トップページ | 2007年2月 »

2006年12月

殺人:岡本千鶴子 黒ずくめの魔性の女

(めちゃめちゃ長い記事でスミマセン 2006年に書いた記録です)

2006/11/02 1330- 401号法廷@横浜地裁 殺人 岡本千鶴子

初公判は外れ、その次の公判は網走に行っていて見逃し…やっと次の公判が来ました。
なんとまた抽選です。
絶対に当てたい!!!!!!
傍聴券交付所に10分前に着きました。
列にはホームレスのおじいちゃんがならんでいました。
「もう締め切りだよ〜アハハ」
と嘘をついて私をビックリさせていました。
(横浜地裁はホームレス率が高いです)

この日はなんと棒引きです!
パソコンよりも不公平感が少ない気がします!

恐る恐る引いてみると…「はい当選で〜す」
職員の人がそっけなく言いました。
ついに当たりました〜!
わーん、うれしいよー!
ずっとずっと気になっていた事件、やっと傍聴できました。

有名な平塚5遺体事件です。
http://zeroplus.sakura.ne.jp/s/index.html
横浜地裁は改装直後のようで、法廷も建物もやたらきれいです。
法廷も映画のセットみたいな感じでした。

被告人がやってきました!
なんか黒いシャツ、黒いパンツです。
しかもダボっとしています。
アートかぶれの初老のオバサンに多そうな格好をしています。
髪はアゴのラインで切られていて短めボブという感じです。
逮捕時の映像よりも顔がほっそりしていました。
結構綺麗です。
もてたんだろうなあ…と思います。

検察側の証人尋問のようです。
一人目は、千鶴子の娘で、被害者利加香さんの姉にあたる女性でした。
利加香さんとは父親違いのようです。
別室でのビデオリンク方式でした。
傍聴人には全くビデオの映像が見えません。
スピーカーから聞こえてくる証人の声は結構低かったです。

続きを読む "殺人:岡本千鶴子 黒ずくめの魔性の女"

|

トップページ | 2007年2月 »