してくれました。
首を絞めた時に体はどうなるのか、どうなると死亡するのかなど、なんとなく脳に酸素がいかなくなるからだろうと思ってましたが、けっこう具体的でした。

頸部を絞めると脳から心臓に血が戻らなくなることと、頸部を絞めたことによって呼吸ができなくなることから、脳に酸素がいかなくなり、窒息死するそうです。
また、首を絞めたときに体が痙攣するそうなのですが、それについては、脳内に二酸化炭素が増えて、交感神経と副交感神経が盛んに活動するためだと言っていました。
(ただ、なぜ交感神経と副交感神経が盛んに活動したら痙攣するのかという理由は分かりませんでした)
脳に5分以上酸素がいかないと、死亡するとのことです。

・被告人の風俗店利用状況
デリヘルを利用するようになったのは平成17年6月から。平成19年1月4日から平成20年2月1日まで、27回利用しており、かけたお金は137万6000円
そのうち18回、Sさんを指名しており、Sさんを指名して払ったお金は109万9000円。

・被告人の借金借り入れ状況
平成19年11月〜平成20年2月のうち、8社から665万借り入れている。

・犯行後の隠滅行為について
☆Sさんのケータイから、3月1日の午後4時46分、母親あてにメールを送っている
「ごめんなさい…ちょっと1人で考えたい…また連絡します」
☆警察官に対して3月1日午後11時、「次の日の0時過ぎに帰った」と嘘の報告をしている
☆3月3日、凶器であるロープをマンションゴミ置き場に投棄
☆3月10日、パソコンを沈める
☆3月11日、ケータイ投棄
☆被害者の車をパチンコ屋駐車場に投棄
☆4月3日、逃亡先である神戸市三宮のローソンゴミ箱に被告人とSさんの免許を投棄

続きを読む "殺人:代古勝之 仕事とプライベートの区別がつかない被告人(2/3)"

|

殺人:代古勝之 デリヘル嬢に交際を断られ殺害&逃亡(1/3)

【被告人名】代古勝之
【日時】2008/07/02 1500~
【場所】千葉地裁 402号法廷
【罪名】殺人

今年の春に、千葉の成田市でマンションに女性の遺体があり、そのマンションの持ち主である男が神戸で逮捕されたという事件です。

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1207359143

初公判を傍聴しに千葉地裁へ行ってきました。
早めについて法廷の前に行くと、また栃木さんそっくりな色の黒い職員さんが小窓から中を覗いていました。。。w
こちらの職員さん、本当に色黒です。
千葉の男は色黒なのでしょうか…?

もう入っていいですか、と尋ねたところ、あ〜どうぞっと言われたので中に入ると、まだ別の裁判をやっていました。
覚せい剤取締法違反の女被告人です。
般若みたいな模様が背中びっしり描かれたTシャツを着ていて、髪は思いっきり茶髪…私のイメージ通りの千葉っ子です。
判決言い渡しの後も友達らしき人とニヤニヤ笑っておりました。
そんなもんですよね…

と、この言い渡しのときふと裁判官を見ると、先日まで東京地裁刑事一部にいた小坂裁判官でした!
相変わらず仏頂面です〜

言い渡しが終わって一旦小坂さんはいなくなり、法廷に続々傍聴人が入ってきて、活気のあるかんじになりました。
でもそれでも満席ではないです。小さい法廷なのに、千葉はいいですね…

時間になり、3人の裁判官がやってきました。
真ん中はやっぱり小坂さんです!わ〜い

被告人もやってきました。
スーツを着ていて長身、気の弱そうなかんじの中年男性です。
「さえない男…」とノートに書いてあります。。。

4月25日付の起訴状を検察官が読み上げます。
・平成20年3月1日、被告人方で被害者Sさん(24)をロープで締め付け窒息死させた

というものです。

続きを読む "殺人:代古勝之 デリヘル嬢に交際を断られ殺害&逃亡(1/3)"

|

殺人:岡本千鶴子 峰宏さんと利加香さんには複数の生命保険が…(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/12_f213.html
つづきです

