« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 架空請求詐欺殺人控訴審・再び片山検事登場(1/2)

【被告人名】伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行
【日時】2008/06/12 1330~
【場所】東京高裁 102号法廷
【罪名】阿多:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、監禁、詐欺(訴因変更後の罪名 暴力行為等処罰に関する法律違反)、暴力行為等処罰に関する法律違反
鷺谷:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁
伊藤:傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、逮捕監禁致傷、逮捕監禁、監禁

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1118386302/l50
一審からずっと追っている千葉の架空請求詐欺殺人事件です。
もう3年前の事件なんですね…
架空請求詐欺の報酬取り分の少なさに怒り爆発の被害者たちがグループメンバーの殺害を中国人マフィアに依頼、それを阻止すべくグループメンバーは被害者らを監禁、暴行がエスカレートし最後は死亡させたという恐ろしい事件です。

http://selgae.exblog.jp/5530686/
ここは、控訴の経緯についての解説が分かりやすいのでは…


この事件は霞っ子クラブのブログに結構記事を書きましたが、まだ検察官の証人尋問や、被告人の家族の証人尋問のときの様子など、書いてないものもいくつかあります。
それらも合わせて、時間ができたらこちらのブログに移す&加筆しようと思います。
なにげに、この事件は一番、関係者や当事者のお知り合いなどからお問い合わせが多いです。
当時の記録が何かのお役に立てればと…


こちらの3被告人の控訴審初公判の様子も霞っ子のブログに書いています。
http://bc.kasumikko.com/?eid=802057

今回の公判は3回目です。
2回目は、傍聴できていません。
(たぶん寝坊したんだと思います…)

続きを読む "殺人等:伊藤玲雄、阿多真也、鷺谷輝行 架空請求詐欺殺人控訴審・再び片山検事登場(1/2)"

|

殺人等:金田洋子 自称作家よこたん論告弁論&判決

【被告人名】金田洋子
【日時】2008/06/11 1330~
【場所】東京地裁八王子支部 305号法廷
【罪名】有印私文書偽造・同行使、詐欺、死体損壊、死体遺棄、殺人

とっても昔の裁判ですが、順番にコツコツ書いていこうと思います…
しばらく昔の裁判の記事が続くかと思います。。。

これまでの裁判
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/12_ce63.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/ka22_53b9.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_ae15.html

年金目当てで恋人のMさんを殺害、Mさん宅の床下にコンクリ詰めにして遺棄したという女の裁判です。


とびとびで傍聴していたこの事件、気になりますが、さすがに遠いと頻繁には通えず、気付くと論告の日になっておりました。
13時半からでしたがなぜか30分ほど遅刻して法廷に入りました。
被告人よこたんは、この日もいつもと同じようにピタピタ系の服を着ていました。本当に顔がハッキリしてる美人です。

そんなかんじで論告の途中から法廷に入ると、共犯とされている内縁の夫、Kさんの供述は不利益な事も話している事から、信用性が高いと検察官が言っていました。
また、長女も「秋頃、Mさんの家のじゅうたんをめくったとき、『地下につながるところ、見ちゃダメ!』と言われた」と供述していて、この話はKの供述と矛盾せず、信用性が高い、弁護側は長女の供述を『Kに迎合し、大人に誘導された』と言っているが具体的ではない、と述べていました。

そして


・被告人がMさんの殺害準備を周到に行っている
 ポリエスタスリング、ノコギリなどを事前に購入しMさん宅へ運び入れている、セメント100キロを事前に購入している、また被告人が、事件のあった年の10月に購入している塗料は、Mさん方のキッチンや収納庫などについている塗料と同一であった(血痕を隠すためと見られています)

・Mさんの生存工作を行っている
 MさんのケータイをKさんに渡し、被告人の指紋などを拭き取らせている
 KさんにMさんを装わさせて、生存を装った

・Kさんに、Mさん殺害を自認している
 被告人はKさんから「Mさんのことだけど、死んじゃったんじゃない?」と聞かれ「私やった」と言っている

・Mさんの毛髪が見つかった
 ダイニングキッチン床下収納庫(死体を隠していた場所)に貼っていた粘着テープからMさんのものと思われる毛髪が見つかった。また同じテープから8本、被告人のものと思われる毛髪が発見されている=犯行、遺棄、隠蔽の証拠である

セメントの搬入はタクシー運転手に手伝わせ1人で行った事も明らかになっているようです(これについてKさんの関与は無し)。

・殺害動機は十分にあった(財産となるMさんの年金目当て)
 感情的な動機ではなく、事前に計画を練っている
 被告人は金に困っていたころに(都営住宅の家賃を滞納し、さらに水道も停止していた)Mさんに出会った。しばらくはMさんに援助してもらっていたがMさんの貯金も底をつき、金銭に逼迫していた
 Mさんがいなくなったことにすれば、年金も手に入るし、都営住宅を追われてもMさん宅に住めるという考えで犯行を計画した
 死体を発見されるとMさんの財産を自由に使えなくなる事から、死体を隠蔽する必要があった


などから、被告人による犯行は明らかだとしていました。


続きを読む "殺人等:金田洋子 自称作家よこたん論告弁論&判決"

|

須和名聡の判決

高島平血痕事件、須和名聡の判決です。
傍聴してませんが、問い合わせてきました。

懲役13年 未決勾留日数290日算入 覚せい剤没収 訴訟費用は被告人に負担させない

あと、控訴したかどうかちょっと聞き忘れてきました。こちらは追ってまたお知らせします。
以上です。

|

昨日も仙台へ…

080728_165001

七夕まつり〜

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/07/20080728t13042.htm

昨日はこちらの初公判を傍聴してきました

今日、関西でとっても見たかった公判もありましたが、上記裁判は仙台…さすがに、月曜に仙台にいって火曜は関西だなんて無理、どちらかにしよう、と日曜までギリギリ悩み、米沢サンの公判を選びました

しかし、この裁判は連日開廷で被告人質問は今日、明日には精神鑑定の採否が行われるようです
被告人質問、もっと間があいてから行われると思ってたよ…!(なんの根拠もないけどそう思い込んでました)
ホテルにでも泊まって、被告人質問も見てきたかったですが、私は普段忘れてるけど会社員…その日に戻らなければならず、そういうわけで、被告人質問は見れずじまいです
とっても残念です…


傍聴席にいたご夫妻に喫煙所で話しかけられ、若干顔なじみみたいになりました
「今日ウチにとまって明日も見てけばいいじゃないか」とご親切にも言って頂きましたが、さすがにご迷惑になるわけにはいかないので「ネコが家で待ってるので」とご遠慮しました…
見ず知らずの私を家に泊めようとしてくれる仙台のご夫婦…やさしすぎます
しかし、どうも自分は知らない人から親しげにされることが多いようです
しょっちゅう道も聞かれるし…しかも決まって知らない土地で道を聞かれます
話しかけやすいのでしょうか…


また、時間ができたら見に行きたいです

近々、傍聴記も書かせて頂きます
鉄のハートの自分が涙ぐんでメモが取れなかったという、恐ろしい公判でした

|

強盗殺人:若林一行 パソコンの画面を見たから命を狙われた…w(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/13_1fd0.html
つづきです

弁護人からの質問は割愛し、裁判官たちからの質問に移ります。
左陪席裁判官からの質問がめっちゃ長かったです。
そんな左陪席裁判官は、その産廃の犯罪組織について掘り下げまくりました。

「産廃の組織、名前は言えないが、産廃と、他の事もやってると。10人くらいってなぜ分かったんですか?」
「事務所にそれくらいいた…でも10人で全員じゃないんで」
「なぜ全員とか分かるんですか?全部で何人?」←もっと聞いて〜
「分からないです」
「中国人はいる?」
「いないです」
「じゃああなたの組織に中国人はいない?」
「はい」
「その10人以外にいる可能性は?」
「あります」

また、産廃の仕事は1回の仕事に5〜6人がかり出され、トラックは、多い時には3台だと言っていました。1台に2人乗り込む計算のようです。
廃棄物を収集する人と捨てる人が違うらしく、それは依頼者を特定させないためだと思うと述べていました。

被告人がもらっていたという報酬は、1回に5〜20万円と開きがあります。
しかし、依頼者から処理代金としてもらっている額は「普通に5万とか、当たり前にもらっていて」と説明していました。
作業人員が5〜6人だとすると、それぞれに報酬として「普通に5万とか」払うなら、完全に赤字です。
それについては意味が分かっていない様子でしたが、最後は
「それくらい、組織はもらっていると思います!」
と強気に押し切っていました…w

そして話は被告人の主な主張である「組織の人間に命を狙われるようになった」という話に移ります。

続きを読む "強盗殺人:若林一行 パソコンの画面を見たから命を狙われた…w(2/2)"

|

強盗殺人:若林一行 岩手母子殺人事件控訴審・犯罪組織が犯行を…?(1/2)

(法廷を間違えていたので訂正しました 08.07.29)

【被告人名】若林一行
【日時】2008/06/17 1330~
【場所】仙台高裁 102号法廷
【罪名】死体遺棄、住居侵入、強盗殺人、強盗強姦未遂、窃盗、邸宅侵入

この日は初めて仙台の裁判所に行ってきました。
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_dfec.html
(↑こちらの日記は2度目に仙台高裁に行ったときのものです)

早朝から仙台行きのバスに乗り、ガン寝していると起きたら友人からたくさんメールが入ってました。
「宮崎勤、死刑執行です」
そんなメールがいっぱい…いい友達を持ちました。
バスは裁判が始まるギリギリ直前についたので小走りで裁判所に向かいました。
裁判所は仙台駅から歩いて20分くらいと遠いです。
南国育ちの私、東北は1回しか来た事がなく、仙台もこの日、生まれて2度目です。
初めて来たのは大学生の時…太宰治の生家を見ようと、九州から青春18きっぷで鈍行列車を乗り継いでなんと津軽まで行くという、今思うと、考えただけで疲労困憊しそうな旅でした。
しかも太宰治の生家を見るためにって…恥ずかしすぎる理由です。ここに書くのも恥ずかしいです。
若気の至りですね!
そんなわけで大学時代は、終電で仙台について始発で青森に立ったので、街の様子なんてほとんど覚えていませんでしたが、確か、もっと田舎っぽかったと思います。
ロフトとかなかったような…?
だいぶ都会になったような印象です。

キョロキョロしながら歩いて裁判所に着くと、もう法廷は開いてました。
仙台の裁判所は、1階の法廷エリアの廊下の照明が、蛍光灯じゃなくて、なんか黄色い照明で、社交界のパーティにでも紛れ込んでしまったようなそんな雰囲気でした。
今回使われた法廷は、どうも仙台の裁判所のなかでも一番大きい部類に入る法廷のようです。
急いで中に入ると傍聴席は3分の1ほど埋まっていました。
報道の人が多いようです。

事件の説明をしていませんでしたが、岩手母子殺人事件です。
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-503.html
↑ここのブログ、なにげにお気に入りです

続きを読む "強盗殺人:若林一行 岩手母子殺人事件控訴審・犯罪組織が犯行を…?(1/2)"

|

強盗殺人:曽根貴九一 被告人は嘘つきなのか忘れっぽいのか(4/4)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/14_36c4.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/24_40ad.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/34_ea5d.html
つづきです

ナタの質問はもうちょっと続き、捨てた場所を初めて話したときのことになりました。
「15日、ナタを探しに行く…その前日に話、間違いないですか?」
「ないっすね〜」
「う〜ん、、、2月15日午後にナタを探しに行ってますが、前の日に話していたら、すぐ探しに行くと思うんですよ。15日に話したんじゃないですか?あなたその話、刑事にしたんですか?検事にしたんですか?」
「刑事、検事って言われると分かんないけどね」←?

「あなた捨てた場所の図面書いてないですか?」←前回証人尋問では被告人の書いた図面をもとにナタ捜索にいってる事が明らかになってます
「ないね〜」←え〜!
「上申書を示します…『2月15日 ナタを捨てた場所』…これは?」
「あ〜全然字が違う!こんなに上手に書けないですよ」←w
「説明した記憶もないの?」
「ないね〜」←え〜!

上申書は書いてないと言っていますが、とにかく2月15日に被告人を連れてナタの捜索にいった事は明らかであり、そのときナタが出てきたことも明らかなようです。

書いてないと主張してる地図をもとに捜索してもナタが出てこなかったらしく、木の切れ端を投げたらそこからナタが出てきたというときのことについて、なぜ木を投げる事になったかというと
「コレ投げてみろってよこしてきたんでね」
と言っていました。
何が本当かよく分からなくなってきました。
ナタ捜索のときのことについては、前回証人がなんだか妙だったから、なんかあまりホントのことがよく分かりません…


話は変わり、2月1日に被告人と阿部さんが被害者宅で金をもらった(借りた?)ときの話になりました。

続きを読む "強盗殺人:曽根貴九一 被告人は嘘つきなのか忘れっぽいのか(4/4)"

|

最近読んでいる本など

こんにちは
ワイングラスでリンゴジュースを飲んでいる高橋です


昨日から、本を読んだり録画しまくっていたテレビ番組などを観ていました
気付いたら、レコーダーに録画しすぎて容量オーバーしてしまっていました

なかなか傍聴記の続きをアップせず、恐縮です

そんなテレビですが、やっと「朝まで生テレビ」裁判員制度の回を拝見しました
福島みずほは人の話を遮ってしゃべりまくって、とにかく騒がしいですね
あなたはちょっと黙って人の話を聞いた方がいいですよ、とその場にいたらアドバイスしそうなほどの騒がしさでした
やたら皆さん「司法の民主化」って言っていましたが、半分強制みたいなものなのに民主化もないだろうって思っちゃいました
また、取り調べの可視化で冤罪がなくなると思い込んでいる方もいたようですが、私はそうは思わないので意外でした
冤罪をなくすのは取調官の意識がまず変わらないとダメなんじゃないでしょうか…?
門外漢なので勝手なこと言ってますけど…
あとは法曹関係者は一般人をすごいバカにしてるのかな〜って思うところもしばしばありました

突然のショック療法みたいな、派手な改革をしてまで現在の司法を変えたがっている法曹関係者が多いということにも、少し驚きでしたが、そんなに従来の司法には問題があったのでしょうか…

まだ消さないでとってあるので、観たい方はいつでもお声をかけてください


本は、新書じゃあきたらず、最近では古い事件の裁判記録などが載っている本を、夜中に血まなこになって探したりしています

続きを読む "最近読んでいる本など"

|

強盗殺人:曽根貴九一 ナカヤマ検事に追いつめられる被告人(3/4)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/14_36c4.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/24_40ad.html
つづきです

ひきつづき検察官からの質問が始まりました。
前回、警察にオモシロ尋問してた色の黒い検察官です!
「検察官のナカヤマから…あの〜大きな声でゆっくり話してくださいね」
といきなり被告人に注意を促してくれてました。
あ〜助かった〜
でも老人っていうこと聞かないよね〜(偏見)
こちらのナカヤマ検事には前回の尋問からすっかり注目してしまうようになりました。
しかも、オガワ弁護人もなんだかすぐ笑ったりして表情豊かだし、長谷川裁判長も、まれに見るせっかち野郎で…この3名にもう釘付けです!
夏の大三角形…長谷川裁判長とナカヤマ検事は色黒だから10等星くらいで、オガワ弁護人は白くて太ってるから2等星くらい…
ついどうでもいい考え事をしてしまうほどです。

「前回、逮捕されたとき、調べが厳しかったと言っていましたが…」
「アレがフツーかなと思えばフツーね」
「記憶してる通りの事を話しました?」
「そ〜すね」
「あなたその時、調書作りましたね?」
「ハァ〜、作ってましたかね」←?
「指印やったことありますね?」
とナカヤマ検事は調書を示し被告人の指印を見せているようです。
なにげに、ナカヤマ検事はオペラ歌手並みのいい声してます。
どこから声を出しているのでしょう…

続きを読む "強盗殺人:曽根貴九一 ナカヤマ検事に追いつめられる被告人(3/4)"

|

強盗殺人:曽根貴九一 女を棒で殴る被告人(2/4)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/14_36c4.html
つづきです

引き続き2月1日、事件があった日の服装について尋ねられました。
この日、上は薄い茶色のジャンバーを着ていたと被告人は言いましたが

「あなた、セブンイレブンでのビデオみたよね?そこで着てるジャンバー、色、濃かったんじゃない?」
「濃かったね〜〜」
「あなた、薄い色って…」
「あまり濃くはなかったね〜」←どっちなんでしょう…

濃いのか薄いのかさっぱり分かりませんでしたが、ズボンは茶色の作業ズボン、靴は安全靴だったそうです。現物も示されました。さらに濃いのか薄いのか分からなかったジャンバーも示されましたが、、、、
めっちゃ濃い緑色でした…

「あなたが着てたのはこれと同じものですか?」
「…これは、着ていたのじゃないですね〜」←w
「着てたのじゃない…??」←困惑
「茶色だった、もっと薄い色…もう1つあるから、そっちかこっちか覚えてない」←ホントかよってかんじです

さらに税務署に行くときはキャップをかぶっていたそうなのですが、セブンイレブンの映像ではキャップではなく、周り全体につばのある帽子を被っている被告人が映っているそうです。


被害者が死んだ事は、テレビで次の日の朝に知ったと述べていました。

「会ったばっかなんで、何で、とビックリしちゃって」
「そのこと、家族には言わなかったの?」
「何も言わないね〜」
「親戚の方たちと電話で話したりは?」
「全然なかったね〜」←まじ?被害者は親族なのに…
「2月1日に被害者の家に行った話は何もしなかったの?」
「してないね〜」


また、ナタを捨てた話を警察に初めてしたのはいつか、という事を尋ねられ、探しにいった日(昨年2月15日)の前日だと言っていました。逮捕が昨年2月3日だそうで、10日以上経ってます。

続きを読む "強盗殺人:曽根貴九一 女を棒で殴る被告人(2/4)"

|

強盗殺人:曽根貴九一 否認してる被告人が語る事件当日の状況(1/4)

【被告人名】曽根貴九一
【日時】2008/07/14 1330~
【場所】静岡地裁 第3法廷
【罪名】強盗殺人


毎年、1~2件、あ~この裁判は本当に、被告人はもちろん、裁判官も検察官も弁護人も、全員個性があるし、やり取りを聞き逃せない、っていうものがあります。
そういう裁判を傍聴する前と後とでは、自分の傍聴レベルに違いが出ていることに、半年後とかに、気付いたりします。
(大げさな事を言ってますが、言葉がわかるようになったりとか意図が理解できるようになったりとか、そういうことです…)
そんな意味で、去年のベスト裁判は吉井誠、今年のベスト裁判はこの裁判になりそうな予感です。
毎年、地味なもの選んでます…

そんな訳で静岡に行ってきました。
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_161c.html
傍聴券も奇跡的に(?)ゲットして、また職員さんたちに先導されて一列になって行進してw、法廷に入りました。
静岡のもてなし心はこういう行進にも表れているのでしょうか…

「静岡後頭部殴打殺人事件 NEWS(02/05)」
http://sotiger.blog59.fc2.com/blog-entry-464.html

「92歳女性殺害で義弟逮捕/77歳、借金断られ犯行か」
http://www.shikoku-np.co.jp/national/social/article.aspx?id=20070204000007

この記事の、証拠隠滅で逮捕された阿部さんって人は殺害には関わっていないのでしょうか…阿部さん、証人で来たんでしょうか…見たかったです…
さらに調べたところ、どうやら阿部さんは執行猶予付きの有罪判決を受けているようです。
http://blog.kashika-suishin.com/page/5/


被告人は否認、裁判長は公判前整理手続きを途中で打ち切るなどの波瀾万丈裁判です。
なぜか整理手続きが入っていたらしく、前回傍聴した後、少し公判がとまっていたようです。
この、途中で整理手続きって、一体なにを整理しているんでしょう…???
裁判長、公判で発表するのかな?

続きを読む "強盗殺人:曽根貴九一 否認してる被告人が語る事件当日の状況(1/4)"

|

岡本千鶴子:千鶴子倒れる!

【被告人名】岡本千鶴子
【日時】2008/07/22 1500~
【場所】東京高裁 102号法廷
【罪名】殺人

おなじみ平塚五遺体事件、岡本千鶴子です。
(まだ傍聴記を書いていなかったりするものは後日アップします〜)
今日も傍聴券です。
締め切り時間まで別の裁判を傍聴して、ギリギリに交付所に並びました。
抽選だったらどうしようかと思っていたのですが、定員割れで無事傍聴券をゲット…
法廷の前に並びました。
今日はもう大学が夏休みのところもあるのか、大学生だらけです!
大学生なんだからもっと遊べばいいのに…って思いますが、課題だったりするのでしょうか…?


そんなことを考えながら並んでいましたが、時間になっても始まりません。
よくあることなので、おとなしく待ちましたが、しばらくすると職員さんが傍聴人に呼びかけました。

「被告人が体調不良を訴えておりまして、もうしばらくお待ちください」

体調不良…??

しばらく列に並んだまま待ってみました。


さらにしばらくすると職員さんが再び

続きを読む "岡本千鶴子:千鶴子倒れる!"

|

IT担当…

連休中に傍聴記を書こうと思っていましたが、全然アップできずすみませんです
今日の夜はたぶん曽根さんを書く予定です

Neko1

土曜は霞っ子クラブの片割れ毒人参さんにお会いして、中東やロシアの絵本を見せてもらいました
暑い中、重い絵本たちを持ってきてくれて、ホントに感謝です
写真は一番気に入った絵本です ネコの形でとってもかわいいですね
私からは、コレクションのチェコアニメとベルギーアニメのDVDをお貸ししました
毒さんは、microSDの事を「ミクロSD」と言おうとしていたので、とっても面白かったです


昨日は交通ジャーナリスト今井亮一さんのパソコンまわりのトラブル解決のため、ご自宅におじゃましていろいろ設定してきました
かつて自分は毒人参さんにも、ブログの使い方やメールの転送方法を教えたりと、そんな日々でした
スクリーンショットでマニュアルを作ったりと、仕事さながらな作業をやったりしていました
(何をやっているのでしょう…)
もはや私は傍聴界のIT担当です
ホントに大した事はしてないのですが、仕事柄のせいか、みなさん私に質問してくださいます
そんなわけで、なにかと忙しいです


アフィリエイトの設定をして、複合機の設定をして、ホームページのファイルをサーバにアップできない問題を解決して…と、せっせと働いてきました
そして、ゴハンをご馳走になり、帰ってきたらなんだか眠かったので、ちょっと横になったつもりがもう朝になっておりました
化粧も落とさずパンツ1枚で(…)、クーラーをガンガンにかけて眠りこけていたので喉が痛いです
あわててゲンダイの原稿を書きました
お昼までもう一眠りしようかなと思います


そんな3連休でした

|

仕事部屋、またの名をゴミ部屋

本は増えるけど本棚が足りない、ソフトはあるけどDSはない、CDはあるけどプレーヤーがない…
あらゆるものに関して、ソフトはあるけどハードのない状態です
とくに、仕事部屋は本が床から壁に積み上げられていて、大変なことになっております
1つだけある本棚には漫画がびっしり…どこが仕事部屋なんでしょうか

R0011258
(↑この漫画の列の奥には、「モテたいなら隠しておいた方がいい」と友人にアドバイスされた「魁!男塾」が隠されています…が、隠していてもモテません)


この部屋のあまりの惨状に、遊びにきた友達も「うわぁ…」しか言わなかったり、「アジトみたいだね」など、切ない言葉を残していかれます
4畳半の部屋が1畳になってしまっています
今、私が犯罪を起こしたら、宮崎勤のときみたいに、この部屋が面白おかしく映されることでしょう


これではいかん!!!!


