« ひたすらノートの整理… | トップページ | 殺人等:内藤正行 被告人が勃起せずケンカになった(2/2) »

殺人等:内藤正行 被告人質問(1/2)

なんか、このブログの左にのせてる「検索フレーズランキング」で「篠沢大介 公判」って検索ワードかけてる方がやたらいらっしゃるようですが、まだ篠沢は公判始まってないですよ!
しかも、予定もまだ決まってないです!

---

【被告人名】内藤こと吉岡正行
【日時】2008/06/30 1330~1700
【場所】さいたま地裁 404号法廷
【罪名】わいせつ略取、監禁、強姦致傷、殺人、殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、暴行

ナンパする女に拒否られては暴力をふるったり、金を借りていた女をボコボコにして殺したりした、胸くそ悪くなる公判です。(過去の傍聴記は左下にある検索窓からお探しください)
6月のこの日は被告人質問ですが、30分くらい遅刻して法廷に入りました。
相変わらず被告人はダサ目のデニムを履いて、証言台の前に座っていました。
やってることは荒っぽいくせに、声は結構小さいです。
なんか、この人を見ていると「変なジーンズはいちゃって…」とか「あんなヒドい事してるのに声がちっちゃいなんて…!」とか、何でも腹が立ってしまいます。
私、怒りっぽいんでね!(下のエントリ参照)

しかもまた言ってる事がなんだかよく分かりませんでした。
Aさんに関して(ナンパを断られて暴行&ゲロをかけて逃走)弁護人からの被告人質問でしたが、

「車に乗り込んで、自分で運転しながら『春日部一緒に行ってもいいだろ』とか『付き合っちゃおうよ』とか話していました。
ガソリンスタンドで話した時より、ちょっと話し方が固くなった程度しか(Aさんの態度が)変わった事には気付きませんでした。今思うと、Aさんは迷惑で恐怖感あったんだろうと思ってます。抱き寄せようとしたのは2回しかありません。
Aさんの答え方が悪いと言って怒った事はありません」

とか言ってました。
ナンパして車に乗り込むなんてありえないし!
2回しか抱き寄せてないって…十分抱き寄せすぎだし!
怒ったことがないなら、なんでAさんはあんなにボコボコにされてるんだよ!

ってかんじです。

プンプン…

また「愛人になってよって言った事もありません。愛人っていうより普通に付き合おうよって(言いました)。愛人っていうのは自分にカミサンいることを暴露してるようなもんだし、それじゃナンパにならないと思います」
などと得意げにナンパ学を披露しておられました。
「セックスしよう」とか「服を脱げ」といった事もないと言っていました。
だいぶAさんの話と違います。


ここで自分は、ふっと前を向いて裁判長を見たんですが、なんと、とっても色黒の裁判長でした。
色が黒すぎて後ろの壁の木の色と同じに見えます…木に顔があるみたいだよ〜
この担当部署は刑事4部なので
http://www.courts.go.jp/saitama/saiban/tanto/tisai_tanto.html
若園敦雄さんだと思いますが…色が黒すぎです!

ところで、↑上のリンク先を探す時、ちょっと迷って地方裁判所長のページなんかを発見してしまったんですが、
http://www.courts.go.jp/saitama/about/syotyo/index.html
「趣味」とか書いてあって超〜面白いです!

「料理(フランス・イタリア・スペイン風,中華風,かつては薫製・パン作りにも手を出していました。)」

って…!やりすぎです!薫製・パン作りって…!
さすがエリートは何にでも凝ってしまうんですね…(偏見)

さらにその「趣味」の続きには

「プログラミング(マイナーな Delphi 愛用者です。ここ数年やってないので,最近の進歩には全くついていけません。)」

って…!裁判所長がプログラミング…!
しかもご本人がおっしゃるとおり、ホントにマイナーなDelphi…!!!
なぜDelphiを使おうと思ったのかそのいきさつが知りたいです!
私はDelphi使った事ないんで思わずWikipediaで調べてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Delphi
Windows向けなんだ〜(初めて知った!)
コンパイル時間が短く最適化が甘いのか…勉強になりました!
っていうか2ちゃんねるブラウザがDelphiで作られているなんて…もしかして裁判所長は2ちゃんブラウザの開発でもやっていたのでしょうか…!?(完璧に妄想です)


脱線が長くなりましたが、被告人はそのあと続けて「首を絞めたりはしてない」「暴力でおさえつけてセックスしようと思った事もない」などと言ってました。
結果があれじゃあ、この話は通らないのではないでしょうか…?

また、Aさんに暴力を振るったときの様子については
「Aさんが逃げたので追いかけていって『ちょっと待ってよ、なにもしとらんやろ』と言いました。
4〜5メートル走って追いついたので、髪の毛をつかんだら自分がひっくり返りました。するとAさんがくるっとまわって、膝が股間にあたって、キレてしまいました」

「股間の件も、今は偶然当たったんだろうと思いますが、当日はカッとなってしまって、ナンパしようという気持ち、薄くなってて、暴力ふるおうという気持ちになっていました」

「頭、顔面を手の甲で、平手で叩きました。コブシは使ってないです。首も絞めてないです。
足蹴り…サッカーボールを蹴るように、7〜8回以上だと思います」

「Aさんのベルトはつかみました。しゃがみこんだときに。逃げるんで、待てよと。
するとベルトがプチンと切れて、2つに分かれました。そのうちの1つが手に残ったので放り投げました」

「このとき吐きましたが、狙ったわけじゃないです。我慢できなくて、出ちゃった。比較的よく吐く体質なんで…」←だからといって顔の上に吐くなんて、ありえないよ〜

「蹴ってる間は『クソ女、ふざけんじゃねえ』と言いながら蹴りました。でも、具合が悪くなって座り込んだので、ハッと思ってやめました。まずいと思って。やってる途中は無我夢中で、つい…何も考えずやってました。大丈夫なのかと聞きましたが『大丈夫なわけねえだろ、寝てるんだから』と言われて立ち去りました」←Aさんがそんな男言葉使うの?


被告人は「待てよ」とか、当日の自分のしゃべりを再現する時、微妙にドスの利いた関西弁風なヤンキー風なしゃべりになるので不気味でした。
また、服を脱がせたりはしていないと述べていました。
でもAさんの服ははだけてたからなぁ…毎回、ホントにこの主張が通ると思っているのかなという話ばかりするので驚かされます。


休憩やKさんへの話をはさみ、殺害されたBさんについての話に移りました。
(つづく)

|

« ひたすらノートの整理… | トップページ | 殺人等:内藤正行 被告人が勃起せずケンカになった(2/2) »

荒くれ者」カテゴリの記事