« 高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子2 | トップページ | 高島平死体遺棄事件:各種報道など »

高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子3

(霞っ子ブログから引っ越してきた古い記事です)
【被告人名】鳥海正彦
【日時】2008/01/15 1100〜
【場所】東京地裁 716号法廷
【罪名】死体遺棄

被告人は黒のジャージに若干黄色の入った眼鏡をかけています。
前回公判で被告人は取り調べ検事の不満を述べていましたが、その取り調べ検事であるタカハシ検事は椅子に座ってニヤニヤしています。
裁判官が担当している、この時間の前の裁判が延びて、13分遅れで開廷しました。

前回、途中で終わった検察側からの被告人質問の続きです。
タカハシ検事は名乗らずに質問を始めました。(最近じゃ珍しいです)
被告人とタカハシ検事のやり取りはややかみあっておらず、お互いがイライラしているような雰囲気になる事がよくありました。

質問の内容はまず、トランクを部屋から運び出すときにその中身が怪しいと思っていなかったのか、ということに集中しましたが被告人は一貫して「トランクから血が出た事に気が動転していてそのようなことを考える余裕がなかった」と述べていました。
それに対して、かなり怪しみながら詰問調の質問を繰り返していましたが、被告人が「分からない」と答えても「なぜ?あなたあのときそうしたじゃないですか」みたいにしつこく答えを求めており、しかも若干ニヤニヤしながら質問するので、ただの意地悪に見えました。

その後は取り調べ時の話に移り、「警察官の取り調べのあのとき、何て言ったか覚えてる?」としつこく聞いて来て「はっきりは覚えていない」と被告人が答えても
「じゃあ、だいたいでいいんで答えてください」としつこく質問を続け
「あの〜」と被告人が口ごもっていても
「いや〜、だいたい覚えてること、しゃべってくださいよ。だいたいは覚えてるんでしょ??」とニヤニヤしながら聞いていました。

被告人はさらにその後「警察が色々教えてくれてそれに沿って返事したり」して警察官調書が作られた、と述べ、その時の様子が具体的に語られ始めました。

「『須和名が別件逮捕されて、須和名の自供からバッグの話が出て来た。そのバッグはお前らの運んだバッグだ。黒木も自供してるぞ』と言われました。『そのバッグの中は間違いなく遺体だよ、その血も遺体から出てるんだ。時間が経つと死体から血が出て、その血の量は致死量だ』って言われました。
私は知らなかったんですけど、あっそうですか、そうですかって(相づちを打って)、そう言う調書になってる」

とかなり重要なことを述べたんですが、タカハシ検事はニヤニヤしながら
「・・・意味、分かんないんですけど」
と一蹴しました。
都合の悪い事を答えられたから会話を止めたようです。
でも被告人もここは重要だと思っているのか
「黒木と須和名は・・・」
と話しかけた時、
「ちょっと待って!!私は、質問してるんです!」
と供述を止めさせました。

それでもやっぱり被告人はやめません。相当ここは重要なようです。
「『さっき説明したよな』って言われました。『致死量の血、アレ死体じゃないとおかしい』と言われました」

検察官は「あのとき何て言ったか覚えてる?」とか「取り調べで何て言ったか覚えてる?」など、調書を示せばいいようなことをいちいち尋ねていて、裁判官からも
「検察官!同じような質問になってるんで〜!!」
と注意されていました。

タカハシ検事は被告人に対して意地悪だけど質問は上手じゃないです。
こういう検察官を見ていると、事件のことを明らかにして被告人に反省を促して被害者と家族の手助けをしよう、という思いよりも、ストレス発散で意地悪したいのが先にきちゃってるのかな〜って思ったりします。

その後も被告人が質問に答えても「あ〜分かった分かった」とぞんざいに答えてみたり、取り調べのときの話になって「それはタカハシ検事が言ったじゃないですか!」と被告人が質問に対して憤慨していても「ハハハ・・・・僕は関係ないでしょ?」と蔑むように笑っていました。

このように、被告人の供述にいちいち嫌味や意地悪な態度で返し、質問自体はあまり進まないため時間は12時を大分過ぎてしまい、ついに裁判官がまた「30分っていう尋問の予定が45分になっちゃってるけど?」と終了を促すと、質問を唐突に打ち切り「じゃあ、もう、終わります」と席に着いていました。

南雲安里のときも、変な検察官だな〜って思いましたが、やっぱり変わった人だなという印象でした。
全然尋問進んでないし、特に重要な話も聞き出せてないし・・・
やらなくても同じだったんじゃないかと思ってしまいました。

次回期日ですが、最近自分が傍聴している別の裁判をかぶってしまい、傍聴ができませんでした。
確か次回は情状を含む証拠調べのあと論告のはずでしたが・・・
どなたかご覧になられた方がいましたら、詳細を教えてくださるとうれしいです。

|

« 高島平死体遺棄事件:共犯者・鳥海正彦の裁判の様子2 | トップページ | 高島平死体遺棄事件:各種報道など »

金がらみ」カテゴリの記事