というわけで本日は、引っ越してからの懸案になっていた本棚を買いにイケアに行きました

続きを読む "仕事部屋、またの名をゴミ部屋"

|

内藤正行:「抵抗はやめませんでした」(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/13_4d3a.html
検察官による証人尋問のつづきです

刺されてから、Cさんは大きな声で助けを求めて、男に「やめて」と言いました。
しかし男は「うるせえ、だまれ」と暴言を繰り返し何度もCさんを黙らせようとします。
その後も攻撃はあったそうです。

「複数回ありました。やめてと言ってもやめてくれなくて、何回も刃物のようなもので、首、耳、鎖骨、、、その辺ばかりを狙って刺している感じでした。
音とともにブスブス刺すような音が聞こえてきましたが、抵抗はやめませんでした」

首に感じたような熱さを耳にも感じたそうです。
その後、男は知らない間に車から離れていきました。
車の中にいたら、また男がくるかもしれない、と思い、ケータイだけ持って車から出ます。
男は車から離れた中央分離帯付近に立ち、何かを投げていたそうです。
カシャーンという音がしました。

Cさんはその後、歩行者よりの道路に逃げ、警察に連絡しました。
首から血がたくさん出ていたそうです。
そのとき、男はCさんの車の中に上半身を入れて何かを物色しているようなかんじでした。
何かを盗もうとしているのではと思い、やめて、と大きな声で言いました。
そのときも男は「うるせえ、だまれ」と言って、白い車に乗り込み、すごいスピードで逃げていったそうです。

それから、道路を通る車に助けを求め、しばらくして救急車が来ました。

続きを読む "内藤正行:「抵抗はやめませんでした」(2/2)"

|

無断転載オッケーってMAJIで言ってんの?

近所(でもないけど)にある「プラネタリウムBAR」っていうところに行ってきました
http://www.planetarium-bar.com/
あのメガスター・ゼロプラチナが置いてありました!(前身はアストロライナー!)
http://ja.wikipedia.org/wiki/メガスター
メガってついてるとおり、100万以上の星を投影する事ができ、12等星まで映ってました
しかもバーの店員さんが「これは夏の大三角形で…」など、ホントのプラネタリウムみたいな解説してくれて、ちょっとウケました
プラネタリウム行くより、ここに来た方がいいな〜


しかしそんな満点の星空を見ても気分はいやされず…それはこんな判決のせいです

『裁判傍聴記は著作物にあたらず 知財高裁「ありふれた表記」と指摘』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080717/trl0807171754010-n1.htm


霞っ子ブログにも書きましたが、先日からこの判決で悩みっぱなしです

現職裁判官の方はこんなエントリを書いてくださっていますが
http://d.hatena.ne.jp/curiousjudge/
オフレコで裁判所の人が、このように言ってくれたとしても、一番いやだなと思うのは、この判決の上っ面を読んだ人が「傍聴記=パクリ放題」的に理解して、流用しまくったりして、その結果、一生懸命やってる傍聴人ブロガーたちが、頭を痛める機会が増えてしまう可能性が高くなってしまったことです

個性があるかないかは別にして、たとえ著作物でないと判断されようと、自分は、他人が持っている情報を閲覧するだけではなく利用するには、それなりの対価が必要だと考えてます
その辺がな〜

日本人はパクリ上手な民族だからしょうがないのか???


考えるのは流用されないためにはどうしたらいいかということですが、公開期間を1日とか6時間とか、マジ短い感じにするのもアリだな〜とか、そんなかんじで頭を痛めているこのごろです


ていうか、今回の問題である、ライブドア傍聴記を流用したのは誰なんですかね?
この裁判は結局、流用した側に対しての、発信者情報開示請求だったわけですよね…それがダメってことになったなんて…ひどすぎ!!!
パクられた上に、パクるのやめさせてもらえませんかね〜って訴えたら、「アンタの文章個性ないから無理〜」って話ですよね…すげ〜よ


こんなじゃ、裁判所の前で「デタラメ判決を許すな〜」って怒鳴ってるジーさんと一緒に、私も怒鳴っちゃうよ!

|

濱崎勝次:ファミレスで暴力団幹部を射殺した男の控訴審

【被告人名】濱崎勝次
【日時】2008/07/18 1500~
【場所】東京高裁 429号法廷
【罪名】銃砲刀剣類所持等取締法違反、殺人

高見澤勤の公判をみたあと、また間が空いて、同じ法廷で同じヤクザ裁判です。
しばらくロビーで休憩してから法廷の前に行くと、また警備法廷でした。
荷物を預けて検査をして、奥の待合室でくつろいでいると、職員さんがやってきました。

「一般の傍聴人の方ですね…これからこの法廷に大勢の一般傍聴人の方がこられるので、法廷の前に並んでいた方がよいかと思います」
とアドバイスしにきてくれました。
そんなに来るの?
ちょっとビックリしましたが、ありがとうございますとお礼を言って、法廷の前に並びました。
前には顔見知りのおじいさんが並んでいます。
すると、3分も経たないうちに、女子高生たちが集団でやってきました!!!

ヒュウ〜

職員さんに助けられました!ありがたかったです。。。あぶなかった〜


集団の傍聴はホント勘弁してほしいな〜(しかも20人って多すぎ〜)と常日頃思っていますが、カワイイ女子高生ならいくらでもオッケーだよ〜って思っちゃいます!
みんなカワイイ〜♪
でも、被告人ちょっと気の毒〜

続きを読む "濱崎勝次:ファミレスで暴力団幹部を射殺した男の控訴審"

|

高見澤勤:群馬の元組長射殺事件

【被告人名】高見澤勤
【日時】2008/07/18 1330~
【場所】東京高裁 429号法廷
【罪名】死体遺棄、殺人、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、火薬類取締法違反

「高崎の元組長射殺:稲川会系総長ら4人逮捕 報復の構図解明へ」
http://gokudousokuhou.blog95.fc2.com/blog-date-200702.html

 群馬県高崎市島野町の「サンピア高崎」で05年10月、山口組系の福本陽一幹部(当時56歳)が射殺された事件で、県警捜査本部により稲川会前橋一家総長の山下真史容疑者(42)ら4人が14日、逮捕された。同事件直前に同会系の渡辺良夫組長(当時61歳)が射殺される事件があり、報復とみられる。今回の逮捕で山口組と稲川会による一連の報復事件は全容解明へ大きく前進した。

 調べなどによると、事件の発端は同年8月。稲川会系組長だったが破門となり山口組に出入りしていた福本幹部の自宅に同会系組長ら数人が襲撃し、金属バットで殴るなどして重傷を負わせた。これに対し、同組系組長の高見沢勤被告(51)=公判中=らは犯人探しを始め、渡辺組長に接触。情報提供や傘下入りを求めた。だが、渡辺組長は拒否し、同年9月4日に安中市の路上で射殺された。翌5日、別の同会系組長が拳銃を持って高見沢被告宅を襲撃。そして10月、福本幹部が射殺される事件が発生した。


と、今週はヤクザ裁判ばかりみていますが、こちらの裁判の控訴審第一回公判を傍聴しました。
傍聴券交付でもないのに、警備法廷になってました。
ギリギリに法廷前について、荷物を全部預けて、列に並びます。
ふ〜つかれた〜

法廷に入ると、傍聴席と裁判官や被告人のエリアの区切りのバーのところに、アクリルみたいな壁がつくられていました。
ヤクザ仕様です。

続きを読む "高見澤勤:群馬の元組長射殺事件"

|

内藤正行:「男は私を殺そうとしていると思いました」(1/2)

【被告人名】内藤こと吉岡正行
【日時】2008/06/04 1000~1700
【場所】さいたま地裁 404号法廷
【罪名】わいせつ略取、監禁、強姦致傷、殺人、殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、暴行

自分が朝からの裁判、それも1時間半もかかる埼玉での裁判が傍聴できるなんて、奇跡の1日でした。
気合いが入っていたのは、この日の証人が殺人未遂の被害者Cさんだったからかもしれません。

法廷に入ると、傍聴人は3人しかいませんでした…
初公判の日はわりかし満席気味だったのに…!
DOいうことでしょう…

そういえばもう6月くらいから東京地裁はメチャ暑で、エアコン設定も温度高すぎなんですが、さいたまは非常に快適でした。
地方の裁判所は東京に比べ、断然快適です。

Cさんのために遮蔽の措置がとられました。
Cさんからは、傍聴席と被告人が見えない状態です。
そりゃ自分を殺しかけた男には絶対会いたくないですよね…。
ビデオリンク(別室から音声と映像だけ法廷に配信してカメラとマイクでやり取りする方法)でも上出来だと思うのに、本当に勇気があると思います。

被告人は前回と同様のダボダボデニム、グレーのスエットを着ています。
坊主頭で、目つきは悪く、飲み屋にいたらホントただのヤンキー上がりです。
なんか、その様子を見てると、
この乱暴者!!!
ってまだ判決出てないけど思っちゃいますよね…ははは…

検察官からの質問で分かった詳細をまとめるとこんなかんじでした。

続きを読む "内藤正行:「男は私を殺そうとしていると思いました」(1/2)"

|

チー坊

Ccys

去年あたりから、チチヤスのヨーグルトに突然、「チー坊」っていうキャラクターが登場するようになりました
なんかカワイイ帽子かぶってて、こっそりヨーグルトの豆知識をおしえてくれてます
夏のヨーグルトはレモン風味、毎日食べてます
ミルクとレモンって意外と合うんですね
昼はデカビタ飲んで、夜はこのヨーグルト…小市民の幸せです

ていうか、食べ物の話ばかりになっちゃってますね…


裁判所は7月、とっても裁判が多いですが、さらに、大きな事件というのは期日まで重なってしまっている事が多いように思います
傍聴人を振り分けるための作戦なのでしょうか…?そんなことはないとは思いますが、毎日、「あ〜この日はこの時間までこの法廷で、こっちの裁判所は諦めて…」など悩みまくった挙げ句、自分の中でプライオリティの高いものを選び出して時間割を決めるという日々です
こういう事をしていると、自分は来年はどんな暮らしをしてるのかなってふと思います
傍聴できてたらいいな〜

ではでは〜

|

内藤正行:争点多すぎ〜(3/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/13_93bf.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/23_371d.html

間髪入れず整理手続きの結果が裁判長から発表されました。
争点は被告人の認否や冒頭陳述からも明らかなように、

・8月16日付起訴状について
略取、監禁の有無
わいせつ強姦?の有無
暴行対応を一部争う、弁護人は責任能力も争う

・9月7日付起訴状について
実行行為対応、殺意の有無、正当防衛の成否

・10月16日付起訴状について
実行行為対応、殺意の有無、責任能力の有無

・12月20日付起訴状について
1:窃盗行為の有無、責任能力の有無
2:窃盗行為の有無

・12月26日付起訴状について
対応の程度

といったかんじでした。

細かくは以下です。

続きを読む "内藤正行:争点多すぎ〜(3/3)"

|

竹下祐司:町田立てこもり事件控訴審

今日は仕事を適当に切り上げて(毎日適当なのに…)珍しく?早く帰ってきました。
いっぱいエントリ追加できるといいですが…限界までがんばってみます。
内藤さんの傍聴記の続きはあとから書きます〜

【被告人名】竹下祐司
【日時】2008/07/16 1430~
【場所】東京高裁 715号法廷
【罪名】殺人、殺人未遂、公務執行妨害、銃砲刀剣類所持等取締法違反、器物損壊、建造物損壊