平成17年10月17日、峰宏さんと利加香さんのケータイが料金不払いで利用停止になっていて、峰宏さんが2つの電話の料金を払いにいったという話になりました。
勤務先から自転車で帰ってくる途中、自転車がパンクして、押して帰ってきた峰宏さんに、利加香さんが強い口調で「自転車より先にケータイ払ってきて!」と言った、など、利加香さんがちょっと厳しい感じの女の子であるように言っていました。

そしておもむろに話題は変わり、検察官がこんな質問をします。

「次に、平成16年ごろから、峰宏さんと利加香さんが被保険者の生命保険がいくつかかけられてるんですが、ご存知ですか?」

うわぁ〜

ドキドキ


「峰のことは分かりません…利加香のことに関しては、外交員の方に言われて入りました…」
「契約に関わったという事は?」
「峰に言われたように話しました…相手も了解しています」←??相変わらず意味が分かりません
「あなたが交渉して契約したんですか?」
「そうでもないです」←どっち…?

よく分からない返事をするときや、意味の分からない供述をするときというのは、触れられたくない事を聞かれているときだろうと思います。
今までの裁判や報道から考察するに、おそらくこの事柄は、かなり事件の核心なのではないか…?そんなふうに妄想してしまいました。
保険の話、一審で出てきてないよね…?
なぜ一審でやらなかったのかな〜

続きを読む "殺人:岡本千鶴子 峰宏さんと利加香さんには複数の生命保険が…(2/2)"

|

殺人:岡本千鶴子 検察からの被告人質問(1/2)

【被告人名】岡本千鶴子
【日時】2008/07/01 1330~
【場所】東京高裁 102号法廷
【罪名】殺人

平塚五遺体、岡本千鶴子の控訴審です。
一審のときの傍聴記、控訴審初公判の様子も移動してきましたので、必要な方は左下の検索窓から検索をかけてお読みください。
ちなみに、昔の記事は1つのエントリがやたら長文で、非常に読みづらいです。ホント恐縮です…


事件の説明は長くなるので、こちらのリンクを参考に…ってか、こちらのブログにいつもリンク貼らせてもらっていてなんだか申し訳ないです…
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-21.html

この日は検察側からの被告人質問でした。
たぶん、3回目の公判だったと思います。2回目は仙台に行っていて傍聴してません。

横浜地裁での一審のときも毎回傍聴券交付でしたが、高裁になっても毎回傍聴券交付のようです。
今回は定員割れでした〜

法廷に入るともう被告人は座ってました。相変わらず黒い服でアート系の雰囲気醸し出しております。
白髪まじりの髪は肩くらいに伸びていて、後ろでひとつに結んでいました。

裁判官は須田賢さん…
調べると、これまでの判決が色々でてきました。
http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50258932.html
覚せい剤の影響で心神耗弱を認めたって…アタシは納得できないね!自分が好きで覚せい剤やって、訳分からなくて人殺しといて、減刑って…
覚せい剤での心神耗弱とかホントに認められる事があるんですね…刑法で定められてるからしょうがないのかもしれないけど…ぐへ〜

http://www.asyura2.com/0502/nihon16/msg/103.html
実質審理無しって、高裁でけっこう見かけるけどなぁ…
こないだも確か審理ほとんど無しで死刑あったような…阿佐吉広とかそうじゃなかったっけなぁ
(違ってたらご指摘ください)

続きを読む "殺人:岡本千鶴子 検察からの被告人質問(1/2)"

|

殺人等:内藤正行 被告人が勃起せずケンカになった(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/12_dd02.html
こちらのつづきです〜

次にBさん(殺人)についての話にだんだん移っていきました。
被告人がいうには、Bさんと知り合ったのはBさんがスナックで働いているときで、借金をした後に被告人は服役していたらしいのですが、その間の支払いはKさんにお願いしていたとのことでした。
しかし、出所してみて確認したら、Kさんはお金は払っていなかったとのことで、すぐ払って電話をしたそうです。
「今まで払い込んでたんだけど、入ってるよね」ととぼけて言ったようです。
また、Kさんと被告人はBさんの事を「バカ女」と呼んでいた、と言っていました。

事件当日、Bさんと会ったのは、Bさんに「会いたい」と言われたからとも述べてました。
それで、サイゼリヤの駐車場で待ち合わせていたそうですが、店に行く途中、パールホワイトのセルシオがいたので「ヤクザモンが乗っかってる車がいた。借金を返してなかったのでBがヤクザを呼んだのでは」という思いに駆られて店に到着し、すぐBさんに「テメー話ちがうじゃねえか」と言います。
しかしBさんはヤクザなんか呼んでおらず、相変わらずの被告人の思い込みだという事のようでした。
2人は被告人の車に乗って街を走ります。

「オレを呼んだのは何なの?」
「だから、会いたいっつってんじゃないの」
「なんだよ、ただ会いたいだけかよ、未練あんのかよ」
「決まってんでしょ。マーくんと連絡とれないし、居場所も分かんないから、ケータイも持たせるし、アパートも借りるから」

みたいなやり取りをしたと言ってました。

続きを読む "殺人等:内藤正行 被告人が勃起せずケンカになった(2/2)"

|

殺人等:内藤正行 被告人質問(1/2)

なんか、このブログの左にのせてる「検索フレーズランキング」で「篠沢大介 公判」って検索ワードかけてる方がやたらいらっしゃるようですが、まだ篠沢は公判始まってないですよ!
しかも、予定もまだ決まってないです!

---

【被告人名】内藤こと吉岡正行
【日時】2008/06/30 1330~1700
【場所】さいたま地裁 404号法廷
【罪名】わいせつ略取、監禁、強姦致傷、殺人、殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、暴行

ナンパする女に拒否られては暴力をふるったり、金を借りていた女をボコボコにして殺したりした、胸くそ悪くなる公判です。(過去の傍聴記は左下にある検索窓からお探しください)
6月のこの日は被告人質問ですが、30分くらい遅刻して法廷に入りました。
相変わらず被告人はダサ目のデニムを履いて、証言台の前に座っていました。
やってることは荒っぽいくせに、声は結構小さいです。
なんか、この人を見ていると「変なジーンズはいちゃって…」とか「あんなヒドい事してるのに声がちっちゃいなんて…!」とか、何でも腹が立ってしまいます。
私、怒りっぽいんでね!(下のエントリ参照)

しかもまた言ってる事がなんだかよく分かりませんでした。
Aさんに関して(ナンパを断られて暴行&ゲロをかけて逃走)弁護人からの被告人質問でしたが、

「車に乗り込んで、自分で運転しながら『春日部一緒に行ってもいいだろ』とか『付き合っちゃおうよ』とか話していました。
ガソリンスタンドで話した時より、ちょっと話し方が固くなった程度しか(Aさんの態度が)変わった事には気付きませんでした。今思うと、Aさんは迷惑で恐怖感あったんだろうと思ってます。抱き寄せようとしたのは2回しかありません。
Aさんの答え方が悪いと言って怒った事はありません」

とか言ってました。
ナンパして車に乗り込むなんてありえないし!
2回しか抱き寄せてないって…十分抱き寄せすぎだし!
怒ったことがないなら、なんでAさんはあんなにボコボコにされてるんだよ!

ってかんじです。

続きを読む "殺人等:内藤正行 被告人質問(1/2)"

|

ひたすらノートの整理…

今日は意を決して、やっと傍聴ノートの整理をしました
傍聴しているみなさんはどうやって記録を保存してるのか気になるところですが、自分はまずルーズリーフ派(A5細罫)、そして常に持ち歩くバインダーには傍聴記を書いていない記録(新しいもの)と、傍聴した時にメモする用の、白紙のルーズリーフをたくさん綴じてます
傍聴記を書いたものから、保存用バインダーに綴じていきます
そんな保存用バインダー待ちの記録が、机の上に半年分たまっておりました
なんでも追いつめられないとやらない性分です
アハハ…

そんなホコリをかぶった記録をエクセルにメモしつつ、バインダーに綴じていく…気の長い作業です
でも、自分が傍聴した裁判をエクセルに記録していくのは重要な気がします
こんなかんじです
1年に何回傍聴したかとか、一目瞭然です
事件番号も一目瞭然で何かと役に立ちます

080810_190901


これによると、4月は裁判がないと言いつつ、けっこう傍聴してることが分かりました

ファイリングの仕方も悩むところなんですが、自分は「殺し」「殺し以外」という大きな2つの分類があって、「殺し」には「心に残った殺し」「やっかい者たち」「それ以外」と分けてます
やっかいな方には池内楯雄とか入ってます
心に残ったほうはフィリピン事件とか入ってます
独断と偏見が満載のファイリング方法です
自分だけしか見ないし、これが一番分かりやすいのかもしれないな〜とおもいます
もっといいファイリングの方法があればいいんですが…


そんな中、たまっていたノートにこんなものが挟まっていました
赤れんがまつりに行ったとき、矯正協会というコーナーのところで「性格診断」というものをしたときの結果です
性格診断は矯正教育にとって必要らしいです 傾向をつかんで対策をとるということでしょうか…


R0011269


怒りっぽい!
曖昧な事が嫌い…はぁぁ
親にも「アンタは0か1しか無いとね!」と九州弁で罵られていた日々を思いだしました

そんな、ある意味コンピュータ並みの頭脳の私は、「番号 580」でした(画像参照)


いつからか、番号だけで呼ばれ〜
ってBOOWYの歌が頭にひびきますね…!
少年院とか入ってこれ見たら凹むかな〜 マジで番号だけで呼ばれた〜みたいな…


とりあえず、ファイリングは6月17日分までおわって、ほっと一息です
でも、常に持ち歩くバインダー(傍聴記を書いてない記録が入ってる)は、もうパンパンで、もはやファイリングができないので、最近は白紙のルーズリーフだけ持ち歩いてメモしてます…
早く傍聴記を書かなければ…!

そんなわけで、ゴハンを食べたら傍聴記を書いてみます〜

| | コメント (0)

今週は

高柳和也の裁判を見て東京に戻ってきてからは、さっぱり裁判所にも行かずじまいでした
東京地裁は激混みのようですね…
来週もすこし傍聴を控え、これまでの傍聴ノートを整理したり、これまで傍聴した裁判をエクセルにまとめたり、傍聴予定の事件をエクセルにまとめたりなどの作業をのんびりやっていこうとおもいます
溜め込んでいる傍聴記も書きたいところです

今日は1つ作業が一段落したので、落ち着いたら観ようと楽しみに我慢していたBOOWYのDVDを鑑賞しました
いくつになっても、いつまでもBOOWYとかヒムロックとか言っている自分は田舎者っぽいと思いますが、今日観たDVDはBOOWYが解散を発表した日のライブDVD「1224」です
この日のライブを、初めてフルで観ました
たまんね〜
超泣ける〜(っていうか泣きました〜)
「最後にビシッと決めるぜ、DREAMIN!」
とかセリフも最高〜
こんど誰かとカラオケに行ったときはセリフ付きでBOOWYソングをむりやり披露しようと思います グフフ
あ〜ヒムロックは本当にかっこいいですね

世間的には来週から夏休みなのでしょうか?
私はお仕事です お盆もビシッと決めてきます
楽しいお盆休みをお過ごしください

|

やばいっストリートビュー

こんばんは〜

今日はリリースされたばかりのGoogleストリートビューを一日見ております
地図が3次元になってしまった…すごいことです
そんなわけで、もうきりがありません

東京拘置所〜

大きな地図で見る


西成〜
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E8%A5%BF%E6%88%90&layer=c&ie=UTF8&cbll=34.64873,135.504179&panoid=YhpVVWO6BnVWr5yS4yOjPA&cbp=1,0.26000000000004775,,0,5&ll=34.6505,135.504309&spn=0.004616,0.008379&z=17

おなじみの教会も映ってるよ〜!
しかも、よりによって夜の西成!
GWにこの辺に行ったとき、いかにも売人風な人が大通り沿いに立ってて、ドライブスルー感覚で売りさばいている様子を目にしました…
アッこんな事書いたら殺されるかな…
この通り沿いのホルモン屋さんにもウエストポーチを持っててしきりに電話かけてる目つきの鋭い人がいました…
アッこんな事書いたら殺されるかな…


世田谷一家殺害事件〜

大きな地図で見る


東電OL〜
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E7%A5%9E%E6%B3%89&layer=c&ie=UTF8&cbll=35.657469,139.693836&panoid=JDGw_SrbLTICHKT8hss2vw&cbp=2,353.9221370115608,,0,5&ll=35.659759,139.694316&spn=0.004559,0.011941&z=17

(うまく表示されないときもあるけど、無事に指定した場所が表示されていますでしょうか…?)

ウトロまであります…
「ウトロの中を見てみてください」って看板が、年明けにはあったはずなんですが(行ってきました)もうないってことは、今年1月以降に撮影されたのかなぁ…
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AD&sll=35.661881,139.69408&sspn=0.009118,0.016758&layer=c&ie=UTF8&ll=34.886089,135.773549&spn=0.009206,0.016758&z=16&cbll=34.881489,135.772219&panoid=NB6kWvdR6_hd1swLQO2Uyw&cbp=1,595.9170875699347,,0,5
ちなみにこの駅の反対側には萩野裕っていう男が塾で女の子を刺し殺したという現場もあります


大きな地図で見る
1日が24時間じゃ足りないね!
週末までの大きな仕事があるのに…大変です
ストリートビューで東京から大阪までスクロールしてしまいそうで怖いです…

|

殺人等:高柳和也 まだ何か隠してるの…?(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/12_ebdd.html
つづきです

つ〜か、この質問で検察はなにを立証しようとしているのでしょう…?
反省してなさそうな雰囲気とかは伝わってくるけど、それよりもっとやる事があるのでは…?
この事件まだ分かってない事も多いはずなのにな〜
遺体も全て見つかってないし…

「意見の中で、本当は何があったか正直に話してほしいとありますが、どう思いましたか?」
「そうなんだなと……」
「正直に話してきました?」
「話してきました」
「言い残した事は?」
「ないと思います…」
「例えば、まだまだ遺体、どこにあるのか教えてほしい…これに対するあなたの答えは?」
「…答えですか?………公判廷で言った通り……」
「具体的に言ってもらえますか?」
「……投棄した……」
「それがあなたの答え?」
「……ハイ」
「ホントにそれでいいの?」
「………そうです…」

「意見の中には、亡くなる際、どのような気持ちでこの世を去って行ったのか、あなたにも感じてほしいとありました。畠藤さんについては、あなたが原因で亡くなった事争わないんですよね。亡くなる際、どういう気持ちだったと?」
「………(シーン)………」
「畠藤さん、亡くなる際、どういう気持ちだったと?」
「………畠藤さんが?……それは分かりません…」
「想像した事はないんですか?」
「………(シーン)………」
「今日まで、振り返って考えた事ないんですか?」
「………(シーン)………」
「分からない、というのがあなたの答えなんですか?」
「………(シーン)………ハイ…」

印象としては、一筋縄ではいかない男です。

続きを読む "殺人等:高柳和也 まだ何か隠してるの…?(2/2)"

|

殺人等:高柳和也 ついに傍聴!姫路バラバラ殺人(1/2)

【被告人名】高柳和也
【日時】2008/08/05 1400~
【場所】神戸地裁姫路支部 1号法廷
【罪名】殺人、覚せい剤取締法違反、死体損壊、死体遺棄


やっと傍聴できました。。。
姫路バラバラ殺人、高柳和也!

かいつまんで言えば、
女性2名がある時突然行方不明になり、家族が姫路署に働きかけるものの動かないため、つてを頼って別の警察の巡査部長に捜査を依頼、独自に家をつきとめ、覚せい剤取締法違反で逮捕、その後やっと県警が動き殺人でも捜査、殺人と死体損壊、遺棄が発覚…っていう流れだったかと思います。
ずっとずっと傍聴したくて、今日やっと傍聴できました。
何年越しでしょうか…


姫路に行けない間は、この映像何度も観ました…長いけど必見!
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/toppage/051218_010.html

この事件で、私の中で一躍有名になったのは、飛松さん!


Asenoato

飛松さんの捜査ノートの名前「汗のあと」!!!!!
警察センスにはいつも脱帽させられます…!
私のノートも「汗のあと」にしようかな〜


続きを読む "殺人等:高柳和也 ついに傍聴!姫路バラバラ殺人(1/2)"

|

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 片山検事の追求的な調べはあったのか(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/12_2a15.html
つづきです

伊藤の弁護人からの質問は、片山検事に聞いてもしょうがないんじゃないかっていうような質問が多く、裁判長からしかられていました。
こちらの裁判長、かなり強気&なんとなく検察寄りなので、行く末が案じられます。

伊藤の弁護人(2人目)からは、伊藤から送られてきた手紙に関して聞かれていました。
片山検事は
「彼の言い分を取り調べ時にちゃんと聞いていなければ、こんな手紙も来ないし、相談もされないはずです!」
と自信満々なご様子で述べていました。
でも相談も無視したのに…って思っちゃいました。

鷺谷の弁護人は
「あなた、Yさんの事件についても、同じように3人で殺したんだろうってガンガンお調べになったんじゃないですか?」
と、証人片山検事による強気な取り調べを疑った質問が多く出ましたが、それについては一貫して否定してました。
そりゃ「はいガンガン調べました」とも言えないし、絶対言わないだろうから、証人尋問ではこのことは分からないだろうな〜って思います。

そして引き続き阿多の弁護人からの質問です。

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 片山検事の追求的な調べはあったのか(2/2)"

|

劇的ビフォーアフター

やっと本棚を組み立てました
今井さんに手伝って頂きました…!!!
元・便利屋の今井さん、さすが組み立ても手慣れたものです


R0011260

ネコも呆れるほどの状態でしたが


R0011263


こんなにキレイに…!


まだ収納できていないものもたくさんありますが、ひとまずゴミ部屋から脱出です
あ〜よかった〜

う〜んでも1年経てばもうこの本棚いっぱいになっちゃいそうです


自分は安い喫茶店好きで、ヒマがあればベローチェやドトールで時間をつぶします
今日も近所に買い物に行った帰り道に、近所のベローチェでコーヒーを飲みながら客たちの話に聞き耳をたてておりました

近所のベローチェは、老人の多い地元ならではといったかんじで、老人の常連客がたくさんいるということが分かりました
別々の席に座っている老人何組かはそれぞれ知り合いのようで、立ち去る時に軽く挨拶をしています
そんな中、左に座っていたジーさまとバーさまの話に耳を傾けました
ジーさまは以前、「あのバーサンと話したい」と言ってある別のバーさまを呼び出したのに、その呼び出したバーさまが店に来る前に店を出て、別のバーさまのところに話に行っちゃったという話です

「あんた女を呼び出したんだから責任持たなきゃダメよ!」
と2名のバーさまに説教されておりました

「オレはとにかく、話し相手が欲しいんだよ…」←言い訳

「だからといって自分が呼び出した女をほっといて別の女のところに行くなんて…なんでそんな事するのよ?」←検察官並みに責めておりました

「……分かんねぇ…」←頼りない被告人に見えてきました


そのジーさまに説教しているバーさま2名が「アタシ、ゴハン作らなくっちゃ」といって店を出た後も、ジーさまは別のバーさまのところに行って話しこんでおりました

いくつになってもジーさまは女好きなんですね
勉強になりました

|

(・o・)ノ

買ったばかりのiPodを…


洗濯してしまいました…


(・o・)ノ


ズボンのポッケに入れたまま、洗ってしまいました
丁寧に、2回もオシャレ着洗いかけちゃってました
このときばかりは、洗濯が大好きな自分を呪いました

発見したときのショックといったらなかったです


そのまま会社に持って行ったら、なぜか会社にハカリがあったので、他の人のiPodと重量を比べてみたところ、正常なiPod nanoは50グラム、私のオシャレ着洗いしたiPod nanoは52グラムでした
中に水が入っているようです


2〜3日おいて、今日また測定したところ、正常なiPodの重量に戻っていたので電源を入れてみましたが、もう生き返る事はありませんでした…


せっかく引越しオバサンMIYOCOの映像たっぷり入れてたのに…

当分、立ち直れなそうです!

え〜んえ〜ん


(・o・)ノ

↑初めての顔文字 これお気に入りです


傍聴記は週末に書きますね〜

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »