« 殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 片山検事の追求的な調べはあったのか(2/2) | トップページ | 殺人等:高柳和也 まだ何か隠してるの…?(2/2) »

殺人等:高柳和也 ついに傍聴!姫路バラバラ殺人(1/2)

【被告人名】高柳和也
【日時】2008/08/05 1400~
【場所】神戸地裁姫路支部 1号法廷
【罪名】殺人、覚せい剤取締法違反、死体損壊、死体遺棄


やっと傍聴できました。。。
姫路バラバラ殺人、高柳和也!

かいつまんで言えば、
女性2名がある時突然行方不明になり、家族が姫路署に働きかけるものの動かないため、つてを頼って別の警察の巡査部長に捜査を依頼、独自に家をつきとめ、覚せい剤取締法違反で逮捕、その後やっと県警が動き殺人でも捜査、殺人と死体損壊、遺棄が発覚…っていう流れだったかと思います。
ずっとずっと傍聴したくて、今日やっと傍聴できました。
何年越しでしょうか…


姫路に行けない間は、この映像何度も観ました…長いけど必見!
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/toppage/051218_010.html

この事件で、私の中で一躍有名になったのは、飛松さん!


Asenoato

飛松さんの捜査ノートの名前「汗のあと」!!!!!
警察センスにはいつも脱帽させられます…!
私のノートも「汗のあと」にしようかな〜


ナックルズとかでもたま〜にこの事件を取り上げていたと思います。
ここまで姫路署が動かなかったのはなぜかという記事で、推測の域を出ないものでしたが…
姫路署が、動かなかったり、こともあろうに殺された被害者について「風俗で働いてる」とか嘘ついてたのがなぜなのか、ってことも気になりますが、高柳和也がなぜ2人を殺したのかということが気になってたまらず、姫路に行って参りました。
実は先日まで、高柳和也は弁護人を突然解任し、裁判が止まってました。


初公判は3年前で、畠藤さんの殺害について殺意はなかったと主張しているようです。
http://www.47news.jp/CN/200508/CN2005081101003479.html
とっさにハンマーで殴った…!?本当?

上の映像ではどうも、女をシャブ漬けにすることに慣れている様子ですが…

被害者の遺体はバラバラにされ複数の場所に遺棄されており、全身が見つかっていません。
そして、去年の公判で突然「頭部は相生湾に捨てた」と供述したそうです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9711/2007/k070322.htm
捜索し、人骨が発見されたとこまでのニュースは見ましたが、その後鑑定の結果を知りません。ご存知の方おりますでしょうか。
(追記:被害者の骨だという結果がでているとの情報いただきました。ありがとうございます!
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9711/2007/a070606.htm


この日は朝に大阪に着き、JRの新快速で姫路にたどり着きました。
あ〜遠かったよ〜
深夜バスはなんだか分かりませんが眠れず、しんどかったです。

(前回姫路に来たときは、駅前のレンタサイクル「駅リンくん」を借りて裁判所に行きましたが、借りなくても徒歩で余裕な距離でした…)

朝から同じ法廷で色々傍聴していて、それはまた別の機会に書きますが、ほとんど寝ずに下痢もしてフラフラでやっと時間になりました。
この裁判の前は覚せい剤取締法違反で、緊張感も少ない雰囲気だったのに、こちらの裁判はなぜか荷物検査ありでした。一旦法廷の外に出て、荷物を預けます。
さらに、この裁判になるといきなり法廷左側にあるカーテンが全て閉められました。
さっきまで全開だったのに、裁判所は何を警戒しているのでしょうか?
そして、傍聴席最前列は報道席に早変わりして、一気に緊張感のある法廷に生まれ変わりました。

そんな中、被告人入廷です!
紺色のTシャツに、パジャマ同然の白地チェックのダボダボズボンをはいております。
体型は、上の映像のときよりも太ってます。
弁護人は3人もいます。

裁判長は五十嵐常之さんをはじめとする合議A係!
http://www.courts.go.jp/kobe/saiban/tanto/tisai_tanto.html

今日は検察側から、前回の遺族の意見陳述を受けた質問が行われました。
「先週7月29日、遺族の意見陳述を聞いてましたね。内容について感じた事を確認していきます」
えっ…普通に事件の話はしないのかぁ…

「2人を家族のもとに戻してほしいとか、会いたいとか、もう一度抱きしめたいとかいう意味の言葉、どう思いましたか?」
「………(シーン)………ま、申し訳ない事をしたと思います。………(シーン)………あの、生きて、返せるんでしたら、返したかったです……(シーン)」

被告人はとんでもなく反応がにぶいです。
しかも声が小さくて何言ってるか分かりません!
若いんだからもっとでかい声でしゃべってよ〜

「他には?」
「………(シーン)………」
「それ以上は出てこない?」
「………(シーン)………」
「他には?」
「………(シーン)………」
「それ以上は出ませんか」
「………(シーン)………」

しかも、返事をしません!
「出てきません」くらい言えばいいのに…
日本語は理解できてるんでしょうか…?そう疑問に思うほど、つたない感じです…

「被害者の2人、それぞれの家族にとって、どんな存在だったと思いますか?」
「…大切な…家族の1人だったと思います…」
「他には?」
「………(シーン)………」
「何人もの人が辛くて悲しい思いしてるの、知ってほしいとあったが、覚えてますか?」
「………(シーン)………」
「覚えてる?」
「………(シーン)………」
「覚えてない?」
「………(シーン)………」
「質問変えますか。あなたの起こした事件で2人を失った家族の喪失感はどれほどのものだと思いますか?」
「まー、………計り知れないと……」

オイオイ大丈夫かよ!
こんな感じで続きます。

|

« 殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 片山検事の追求的な調べはあったのか(2/2) | トップページ | 殺人等:高柳和也 まだ何か隠してるの…?(2/2) »

荒くれ者」カテゴリの記事