町田立てこもり事件の控訴審第一回公判を傍聴しました。
http://zara1.seesaa.net/article/39531451.html

<発砲>射殺事件後ろう城の組員を逮捕 頭撃ち重体…町田

 神奈川県相模原市で20日午前、指定暴力団極東会系金原組組員、横山円(まどか)組員(37)が拳銃で撃たれた死亡した事件で、警視庁は21日午前3時すぎ、東京都町田市のアパート1階の自宅に立てこもっていた同組組員、竹下祐司容疑者(36)の身柄を確保するため突入した。警視庁がせん光弾を使うなどして玄関ドアから入り、竹下容疑者は顔面血だらけで見つかった。拳銃で頭を撃ったとみられ、意識不明の重体、病院に搬送された。町田署は同日午前4時45分、竹下容疑者を銃刀法違反(拳銃所持)の疑いで逮捕したと発表した。
 竹下容疑者は20日午前11時半ごろ、相模原市上鶴間本町3のコンビニエンスストア「ファミリーマートサンズ相模原町田駅店」駐車場で、横山組員の頭を拳銃で2発撃った。病院に運ばれたが死亡した。
 現場で目撃された乗用車のナンバーから竹下容疑者が浮上。警視庁町田署員が、竹下容疑者が住む町田市原町田1の「都営金森1丁目アパート」前の路上で車を発見した。署員が部屋に向かおうとしたところ、突然、2発の銃声がした。うち1発がパトカーの後部窓ガラスを貫通した。その後も約30分にわたり断続的に発砲を続けたという。
 立てこもった後、竹下容疑者の関係者らが外から携帯電話で話したところ、「こんな事件を起こして申し訳ない。死んでおわびをする」などと話した。しかし、捜査員が出てくるよう再三説得したが応じず、捜査員が突入に踏み切った。
 警視庁などは、横山組員との間の個人的なトラブルが原因とみている。

今年の3月に判決が出ており、一審は無期懲役です。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080317/crm0803171024004-n1.htm

7月は本当に裁判が多く、毎日大変なことになっています。

続きを読む "竹下祐司:町田立てこもり事件控訴審"

|

内藤正行:女性を平気で殴ったり殺したりする男の初公判・冒頭陳述(2/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/13_93bf.html
続きです

引き続き検察官からの冒頭陳述です。

・Aさんに対する事件
平成19年7月6日、Kさんが同乗する車を運転し、埼玉県某所を走行中、Aさんの運転する車両を発見、接近し幅寄せなどの行為を行った。
その後交差点でAさんの車が停止した時、被告人運転の車両も後方で停止した。
Aさんに「お前どこの店のおねえちゃん?」と聞くもAさんは車を発進し、ガソリンスタンドに乗り入れた。被告人はKに「あとで電話するから待ってろ」と言い車を降り、Aさんの車両に近づき「1人になっちゃったから遊ぼうよ」「かわいいな」等と言い、キスしようとしたがAさんは抵抗。しかし無理矢理キスした。
Aさんの腕をつかみ、食堂の裏の林を指し示し「向こうへ行こうぜ」と言うがAさんは拒否。
「じゃあガソスタの裏へ行こう」と言うも、さらにAさんに拒否される。
Aさんは被告人を振りほどき、運転席に戻るが被告人が発進を邪魔し「車に乗せてよ」などと言い、さらに発進の邪魔をした。食堂の駐車場まで一緒に車に乗ったら立ち去ると言うので、Aさんはしぶしぶ被告人を車に乗せることにしたが、被告人は「チューしよう」などと執拗にAさんにキスを迫った。
被告人は遅くともそのころまでにAさんを拉致強姦しようとしていたが、Aさんはなおも抵抗したため激高。
「どけ、オラどけよ」等と言い車に乗り込み「オレは愛人が欲しいんだよ」と言いながら車を発進させた。
Aさんに「愛人になれ」と言いながらしつこくキスしようとしたがAさんは抵抗。
被告人はAさんの頸部をしめ付け「脱げ、脱げよ」と言い、Aさんが恐怖を感じ「脱ぎます」と言うと手を離した。
その隙にAさんは車を降り、逃げ出したが被告人は追いかけ、Aさんの髪をひっぱり転倒させた。
車までAさんを引きずり、首を絞めた。
Aさんは倒れて死んだフリをしたが、その倒れたAさんの体に嘔吐物をかけた。臭いのためAさんがうめくと「意識あんじゃねーか、ふざけんじゃねーぞ」と言い、Aさんの腹部を多数回足げにし、Aさんは失神した。
その間被告人はAさんのビキニやタンクトップをまくり上げ、胸をもんだり、生理用ナプキンを外したりしている。
そしてAさんの車両を運転し、川沿いの土手上部から下へおり、車が川に落ちかかった状態で停止して逃走した。
その際、車の中からAさんの財布を盗った。カバンは草むらに放置。

続きを読む "内藤正行:女性を平気で殴ったり殺したりする男の初公判・冒頭陳述(2/3)"

|

内藤正行:女性を平気で殴ったり殺したりする男の初公判(1/3)

【被告人名】内藤こと吉岡正行
【日時】2008/06/02 1330~
【場所】さいたま地裁 404号法廷
【罪名】わいせつ略取、監禁、強姦致傷、殺人、殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗、暴行

http://www.asyura.com/07/nihon27/msg/357.html

傍聴券交付でしたが、定員割れで傍聴できました。
さいたま地裁は新しい建物ができていて、その中に、裁判員裁判用の法廷が入っていました。
この公判は、その新しい法廷で行われます。

被告人は坊主頭、背は高くなく、紺色のジャンバーにヤンキー風なブカブカのデニムを履いて、だるそうに歩いてきました。

まず起訴状が読み上げられる前に、裁判長から、この裁判については被害者から個人情報秘匿の申し立てがあったことが告げられました。
上にリンクを貼った女性への殺人だけでなく、この被告人は色々やっており、それらの被害者についてアルファベットでAさんBさんと名付けられました。
このブログでも同じアルファベットで記載します。(前妻のみ本名でしたがこちらも適当なアルファベットにしました)

起訴状は5通もありました。

続きを読む "内藤正行:女性を平気で殴ったり殺したりする男の初公判(1/3)"

|

殺人未遂:鈴木洋一 判決

傍聴しておりませんが、判決が出たようです。

通り魔殺人未遂の被告に10年 横浜地裁支部判決
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080714/trl0807141817013-n1.htm

加登屋裁判長は、犯行現場にいたのは女性と鈴木被告のみ▽鈴木被告が履いていた靴に、女性のDNAと一致する血痕が付着していたとする鑑定結果は信用できる▽出頭時の供述は不自然、不合理-などから「合理的な疑いを差し挟む余地はない」と判断。その上で、「犯行様態は一片の憐憫(れんびん)の情すらもうかがわれない残虐なもの」と断じた。

求刑は懲役15年。控訴するようです。

|

静岡は暑かった

そういえば、よこたん裁判の様子を書いた記事が、久しぶりの東スポに載っているようです
うっかり買って帰るのを忘れました…もう外に買いに行くのが面倒だなぁ〜

今日は牧場の疲れも取れないまま、朝から静岡へ行って参りました
曽根貴九一さんというジーさまの強盗殺人裁判を傍聴するためです
先日行ってきたときは涼しかったのですが、今日はめっちゃ暑かったです
油断しました
そして、先日は地裁のそばにある「礼門」という謎の喫茶店で個性あふれるホットサンドを食べてしまい失敗気味でしたが、今日は別のところでランチを取ってみました
裁判所近くの通りを渡ってすぐ、日赤病院別館?にある「マーガレット」です
「マーガレット」…??

名前だけだと不安でいっぱいでしたが、メニューをのぞいてみると洋風から和食までなんでもあります
これは期待できるんじゃないか?
中に入ってみました
メニューが多すぎて選ぶのに難儀しましたが、お腹がすいていたので丼もの&うどんのセットを頼みました
ドキドキしながら待っていると、マグロ丼とざるうどんが出てきました
デザートまでついています
大食いのせいか、若干足りない感じでしたがウマかったです
あ〜よかった〜

大食いなだけでなく、早食いの自分は昼ご飯を食べても時間を持て余してしまい、コーヒーでも飲もうと、性懲りもなくまた「礼門」に入ってみました

続きを読む "静岡は暑かった"

|

デカ馬

月曜は朝から静岡DAZE〜
外れたら、外れたら…大好きなかき氷を食べてかえってきます…

---
R0011186

ヒヒ〜ン

今日は牧場2軒ハシゴしました!

そして、このバーさん馬、マリーに乗りました!

なんと牧場を飛び出して、車道や畑の中を歩きました
横断歩道を馬に乗って渡るなんて…一生にできるかできないかの体験でした
自分が暴れん坊将軍になった気分です…!!!

そのあと、馬を愛する牧場の方々と、その牧場にいる馬のことを色々と聞きました
競走馬のサラブレッドが走れなくなって送られてきたりとか、飼い主に虐待されて心を閉ざした馬が送られてきたりだとか、なんだか馬の世界もワケアリです

そんな元競走馬・チャンです
中国人みたいな名前です

R0011185

ヒヒ〜ン

私はムツゴロウさんばりに、このチャンと仲良しになりました!
チャンは甘えてきて顔を胴体にすり寄らせてくるのですが、力が強くてヨロヨロしました
じゃれついて、ベルトのヒモを噛んできたりするので、可愛くてしかたありませんでした
最後はお別れするのが悲しかったよ…


2軒目の牧場では通称「デカ馬」というマジでデカイ馬を見ました
タマちゃん、と名前を呼んでもまるっきり無視されて切なかったです

チャン、また会いたいよ…!

|

多摩コンクリ詰め事件金田洋子:よこたん被告人質問ダイジェスト

【被告人名】金田洋子
【日時】2008/05/28 1000~(傍聴したのは15時から・・・)
【場所】東京地裁八王子支部 305号法廷
【罪名】有印私文書偽造・同行使、詐欺、死体損壊、死体遺棄、殺人

金田洋子、通称よこたん…
大分昔に傍聴したものですが、被告人質問です。

よこたんは、彼氏のMさんという男性を殺害し、コンクリで固めてMさん宅の床下に遺体を遺棄して、その上、Mさんの年金を引き出したという罪で逮捕、起訴されています。

寝坊に寝坊を重ね、やっと裁判所に着いた頃は15時ちょっと前…社会人失格です。
法廷に入ると検察官からの被告人質問が行われていました。

この日、実は公判が長く続き、終わったのは18時ちょっと前というすさまじさでした。
被告人は、犯行を否認しており、さらに内縁の夫であるKという男(詐欺罪などで有罪が確定)が殺人をやったと主張していて、その主張について事細かに検察官から聞かれていました。

ちょっと細かすぎるのと、被告人は話が長いので、必要なさそうな供述も多すぎるため割愛し、裁判官からの質問に飛ばします。。。
こちらの合議体は右陪席裁判官が柴田さんといって、昨年度まで東京地裁にいらっしゃった方です。

続きを読む "多摩コンクリ詰め事件金田洋子:よこたん被告人質問ダイジェスト"

|

殺人等:金田洋子 Kが犯人だと言う前はAが犯人だと言っていた被告人(2/2)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/12_ce63.html
つづきで〜す

間髪入れず弁護人からの質問が始まりました。
結構長かったんですが、かいつまんで書くとまず被告人よりも先に出頭した共犯とされるKさん(平成18年12月20日出頭。詐欺罪などで起訴されておりすでに裁判は終わっています)が出頭した時に何と言っていたかという質問になり
「同居している被告人が、付き合っている男を殺したようだ。その死体が被害者宅の床下に埋まっているのではないか」という趣旨のことを言っていたと述べていました。
「殺人の告白を受けたと聞いている」とのことです。
それ以前に被害者の家族から捜索願が出ていました。

そして、それに基づいて被害者宅の床下を捜索したところ、実際に死体が出てきたので殺人事件と断定し、捜査を行ったとのことです。
その流れで、出頭したKさんは死体損壊、遺棄には関与してないと判断したとのことです。
その根拠は
「Kの話に一貫性があり、Kの供述に沿って裏付けが取れていった。また遺留品の購入は被告人1人でやっている」など細かい要素が挙げられましたが
「要するに捜査官の勘ということですか?」と聞かれ「はい、そうです!」と元気いっぱいに答えていました。

また、被告人は平成18年9月18日〜19日の間に被害者を殺害し、23日までに死体損壊、遺棄を行ったとして起訴されているが、その間のKのアリバイ調査はおこなったのか、としつこく尋ねられており、ちょっと立腹しながらアリバイはあるというような話をしていました。

引き続き、被害者宅が犯行現場とした根拠は?と聞かれ、天井その他部屋に血痕を発見し、そのDNA鑑定で被害者の血痕であるということが分かったからであると述べていました。

続きを読む "殺人等:金田洋子 Kが犯人だと言う前はAが犯人だと言っていた被告人(2/2)"

|

殺人等:金田洋子 自称作家の殺人裁判(1/2)

(霞っ子ブログから引っ越してきた記事です)

【被告人名】金田洋子
【日時】2008/04/16 1330〜
【場所】東京地裁八王子支部 305号法廷
【罪名】有印私文書偽造・同行使、詐欺、死体損壊、死体遺棄、殺人

久しぶりに八王子支部に行きました。
この事件を傍聴するためです。
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2007/0331-110.html
交際相手を殺害して交際相手宅で切断し、ダイニングキッチン床下に置いた上でコンクリートをかけて遺棄、さらにその交際相手の年金を引き出したという罪で起訴されています。

自称作家とされるだけに、「自由の天使」という本を自費出版しているらしく、現在アマゾンで15000円です。
欲しいですが高すぎました。
http://sxcn.exblog.jp/4802142/
↑ここは詳しいです

ちなみに初公判は14日に行われており(傍聴できずでした)、殺人、死体損壊遺棄については否認、詐欺は幇助を認めたそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20080415-OYT8T00053.htm
そんなわけで、これは否認事件です。
上記リンクによると、ダイニングキッチン床下収納庫のフタに貼られた粘着テープに付着していた毛髪のDNAと被告人のDNAが一致したらしいですが、これで証拠になるのか疑問です。

10分前に裁判所に着くと、ちょうど法廷が開き、傍聴人が中に入れるところでした。
傍聴人はそんなにいませんでした。

ふと弁護側のほうに目をやると、なんと弁護人が4名もいらっしゃいました。
やはり否認事件は違います。

そして被告人もやってきました。
かなり派手な顔立ちで(美人だということです)、勾留されているのにメイクをしているかのようにキレイでした。
そして豊満な肉体・・・ピッタリしたツイードみたいなショートジャケットに、黒いピタピタのパンツをはいています。

続きを読む "殺人等:金田洋子 自称作家の殺人裁判(1/2)"

|

多摩コンクリ殺人関連

「金田洋子容疑者を殺人罪で起訴 東京・多摩コンクリ殺人(朝日新聞)」
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2007/0331-110.html

 東京都多摩市の元都職員前島忠夫さん(当時66)が自宅床下から遺体で見つかった事件で、東京地検八王子支部は31日、中国出身で同市聖ケ丘1丁目、自称作家の金田洋子容疑者(40)=死体損壊などの罪で起訴=を殺人罪で起訴した。
 前島さんが殺害されたのは、昨年9月18日か19日ごろと見られるが、金田容疑者が否認しているうえ、遺体の損傷も激しいことから、殺害方法や死因は特定できていない。

 同支部は、金田容疑者が犯行に使ったとみられる手おのやコンクリートを近くのホームセンターで購入した裏付けが取れたことなどから、起訴した。


http://blog.satuki.biz/200702/article_66.html
「自由の天使」という小説を自費出版しています


求刑は無期懲役、判決は25年です。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080630-378192.html


これについては、証人尋問、被告人質問、論告弁論を傍聴しました。
おいおいアップします。

|

仙台の裁判所

東北新幹線に乗り、仙台へ行ってきました
知らなかったのですが、「はやて」と「こまち」って東京を出発してしばらくは連結してるんですね
京急みたいで驚きました 仲良し新幹線です
でも、そんな連結させてしまったら連結部分の形状のせいで、速度に影響が出ないのでしょうか…?
と、速度を気にしていたのですが、新幹線に乗ったらガン寝してしまい、気付いたら仙台でした


R0011118

規制緩和の影響で増えすぎたタクシーたちです!
オヤジたちはタクシーを降りて談笑したりしておりました

R0011119


今日は昼前に仙台についたので、裁判所の探検ができました!
「食堂はどこですか」と受付のおじちゃんに聞いたところ、地下にありますよと教えて頂きトコトコ地下へ…
千葉地裁の2倍の広さくらいの食堂がありました 隣には喫茶店風の食堂もあります
大きな食堂はメニューが400円台で、いくつかの日替わりがあるようです
おふくろの味的な品揃えです メニューの雰囲気も千葉風!
私はあまり寝てなくてお腹がすいていなかったので、小さなお弁当(370円)を食べました
お弁当にお味噌汁がついてきました
お味噌汁は貝でダシをとってるみたいで、裁判所の食堂なのに大変おいしかったです!

建物自体は、古いのか新しいのか微妙なところでしたが、お掃除が行き届いているかんじで、とっても快適な裁判所でした

そして眠気と闘いながら目当ての裁判を傍聴し、また駅まで戻りました
(裁判の様子は追って書かせて頂きます ここのところ、岩手母子殺人事件の裁判を傍聴してます)

仙台では歩きタバコをしている人がやたら多かったです

新幹線まで時間があるので、駅ビルを探検していたら、「THE STUDY ROOM」という雑貨屋さんを発見しました
このお店、京都で行った事がありますが、仙台にもあるんですね
(今調べたら東京にもあったようで、知りませんでした…)
科学館にあるようなミュージアムショップ系のお店です
子供から大人まで、きっとみんなこういう店は大好きだとおもいます(わたしも大好きです)

「宇宙でも字が書ける!」と書いてある宇宙ペンを買おうか悩んでじっと眺めていたら、お店のお兄さんが「それは水の中でも字がかけますよ!」と気さくに宇宙ペンの良さを伝えてきてくださいました
「しかもインクが永久に消えないんですよ!」と言っていましたが本当でしょうか
気になりましたが私が宇宙に行く事は当分なさそうなので、今回はあきらめ、地道に集めているホログラムシールを買いました
店員さんはここでも気さくなかんじで、私と一緒にホログラムシールを物色してくださいました
仙台の人は優しいですね

R0011120

どうですか、これ
左のやつとか地球ですよ…
しかも背景がなんかTRONみたいで、ちょっとヤバいです
右はティラノサウルスです
背景の活火山が気になって買いましたが、家に帰ってみると同じものを持っていた事が発覚し、軽く衝撃を受けています

自分はホログラムものを色々と集めておりますので、素敵なホログラムグッズがありましたら情報頂けるとうれしいです
そういえば、大学の授業でホログラムを作った事があるんですが、とっても面倒だったという記憶しか残っておりません…ダメ学生ですね!
http://www12.plala.or.jp/ksp/wave/holography1/


そんな楽しいお店でのお買い物をすませ、新幹線に乗り、またガン寝したら東京でした
「はやて」の速さを満喫しようと思っていたのに、まさか往復とも寝てしまうとは…うかつでした

|

今日は朝から仙台へ…

R0011100
これ、全然今日の写真じゃないんですが、先日、井上雄彦「最後のマンガ展」を見に行こうと上野まで行ったら、もう当日券は売り切れで中に入れなかったときのものです
結局見れずじまいでした 残念すぎます

こちらのブログは霞っ子に比べるとアクセスも断然少ないので、色んな事をあまり気にしなくてヨイのがいいです
管理人としての苦労もゼロ、ライターが複数人ならではのコンテンツバランスを考えたりとか(あれでも考えてます)しなくてよいので、とっても楽です
そんな、アクセスの少ないアットホームな本ブログ、アクセス解析を見ていたところ、昔の会社からのアクセスを発見し、微妙にドキドキしています
まだ霞っ子とかやる全然前の会社です
誰だよ…!
こういうビックリするような場所からのアクセスには本当に驚きます
元・電気グルーヴのまりんや、キリンジの人も同じ会社にいたことがあるらしいですよ 会社にいる頃は知りませんでしたが…


やたら管理画面でドメインが見れちゃうのも考えものですね!


今日は夜更かしをしまくって朝まで起きて、それから初めての「はやて」に乗って仙台へ行ってきます
先月も行ってきた仙台高裁、二度目です
6月と言えば、ムシムシした梅雨の季節だと思っていたのですが、北国の6月はビックリするほど湿度が低く、さわやかでした(自分が行った日がたまたまそうだったってだけかもしれません)
北国、たまにはいいですね
でも、東北の方言が聞き取れなくて、けっこう傍聴している時に苦労します


今日こそは、食堂を見てみたいです

|

高島平死体遺棄事件:各種報道など

http://ganbatakas.exblog.jp/i2
これによると、篠沢は金を被害者に返し終えていて、かえって被害者から強い態度に出られるようになっていたとのことですが…どうなのでしょうか?

ウェブアーカイブス・フォークソノミーに須和名聡というタグで当時の記事が残っています。
http://atashi.com/webarchives/?tagq%5B%5D=須和名聡
詐欺グループが出入りしていたという記述がありますが…まだ全貌が見えません!

http://kimono-news.at.webry.info/200709/article_3.html
ここはとっても詳しいです


どなたか先日の須和名の公判を午前中からご覧になっている方がおりましたら、もし傍聴記に間違いがあった場合、ご指摘していただけるとうれしいです。

|

高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子3

(霞っ子ブログから引っ越してきた古い記事です)
【被告人名】鳥海正彦
【日時】2008/01/15 1100〜
【場所】東京地裁 716号法廷
【罪名】死体遺棄

被告人は黒のジャージに若干黄色の入った眼鏡をかけています。
前回公判で被告人は取り調べ検事の不満を述べていましたが、その取り調べ検事であるタカハシ検事は椅子に座ってニヤニヤしています。
裁判官が担当している、この時間の前の裁判が延びて、13分遅れで開廷しました。

前回、途中で終わった検察側からの被告人質問の続きです。
タカハシ検事は名乗らずに質問を始めました。(最近じゃ珍しいです)
被告人とタカハシ検事のやり取りはややかみあっておらず、お互いがイライラしているような雰囲気になる事がよくありました。

質問の内容はまず、トランクを部屋から運び出すときにその中身が怪しいと思っていなかったのか、ということに集中しましたが被告人は一貫して「トランクから血が出た事に気が動転していてそのようなことを考える余裕がなかった」と述べていました。
それに対して、かなり怪しみながら詰問調の質問を繰り返していましたが、被告人が「分からない」と答えても「なぜ?あなたあのときそうしたじゃないですか」みたいにしつこく答えを求めており、しかも若干ニヤニヤしながら質問するので、ただの意地悪に見えました。

その後は取り調べ時の話に移り、「警察官の取り調べのあのとき、何て言ったか覚えてる?」としつこく聞いて来て「はっきりは覚えていない」と被告人が答えても
「じゃあ、だいたいでいいんで答えてください」としつこく質問を続け
「あの〜」と被告人が口ごもっていても
「いや〜、だいたい覚えてること、しゃべってくださいよ。だいたいは覚えてるんでしょ??」とニヤニヤしながら聞いていました。

被告人はさらにその後「警察が色々教えてくれてそれに沿って返事したり」して警察官調書が作られた、と述べ、その時の様子が具体的に語られ始めました。

続きを読む "高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子3"

|

高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子2

(霞っ子ブログから引っ越してきた古い記事です)
【被告人名】鳥海正彦
【日時】2007/12/21 1330〜
【場所】東京地裁 716号法廷
【罪名】死体遺棄

被告人質問がはじまりました。
弁護人とのやりとりを総合するとこんな感じでした。
篠沢、高科、須和名、黒木と共犯がいますが、面識があるのは須和名、黒木の2名であとの2人は全く知らない、しかも須和名とは当日初めて会い、黒木とは不動産屋さんのころの客として来店して知り合ったとのことです。
前年6月2〜3日と黒木夫妻に誘われて那須へキャンプへ行き、その翌日「友達が荷物を運ぶから」レンタカーを借りてほしいと頼まれました。黒木は免停で運転が出来なかったから頼まれたのではないかとのことでした。
当初、レンタカーを借りるということだけ頼まれており、運転は頼まれていませんでした。
4日にレンタカーを借り、吉祥寺駅前のパーキングに置いてくれと言われたので、言われるままにしましたが、翌日、電話をしたら「使わなかったので戻してくれ」と言われます。その日の朝に被告人はレンタカーを返却しました。
しかしその日の昼、また「荷物を運ぶんで」とレンタカー調達を頼まれます。
池袋で落ち合って車を渡す予定だったので、また言う通りにしました。
黒木の知り合いの荷物を運ぶと言っていたから知り合いも来るのかと思っていたら、待ち合わせには黒木一人が現れます。そして流れで被告人が運転もすることになってしまいました(運命の分かれ目です・・・)。
「黒木が1人で来たから、なんとなく運転手・・・」とのことです。
車を走らせてから、「憲ちゃんの(共通の知人・大久保憲義=マンションの名義人で一時期姿をくらましていた男です 参考:http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10036095877.html)荷物を運ぶのを手伝って」と言われます。
その途中「1人途中で乗せるから」と言われ六本木を経由し、須和名を乗せます。このとき初めて被告人は須和名に会いました。
その後新潟に向かってくれと言う黒木の指示で車を新潟に走らせますが、1時間ほど走ったところで須和名から「東京に戻ってくれ」と言われ六本木に戻りました。そして高島平へ向かいます。
あらかじめ説明はなく、言われるまま指示に従ったそうです。
「黒木は、あっち行って、こっち行ってっていう指示の仕方で動いてた。黒木はその場で指示するタイプなんで」
高島平に着いたのは24時を過ぎていました。
黒木から「荷物を運ぶんで」と言われ、2人で部屋に向かいます。
黒木が鍵を開け、中に入りました。
しかし、玄関を開けたところに、血だまりがあり、被告人はビックリしてしまいます。

続きを読む "高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子2"

|

高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子1

(霞っ子ブログから引っ越してきた古い記事です)
【被告人名】鳥海正彦
【日時】2007/12/21 1330〜
【場所】東京地裁 716号法廷
【罪名】死体遺棄

裁判官は南雲安里の裁判長と同じ川本裁判官です〜(結構好きな裁判官です)、検察官も同じです〜
被告人は眼鏡をかけた短髪の中年でした。馬っぽいと言われれば馬っぽいかもです。
ヤクザとかチンピラとかいう雰囲気とはちょっと違う感じでした。

起訴状が読み上げられます。
被告人は篠沢大介、高科龍軌、須和名聡、黒木樹とともに、平成19年5月31日に冨田威裕さんの遺体を新宿から高島平に運び、その後群馬県の山中に遺棄した。
というものでした。

罪状認否で被告人は「5月31日からのことは分からないです。自分は6月3日から、それから事件に関与してます。それ以外のことは分からないです」と述べました。
弁護人は「被告人は篠沢、高科とは面識はない。共謀があることは否定しない」とのことでした。

引き続き証拠調べが始まりました。

被告人は江戸川区に生まれ高校卒業後は不動産業などを経て、平成17年11月から裏DVD店の店長、私設私書箱、電話転送業の責任者として働き、事件当時は単身で居住していた。
不動産会社で今回の共犯である黒木樹と知り合い、平成18年2月に私設私書箱、電話転送業を始めた。
篠沢、高科、須和名とは面識がない。

篠沢、高科、須和名、黒木は共謀の上、平成19年5月31日19時30分ごろ、新宿のマンションで冨田さんの頸部を紐で絞め、絞殺した。さらに4名は共謀の上、冨田さんの死体を大型の旅行カバンに入れ、事情をしらないSの軽トラに乗せ、高崎市に運ぶ(このとき須和名はバイクでついてきた)。
篠沢は高崎で須和名と合流し、遺棄場所を探すが適当な場所が見つからず一旦都内へ戻り、旅行カバンを須和名所有の駐車場に置いた。
6月1日、(誰がかは分かりませんでした、たぶん篠沢)は黒木に依頼し、黒木所有の高島平のマンションに旅行カバンを一時保管させてもらうことにし、部屋に運び入れた。
6月6日未明、高科と(たぶん篠沢)は群馬県の山中に穴を掘り、篠沢が黒木に旅行カバンの運搬を再度依頼。同日、黒木は被告人にレンタカー調達を依頼し、被告人は同日中にレンタカーを借り、黒木、須和名とともにマンションへ行った。
部屋に入ると大きな血だまりが出来ており、旅行カバンを運ぼうと動かすとカバンからまた血が溢れ出たため、被告人は運搬の中止を申し入れたが、黒木は聞き入れず、ここで被告人と黒木との間で共謀が成立した。

続きを読む "高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子1"

|

7年間も何をやってきたんだ!!!

【被告人名】池内楯雄
【日時】2008/05/27 1315~
【場所】東京地裁 528号法廷
【罪名】強盗殺人

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/cat20450849/index.html
この裁判の続きです

弁護人を解任してから、ついに期日が決まった…
やっと弁護人が決まったということです。あ〜長かった〜
法廷に入ると、久しぶりの被告人もやってきました!相変わらずトラのセーターを着て、じろじろと傍聴人を威嚇しています(見回しているだけかもしれません)。
被告人は右の耳が遠いようで、いつもは外人裁判の被告人がつけているヘッドフォンとウエストポーチのセットをつけているのですが、この日はそのウエストポーチが小型化されて、ちょっとしたポータブルプレイヤーみたいな大きさのものがヘッドフォンにぶらさがっているという装置になってました。
以前から思ってたんですが、あの通訳人のいる裁判の被告人が、いつも装着させられていたウエストポーチには何が入っていたんでしょう?
今考えてみると、この21世紀にあるまじき大型装置でしたよね…

で、ふと弁護人席を見たんですが、解任される前とおなじ弁護人が座っておりました…

解任する意味は何だったんだよ!

ただの時間稼ぎと思われてもしょうがないことばっかりしています。(怒)

で、弁護人は2名だったんですが、もう1名があの懐かしの北澤優子(霞っ子クラブの本に詳しく載っております)の弁護人でした。
相変わらず時代を感じさせないスーツを着ております。

続きを読む "7年間も何をやってきたんだ!!!"

|

高島平死体遺棄事件:高科への友情で事件に関わった…(2/2)

【被告人名】須和名聡
【日時】2008/07/07 1000~
【場所】東京地裁 725号法廷
【罪名】殺人、死体遺棄、公務執行妨害、覚せい剤取締法違反

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/12_2f90.html
こちらの記事の続きです

何気に午後も長く続いたのですが、割愛ぎみで、いきなり左陪席裁判官からの質問にとばします。

ていうかスイマセン、午前中傍聴できていないので、起訴状の内容、証拠調べで読み上げられる調書とかの情報が自分、全然なくて、公判でのやりとりでそれらを得ている状況です。
事件全体の詳細は、追って開かれる黒木、篠沢の公判(まだ期日は未定)を傍聴した時に書かせていただければと思います。

その中でわかったのは
・篠沢は被害者殺害の様子をビデオに撮影していた(なぜでしょう)
・須和名は殺害の時間帯には現場におらず、マンション周辺で待機していた
ということでした。
ビデオに撮影…スナッフ業界でも売りつけるつもりだったのでしょうか。
篠沢、恐ろしい男です。
篠沢の公判は必ず傍聴したいです。

右陪席裁判官はなかなか鋭い質問かましまくっていました。

「あなたが事件に関わる事になった理由、一言でいうとなんですか?個人的な恨みが被害者に対してあるわけではないし、金にも困ってない。なぜなんでしょう?」

続きを読む "高島平死体遺棄事件:高科への友情で事件に関わった…(2/2)"

|

いわゆる栄養飲料…?

R0011116
デカビタC、オロナミンC、リアルゴールド…
黄色くて炭酸がきいていて、何やらわからない栄養成分が入った飲み物が大好きです

定期的にコンビニをパトロールして新製品をチェックしていますが、今日はこれを発見しました
マカ、ガラナ…一体どういう役割を果たしているのでしょう
500mlとたっぷりサイズなので長く楽しめます!

でも、一番好きなのはデカビタCです
濃厚かつ比較的大容量…申し分ありません
1週間に4回は飲んでおります
好きになると、そればかり食べたり飲んだりする癖があるので偏食に要注意です
みなさまオススメの黄色い炭酸飲料はありますでしょうか

駅のホームにある自販機でオロナミンCを買って一気飲みするのも密かな楽しみなんですが、いまは洞爺湖サミットのせいで、自販機が使えない駅が多くて困ってます


---
そういえば、デザインを変えてみました
最初のブログのデザイン、イメージは元おニャン子・河合その子の歌「青いスタスィオン」でした
青いスタスィオンでソロデビューした河合その子にオマージュを捧げ、霞っ子からソロのブログを作る自分にかけてみたんですが、だれか気付いた方はおられますでしょうか…
(いね〜よって感じですよね)
アタシは霞っ子における河合その子よ〜、みたいな…


そんな壮大な意味づけをして選んだデザインだったんですが、やっぱり文字が青いと見にくいですね
なので、文字の色が黒いデザインを選んでみました
自分でCSSとかいじれれば最高なんですが、ありもののデザインを勝手に変えたりはできないようで、残念です


また明日〜

(追記)青いスタスィオンはデビュー曲じゃなくて3曲めでした!ご指摘いただきありがとうございます。

| | コメント (31)

高島平死体遺棄事件:須和名、いきなり土下座!(1/2)

【被告人名】須和名聡
【日時】2008/07/07 1000~
【場所】東京地裁 725号法廷
【罪名】殺人、死体遺棄、公務執行妨害、覚せい剤取締法違反

高島平死体遺棄事件…
去年とつぜん高島平のマンションエントランスに血痕が発見されたという事件です。
http://kimono-news.at.webry.info/200706/article_2.html

覚せい剤で逮捕されたこの須和名被告人が事件を自供、共犯者ぞくぞく逮捕、っていう流れだったと思います。たしか…

(後日報道や共犯者の判決などまとめます)

この日の地裁は裁判がたくさんありすぎて大変な事になっていて、午前は別の裁判を傍聴したのですが、午後からこの法廷に入りました。
なぜかガラガラです。注目度低いのでしょうか…こんなに楽しみにしていた事件なんですけど…

被告人はとにかく目つきが悪く、スポーツ刈りのほとんどが白髪、体型はムチムチ、そしてボーダーのポロシャツにストライプのズボンをはいていて、シマシマだらけでした。
かなりイカれた服装です。

最前列には被害者の大きな遺影を持ったご遺族が座っていて、そんな中、被告人質問がはじまりました。
被告人席から証言台に歩くために立ち上がった被告人、いきなり遺族のほうを向き、土下座しました。
何か言ってるけど滑舌わるくてさっぱり分かりません。
たぶん、申し訳ありませんでした、と何回か言っているようでした。
ご遺族もうなずいているような態度を取られておりました。

「はいっ異例ですが検察官から被告人質問はじめてください」
と、今まで見た事ないですが、なぜか検察側から質問が始まりました。
裁判官は川本さん。痩せぎすで弱々しそうですが、かなりテキパキしていて好きです。

続きを読む "高島平死体遺棄事件:須和名、いきなり土下座!(1/2)"

|

弁護士全員解任!!!!!

(霞っ子ブログから移してきた記事です)

【被告人名】池内楯雄
【日時】2007/10/09 1330〜
【場所】東京地裁 506号法廷
【罪名】強盗殺人

首を長くして待っていたこの裁判、ついに公判の日がきました!
この日は同じ時間に、おなじみ志村裕史の裁判もありますが、悩みに悩んで気になる池内楯雄を選んだ私…法廷の前に行くと同じく池内をチョイスした霞ヶ関の昔からの猛者たちがあつまっています!
霞ヶ関倶楽部の皆様方!今日は昔みたいに集団でいらっしゃっています!
そして刑部相馬さん!
こっちを選んで正解だったかも…!とこのメンツを見るといつも私は思います…

そんなかんじで意気揚々と法廷に入りました。
4つの強盗殺人、聞かせてください!

耳の聞こえない(と主張している)被告人入廷です。
白いセーターに白いパンツ…しかもセーターの後ろは全面トラです!!!
やる気がみなぎっています!
相変わらず動物園の猛獣のように挑戦的にこちらを舐め回すように見ています…負けじとこちらも被告人を凝視します!

続きを読む "弁護士全員解任!!!!!"

|

3つの強盗殺人

(霞っ子から移してきた記事です)

【被告人名】池内楯雄
【日時】2007/06/28 1315〜
【場所】東京地裁 528号法廷
【罪状】強盗殺人・銃刀法違反

この事件は事件番号に平成13年と記載されており、けっこう昔から裁判やってます。
何度か傍聴したことはあるのですが、ちょっとくせのあることで評判の弁護人が延々証人にDNA配列について説明を求めていたりして、ありえないくらいイライラする裁判だったのでそれっきり傍聴していませんでした。
でも、近頃顔見知りの傍聴人たちから評判?だったので、ついに決心して傍聴してきました。

昔見たとき被告人は車椅子だったような気がするのですが、、、この日は虎の模様が全面に入ったヤクザ仕様のセーターと黒いズボンで歩いて入廷しました。
そして、傍聴人の方をじろじろ睨みつけています!
そうとうヤバイ感じです。
裁判官が入ってきて、裁判が始まってもずーっと睨みつけています。
(この裁判は刑事2部、るいさんがいました!&なぜか裁判官が4人いましたが、引継ぎでしょうか)
私は昔被告人に「私を睨みつけている傍聴人がいます!」などといわれた苦い過去を持つので、ひたすら被告人と目が合わないようにしましたが、最前列にいたのでそれはかなり難しかったです。

よく見ると被告人は耳になにかつけています。
どうやら、外国人の被告人が同時通訳の音声を聞く時に使うヘッドフォンと同じです。
耳が遠いと主張しているのでしょうか。

ヘッドフォンをつけて、大きな声が聞こえているはずなのに、裁判長が「被告人、聞こえますか?」と言っても被告人は無視していました。
ずいぶんな感じです。

最初に、弁護士が異議申し立てをしました。
前回傍聴してない私はさっぱり意味が分かりません。
話を聞くと、なにやら証拠として検察官が提出した調書が違法だと言って異議を申し立てているようです。
補聴器をつけて調書をとらなかった、違法な連行を行った、など色々な理由でこの調書は違法なものだと言っています。
「トイレに行く時暴行を受けたと被告人は言っています」などと言っていましたが、検察官は「検事の調書読み聞かせの時異議を申し立てていて、耳は聞こえると思われる」などと答え、異議に理由はないといいました。

裁判所も異議を棄却して、調書が採用になりました。
またその調書というのが大変な内容のものでした。

続きを読む "3つの強盗殺人"

|

殺人未遂:鈴木洋一 地図が見えずに何がなんだか…

【被告人名】鈴木洋一
【日時】2008/05/26 1330~
【場所】横浜地裁川崎支部 1号法廷
【罪名】殺人未遂

そしてこの日も川崎へ行きました。
またいつものように傍聴券ゲットのため、表の壁に沿って傍聴希望者が並んでいる列のうしろに並びました。
すると、壁の生け垣に植えてある植木に、スズメバチがずっとブンブン飛び回っていたので大変恐ろしかったです…刺されて死んでしまったらどうしようかと思いましたが、死なずに締め切りになり、この日も定員割れ、傍聴券ゲットです。

法廷に入り、しばらくすると、いつもの服装の被告人がやってきました。
裸足ってのはめずらしい気がします…元気ですね。

この日も証人がやってきました。
スーツ姿の中年男性です。
この方が13番の証人のようです。(以前の記事参照

検察側が申請した証人のようで、検察官から質問がはじまりました。

続きを読む "殺人未遂:鈴木洋一 地図が見えずに何がなんだか…"

|

土浦ひきこもり家族殺害:控訴

検察側が控訴したそうです。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/080702/ibr0807020248001-n1.htm
無罪が出て、控訴されてしまった時っていうのは身柄は拘束されたままなのでしょうか…
調べてみます〜

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00135640.html
↑私はどこにいるでしょう…?

|

殺人未遂:鈴木洋一 地元に残る暗い影

毎日テンプレートを変更していますが、デザインを決めかねているので、数日は色々やってると思います。お見苦しくてすみません。

【被告人名】鈴木洋一
【日時】2008/05/21 1330~
【場所】横浜地裁川崎支部 1号法廷
【罪名】殺人未遂

この日も川崎へ行きました。いつものように傍聴券でしたが、定員割れで券をゲット…本当によかったです。
被告人はいつものように紺色のジャージ上下に裸足でサンダルです。
いつものように、なにかに不満のあるような顔をしています。

検察が申請した証人がやってきました。遮蔽措置がとられ、証人の様子は全く分かりません。
声から、女性だということが分かりましたがそれくらいでした。

証人は、事件の日である平成19年4月5日、現場近くを歩いていたらしく、そのときの様子について聞かれていました。
仕事に行くため22時20分に自宅を出て、駐車場に向かって道を北上していたところ、南の方で女性の悲鳴を聞いたとのことです。
このとき、証人が歩いていた道には車も人も通っておらず、悲鳴だけが響いたようです。
証人は怖くて振り返りましたが、周囲にはなにも変わった様子はありませんでした。

続きを読む "殺人未遂:鈴木洋一 地元に残る暗い影"

|

殺人未遂:鈴木洋一 「梶ヶ谷のトンネルの件も、あなたがやったんですか?」(4/4)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/14_7749.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/24_27b4.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/34_4649.html
つづきです(霞っ子ブログから引っ越してきました)

ところで、
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-52.html
こちらの「逮捕直前の鈴木洋一容疑者」という項目は、なかなか興味深いです。
先ほどの調書の内容と、若干違ったりしています。

「(被害女性が)自分の顔を見た時に『ぎゃー』と声を出して、それにびっくりして止まったけど、犯人を追うことを優先して追うことに」
とか…

---
ついに、いよいよ待ちに待った被告人質問が始まりました。
この日は本当に盛りだくさんな日でした、抽選に当たってよかったです。
被告人がゆっくり立ち上がり、証言台の前に座りました。

聞かせてください、被告人質問!
前田弁護人が立ち上がりました!

でも……

「ございません!」

と一言で座ってしまいました!!!

弁護人からの被告人質問、ナシです。
初めての体験…
これにはどういう意図があるのか、理解できませんでした。
誰の希望なのか、なんで話せないのか、色々考えてしまいましたが分かりません。
裁判官たちもちょっと驚いた顔をしております。

あっという間に終わった(ていうか、なかった)弁護人からの質問、引き続き質問者は検察官に移り、被告人質問は続きます!
関係ないですけど、この裁判の検察官2名は若い女性と中年男性のコンビですが、なんか、結構好きです。
あんまり検察官っぽくない感じというか…会社の上司と部下みたいで微笑ましいです。
女性の検察官からの質問が始まりました。

続きを読む "殺人未遂:鈴木洋一 「梶ヶ谷のトンネルの件も、あなたがやったんですか?」(4/4)"

|

殺人未遂:鈴木洋一 目撃者としての被告人の調書(3/4)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/14_7749.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/24_27b4.html
つづきです
(霞っ子ブログから引っ越してきました)
次は3月21日に行われた、期日外尋問の要旨です。
某病院において被害者の主治医から話をきいたそうです。

外で尋問やる時、裁判官達はあの黒い服を着ているのでしょうか…?
かといって、ただのスーツでも威厳でないし…白衣だったらどうしよ〜

「私はICUの部長で被害者の治療を行いました。N医師から引き継いで主治医になりました。
資料は事件から2週間後に撮影しました。これによると背部に2カ所、裂創(割けた傷)、刺創(刺し傷)があり、位置はそれぞれ3センチ離れ、かかとからの高さは100センチです。
傷の深さは10センチ以上、ゾンデを傷口に沿って入れて記録したと思います。私もCTで見て、左の傷の方は腹腔内に達しており、脾臓周囲に傷があったため、10センチ位と想像しています。
N医師は、ゾンデが拍動に触れたと言っているので、傷が心臓の動脈あたりまで達していたという事が認識できます。
凶器は刃物のようなものと考えられ、肋骨が切れていることから、強い力がかかったか、非常に切れ味よいものだったと思います。
心臓や動脈に近かった事から、一歩間違えば死に至る怪我で、治療が遅れていたら気胸により死ぬ危険がありました。背部刺創、十二肋骨骨折など、全治3ヶ月の怪我だと思います。
背中の左肩甲骨をボールペンで刺されたような感覚だったと被害者は言っていたが、感電通は横隔膜損傷時に多いです。
意識の混濁はなく、診療録にも意識がはっきりしていたことを示す記載があります。
ICUの記録では、2単位、2回、計4回の輸血が行われ、現場から病院に搬送されるまで出血が続いていたようです。
突然の攻撃には痛いと感じる事が非常に少なく、圧迫感を感じると思います。
1回目の恐怖で、2回目に刺された事が分からないということは、分かりません」

ゾンデって医療器具みたいですが、調べてもよく分かりませんでした。
話の流れから、おそらく傷口に差し込んでその深さを測ったのだろうと思われます。


引き続き乙号証で、被告人が警察に出頭したその直後である昨年4月6日に取られたときの調書が読み上げられました。
要約すると…

続きを読む "殺人未遂:鈴木洋一 目撃者としての被告人の調書(3/4)"

|

殺人未遂:鈴木洋一 被害者の公判調書が語る通り魔の恐ろしさ(2/4)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/14_7749.html

つづきです(霞っ子ブログから引っ越してきました)
左陪席裁判官は初公判で読み上げられたはずの証拠(甲号証)を読み上げました。
色々ありましたが、その中には現場にのこされた37カ所の血痕の鑑定を行った結果、結果は全て人血、A型の血液だった、そのうち12カ所の血痕に対してDNA鑑定を行ったところ、被害者のDNAと一致した。
というものと、被告人から押収した運動靴の鑑定をおこなったところ、肉眼で確認できる飛沫血痕が右足部分に20カ所、その中のつま先2カ所とかかと1カ所の血痕を調べたところいずれもA型だった、また左足部分には5カ所の血痕が確認できた、そのうち鑑定可能な箇所からDNA鑑定を行ったところ、いずれも被害者のDNAと一致した、というものでした。

乙号証(被告人の調書など、被告人に関する証拠です)については弁護側がほとんど不同意にしているのか、取り調べの調書などは採用されていないようです。のちほど検察側が要旨を告知します。

次にこれまでの公判調書が読み上げられました。
この裁判は3回目の公判で、私は初公判も2回目の公判も傍聴できなかったのですが、公判調書が読み上げられたことで、傍聴できなかった裁判での様子がちょっと分かりました。運が良かったです。

まず第一回公判の調書で、最初は、見分担当の警察官です。
「被害者と見分を行ったとき、犯人はO団地のほうに逃げていったと(誰が言ったのか分かりませんでした)言っていた。またタオルが現場に落ちていたが、それは誰のものか分からない」

引き続き警察、地域課担当の方の公判調書です。
「私は110番について、無線で来た指令の内容と、現場に行ったときの報告書を作成した。
110メモを確認したところ、女が背中を刃物で刺されたと、22時27分、Nの同棲相手から電話があった。
22時28分、緊急配備を敷き、翌日午前中に報告書を書いた」

さらに神奈川県警の科捜研職員の公判調書です。
「運動靴のDNA鑑定を担当しました。右つま先2点、左足などに血痕が認められ、薬品検査の結果、人血であることが分かった。5点のうち4点、DNAを判定でき、全て被害者のものであることが認められた」

続きを読む "殺人未遂:鈴木洋一 被害者の公判調書が語る通り魔の恐ろしさ(2/4)"

|

殺人未遂:鈴木洋一 川崎支部に行ったよ〜(1/4)

(霞っ子ブログから移してきた記事です)

【被告人名】鈴木洋一
【日時】2008/04/28 1330〜
【場所】横浜地裁川崎支部 1号法廷
【罪名】殺人未遂

事件概要
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-52.html

この日は東京地裁で朝からカオリン判決でしたが、当たる気が全くしないので(報道とか多すぎです)、午前中に東京地裁に行くのはやめました。

川崎通り魔事件の裁判です。
3月3日に初公判が行われており、第2回公判ももう既に終わっています。
(どちらも傍聴できませんでした…!)
しかも、コレを書いている時点ではもう証拠調べも終わっております。

ただでさえ公判の少ない支部で、この裁判は毎回抽選です。
外れたときにどうしようもないから、かなり行くまでに勇気が必要ですが、この日は外れたら川崎の天下一品でラーメンを食べて帰ると心に決め、家を出ました。

川崎支部は川崎駅から市役所通りをまっすぐ進んでいった左手にあります。
けっこう遠かったです。

続きを読む "殺人未遂:鈴木洋一 川崎支部に行ったよ〜(1/4)"

|

そして農水省に潜入!

土浦の判決を傍聴した日は、もう1つ大事なイベントがありました。
ついにグランドオープン(by警備の人)した、農林水産省に酒を飲みに行こうと、前々から今井亮一さんと約束していたのです!

農林水産省は突然数ヶ月前から一般の人が入れなくなってしまいましたが、つい先日、一般の人も入れるエリアができ、そこに食堂ができたそうです。
以前は夜に酒が飲めたので、今回も飲めるだろう、値段は?味は…!?

たまに通風発作が出る今井さんなんか命がけの参加です!
しかも自宅近くで用事をすませて、わざわざ酒を飲むためだけに霞ヶ関にやってきたそうです。
わたしも、土浦からわざわざ霞ヶ関までやってきたかんじです。
お互い何をやっているのでしょう!

18時、そろそろ酒が飲めるのでは…という時間に霞ヶ関に集合し、小躍りで農林水産省へ…

しかし、

続きを読む "そして農水省に潜入!"

|

土浦ひきこもり家族殺害:100回も突き刺していて明らかに異様…?(3/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/2_f361.html
http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/23_c9b1.html

この裁判では精神鑑定を2度行い、捜査段階で嘱託鑑定を行った医師は
「解離性人格障害を煩っていた可能性はあるが、幻覚や妄想の状態はない。事理弁別能力は損なわれていたものの、わずかである」
と診断していて、裁判所が決めた2人めの鑑定人は
「被告人は統合失調症で、本件当時には特に妄想が大きく作用していた。
心神耗弱、また喪失に当たる可能性がある」
と診断しています。

その1つめの鑑定は信用できないとし、2つめの鑑定を採用したそうです。
として、刑法第39条にのっとって、無罪という事でした。

「姉の顔面を力任せに殴打し、包丁で100回つきさしている。瀕死の状態になっても執拗に激しい行動を取っており、明らかに異様である。
また母親に対しては『いきなり刺すのは母に申し訳ない』と述べており、これは不可解と言う他ない。
畳に整然と玄翁を並べたり、返り血を浴びた衣服を着替えずテレビを観たりして3体の死体と1晩過ごしている。
尺八教室に電話する以外、隠滅行為を行っていない。
また翌朝自首していることについては、妄想があってもある程度客観的な行動をすることもあり、矛盾しない」

ということなどで、了解不可能な考えのもとで被告人が行動したと認定していました。
自分のやっている行為が犯罪と認識していたことなど、考慮してもなお、統合失調症の影響で弁識にしたがって行動する能力を失っていたことを否定はできない、とのことです。

100回突き刺すのは明らかに異様ですが、殺人者はだいたい異様な行為を取るものなので、そう言われても…とこの辺の説明には若干疑問を感じました。
しかし、犯行前の社会主義者云々の妄想はさすがに病気だなという雰囲気です。
ギリギリのところだったのかなという印象を受けました。

被告人は言い渡しの間、ずっと肩を右に落とし、体を前につんのめらせて、身動き1つしませんでした。
言い渡しが終わっても、しばらくその場から立てず、刑務官にかこまれていましたが、裁判が終わったので傍聴人は早々に退廷させられ、最後まで被告人の様子を見届ける事はできませんでした…

しかし、反省もなくこれだけのことをやってしまった人が、判決に従って外に出たとしたら、ご近所の方々はきっと不安になるし、引き取る親戚なんか、次は自分が殺されるんじゃないかと思うのではないか…心配です。

|

土浦ひきこもり家族殺害:「罪悪感はない。自分が命にかえても殺さなくてはいけない人でした。」(2/3)

http://tk84.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/2_f361.html
つづきです

起訴状の内容は
・平成16年11月、土浦市の被告人方において、実母を刃渡り16.5センチの包丁で刺し、左頭部切創などの傷を負わせ殺害。姉の顔面や頭部を100回以上文化包丁で突き刺し、力任せに殴打、頭蓋骨骨折や脳挫傷を負わせ殺害。父を力任せに数十回殴打、脳挫傷などを負わせ殺害。

それに対して被告人は罪状認否で
・姉を100回以上切りつけてはいない
などと述べ、

裁判では責任能力を争うこととなり
・弁護側「被告人は統合失調症で心神喪失」
・検察側「統合失調症に罹患してはおらず完全責任能力を有していた」
とまるっきり逆の主張をしていたようです。

裁判所が認定した事実はこのような感じでした。
(ちょっと何を言っているか分からないところがありましたが…)

被告人は昭和51年に、土浦市の職員である父親と、母親との間に長男として生まれました。昭和48年生まれの姉がいます。
高校まで無事に卒業しましたが、専門学校に入学した年の8月に退学しています。
平成8年から水戸市の警備会社で働きますが、退職し、平成9年2月から4ヶ月間バイトします。
その後引きこもりになりました。
平成13年、野田市にアパートを借り、一人暮らしをはじめます。派遣登録やコンビニのバイトなど行いましたが生活できずその年の秋にはアパートを引き払っています。

家族との関係は、
父親に殴られて躾けられた恨みが日頃からあり、また父親が一方的に自分の考えを押し付けてきて、独善的なところを嫌悪していました。
父親から行動を監視されているような気がしていたそうです。
被告人は父親の指示に従わずたびたび口論になっていました。
小学校の頃、父親の暴力へのはけ口として母親に暴力を振るうようになり、日増しにそれは激しくなります。
中2のころまで明るい面を見せていましたが、中3くらいから口数が減り、孤立して行きます。高校3年生から専門学校まで、友達と会話した事はなく、徘徊や暴力などくりかえしていました。
両親は被告人が高校2年生の時、精神保健センターに相談したようです。

被告人は「家で体に悪いものを浴びているから外でマイナスイオンを浴びている」など謎の発言をしたりしていたそうです。
父親に激しい怒りを持っていましたが、顔を見たくないので家の中でも避けながら暮らし、そのうち、父親が死ぬのを待つしかないと思うようになります。
そのうち、母親に対して、冷蔵庫の開閉を命じる、外の様子をうかがわせる、後ろ向きにさせて殴る、モノを所定の位置におかせる、などの異常な行動が増えていきました。

自分は日本、父親は北朝鮮やイラクだ、姉の結婚がイラク戦争につながってる、など思い込むようになり、テレビから話しかけてくる声が聞こえるなどと言ったり、家庭の独裁者は父親だから、それを倒す事が民主主義を守る事につながると考え、父親を殺す、父親は金正日と同じなどと考えるようになりました。

平成15年、両親は再び精神科医に相談します。
このとき、統合失調症の疑いがあると言われ、通院か入院を勧められました。
しかし父親は通院にも入院にも消極的で、結局事件まで受診に至っていません。


事件の経緯は、以下のようなものでした。

続きを読む "土浦ひきこもり家族殺害:「罪悪感はない。自分が命にかえても殺さなくてはいけない人でした。」(2/3)"

|

土浦ひきこもり家族殺害:「被告人は…」(1/3)

【日時】2008/06/27 1330~
【場所】水戸地裁土浦支部 1号法廷
【罪名】殺人

2004年に引きこもりの青年が両親と姉を惨殺した事件の判決公判を傍聴しに行きました。
http://shadow99.blog116.fc2.com/blog-entry-537.html

R0011089

なんだか水戸駅と似ています!間違えたかと思いました。
同じ茨城だからでしょうか…???




R0011093

土浦駅から西に向かうこと10分程度…街道筋を髣髴とさせる街並みを通り抜けて(後から調べると街道だらけでした)…




ひっそりとした住宅の裏に裁判所はありました。


R0011095

裁判所に着くと、午後はこの裁判だけ…
しかも、この裁判は抽選です。
私の地方傍聴でよくあるパターン、外れたら帰るだけという状態です。
予定された傍聴券は28枚とこれまた少ないです。
裁判所の表に行列はまだなかったので安心していたら、どんどん人は増えてきて、トイレから戻ると傍聴希望者は裁判所入口前に並ばされていました。
すかさず後に並びます。
ドキドキしながら待っていると、もっと人が増えてきました。
そうして最終的に集まった傍聴希望者は100人を超えたと言います…
4倍くらいの倍率になってしまいました。

外れたら、ゴハンを食べてすぐに帰ろう…そう思っていると、当たりました。
本当によかったです。
自分でもビックリな、地方でのこの強運ぶり…これからも続くといいです…
なぜか職員さんが案内してくださって法廷にたどりつくと、もうドアは開いていたので、中に入りました。

土浦支部は結構古めなつくりですが、法廷に入って左側は全面窓になっていて明るい雰囲気です。
東京地裁は窓がないので、窓がないのがスタンダードだと思っていましたが、地方に行くと逆に窓のある法廷のほうが多いような気がします。

傍聴券交付所には記者さんがたくさん並んでいたのですが、法廷にも記者席がたくさんあります。
記者席を取れない記者さんが並ぶのでしょうか?
よく分かりませんでしたが、私の右隣にある記者席に座ってきた記者さんは、独り言が多くて気持ちが悪かったです。あまりに恐ろしく、どんな記事を書いている方なのか逆に気になってしまいました。

そうこうしていると時間が来て、裁判官達がやってきました。
裁判長は伊藤茂夫さんというお名前のようです。
こちらで調べると左陪席、右陪席の裁判官のお名前もわかります。
http://www.courts.go.jp/mito/saiban/tanto/tisai_tanto.html
裁判長の前に不思議な柄の入ったカワイイ水差しが置いてありました。
今日も水飲むんだ~
裁判官なのに、なんか小動物みたいでカワイイ~


テレビ撮影も終わり、被告人がやってきました。
なぜか刑務官は4人もいます!
そして刑務官に囲まれている被告人は、上下スウェットを着て、めっちゃヨロヨロしながら歩いてきました。
すごい背中が曲がっていて、ちょっとビックリな猫背です。
ひきこもりすぎたのでしょうか…?
なんとか席についた被告人を観察したところ、やせ型に坊主頭、そしてメガネですが、どこを見ているか分からない目線からは何を考えているのか全く分かりません。

弁護人は6人もいました。
おそらく今までの過程で責任能力を争っていたのだろうと思うので、やる気のある構成なのかな~と思います。

続きを読む "土浦ひきこもり家族殺害:「被告人は…」(1/3)"

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »